台湾 牛肉麺 4年住んでこのお店が一番

台湾の牛肉麺。

ガイドブックやインターネットで美味しいと目にし、
台湾に来る方もいらっしゃるのではないでしょうか。

初めて食べた時の私の感想を申し上げますと、『好きではない』でした(;´∀`)
牛肉がもともと得意ではないからかも。
牛肉の匂い、薄味のスープ、そしてコシのないザラついた柔らか食感の麵。
台湾の牛肉麺は日本のラーメンとは全くの別物です。

人気のお店で頂いても、正直また食べたいと思う味ではなく・・。
しかし、お付き合いで食べる機会がそれなりにあり、
ここ台湾に住んでいる間に色々な所で頂きました。

主人はそこそこ好きなようで、時々一緒に食べたりもするのですが、
あるお店で美味しい牛肉麺に出会ったので、ブログに書くことにしました。


そのお店とは デパートの 微風信義 に入っている 晶華冠軍牛肉麵坊CBN さんの牛肉麺です。
こちらのお店の牛肉麺は Regent Taipei がプロデュースしたそう。
店内は個人で営業している店舗に比べ、とても清潔です。
ここで頂いた物がとても美味しく、私の今までの牛肉麺の印象を一気に変えました。

牛肉麺の種類は色々とあるのですが、
塩ベースのあっさりした透明スープの 冠軍清燉牛肉麺 を食べて頂きたいです。

美味しいと感じた一番の理由は美味しいスープとその塩加減かと思います。
台湾の牛肉麺にしては珍しくスープの塩気がしっかりとしており、
日本人の口にとても合うお味となっていました。
台湾の食べ物は基本的に薄味。

塩気の強めが好きな日本人には、
食べた瞬間に美味しいっ!となかなか感じる事が出来ない事が多いです。
あくまで個人的な意見ですが。
台湾の料理で良く優しいお味と表現されているのを目にしますが、
結論は味(塩気)が薄いのです(;´∀`)

もう少し塩気があったら、と思う事が多々あります。
是非旅行の際にはマイソルトを持ち歩くことをお勧めします。これ本当です。
こちらのお店の牛肉麺は結構なお値段が結構しますが、
中途半端な物を食べて嫌いになるのであれば、是非こちらを。

また、牛肉麺のお肉と言えば、大体のお店の物がホロホロに煮込まれているのが一般的です。
こちらのお店の物もとても柔らかく美味しい。
スープは香辛料などが苦手な方もきっと大丈夫なはず。八角は使われていないかと思います。
ここに長い事住んでいると、八角が入っているのかどうかも分からなくなってしまいました^^;


一つ言っておかなければならないのが、
台湾の一般的な牛肉麺の味は、このお店の物とは随分と違うという事。
現地の方が普段頂いている牛肉麺を食べてみたいと言う方にはお勧めしません。
それくらい別物です。

お勧めしておきながら、一枚もお写真が無くてすみません。
台湾に来て、一体どこの牛肉麺を食べたらいいの?と言う方、是非お試しください。
こちらのお店の物を食べてた後に、別のお店の物を頂くと味が足りずに食べきれないかも。


今日は台湾の牛肉麺のお勧め情報でした。
ではでは、また~。
おやすみなさい。



[PR]
# by R-intaiwan | 2017-07-24 01:27 | お勧め | Comments(0)

ポテトサラダとチョコでお尻パン

久しぶりにパンを焼きました。
ベーキングカップを使い切りたくて。

昨夜作ったポテトサラダと、ガーナミルクチョコレート(これも使い切りたい)を包みました。
たこ焼きみたいだね、と主人。
c0326599_15593408.jpg
もちろん、ポテトサラダとチョコと別々に包んでいますよー。
以前3色パンを作った際に、総菜系と甘い系を一緒にして匂いが移ってしまい、失敗した経験があります。
カップは別にしないとだめね。

最近チョコレートがなかなか減らない。暑いしね。
どうして二枚も買ってしまったのかな。
たぶん、日本に居る時でお値段がこちらよりもずっとお安かったから。

マヨネーズも使い切り。右上の一つはマヨネーズが無くなる寸前でぶしゅっと出てくるので、
何とか搾りだして塗り塗り。

パルメザンチーズもわんさかと振りかける。
これも何とか使い切りたいけれど、卵ほどの塊で残っている。激マズの粉チーズも余っている。
消費するにはクッキーかな。激マズは捨てよう。

