台湾生活 断水と停電

台湾生活で困るのが断水と停電。
本当に頻繁で、慣れない私達には困惑ものです。

水は不足する事で止まる事も多いのですが、それ以外に点検や清掃時にも。
電気も似たような感じです。

私が住んでいる建物では、共用スペースに案内が張り出され、
来週のこの時間に止まりますので各自準備を、と言った感じです。
建物にタンクがあるようで、少しは水を貯めておけたりします。
なので完全に止まる事は少ないのですが、飲用にはつかえません。

清掃後の水は色も凄く、砂利のような物が混じっていたり、もともと臭い水がもっと臭くなります。
暫く流してから使うようにとありますが、前回は3日間ほど砂利が混ざった状態でした。
台湾の浄水器を通しても臭いので、更に日本の浄水器を通していますが、
こんな状態であればカートリッジの持ちはとても悪いです。

今日も月に一度の発電機の点検の為、15時~17時停電だそう。
なので買い物の時間に当てようかと思っています。良く見たら停電の範囲は共用スペースだけでした!助かった~
エレベーターももちろん動かないので、万が一何かあったら階段を走るしかないのでしょうね。

週末の土曜は完全に22時間の断水だそう。
この蒸し暑い時期に22時間とはとても困ります。
先程こちらの案内も良く見たらなんと停電の文字まである(;´Д`)!
そこで、停電中冷蔵庫の中身はどうしたら良いのかと聞いてみた所、書き間違えだそう。
でも案内の書き直しは必要ないでしょう、とのお返事。え?なぜ必要ないのかしら(;'∀')
台湾の人が見れば間違いと分かると言う事なの?とても不親切です (*´з`)ブー
でも、これも私の中国語力が足りないだけなのかもしれませんね。
私がよそ者ですから。ブー(*´з`) やっぱり納得がいかない。

日本ではこういった体験(停電・断水)は滅多になかったことなので、日本の凄さを改めて感じます。
でも日本に住んでいると当たり前に感じて、
少しでも停電・断水しようものならばきっとクレームをつけてしまう事でしょう。
電気、水が何時でも使える事はとても幸せな事。有難いと思わなけれないけませんね。


話しは変わりまして、大好きな納豆巻きを作りました。
c0326599_13171543.jpg
今回はだいぶ味のバランスが取れて嬉しい。
酢飯の置き方、巻き方などは、ドラゴンロールを作るのが得意な兄に習いました。
c0326599_13184882.jpg
しかし、納豆の置き場が手前過ぎました。
もう少し酢飯の真ん中あたりに持って来て、
くるりと一周酢飯で巻くようにしないと納豆が中央に来ないようですね。

納豆が真ん中に来ていませんが、味のバランスは美味しく出来て嬉しい。
納豆巻きは海苔を半分、酢飯は出来るだけ薄めに、そして納豆はひきわりで。
納豆に少し味を付けておくとお醤油無しでも美味しく食べられます。

巻くときに写真左下のように形を整えてあげると座りが良いです。
でも立ててお皿に並べる時には丸のままが良いかもしれませんね。

本日はこの辺りで。
ではではまた~。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-24 13:29 | 家の事・家族の事 | Comments(0)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る