台湾 牛肉麺 4年住んでこのお店が一番

台湾の牛肉麺。

ガイドブックやインターネットで美味しいと目にし、
台湾に来る方もいらっしゃるのではないでしょうか。

初めて食べた時の私の感想を申し上げますと、『好きではない』でした(;´∀`)
牛肉がもともと得意ではないからかも。
牛肉の匂い、薄味のスープ、そしてコシのないザラついた柔らか食感の麵。
台湾の牛肉麺は日本のラーメンとは全くの別物です。

人気のお店で頂いても、正直また食べたいと思う味ではなく・・。
しかし、お付き合いで食べる機会がそれなりにあり、
ここ台湾に住んでいる間に色々な所で頂きました。

主人はそこそこ好きなようで、時々一緒に食べたりもするのですが、
あるお店で美味しい牛肉麺に出会ったので、ブログに書くことにしました。


そのお店とは デパートの 微風信義 に入っている 晶華冠軍牛肉麵坊CBN さんの牛肉麺です。
こちらのお店の牛肉麺は Regent Taipei がプロデュースしたそう。
店内は個人で営業している店舗に比べ、とても清潔です。
ここで頂いた物がとても美味しく、私の今までの牛肉麺の印象を一気に変えました。

牛肉麺の種類は色々とあるのですが、
塩ベースのあっさりした透明スープの 冠軍清燉牛肉麺 を食べて頂きたいです。

美味しいと感じた一番の理由は美味しいスープとその塩加減かと思います。
台湾の牛肉麺にしては珍しくスープの塩気がしっかりとしており、
日本人の口にとても合うお味となっていました。
台湾の食べ物は基本的に薄味。

塩気の強めが好きな日本人には、
食べた瞬間に美味しいっ!となかなか感じる事が出来ない事が多いです。
あくまで個人的な意見ですが。
台湾の料理で良く優しいお味と表現されているのを目にしますが、
結論は味(塩気)が薄いのです(;´∀`)

もう少し塩気があったら、と思う事が多々あります。
是非旅行の際にはマイソルトを持ち歩くことをお勧めします。これ本当です。
こちらのお店の牛肉麺は結構なお値段がしますが、
中途半端な物を食べて嫌いになるのであれば、是非こちらを。

また、牛肉麺のお肉と言えば、大体のお店の物がホロホロに煮込まれているのが一般的です。
こちらのお店の物もとても柔らかく美味しい。
スープは香辛料などが苦手な方もきっと大丈夫なはず。八角は使われていないかと思います。
ここに長い事住んでいると、八角が入っているのかどうかも分からなくなってしまいました^^;


一つ言っておかなければならないのが、
台湾の一般的な牛肉麺の味は、このお店の物とは随分と違うという事。
現地の方が普段頂いている牛肉麺を食べてみたいと言う方にはお勧めしません。
それくらい別物です。

お勧めしておきながら、一枚もお写真が無くてすみません。
台湾に来て、一体どこの牛肉麺を食べたらいいの?と言う方、是非お試しください。
こちらのお店の物を食べた後に、別のお店の物を頂くと味が足りずに食べきれないかも。


今日は台湾の牛肉麺のお勧め情報でした。
ではでは、また~。
おやすみなさい。



[PR]
by R-intaiwan | 2017-07-24 01:27 | お勧め | Comments(0)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る