久しぶりに薄力粉配合のふんわりパンを焼いたので、主人が喜んでいました。
やっぱり食べやすいね。
c0326599_16080381.jpg
このお惣菜パンを食べていると、高校生の頃を思い出しました。
辛子が入った 大きなコロッケパン が好きだったな。
パッケージが変わっているけれど、今でもあるのね^^

こういったパン用のベーキングカップ、とても便利なのでお勧めです。



今日は主人の誕生日。
でも何も計画がありません。暑くて外にも出たくなく・・
ごめんね主人。
明日は食事会があるので、その際に何かお祝いしようね。

ではでは。


[PR]
# by R-intaiwan | 2017-07-22 16:13 | 手作り パン | Comments(0)

98%は○○ちゃんがお話ししてるね

今日はのんびりと起きて食事をしました。

起きた時に今日はパンケーキが良いかなぁ~と、携帯でレシピ検索。
あれ、
本が何冊もあるのに、なぜいつもこうしてネット検索なんだ?と、自分に問いかける。

本を探すも段ボールにしまってしまい、適当に作ってみる事に。
(実はこの暑い中引越しを予定しています;´▽```)

適当に作ったのはこの配合 ↓
薄力粉 120g
重曹 2.4g
Sサイズ卵 2個
牛乳と水 丁度良い感じの硬さになるまで適当に

焼く際にはお気に入りの有塩バターをたっぷりと。

興味があれば作ってみて下さい。
まー、これが不味いこと不味いこと。
甘さを感じない生地が好きなのですが、少しは必要のよう。
卵の味が強くて、膨らみも足りない。ベーキングパウダーを併用すればよかったかな。
何故重曹かと言いますと、始めはソーダブレットを考えていたから。
その流れで行けるかなぁ~と。それから材料を使い切りたい気持ちも半分。
のせたジャム類も使い切りたい物ばかりで、のせる量は制限なしよ☆と表現して使い切りを促します。

すると主人が、このパンケーキ何かに似てるなぁ・・、分かった!ヨガマットだ!
と。。。。
確かにおっしゃる通りの弾力感。我が家にはなかなか質の良い厚めのヨガマットがあります。
まさにそんな感じ。

はー、こんな食事が毎日となったら辛いね~。
海外旅行中の食事ってこんな感じ?出てくるものがイメージと違えど、それを食べるしかない。
自分で作れるって何て素晴らしいのかしら、と、言いながら気が付いた私。
これも自分で作った物であり、、主人は私が作った物だけを食べる。
まさにその旅行中の食事と同じと言う事に (;^_^A アセアセ・・・

私は可笑しくなり、笑いが止まらなくなりました。
その勢いでペラペラとおしゃべりが止まらない。主人に少し質問を投げかけた際、
私に、98%○○ちゃん(私の事)が話してるね、と。

そんな事考えながら聞いているのかとこれまた可笑しくなり、
その後冷静になってみると質問には全く答えておらず、
私の話しを聞いてないって事ね、ひどい、と思ったり。

確かに話す時には私が大半しゃべっています。
主人はこれで毎日どんな気持ちなのだろうか。
お話ししよ~と時々主人を誘ったりするのですが、
おしゃべりじゃなくて、主人は機関銃のように放つ私のボールをキャッチする役目だそう。

いつも感謝ですが、この時もこんな自分を見てくれている主人に有難いと感じた時でした。



そして、やはりショックです。
bakingを続けて随分と経つのに、私の感覚ってこんな物だったのね、と。
粉物に自信があるのか、ないのか。知識だけが先を行き、身についてはいない現実。
いかにレシピ本で見た数字を そのままスケールに表示させていただけ、
と言う事に気が付きました。
最近エアコンが欠かせないので、オーブンは静かに寝ております。


オーブンと言えば、こちらのIKEAの台。買ってもらったばかりなのに。 グスン(´;ω;`)
引越しするまでに引き取り手を探しているのですが、巨大過ぎてなかなか見つからない。
c0326599_13591315.jpg
エレベーターに乗らないので、解体をしないと運搬は無理です。

ここの所、お世話になった物が沢山お嫁に行っています。
悲しいけれど、次のご主人様に愛してもらえると願って。

雑貨類など持って行けない物は無料で差し上げても良いのですが、
チラシ入りのポケットティッシュのように取りあえずもらっておこうと言う感覚が出てきて、
大事にしてもらえなさそうで(自分が昔そんな感じでした)。
少しでもお値段を付けると、本当に大事にしてくれる人の手に渡る感じがします。

お嫁に行った物が、ここ台湾で大事に愛されますように。
ではでは、また。


[PR]
# by R-intaiwan | 2017-07-21 14:23 | 家の事・家族の事 | Comments(2)

