ジョエル・ロブションさんの「じゃがいものピュレ」

昨日 に引き続き、 あさイチ presents レジェンドキッチン のコーナーで紹介されていた、
ジョエル・ロブションさんの「じゃがいものピュレ」にチャレンジしてみました。

ジャガイモは、滑らか食感で大好きなコスコの物を使用。
紹介されていた分量の4割程に減らして。
c0326599_14041006.jpg
何ともこってりとしたジャガイモのピュレ。
忠実に作り方を再現した所、美味しいけれど私達夫婦には少し濃かったかなぁ^^;

でも美味いので、この作り方をベースに自分好みにアレンジ出来そうです。
コスコのお芋はとっても滑らかなお芋で粒子が細かい感じ。
レシピ通りの牛乳を入れた所、少しゆるめになってしまったので、長めに水分を飛ばしました。
紹介されていた物は、スプーンの背で跡が付けられるほどの硬さになっていたので、私もその程度まで。

分量も半分以下で作りましたが、大人二人で十分な量でした。量と言うか、こってり感が十分。
一人当たりバターを23g程使ったので、きっとそれのせいかな。
次回作るのであれば、私達には半量で良さそう。

このピュレ、パイ生地にウィンナーと一緒に絞って焼いたら美味しそう。
大きくタルト生地で焼いても、小型のパンのようにしても。

そして今回使ったマッシャー。
c0326599_12563206.jpg
道具が好きでたまらないのですが、これは テンポスバスターズ で随分前に買った物。
近所に店舗があったので、時々覗きに行っていました。中古品の購入はチェックが大事ですからね。
これを使うと確かに速いけれど、量が少ない時には こんなタイプ のほうが手軽かもしれません。
でも100円ショップの物は弱くて曲がってしまうので、お勧めしません。

大判焼きの機械、いつか使ってみたいと思う私です。買うよりも ダスキンレンタル が良いかもね。
えっ、こんなお値段で借りれちゃうんだね~。他にも沢山
大自然でバーベキューしながら大判焼きも焼いちゃったりして(*´艸`*) 楽しそう~

裏漉し器は こちら を。ボウルに乗せて使えるのでとても便利です。
ゆるい生地の物は逆にして使っています。

それから添えたパンは、台湾の大餅と呼ばれる物。
c0326599_14100477.jpg

甘めのふんわりフォカッチャのような感じで、大好きなお店の物です。
タクシーの運転手さんが教えてくれました。しかし、自分では買いに行けない場所の物。
時々会社の方に頼んで買ってきてもらっています。

頼むのが申し訳ないので他の店舗で買ってみるのですが、このような物は買えた事がありません。
生地がみっちりと詰まり過ぎてて全然美味しくなかったり。
これも再現してみたいのですが、なかなかこの感じに近付けません。
このパンは円形で焼いた物をカットして販売されているのですが、
その元の大きさ、何と直径約50㎝です(笑) 平たい鍋の様な物で焼いていました。


今夜はお好み焼きにしようかな。
ではでは、また~。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-07 13:26 | Comments(0)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る