2016年10月 たま木亭

去年北海道旅行に行った後、関空経由で戻ったので、
大好きな たま木亭さん に寄ってきたのですがアップしていませんでした。
去年の10月末のお話しなのですが、せっかくなのでご紹介したいと思います。
追記 知らない間に こんな素敵なサイト が出来ておりました!

たま木亭 さんは、私が一番衝撃を受けた京都宇治にあるパン屋さんです。
小さな小さなパン屋さんだったのですが、去年移転して広めの素敵なお店に生まれ変わりました。
食べログ一位に輝いたパン屋さんなのですが、あまり本等には載りません。そう言った事がお好きではないのではと勝手に思っています^^;
なので、ソロモン流 に出演された時にはかなり驚きましたΣ(・□・;)


今回は移転して初めての来店だったので、ワクワクです。青い看板の坊やは相変わらずの感じで可愛らしい。
場所は以前の場所から少しだけ移動した感じなので、迷う事もありませんでした。
c0326599_14324032.jpg
以前は店内撮影がNGだったのですが、伺ってみた所 ” 是非どうぞ~^^ " とのお声を頂きました。

列になって購入しながら(並びながらパンを取る形式は以前と同じ)シャッターを切ります。
工房はガラス張りになり、作業中の風景が見られるようになっていました。
c0326599_14340455.jpg
工房に玉木さんがいらっしゃいますね^^
以前は狭く暑そうな工房でしたが、こちらはだいぶ広くなり、とても快適そうに見えます。
c0326599_14392368.jpg
玉木さんは紺色のシャツにエプロンと言う感じで、貫禄がありました(*´ω`)
嬉しくてミッキーと同じ感じでシャッターを切る私(笑)

売り場は前と比べ、3倍程広くなった感じでしょうか。物凄~く広くなった感じはありませんが、
とても買いやすくなり、そして外で待つ人の数も減ったと思います^^

こちらたま木亭さんのパンは、とにかくとにかく生地が美味しい!!!
もう、たまらんのです。ここでしか食べられないパンなのです。

焼き上がりのパンですが、以前は混みあう店内の中を失礼しま~す、
と言った感じでよけてもらいながらスタッフの方が運んでいました。
しかし現在は裏側から直接並べられるようになり、スタッフさんの動線も随分と変化しました。

パンが沢山のったトレイを持ちながら、首にぶら下げた一眼レフでの撮影はなかなか大変でした^^;
ご迷惑にならないようにと気を付けて撮ったつもりです。私を見ているほうがきっとハラハラしていますよね。
進むのがゆっくりだったので何とか撮れましたが、アングルなどは目をつぶって頂ければと思います。

ざっと紹介していきます。
口がぱっくりあいている丹波フランス。黒豆と練乳バタークリーム?がサンドされていて、甘~い一品。
たま木亭さんの甘いパンはかなり甘めなのですが、見た目でいつも買ってしまう一品。
c0326599_14430541.jpg
続きまして、カレーパンのトレイ(笑)↓
人気なのでここに並んでいる事は殆どないかもしれません^^;
この日も平日ですが、本当に沢山のお客様でした。
c0326599_14442523.jpg
↑カレーパンが来たかー、と思いきや、硬焼きバターの登場でした。
これも絶対に外せない一品。いつも取り合いになるので2個以上は買ってしまいます。
カレーパンはちょっとビターな感じなので、大人向けのお味です。

硬焼きバター、何度か真似て作ってみるものの、それはそれは全然違う物になりました^^;
大きな角切りバターを包み込んで焼いたハードパンです。
c0326599_14514665.jpg
食べるとジュワリと染みるバターが最高に美味しい。
↓続きましてパンシュー。
これも絶対にいつも買っているパン。サイコロよりも大きな角切りベーコンにホクホクの角切りジャガイモ、
エスカルゴバターが入っているかと。
c0326599_14533671.jpg
これも真似て作ってみるものの、やっぱり本物には程遠い出来上がりで。
ここで食べるしかないのですね~。
パンシューのお写真を撮っていたらスタッフさんが綺麗に並べ直して下さいました。
親切にしてくださってありがとうございます。
具を包み込んだ生地のてっぺんを少しカットし、そこを指で広げた感じで中の具が覗いています。
c0326599_14585996.jpg
是非見つけたら買ってみて下さい^^

↓下の段には甘いパンが並んでいました。
c0326599_15112447.jpg
クロワッサンオザマンド。
主人が好きなので、これもいつも買います。一般的なお店の物よりもやはり少し甘めだと思います。
c0326599_15121501.jpg
他にも沢山のパンがあります。
ぐしけんパンって買った事あったかな^^;
c0326599_15134897.jpg
明太子のパンも。博多も気になる。
玉木さんのパンはあられがのっていたりと食感が面白いのです。
c0326599_15164455.jpg
とにかくトレイに乗りきらず、いつも困ります。
↓こちらはキャラメルクリームパンにミイラ。
ミイラは本当に独特の作り方でここでしかこんなパンは無いだろうなぁ。
アーモンドクリームを挟んだフランスパンをラムシロップに浸し、クロワッサン生地をミイラ状に巻きつけてあります。
c0326599_15185073.jpg
↓ほうじ茶のパンも美味しそう。
以前に食べたような食べていないような。いつも買う物だけでトレイがいっぱいになるので、
なかなか新しい物に手が出せません^^;
c0326599_15233082.jpg
↑わっ!おもち明太気になる~!売れてるし、この時見逃してた!!
今度行ったら買わなくちゃ。

