2017 オーストラリア旅行① カンタス航空

ここからオーストラリアへの旅行記です。
前回のお話しは こちら からどうぞ。

今回のオーストラリアの旅では、そうぼりんさん に色々とお世話になりました^^。
当日のお天気情報を送って頂いたり、外出時に着ている格好まで、本当に細かく教えて頂きました。
現地の方の情報は本当に参考になりますっ!そうぼんりんさん、ありがとうございました!

では、早速書いて行きたいと思います^^
まず最初に向かうのはオーストラリアの都市、メルボルン!
なぜメルボルンかと言いますと、ヨーロッパの影響を強く受けているそうで、とにかく街が素敵。
カフェも多く、珈琲好きの主人にも良いかな~♬と。
更には、世界一住みやすい街に選ばれていると聞き、心は完全に決まりました!

メルボルンまでは ANA で行きたかったのですが、調べた翌日には売り切れ。
そして別の日のチケットは倍以上のお値段に。結果、今回は カンタス航空 にお世話になりました。
預入荷物はエコノミーで30キロまでOKでした(往路でここまで必要ないけれど取りあえずのご案内です)。
メルボルンまでのフライト時間は10時間半。長い・・


ちょっとここで一つ両替のお話しを。
以前 の記事で 、台北松山空港の両替所(乗らない人でも両替できる所)をお勧めしました。

その時には日本円とイタリアユーロの二種類を両替。
二種類両替しても一回の手数料とみなされ、費用は100NTDでした。
ここで私は驚いた為、確認をしたのです。一度にお願いすれば手数料は100NTDで良いのかと。
するとそうだと言ってくれたはずですし、明細にもそのように載っていました。

同じ条件だろうと思いながら、今回は桃園空港の両替所(出国手続きをした後)で、日本円とオーストラリアドルを交換。
しかし手数料が違っていたので、ご利用の皆様に連絡しておきたいと思います。

こちらでは、外貨一種類につき100NTDの費用がかかりました。
私の怪しい中国語で聞いてみたものの、やはり外貨一種類につき100NTDとの事。なので今回は200NTDの費用。
外貨の種類で手数料の区分けでもあるのかしら。
もっと中国語が出来るようになって、しっかり案内出来るよになりたいです。あやふやな内容ですみません。

お話しを戻しまして、カンタス航空です。
初めて乗る航空会社の場合には、私も色々とネットで予習させて頂くので、
是非私のレポートもどこかで参考になっていればいいなと思い、書かせて頂きたいと思います^^

実は今回、とっても良い機体に乗れたようで、物凄く快適だったのです!
c0326599_11181903.jpg
機体が新しいのでしょね。とても清潔で綺麗でした。
↓モニター画面は大きくて見やすい。そしてタッチパネル。
iPadのように操作できますよ。旧式のゲーム機のリモコンのような物が苦手なんです^^;
しかし、画面の角度が動かせなかった気がします。
きっと上下どの角度からも見やすいような最新の画面になったのではないでしょうか。

c0326599_11333801.jpg
航空会社によって違いますが、全ての乗客が乗り込んでいる間にも映画が見れたりすると良いですよね。
確かこちらでは見れたような^^;あれ、ごめんなさい忘れてしまった。確かではありませんm(__)m

↓小物を入れられるポケットが二か所あり、とても便利でした。
また携帯などの充電も出来るようになっていました。
c0326599_11195092.jpg
座席間もそこそこ広めで、長身の主人も悪くないね、と。(主人の足がだいぶ足がこちらにはみ出ていますが)
感激したのが、↑足元に靴をしまえる部分があった事。あれ?でも今考えると靴をしまって良かったのかしら。
バネ式でしっかりと荷物(私は靴を入れてしまったけれど)を受け止めてくれます。

