大分 湯気が立ち上る別府温泉

お次のお宿は別府温泉でした。
今までの九州の旅は こちら からどうぞ。

日本に行ったら、ここぞとばかりにお風呂を楽しみます。
温泉地とあって、街中には湯気があちらこちらから出ていました^^
c0326599_13544942.jpg
この日お世話になったのは、おにやまホテル さん。
ホームページ 、今は凄いですね。英語に韓国語に中国語。それだけ外国からのお客様が増えたと言うことでしょうね。
地獄巡り をしたかったのですが、到着が遅くなった為今回は諦めました。地獄めぐりHPのトップに戻る矢印が気になる( ̄- ̄)

主人が 近くのお寿司屋 さんに寄りたいと言うので、軽く頂きに向かいました。
人気店のようです。
c0326599_13465274.jpg
ネタが新鮮で大きく、頂くと口がいっぱいに。
うーん、私達にはちょっと大き過ぎて食べにくいかな^^;
新鮮なので身がしっかりしていて美味しいのですが、食べるのがちょっと大変。
元気のある若い人向けかも。
夕飯もあるので4皿だけ頂いて帰りました。

お宿へ戻って一休み。
また食べ物のお話しですが、温泉宿のお菓子って何だか懐かしい物が多いですよね。
この感じ、見ただけでどんなお菓子か想像できます^^ 餡入りの薄くてちょっと柔らかいお菓子。
c0326599_13553180.jpg
美味しい。夕飯前にまた頂いて、大丈夫かしら。

お夕飯は部屋食でした。
量がそこそこまで多くなかったので全て食べきったかと思います。
c0326599_13565419.jpg
やはり、日本で頂くお刺身は最高。
お刺身の奥にあるのが生野菜サラダが添えられた鴨肉。これも美味しかったです。
和と洋が混ざっていますね。それともこの鴨肉も和食なのかしら。
c0326599_13575801.jpg
メインはすき焼きでした。台湾ではなかなか生卵を頂けないので、私はこの時の卵で卵かけご飯に(笑)
あー、幸せ。このお味です。すき焼き用には主人の卵を少しもらって。

それから思った以上に美味しかったのが、この蒸し物。
c0326599_14003056.jpg
素材の味がぎゅっとして美味しい。結局そのままで美味しいんですよね。
とうもろこし ともこうろし とうもうこし ←さて、どれが正解?どれもとうもろこしと読めちゃう(笑) なんちゃって
書いていて良く分からなくなったのでクイズにしてみました。

そして海老好きな私。透明も好きな私。
c0326599_14042595.jpg
わ~、縮んで殻が透明なのが分かった~。とまたふざけてないでちゃんとお行儀良く頂きましょうね。美味しいです。
蒸すだけでこんなにも美味しいんですね。私もやってみよう。

お部屋に戻って、買っておいた羊羹を頂きました(また食べてます)。
c0326599_14060559.jpg
主人が村岡総本舗さんの こちらの羊羹 が大好きで、旅行中に食べきれる小さな物を購入して半分こ。
表面が全てお砂糖でカリカリになっている羊羹です。少し無理をしましたが、変わらぬ味で美味しい。

お風呂は屋上の露天風呂に行ったのですが、私以外誰も居ませんでした。
平日だったので空いていた事もあるのですが、理由が分かった気がします。
それは、風も強く本当に寒かったから~!

洗い場も全て外だったので、凍える寒さのなか髪と身体を急いで洗い、お湯に入りました。
髪も鼻も冷たーい!冷えるー
お湯の温度が高めの所を探せど、どれも同じ感じ。
景色も良いはずがとにかく寒さが一番で見る余裕がありませんでした~^^;
こちらは風のない日に、日中入るのがお勧めかもしれませんね。

翌朝はお部屋から最高の日の出を見る事が出来ました。こんな日ばかりは目が覚めます。
何て綺麗なの~。主人を起こして二人朝日を眺める。
c0326599_14130901.jpg
温泉の湯気が立ち込める、素晴らしい景色でした。
お湯、もう少し楽しみたかったな。

つづく



[PR]
by R-intaiwan | 2017-02-14 09:31 | 2017 旧正月 九州旅行 | Comments(0)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