↓姉が好きなブリオッシュカネル。
c0326599_15281914.jpg
これも衝撃のお味でした。
かなり大き目のカットで、お味もジューシーで濃厚なのでこの価格はお安いと思います。
姉はこれを食べて直ぐに自作していました。

玉木さんの本は今までに二冊出ていて、一冊目は こちら 、二冊目が こちら
パンの名前は違いますが、ブリオッシュカネルと似たようなパンがどちらの本にも載っています。
姉は近い物が出来た様で、大変満足していました。太る事間違いなしのパンです(*´艸`*)

こちらはクロワッサンメイプル。小型のお菓子クロワッサンですね。
c0326599_15352868.jpg
↓食パンも欲しいけれど、
これ以上トレイにも載らないし、きっとキャリーにも入らない^^;
c0326599_15360512.jpg
本は、店頭で購入すればサイン入りで、缶バッジかキーホルダーがもらえるようです(*´艸`*)
私は既に Amazon で購入済みだったのでここでは眺めるだけでした。
サイン、目の前でしてくれるなら欲しいな。相手を知らずに書いたサインってちょっと味気ない感じがして。
昔はそれでも欲しかったはずだけど、今は直接じゃないと( ̄▽ ̄)えへ
これはもうおばはんの証拠かもしれない(笑)

いがらしろみさんのレッスンで書いて頂いたのも思い出です^^
フランスのパン屋さん、 Du Pain et des Idees の Christophe Vasseur さんも、とってもお優しい方で。
わっ!今お店を調べてみたら、 ホームページ (音有り) から聞こえてくる店内の音が素敵!まるでそこに居るかの様!胸キュン♡
外で友人と写真を撮っていると、たまたまお店に出勤された彼に遭遇。笑顔でサインして下さいました^^ 
直接頂きたいのは私の拘りですかね^^; 


↓ナッツのパンも美味しそう。
c0326599_15395695.jpg
でも、↓この立派なバゲットを買わなくてはならないので諦める。
c0326599_15411439.jpg
バゲットはマニアックを買ったのか、オリジナルを買ったのか忘れてしまいました^^;
ここのバゲット、衝撃ですので是非焼きたてをかじって下さい。
軽くってクラストはサックリ薄く、クラムはもちーっと。とろけるチーズのよう。
こんなバゲットはここでしか食べた事がありません。

クロワッサンは大き目です。
c0326599_15445040.jpg
↑層が美し過ぎてアップで撮り直してしまいました。
↓十勝コンプレ、ロデヴ。この類のパンも美味しいです。しかしかなり大きいです。
湯河原の ブレッド&サーカス さんのパンも大きいけれど。たま木さんのほうが気持ち小ぶりサイズ。
食べたいのに持ち帰れないこの辛さ・・。
c0326599_15453628.jpg
↑そしてクニャーネ。
注文してからクリームを詰めてもらえるのですが、このサクサクざっくりな生地がたまりませんよ。

↓シュートーレンは確か期間限定販売だったかと。
買ってみたかったけれど、なかなか甘そうだったので諦めました^^;スライスで売ってたら買いたかったな。
c0326599_15472090.jpg
やはりここのパン生地は最高です。
本に載っている作り方は難しいので私には真似出来そうにないのですが、
ヒントになる事がたくさん載っているのでお勧めです^^

玉木さんは店舗を増やす事も、催事で販売することも、通販もしないそうです。
本当にここにしかないこのパン。彼の拘りです。

昔、ル・プチメックさんのシェフも同じことを言っていたはず。ななななんとー、こんなお店 をオープンさせていたのね!
自分で生地の管理が出来る範囲でしかパンは作りたくないと。儲けなどではなく、それが職人の気持ちなのでしょうね。
実際に自分が作ってなくとも同じ店名を使えばその人のパンと言われる訳ですから、そう簡単に店舗は増やせませんよね。
プチメックさんも葛藤と苦労があっただろうなぁ。プチメックさんのコッペパン、是非食べてみたい!


たま木さんのパンですが、わざわざ奈良線に揺られて行く価値は十分にありますので、
その際には是非パンをかじりながら帰ってみて下さい^^!

生ものをサンドしたデザートパンやサンドイッチもありますよっっ。
書いていたらまた食べたくなってきました。またいつの日かお邪魔したいと思います。
ご近所の方が羨ましい。いつでもあのパンが食べられるだなんて。

古いお話しで失礼いたしました!
ではでは、また。


[PR]
Commented by じゅん。 at 2017-03-02 21:27 x
おおお憧れのたま木亭さんのパンがいっぱい!!
関西だから、めったなことじゃ行けないけど、食べログのレビュー眺めたり…
ハードも菓子や総菜系まで、バラエティ豊かで以前から興味津々でした~♡

硬焼きバター、ハード好きとしては気になる…
塩バターパンのハード系って感じかしら。妄想レシピで焼いてみたい!
ミイラもどんな成型なのかしら。クロワッサンの層もうつくし~!