いつも思うのですが、日本人でさえ窮屈に感じるシート。
昔、海外の航空会社の物ならば少し広いのでは?と期待した事があります。
でも、全く持ってそんな事がないので驚きますよね。
私達よりもずっと体格の良い外国の方が、シートにハマるように乗っているのを見かけます。
更に出歩いたりもせずじっと乗っている方が多い事。見ているだけで辛くなる(;´Д`) 私にはできない~

そしてそして、ブランケットが巨大!今までこんなに大きなブランケットは初めてでした。
ここまで大きいと物凄く快適ですね~。足先から肩まですっぽり。


シートの質感はこんな感じ。
c0326599_11214262.jpg
合皮だとは思いますが、ちょっと高級感。そして快適なヘッドレスト。
こんな風に上下に動かせて、両サイドが内側にくるタイプだとちょっと楽ですよね。

続きまして、機内食。
今回のメニューがこちら。
c0326599_11485204.jpg
ちょっと写真がぶれてますね。私は、これが全部来るのか、凄いボリュームだなぁと思っていたのですが、
上から三段目、寿司の~~~から三種類のメニューは選択形式でした。

私はお寿司を選択。
c0326599_11514054.jpg
お寿司に温かいベーカリーがきっちりと付いて来ました(*´艸`*)
お寿司にパンを並べたのは人生で初めてよ。

このお寿司、日本から載せられた物だからだと思うのですが、意外に美味しい。
機内食でこのお寿司のレベルは凄いぞー。ご飯がカッチカチの乾燥米になってる事もなく、
なにより私の大好きなワサビがきつめで美味しい。(笑) 
ワサビ好きな私でさえ涙が出ていましたので、外国の方は大丈夫なのかな?
ちなみに私はきついのが大好き。
いつもくぅぅぅ~っっと言いながら、癖になるあの感覚を楽しんでいます。
ここでもそうなっていましたよ。もしかして単なるばらつきかもしれません。

↓そしてこちらのデザート、バーナーでの焦げは手間がかかってるなぁ。
なかなか美味しく頂きました^^
c0326599_11554580.jpg
続いて出てきたのはこちら。これは朝ご飯だったはず。
中間で出されるはずだったフルーツは、たぶん寝ていてスルー。
c0326599_11561519.jpg
これはパン屋さんであるような、こってり系デニッシュにタマゴマヨフィリング。
お味はよかったのですが、朝ご飯としてはきつく殆ど残してしまいました。
ちなみに機内食の残りは、オーストラリアには持込出来ません(と、アナウンスがあった気がします)。


何とか10時間半のフライトを終え、メルボルン空港に到着!
c0326599_12081491.jpg
↑私達はこの看板を見て、右のレーンに並んでいたのですが(旧正月休みで中国の方の数が物凄く多い)、
その最中に係員の女性に Japanese?と聞かれ、別の空いてるほうへと案内されました。
案内表示の漢字部分を今見てみると、中国大陸?及びなんちゃらと書かれていますね、でも読めない^^;
c0326599_11163628.jpg
するとこんなマシンがあり、セルフで手続き。
上の画面?看板?に表示されている国の人は、右側の長蛇の列に並ばなくても良いようです。

ここに到着して思ったのですが、空港内に中国の赤いお正月飾りが凄い!漢字が沢山だぞー!何故?
私は別の雰囲気を味わいたくてここに来てるのにー、と。
そう、オーストラリアって中国と深いつながりがあるようですね^^;ひゃー。知らなかった。
なので、オーストラリア滞在中全てにおいて旧正月のお祝い飾りが付いてまわるのでした^^;


空港からメルボルン市街地へはこの赤い Sky Bus で移動です。
乗り場は、空港の看板で Sky Bus を探していけば問題なくたどり着けると思います。
私達は事前に ネット でチケットを購入しておいたので、その際のスマホ画面を見せて乗車。
往復だと$1だけですが安くなります。

