イタリア旅行記 Day 2 ヴェネツィア

だいぶ時間が空いてしまいましたが、またイタリア旅行記の続きを書きたいと思います。
前回の記事はこちらです。

ミラノからバスで移動した先は、水の都ヴェネツィア。
有名な場所ですので、こちらに向かうのをとっても楽しみにしていました^^
c0326599_15280755.jpg
到着したのは夕方ごろ。(写真は少し日が落ち始めた頃のものです)
日が沈むのが遅いと、こうして色々な場所を楽しめるのはいいですね。


街の中を歩きながら撮った一枚です。船を走らせるので、こんな感じで見通しが良いのです。
もっと沢山写真を撮ったのですが、今回は自分たちも沢山写っているのでご紹介出来るのが少しですみません。
さらに、主人から自分の目で見てもっと楽しんで、との言葉に 確かにそうだねと。
c0326599_15281839.jpg
もっとずーっと引いた所からの景色をお見せしたかったですね。
う~ん、悔しい。
是非‎ヴェネツィア・画像で検索してみてください笑

私達はオプションでゴンドラの予約をしていたので、順番に並んでゴンドラへ。
この時間に着くと、日が落ちるタイミングで乗れるのでとーっても綺麗。
少しお高いかな、と思いますがその価値はあるかと。
夜景よりも、夕暮れ時が一番美しいのです。
c0326599_15280736.jpg
ゴンドラに揺られ、静かな水の上を進んでいきます。
ちゃぷん、ちゃぷん、と水の音がするくらいで、静かで本当に素敵な時間。

日も落ち、あたりは青色と黒に。そして静かに揺れる水に反射した光がとても幻想的でした。
c0326599_15280885.jpg
あー、なんて気持ちがいいんだろう。
夏にもう一度来てみたいなぁ、とみなさん口を揃えます。
ゴンドラに揺られ、静かで贅沢な空間を過ごしました。

ゴンドラを降りてから、あまり時間がありませんので足早に街の中を。
ツアーだと、もう少し見ていたいと言うのが出来ないのでそこが少しだけ残念。
仕方ありませんね。
c0326599_15280734.jpg
可愛らしい建物で挟まれた路地。
アジアにはない、ヨーロッパ独特の建物が本当に素敵ですね。

ガラス細工も有名だそうで、こんな風船もありましたよ。
ガラス細工のピアスを思い出に買いたかったのですが、時間がなく決めきれなかった涙。
なんでも良いから買ってくれば良かったな。
c0326599_15280719.jpg
パスタを販売しているお店も色々ありました。
お値段は観光客向けのお値段でした。リボンパスタ、可愛らしいですね^^
イタリアカラーになっています。
c0326599_15281854.jpg
結局、私が買った物のは食べ物笑
お菓子屋さんでオレンジコンフィのチョコレート掛け(オランジェ)。
c0326599_15281886.jpg
ほろ苦いチョコレートに、食べごたえのある大きなオレンジで美味しかったです。
溶けると困るので、お土産にはしませんでした。

ちょこちょこと食べながらの旅は荷物が増えず、なかなかいいです。
食べてみてどうしてもお土産にしたい!と思ったら買えばいいですものね。

その他には、ストローほどの長さにくるんと丸めた面白いパスタや、
唐辛子とニンニクが入ったオリーブオイル(スプレータイプ)など。

そうそう、食べ物以外で一つお土産を買いましたね。
新婚旅行の記念にと、刺繍入りの鍋敷きです。
c0326599_16280659.jpg
好きな言葉を書くと、お姉さんがその場で可愛らしくアレンジしながら刺繍してくれるのです。
鍋敷き以外にも色々なものが選べます。
もう忘れてしまったけど、エプロンやお子様用のスタイなど本当に沢山ありましたね。

私達はハネムーンの記念に、と二人の名前、当日の日付を書いたのですが、
ルンルンと鼻歌を歌うお姉さん、だだだだだだだと、すごい音&すごいスピードで刺繍。
c0326599_16281120.jpg
見ていて、あれれ?大丈夫かな?と思ったら、
あー!!ごめんなさい、日付を入れ忘れた!と。
2015だけになりました。が、まぁこれも一つの思い出です^^

ちょっぴり薄くて頼りない鍋敷きなので、保管時の鍋敷きとして使っています( ´艸`)
7€くらいだったかな。

今度行くならば、夏のヴェネツィアに行ってみたいですね^^





お写真が出てきたので、もう少しご紹介。
全体を見渡すとこんな雰囲気です。
c0326599_22192332.jpg
外のテーブル席がとっても素敵。
日が落ちる瞬間に、この綺麗な空と水面を見ながらゆっくりと夕食が出来たら、
どんなに心地が良い事でしょう。あぁ、ため息が漏れます。

