断捨離 製菓製パン道具

こちら台湾はようやく年末の雰囲気が。
ワクワクするな~^^

いつも少しは物を減らさなくては、と思っているのですが、
今回製菓製パン道具で何とか選別できた物がこちら。
c0326599_17555480.jpg
色々あるな~。ってそんなに無いか。
でも数年は使っていないので、引き取り手を探さねば。やっぱり捨てる事がなかなか出来ません。
靴下一つ捨てるのにも涙がこぼれそうになる私。今までありがとうね、と言ってゴミ箱に。

ここまでこの気持ちが強くなったのは、
以前日本を離れる際に、ごみ処理場の怖さを目の当たりにしたからでしょう。
可燃ごみを入れる巨大なゴミ処理施設、ご覧になった事がある方おられますでしょうか。
大きなボタンを押して重たい扉がゆっくりと開くと、恐ろしい音と臭い、
そしてどこまで深いのだろうと見るだけで足がすくむあの深く深く怖い場所に、
自分が毎日大切に使っていた物を捨てるのです。

あの時、怖くて怖くて、そしてごめんねごめんね、とやっと物を捨ててきました。
今でも思い出しただけで涙がこぼれます。あの時、捨てる辛さを知りました。
命のある動物じゃないけれど、物にも最後まで責任を持ちたいですね。

そう、以前 にもお話ししたのですが、また WECK の蓋の部分をクリップで欠けさせてしまいました。
もうこれは私には無理なようです。何か方法は無いのかー。紙でも噛ませればいいの??


本当に簡単に物を買ってはいけない、質の良い物を選び、長く使っていきたい。
この道具たちも引き取り手を探さねば。
クッキーの型とパンの型はパティシエのお友達に引き取ってもらえそうです。
あー、やっぱり捨てられない人は簡単に物を買ってはいけませんね。
悲しい。バカだね~(寅さん風)

ではでは、また。


[PR]
Commented at 2017-01-23 13:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by R-intaiwan at 2017-01-24 00:06
> 鍵コメさん
簡単に捨てるってやっぱり出来なくて。鍵コメさんもやっぱりそうなんだね。
子供にもちゃんと物のありがたみを理解して、そして物を大事に長く使って行く子になって欲しいものだよね。
捨てる時に感謝の気持ち、そして手放す悲しさ、どちらもちゃんと感じてもらいたい。
あそこ、やっぱり怖いよね。あんな恐ろしい所で処分されるんだなぁって辛くなるよ。やっぱり物だとしても悲しいよね。
え、やっぱり欠けた?
そっかぁ、じゃぁ意外と使いこなせてない人多いのかもしれないね。
あれだけ有名な物だと安心してしまったよ。今度からは一つ買って試してみないとだめだなぁ。
今回はまとめて買ったから本当にがっかりだよ。
そそそ、あるよね、使いやすい瓶(^^)私は口が広いタイプや、丸っこい瓶が捨てられない。透明フェチは瓶にも反応よ。
ペン立てにしたり、スプーン立てたりしています。
by R-intaiwan | 2017-01-20 13:17 | 家の事・家族の事 | Comments(2)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