台湾 陶器屋街 鶯歌

先週の金曜日、お友達が来る予定だったのですが、
お子さんの体調が悪くなってしまい、延期に。もう良くなったかな。

この日はとても天気が良く気持ちの良い日だったので、
そのまま鶯歌と言う場所にある 陶器屋街 へと行ってきました。
c0326599_13244837.jpg
この辺り一帯は、茶器やお皿などを扱うお店が軒を連ねています。
今日の目的は、お友達から聞いたケーキのデコレーションに使える大理石の回転台。
鶯歌で購入したよ~と聞いたので、私も欲しくなり来てみたのです。

先に購入した物を載せてしまいますね。
まずは今回の目的だったケーキの回転皿。そしてクリーマーと、メープルシロップ用に少し大きめの物を。
それとハリネズミさん。カイワレ育つかな。
c0326599_12340580.jpg
それから取り皿にも使える、少し大きめ19㎝サイズのお皿。
c0326599_12340598.jpg
では、早速鶯歌の街をご紹介します。

とにかく沢山の陶器屋さんが集まるこの場所。
どこで回転台を購入したの~?と聞いてみた所、こちらの建物 内でした。
c0326599_13244831.jpg
こちらの建物はテナントが集まっており、工芸品を扱うお店が沢山。
回転台は、この写真右手の入り口を入って直ぐの石製品を扱うお店、文欣精品さんで扱っていました。
石で作られたアクセサリーや置物など色々とあるのですが、
私は勝手に陶器のお店で販売されていると思い込んでいたので、ここにあるとは思いませんでした。
聞いていなかったらきっと見つけられなかった事でしょう。

ずっしりとしていて安定するので使いやすいし、お値段も高く無かったよ~と、お友達。
お店の外側に並べてありました。
c0326599_13244771.jpg
林檎ちゃんも可愛い。
友人が購入したのは緑色の物で24㎝ほどのサイズと言っていました。
私もそのサイズにしようと思っていたのですが、欲しかった白の物は20㎝サイズしか在庫が無く(前列の白い物)。
持ち込んだ15㎝の型を置いてナッペをイメージ。
考えてみると、作るのは15㎝、10.5㎝のケーキが殆どなのでこれに決定。

小ぶりなので軽い力で回転もさせやすく、楽ちんです。お値段は290NTD(約1,070円)。
↑ 写真右奥の下段にある白の物が、希望していた24㎝程のサイズだったのですが、これは足がついているだけで回転しないそう。
注文もできるけれど、2ヵ月はかかるかもしれないと言われました。
結論は20㎝サイズで満足でした^^

続きましてご紹介するのは重慶批發廣場さん。
c0326599_13244797.jpg
地図で調べても出てこないので、リンクが貼り付けられずごめんなさい。
ここでは珈琲紅茶用のクリーマーと、メープルシロップ用の小さな陶器を購入。
25NTDと35NTD(約92/130円)。

続いてはこちらのお店、陶美堂 さん。
c0326599_14102164.jpg
とにかくたくさんのお皿が並んでいました。好みの物となると、なかなか無いのが実情ですが(笑)

最近お友達がとても増えました。皆さんに紹介して頂いてとても有難いです。
その友達がお家に来てくれる事が増えたので、我が家の二人暮らしのニトリ皿ではまかなえず。
来客用にも出せる気軽なお皿が欲しかったのですが、こちらで可愛らしい物を見つけられたので購入決定。
外に並べられていたので物凄く汚れていました^^; 
このお皿は、3枚目に紹介した画像の物です。1枚70NTD(約259円)で5枚購入。安い~

続きまして、こちら 暖暖(ほかほか)さん。
c0326599_13252407.jpg
こちらの店内はとても綺麗で、見やすかったです。
店主の方もとても親切な方で、お写真も撮らせて頂きました。

ここのお店の入り口で、何と先ほど購入したお皿を発見。しかも55NTDと安いではないか ( ̄Д ̄;
しかし、良く見るとB品で傷などがかなり目立つ物でした。ホッと一安心。
しかし店内には私が購入したものと同じお皿が綺麗に並べられていて、ここで買えば良かったなぁと。
何故かと言いますと、帰宅後に購入したお皿を洗ってみた所、5枚のうち1枚が汚れと思っていた物が汚れではなく、焼き付いた汚れでした。
(lllllllll´Д`)ガーン。皆さん、良く見て購入しましょう。

こちらでは、雑誌か何かで見かけた器を発見。
綺麗だな、と思って実際に見てみたかった器です。
c0326599_13252519.jpg
ガラスと陶器のコラボレーション。これは茶器ですね。こちらは単体で100NTD(約369円)。
先ほど紹介した、重慶批發廣場さんにも同じものが並んでいましたよ。
このお店では、画像の物よりも少し背の高めの物と二種類ありました。
奥にも金魚が泳ぐものも。可愛らしい。

少しだけ大きくなり、カップ・ソーサー・蓋のセットになると290NTD(約1,070円)。
そうそう、こちらの鶯歌は茶器を扱う事で観光客から有名な場所です。
先ほどから陶器の街と説明していましたが、茶器を見るならば本当に沢山の物があるので一度いらしてみても良いかもしれません。
今回の目的は茶器では無かったのでお写真が全く無くてご紹介できずすみません。お手頃な物からお高い物まで色々あります。

      ハリネズミだった(;゚Д゚)
私はこちらのお店でイノシシの形をした陶器を購入しました。
サイズが三種類あって、真ん中のサイズを購入。価格は60NTD(約221円)。

そうそう、お手洗いは こちらの建物 でお借りする事が出来ますので、
困った際にはこちらを利用させて頂くと良いかと思います。新しいので綺麗です。
c0326599_13263071.jpg
初めに紹介した回転台を買った広い建物内にもあるのですが、トイレットペーパー持参または購入になります。

最後はお腹が空いてヘトヘトに。
道端のお店でお汁粉を頂いて少し休憩。
c0326599_13252472.jpg
購入した荷物は店舗で預かってくれますので、購入後も他を歩き回る際にはお願する事をお勧めします。
私も今回お願いしました。閉店時間までには受け取りに来てくださいと言われます。
そして、大事な事。似たようなお店が沢山あるので、場所をメモしておく事をお忘れなく。

この日は重い荷物を抱え、バスを乗り継いで帰りました。

ではでは、また。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-03-19 15:39 | お出かけ | Comments(0)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る