主人の家族と台湾観光

ご無沙汰しております。
色々と忙しく、随分とブログを放置してしまいました。

先日は、主人の家族と台湾観光。
こちらの 饒河街觀光夜市 には初めて行きました。
c0326599_20141897.jpg
近くには派手にライトアップされた寺院、松山慈祐宮 がお出迎えしてくれる事もあり、なかなかの雰囲気。
夜市の規模も大きかったですが、人も多く、雑貨を扱うお店も多数。
私は食べ物だけでいいので、食べ物のみのお店が集まる夜市のほうがコンパクトでいいかな。

夜市は九份の帰り道に寄りました。
いつものお店 で芋圓(芋団子)のかき氷を食べようすると、期間限定でマンゴーかき氷が。
もちろん芋圓入り。無茶苦茶美味しかったです。

九份定番のお写真は載せず、今回はこちらを。
c0326599_20172593.jpg
バスで帰ろうとバス停へ向かった途中に見える景色。
物凄く綺麗でした。
そうそう、台北から九份へ向かうバスですが、
以前のバス乗り場から移動になったようなので、のせておきたいと思います。こちら のバス停です。

九份はやはり夕暮れ時を見るのが一番好きです。


続きましてこちらは有名なホテル、台北圓山大飯店
不便な場所にあるので宿泊はしませんでしたが、はやりここの建物は素晴らしいです。
建物内を見るだけの目的で寄りましたが、時間が許せば食事をすると良いと思います。
窓から景色が一望出来るレストランが入っていますよ。
c0326599_20254603.jpg
他にも色々と楽しんできました。
また時間が出来ればブログを書きたいと思います。

ではでは~。


[PR]
# by R-intaiwan | 2017-07-18 20:30 | お出かけ | Comments(4)

2017 オーストラリア旅行㉝ ケアンズディナー Coco's Restaurant

久しぶりですが、またオーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

ケアンズ二日目?のディナーは、
ビュッフェスタイルで新鮮な牡蠣などのシーフードが頂けると言うレストラン、
c0326599_15270396.jpg
Pullman Cairns International という5つ星ホテルに併設されているレストランとあって、
少々立派で入りにくい!しかし、勇気を出して入ります。

店内は吹き抜けで気持ちが良い!これは食事も楽しみになってきました^^
c0326599_15114653.jpg
案内は日本人の方が担当して下さったので、これまた一安心。
こちらにメールアドレスを記入して会員になっていただければ、
ビュッフェのお値段がお安くなります、との事でメールアドレスを記入。
確かビュッフェで一人当たりA$70くらいだったかしら。
それがA$63?くらいに。曖昧でごめんなさい。

テーブルに案内され腰を掛けると、
お向かいの中国の団体客の中にまさかの水着姿の女性が!緊張していた私って一体・・。
人目を気にしないと聞きますが、この場は気にして欲しい所でした。
きっとこのホテルに宿泊しているのでしょう。でも、水着でも断られないって凄い。

さてさて、新鮮な牡蠣を見に行きましょう~♪
c0326599_15140259.jpg
わぉ、バケツから海老がドサーッッ!このディスプレイ好きです(*´艸`*)
お隣には牡蠣とカニも。でも実は私、牡蠣があまり得意ではありません。
新鮮で美味しい物を頂けばきっと変わるはず☆と、期待してこちらに来たのです^^
前回の 海に浮かぶレストラン も我慢したことだし。

しかし、あれれ?この牡蠣新鮮?? とても新鮮には見えない身の張り具合(;^ω^)
牡蠣に詳しくないけれど、素人でもあまり美味しそうには見えず・・。
エアコンで乾燥しちゃったのかしら。

ま、取りあえずお皿にのせて持っていきましょう。
お料理は他にも色々とありましたが、何故か料理にそこまでワクワクせず・・。
見た目で味が想像できないものが多く、なかなか手が出せませんでした。
たぶん前回の パクチー魚料理 でちょっと怖くなってしまったようです^^;
c0326599_15195860.jpg
正直言いますと、ビュッフェのお値段の割に品数は少ないですね。
ディナー価格なのでこんな物なのかしら。
口コミが良かっただけに少し期待し過ぎたのかもしれません。

食べられそうな物が少なく、私はひたすらシンプルな海老を食べていました(笑)
海老、何度お代わりしたかしら。
お皿は直ぐに下げてくれるので、テーブルの上のお皿が回転すしのようにはなりませんよ。
c0326599_15231061.jpg
パンもありましたが、少々もっちりタイプの普通のパンでした。
チーズは塩気が強めです。日本のチーズが塩気薄めなのでしょうね。
c0326599_15213715.jpg
珈琲は好みの物を選び、そのカプセルをセットして抽出する方法。
大型パンはセルフで切るようで、潔癖症じゃなくてもこれはちょっと気になりました(;^ω^)
なので、切らなくても良い小型のパンを頂きました。
わー、私文句が多いね。

