人気ブログランキング |

異国で手作り納豆

異国に住んでいると、日本の物が恋しくてたまりません。
特に納豆。

これは、同じ境遇の方が色々と書いて下さっていて、それを読ませて頂きとても参考になりました。
なので、私も少しでもお手伝いが出来ればと思い、我が家の物を紹介したいと思います。

本日のお題、納豆。
c0326599_00003897.jpg
台湾では日本の物が殆ど買う事が出来る状況なので、日本に一番近い生活を送れるのではないかと思います。
しかしながら、納豆におきましては冷凍の為、とても残念なお味なのです。
しかも高い。こればかりは仕方ないのですが。

なので、自作するのであります。必要な物は大豆少量の納豆
どうしても納豆菌が必要なので、これが可能なのは納豆が販売されている場所に限られてしまうのですが。

作り方ですが、二度ほど作れば何とも簡単な作業なんだと驚くと思います。
そして出来上がりの味にも。私の父が唯一褒めてくれた物です。
大粒で柔らかくてとても美味しい。日本で買う物はタレは美味しいけれど、豆は断然自作のほうが美味しい。
作り方を簡単に説明したいと思います。

納豆 日本で一般的に販売されているサイズの7~8パック分

材料 
大豆 300g
種用の納豆(冷凍可)1/4パックほど ※冷凍品の場合には解凍してから使用
お湯 50㏄程

準備する物
100℃で熱湯消毒をした納豆を入れる容器(私は背の低い小ぶりのタッパーを6個使用)
100℃で熱湯消毒をしたスプーンと、お椀ほどの大きさの器
※熱湯消毒は熱湯をかけただけでOK

作り方
①綺麗に洗った大豆をたっぷりの水に一晩程浸す。
②大豆を柔らかくなるまで煮る(食べてとても柔らかいと感じるまで)。
※圧力鍋であれば、強めの圧力で20分前後。
③茹で上がった豆を笊で水切りし、元の鍋に戻す。
④種用の納豆1/4パックとお湯50㏄を良ーく混ぜ合わせる。
⑤大豆が入った鍋に④を入れ、納豆菌が全体に行き渡る様にスプーンで混ぜ合わせる。
※これは大豆が熱いうちに行う。
⑥納豆の容器に2.5㎝の厚みで⑤の納豆を入れる。
※重なりすぎると下まで酸素が届かず発酵が上手く行かない。
⑦納豆の容器にラップをして、ラップに穴を沢山開ける。※爪楊枝やアイスピックで行うと便利です。
⑧40℃弱で24時間発酵させる。
⑨冷やして完成
※冷蔵庫保存で2週間ほどは普通に頂けます。

発酵に関してですが、私は電気毛布を使って発酵させています。
段ボールなど何でも良いのですが、大き目の入れ物に納豆を入れ、電気毛布で包んでおきます。
温度が高すぎるとアンモニア臭が強く出るので注意です(完成後、冷蔵庫で3日ほどおくとだいぶ匂いは落ち着きます)。
でも、低すぎるとうまく納豆菌が増えてくれず粘りの少ない納豆に。

これが本当に美味しくって、いつも切らさないように作っています。
今回、ある実験をしてみました。
穴をあけたラップを納豆の上に落としラップにする物と、普通に容器の上に貼り付けておく物。
c0326599_00332891.jpg
↑ 左が落としラップ、右は普通にラップした物(剥がした後のお写真)です。
菌の増え具合が違う様な気がしました。
c0326599_00380244.jpg
落としラップのほうが白い部分が多く、菌が沢山いる感じに。
粘りも強く、とても美味しかったです。

ドアップ。
c0326599_00385087.jpg
こんなに納豆のお写真を載せているブログ、あまり無いですよね^^;
苦手な方、すみません。私は納豆星人なので、自宅に納豆が無いと落ち着きません。

こちらに、たっぷりの辛子、または青のりを入れて食べるのが好きです。
他にはシソ昆布、葱とラー油など。そこに天かすを入れても美味しいです。

是非、大豆と納豆が手に入る方はお試しください!本当にお勧めです。
以上、我が家の手作り納豆報告でした。


関係ないのですが、もやしは水に入れておくと長持ちしますよ。
こちらのもやしはマメと髭がものすごいので、いつも一本ずつ取っています。ものすごく面倒。
c0326599_00424790.jpg
それから、いつもの バナナブレッド 生地を小さなカップに入れて焼いてみました。
熱風が当たるほうが膨らみが早いので傾いた。
c0326599_00455110.jpg
しっとりしていて翌日が旨い。やっぱりこの生地が大好き。

ハンドソープが無くなったと主人に言われたので、Carrefour で販売されているフランスの物を買ってみました。
お安くて可愛い、そして香りも良い。一つ59NTD(約218円)。
このシリーズは色々と出ているので、姪達へのお土産に買ったりしています。
たぶん、どこの Carrefour にもあるはず。
c0326599_00484716.jpg
お天気が良かったので、今日は陶器の街 鴬歌 へ行ってきました。
また今度書きたいと思います。

ではでは、良い週末を~。


Commented by じゅん。 at 2017-03-19 10:03 x
おお♡手作り納豆なんて初めて見た~!
パンもそうだけど発酵物醸すのは好きで、味噌もヨーグルトもぬか漬けも作ってるけど、納豆は無いわ~興味津々面白い♡

私ももやし水入れて保存してる~1週間くらいか軽くもつよね♪
バナナブレッドも美味しそう~2,3個ペロリといけそう!

ハンドソープ、ボトルがシンプルで素敵。
私インテリアも服も殆ど無彩色なので、
ピンクや黄色のポップなボトルがイヤで詰め替えするんだけど、これならいいな~♪
Commented by R-intaiwan at 2017-03-19 22:15
> じゅん。さん
納豆、本当にお勧めしちゃうなぁ。
こちらでは大豆が安価で手に入るので、輸入物と比べて断然手作りになります。
日本では大豆ちょっと高いけれど、納豆がお好きだったら是非試して欲しいなぁ。

私もお味噌にはチャレンジしたいと思っていたの!
難しい?きっと手作り納豆くらいなんじゃないのかな、と勝手にイメージしているけれど、
湿度の高い台湾では難易度が上がるかもー。
台湾で日本のお味噌を買うと高いので、これも作りたいと思っていたのよね。
ヨーグルトも高いから手作りしている日本人ママ多いよ~。私も時々作ります^^

ぬか漬けも作るんだね~^^いいなぁ。美味しいよねぬか漬け。
母がいつも作ってくれていたのが懐かしい。夏には茄子のぬか漬けを丸ごと食べていたっけ。

もやしも葱も水に入れておくと良いみたいだね。
私は最近まで知らなかったのー。全然持ちが違うから、良いよね☆

ハンドソープ、確かにシンプルで色使いも良い。
私もあまり色物を置かないタイプなので、それにも目立たず置ける感じだね^^
調味料も全て詰め替えてるほどではないけれど、いつかやってみたいなぁとは思っています^^
そうそう、台湾の調味料の注ぎ口が使い勝手悪すぎなので、日本の空き容器に入れ換えてはいますが(笑)

このバナナブレッド、本当に癖になるよ~
でも好きすぎて作り過ぎると暫く食べなくてもいい感じになる^^;
それくらいしょっちゅう作っているレシピです。
by R-intaiwan | 2017-03-18 00:54 | お勧め | Comments(2)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る