紫色の空は、なんだか大きく気分を変化させるので、うっとりしてしまう。
ゲレンデマジックと同じ効果かもしれません。今、ゲレンデマジックって表現するのかな。
ちょっと恥ずかしい はは

こちらの建物を繋いでいる部分も素敵ですね。
c0326599_22192364.jpg
ゴンドラには確かこの場所から乗ったはずです。
そうですね、ゴンドラと書いてありました。
c0326599_22291448.jpg

ライトアップされた建物はとても雰囲気が出ますね。
台湾でも建物をライトアップしている所が多く、
結構好きだったりします。
c0326599_22291389.jpg
お土産屋さんの画像があったので、
載せたいと思います。

こちらは、ヴェネツィアングラスのお店。
c0326599_22291358.jpg
欲しかったけれど、割れやすい物を持ち歩く自信がなかったので諦めました。
お手頃な物から、本格的な物まで沢山のお店が並びます。
確かピアスくらいであれば、3€程だったかと。

続いて、ジェラート屋さん。
c0326599_22291349.jpg
冬の夜だったので、美味しいのは分かっていたのですが、
眺めるだけにしました。夏だったらきっと美味しいんだろうな。

それから、購入したオランジェの画像を見つけました。
c0326599_22460114.jpg
オランジェが、日本で見かける物よりもずっと大ぶりなカットです。
歩きながら、ちょっと甘いものが欲しくなった時に頂いていました。
美味しかったです。

こちらは確かドライトマトなどを細かくしたものなど、
パスタにあえるだけで美味しく頂けるような、シーズニングミックスのお店だったかと思います。
ニンニクやバジル、辛い物など様々な味があったかと記憶しています。
c0326599_22460134.jpg
こういったお土産も軽くていいのではないでしょうか^^

続いて、可愛らしいお人形さんです。
こちらの人形のマダムは確か動いていたかと。パスタを作っていますよ。
先にご紹介した画像ではお人形が下を向いているので、やはり動いていますね^^
c0326599_22460156.jpg
あまりにも可愛らしいその動きに、暫く眺めてしまいました^^

こちらは雑貨屋さんでしょうか。
キッチンで使える物もありそうでしたが、時間がないので外から見ただけでした。
c0326599_22460192.jpg
右下の段にあるお家ですが、たぶん中に光をともして飾る物かと思います。
ゆっくり見たかったな。

ピザ屋さんもありましたね。
c0326599_22593224.jpg
こちらのお店はパスタ屋さん。
ここにも沢山の種類がありました!
c0326599_22460124.jpg
ちょっと拡大しますね。
見えるかな。
c0326599_22192326.jpg
c0326599_22192328.jpg
下の大きな貝殻のようなパスタ、面白いです。
角切りにしたオニオンやトマト、胡瓜などのサラダを入れて、
前菜の器として頂くと可愛らしいかも^^

最後にミシンでダダダダッと刺繍を間違ってくれた、cuteなお姉さんを^^
c0326599_22593236.jpg
ちょっと太めの赤い糸がとっても可愛らしいですね。
ありがとう、お姉さん。


ブログを書くにあたってこうして写真を見始めると、本当に色々忘れているなぁと。
データって凄いですね。
これだけ沢山の事を残してくれるのですから。

見返して、幸せを再確認。
ありがとう、主人に感謝です。



全てのイタリア旅行記は こちら からどうぞ。


[PR]
Commented by すみれ at 2016-06-01 21:07 x
ヴェネツィア素敵!
先日、Rちゃんの、イタリア旅行記 Day 1 のことを
お友達に話したんだけれど、
フランス好きの彼女も、イタリア行きたい~って。
いつか二人で行きたいねって話していたの。
Day 2を見たら更に行きたくなりました。

パスタマニアのすみれさん、パスタ屋さんに目が釘付け!
パスタひとつとっても、イタリアって魅力のある国なんだな、と思うね~♡
お菓子やパンがおいしい、というところも
食いしん坊の私は見逃せないわ。
Rちゃんといっしょだね( ´艸`)
Day 3のアップもぼちぼち宜しくお願いします♡
Commented by R-intaiwan at 2016-06-02 23:45
> すみれさん
イタリア、お勧めです~
行くなら自分で夕食など選べるプランが良いかも。
ハードル上がっちゃうけど、せっかく行くなら美味しい物を頂かないとね。
イタリアはまた行きたい。すごく良かったよ。

パスタ、もう少し画像が出てきたので小さめなんだけど見てください^^
スーパーも結構行ったかな。
楽しいよね、街のスーパーマーケットって。大好き。
画像使えそうなものがあったらアップしたいと思います^^
by R-intaiwan | 2016-05-31 16:55 | 2015 イタリア 新婚旅行 | Comments(2)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