それよりも、このまぶしい日差しの感じが伝わりますでしょうか!台湾とは全然違う~!!!
目の奥がギュンギュン痛い。
c0326599_12171479.jpg
こちらもそうぼりんさんにアドバイス頂いていたので、人生初のサングラス!
オーストラリアではサングラス必須との事。そして日焼け止めも!!
(実は私はいつまでも決まらず、まだこの時点では持っていませんでした)

主人も何とか台湾でサングラスを購入し、今回からデビュー。
始めはなんだか恥ずかしいのですが、使ってみるとその必要性と快適さに ためらう気持ちは無くなります(私は後に購入)。
それだけ日差しが辛いのです。日本の5倍ってどこかで見かけましたよ。
オーストラリアの紫外線をなめては行けないそうです。
c0326599_12273270.jpg
二階建てのバスだったので、眺めの良さそうな二階に乗車。
一番前は景色が良さそうですが、この日差しをガンガンに浴びるこちらに座れるのは、
慣れている海外の方だけでしょうね^^;

この写真を見るだけでもまぶしくって目の奥がきゅーっと縮む感じ。
そんなこんなで市街地へと向かいました。

つづく


[PR]
Commented by かな at 2017-02-16 20:35 x
機内食、お寿司も出るんだね!
すごーい!!
クレームブリュレみたいなデザートも美味しそう♡
シートもなんだかオシャレだね〜。
座席のカラーが外国の航空会社っぽい^^

写真を見ると、確かに日差しが強そうーー!!
そうぼりんさんも、シドニーの気温が高くて焦げそうって言ってたけど、これはすごいねΣ(゚д゚;)
サングラスと帽子は必須だね!!

↓元気な酵母が育ってよかったねー♡
Rちゃんはどんなパンを焼くのかな?
楽しみにしてるねo(*^▽^*)o~♪
Commented by R-intaiwan at 2017-02-16 22:59
> かなさん
お寿司が意外にも美味しくって嬉しかった~。
それともお寿司を食べてなすぎて美味しく感じたかな^^;
いつもと違うだけで何だかワクワクしちゃうよね。
台湾のエバーエアーは何も感じなくなってしまったよ。あ、またキティね、みたいに。
語どもの頃はこんな女の子じゃなかったのに~ なんちゃって

そうぼりんさんからもしかすると40℃超える日に当たるかも!なんてビビらされておりまして。
でもほんと40℃超え&40℃近い日が多くって、支度はしておいて間違いないなと思ってたよ。
そんなに暑いと知っていたらオーストラリアを避けていたはず(笑)
でも後の祭りよ~

酵母、今日もなかなか元気にガスをだしてくれて。
変なにおいもしないし、何とかパンになればいいな~
そうだ、何パンにするか考えてない(;'∀') 酵母育てる事に夢中になり過ぎていました(笑)
Commented by すみれ at 2017-02-17 22:37 x
カンタス航空の機内は快適そうだし、機内食もずいぶん美味しそうだね!
楽しい旅の始まり感が伝わってくるよ(^^)
そういえば、私もサングラスってはめたことないわ!
なんというか、同じく恥ずかしい感じ?(笑)
キツイ日差しは目を痛めるそうなので、温暖化のせいか、
どんどん強くなる夏の日差し対策に日本でもサングラス必須になってくるかも~!
台湾でも夏はサングラスした方が良いかもね。
Commented by R-intaiwan at 2017-02-18 01:09
> すみれさん
機内食とか全て期待してなかった事もあって、その差に驚いてきた^^意外にも口に合ったのよ~。

日本人にはサングラス、こっぱずかしい感じがあるよね~^^;まだまだなじみの無いものだから。
でも、日傘をしているほうがよっぽど滑稽に映るようなので、遠慮なくかけてきました^^
こんなに楽になるんだ、とびっくりだったよ。
こちらでも使っている人は多いです^^
でも、私は台湾でも何だか恥ずかしくって出来ないー よその国なら出来る(笑)
by R-intaiwan | 2017-02-16 11:02 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(4)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