ひたすら海老を食べる私。笑っちゃうくらい海老ばかり食べていて、
もしアレルギーにでもなったらどうしようかと思うほど海老ばかりでした。

さて、海老を沢山食べた事だしデザートです(*´艸`*)
こちらのレストラン、お料理よりもデザートのほうに力を入れているのかしら、
品数が豊富です。
c0326599_15294234.jpg
見た目にもこだわった物があり、ワクワク(´∀`*)
こちらがケーキ。
c0326599_12030468.jpg
赤いケーキの名前はレッドベルベッド。はて、材料はビーツかしら?と思うほどの濃い色合い。
綺麗ね~。真ん中に挟んだ白いバタークリーム?もポイントになっていて素敵。
コットンケーキも見た目が可愛らしいです。
大好きなパッションフルーツが掛けられていました。

可愛いので、寄ってお写真。
c0326599_12063756.jpg
上に乗せられている焼きメレンゲが可愛らしいのですね。
それから赤い粒はザクロだったのかしら、色合いも素敵です。
良く見ると黄色いメレンゲ菓子もあったのね。作る事を想像してみると、手間がかかっています。
しかしこちら、冷凍しておけば出すのは楽かもしれませんね。
お客様が突然!何て時にも対応できそう(*´艸`*)

続きましてこちら。
↓ グラスの器に弱い私。女子は好きなはずですね。
c0326599_12095726.jpg
スイカのガスパッチョです。味はあまり記憶に残っておらず。スイカのお味でした(笑)
↓ 続きまして、こちらも器がガラス物。
c0326599_12121758.jpg
黄色の使い方、そして引き締める色を持ってきている辺りがとてもセンスが良く、
大好きな雰囲気のデザートでした。

↓ ブリュレも美味しそうです^^
c0326599_12140585.jpg
ブリュレ、昔は良く作ったのですが最近は全く作っていません。
暑い事もあるのかな。クリーム系はあまり登場しません。
台湾で購入したガスバーナーが小さな物なので、ちょっとパワーが足りない事も作らない原因の一つかも。
押し続けて使うバーナーなので時間がかかると、指が痛くなるんですよね。
しかし、押し続けなくても良いバーナーは落としたとしても炎が出続けますので、
さて、どちらが良いのかしら。私は後者かな。

それから果物に、ホカホカのパンプディング。
c0326599_12190822.jpg
さて、どれも食べてみたいので早速頂きまーす。
写真左奥に海老も写っていました! 海老を頂きながらのデザートだったようです (笑)
きっと塩気の海老と交互に頂いていたのね (;´∀`)
c0326599_12201827.jpg
ケーキはワンカットが小さめなので食べやすいです。
↑ このガラスの器のデザートは、抹茶プリンのような感じ。口当たりが少し重かった記憶が。

それからブリュレの飴の厚みが物凄く、これは凄い(笑)
c0326599_12233559.jpg
暫く時間を置くことを考えると、ある程度の厚みが必要なのかもしれませんね。
薄パリの飴も良いですが、この厚みのある飴もなかなか美味しかったです。

最後に頂いたのが、主人がお勧めしてくれたパンプディング。
c0326599_12272526.jpg
クレームアングレーズソースをかけて頂きます。これが一番美味しかった~。
あれ、でもこちら、もしかして例のパンの残りで作っていたりして(笑)
今記事を書いていて気が付いてしまいました。
そうでない事を祈りますが、きっとそうでしょうね^^; 
パン屋さんでもラスクやフレンチトースト、クロワッサンオザマンドなど、一般的な事。
二次加工は食べ物を大切に頂く大切な事なのです。
※勝手に二次加工と決めていますがその為に焼いている所も多いです


そしてこちら、↓ 写真は真実を語りますね。
やはりデザートを頂きながら海老を食べている事が分かりました。
c0326599_15291141.jpg
海老、塩気が絶妙で美味しかったのです。
ま、海老好きなのでこちらのレストランでは海老をたっぷりと堪能させて頂きました。

牡蠣やカニではなく、海老を目的として行くならば良いかもしれません。
でも、やっぱり海の上のレストランで大きな海老とプリプリの牡蠣を食べたかった。


では、また次回に。
さよなら~。


[PR]
# by R-intaiwan | 2017-06-13 12:53 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(2)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