たま木亭さんのレシピ本1冊め、欲しいと思った時には既にプレミアで…ちょっと手が出なくて。
でも去年2冊目出てたのは知りませんでした!
情報ありがとう~早速注文しちゃった。

↑トルコのパン、ふわふわなのですね~
ところで冷凍生イーストってどこまで行けるのかしら。
いつのだか分からないのが冷凍庫に(笑)
Commented by R-intaiwan at 2017-03-03 01:44
> じゅん。さん
関西はパンの旅楽しめるよ~^^
もうね、行きたい所があり過ぎて胃が追い付かない感じ。
昔たま木亭に行った時には、即段ボールに詰めて冷凍便で自宅に送りました。
旅行から戻った時に丁度届けてもらえるように日付指定をして(*´艸`*)

私は一度行ってから、それだけの為に行ってしまうほど虜になりました。
理由を付けて別の予定も入れたりするんだけれど。
それと関西からの便が比較的お安いので、何かと寄れるチャンスを探しています。
是非パン好きには行ってもらいたいなぁ。

硬焼きバターは、私が知っている塩バターパンとは違うかなぁ。
パンの中に空洞が出来ていて(角切りバターが入っていた跡)、ジュンワリと染みるバターがもうたまらないの。
そして生地とのハーモニーがぁぁぁ。
焼き立てでどんどん運ばれてくるので、熱々を食べられるチャンスはどこのお店よりもあるかも!と思います^^
また行きたくなってきた~♡誰か代行で買ってくれないかといつも思う(笑)
え、プレミアで高くなってるんだ!私は、昔本を置いていた棚の上にお茶のアクリルポットを置いて出かけたら、
そのポットにひびが入って、本を沢山濡らしてしまった事があって。たま木亭さんの本も下の部分に少しシミが出来ちゃって。。
もう何冊も濡れていて、あまりのショックにいい歳してわーわー泣いてしまったのです(笑)
主人もどれだけ私がレシピ本が大事か知っていたので、
酷い物(雑誌タイプは引っ付いてしまって)は買い直してくれました。

二冊目、不意に出たので私も飛びついて買いました!

是非是非食べてもらいたいです。

生イーストは、量を少し増やして入れれば膨らむ事は膨らむらしいですが、
匂いが強く出ると思うので、時間をかけて天然酵母のように使えば全く大丈夫でしたよ^^
はて、化石の生イースト(笑)、きっと行ける気がしますね~。
私、何でも冷凍して長々と使ってしまうタイプなので(*´艸`*)
Commented by かな at 2017-03-03 18:22 x
コメントが前後しちゃってごめんね!!
たま木亭の2冊目の本を借りてから、興味があったんだけど…
こんなにパンの種類があるお店だとは!
しかも、どのパンも惹かれる〜!!
普通のパンやさんとは一線を画すのは、お写真見ても伝わってくるね(o^∇^o)ノ
バゲット、カッコいいなぁ〜。
そして、安いね!
北海道のパンやさんの方が高いわよヾ(´ε`;)ゝ

関西かあ〜、生きてる間に行けるかしら(笑)
レシピ本、ちょっと難しそうで、図書館に返しちゃったんだけど…
もう一度借りてみようかな(*´m`)
Commented by R-intaiwan at 2017-03-04 12:41
> かなさん
図書館で借りれるなんて羨ましいわ~。
一度じっくり見てから買えるものね^^
パンの種類沢山あるよ~。今まではお写真がダメだったのであまり情報が無かったかもしれないけれど、
本当に魅力一杯のお店です^^
普通のパン屋さんじゃない、そうだね!正にそうかも!素敵な誉め言葉~!
バゲット、びっくりしたよ。これがバゲットなのか、と。
今まで食べてたバゲットとは全然違ったの。バゲットって物凄く美味しいんだ~!って感激したよ。
確かにお値段安いかもしれないね。これでも昔値上げをしたような記憶が。
それでも安いと感じるかもしれない。
都会のパン屋さん、ものすごく高い事あるよね。
ここのパンは、この美味しさと大きさでこの価格。そう考えると驚きの価格かもしれない。

生きている間、ほんと本当に一度食べてもらいたいわ~。
特に硬焼バターとバゲットかなぁ。あとパンシュー。って言ってる事記事の内容と同じだ(笑)
レシピ本、確かに難しい。
専門知識が無いと、本当の初めてさんはちょっとちんぷんかんぷんになっちゃうかもね。
生地は難しいからフィリングの組み合わせや、材料などが参考になるよ^^
もう一度借りてみて~♬
by R-intaiwan | 2017-03-01 10:06 | 2016 北海道旅行 | Comments(4)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る