カテゴリ:手作り パン( 47 )

ポテトサラダとチョコでお尻パン

久しぶりにパンを焼きました。
ベーキングカップを使い切りたくて。

昨夜作ったポテトサラダと、ガーナミルクチョコレート(これも使い切りたい)を包みました。
たこ焼きみたいだね、と主人。
c0326599_15593408.jpg
もちろん、ポテトサラダとチョコと別々に包んでいますよー。
以前3色パンを作った際に、総菜系と甘い系を一緒にして匂いが移ってしまい、失敗した経験があります。
カップは別にしないとだめね。

最近チョコレートがなかなか減らない。暑いしね。
どうして二枚も買ってしまったのかな。
たぶん、日本に居る時でお値段がこちらよりもずっとお安かったから。

マヨネーズも使い切り。右上の一つはマヨネーズが無くなる寸前でぶしゅっと出てくるので、
何とか搾りだして塗り塗り。

パルメザンチーズもわんさかと振りかける。
これも何とか使い切りたいけれど、卵ほどの塊で残っている。激マズの粉チーズも余っている。
消費するにはクッキーかな。激マズは捨てよう。

久しぶりに薄力粉配合のふんわりパンを焼いたので、主人が喜んでいました。
やっぱり食べやすいね。
c0326599_16080381.jpg
このお惣菜パンを食べていると、高校生の頃を思い出しました。
辛子が入った 大きなコロッケパン が好きだったな。
パッケージが変わっているけれど、今でもあるのね^^

こういったパン用のベーキングカップ、とても便利なのでお勧めです。



今日は主人の誕生日。
でも何も計画がありません。暑くて外にも出たくなく・・
ごめんね主人。
明日は食事会があるので、その際に何かお祝いしようね。

ではでは。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-07-22 16:13 | 手作り パン | Comments(0)

週末ブランチ スペシャルハンバーガー

今日から皆様も連休ですね^^
こちら台湾は3連休。でもどこにも行きませんよ~。

お休み、と言う事で楽しみはブランチ。
主人に珈琲を入れてもらって、時間に追われず遅めの朝ご飯をするのが楽しみなのです。

今回は主人のリクエストで、スペシャルハンバーガー。
バンズから作って、パティも二枚、チーズも挟んでサイズも大満足な大きさで~、と。
なかなか面倒な感じが想像できます。
でも、主人にしてもらっている事を考えれば、これくらいしてあげましょう、と。
c0326599_13470967.jpg
まずは、バンズを焼きます~。
バンズのサイズは小さいと挟みにくい、食べにくいと言う事が分かっているので、今回は11㎝のセルクルで焼きました。
背が高くなりやすいので、生地は想像しているよりも薄く~。
本当は塗り卵をして焼いたパンはあまり好きではないのですが、こんがりと焼けたクラストはバンズには欠かせない色合い。
やっぱりこうでなくちゃね。

ハンバーガーは挟む順番も大切。
下から、
バンズ(下部分)
レタス
トマト
みじん切り玉ねぎのマリネ
ピクルス
パティ
チーズ
マスタードマヨネーズ
バンズ(上部分)です。

バンズの下部分にもマスタードマヨネーズを塗っても良かったなぁ。
塩加減が難しいのがハンバーガーですね。少なくても美味しくないし、濃すぎてもダメ。
こればかりは何度か作らないとダメですね。

お肉は牛肉で粗挽きにしました。卵、パン粉、牛乳、ナツメグに黒コショウ、塩を入れて。
主人とキッチンで大騒ぎしながら作りました。
パティはパンを焼いた時のセルクルで同じサイズに。焼いたら少し縮むので丁度良くなります。
c0326599_14030526.jpg
レタスの水気を拭いて、パティを焼いたらチーズを乗せて蓋をして!写真撮って~っっ!と私から指示が飛びます(笑)
楽しかった~(って私だけかも?)
キッチンに一緒に立ってくれる主人に感謝感謝です。ありがとう。

熱々を頂かねば、と二人急ぎ足でテーブルへ。
c0326599_14061282.jpg
トースターで温めていたお皿に乗せますよ~。
主人が入れてくれた珈琲もいい香り。

ハンバーガーのお味はと言いますと、肉汁たっぷりで美味しい~と言って頂けました。
c0326599_14074957.jpg
かなり大きなハンバーガー。こういったショップ で出て来る物より少し小ぶり。
今朝は一人一つ食べきれましたが、お腹いっぱいです。因みにパティは一枚125gほどで作りました。

バンズに焼き目を付けるのも外せないポイント。
しかし今回バターと卵を入れ過ぎたのか、気持ちブリオッシュ寄りのもろさ加減になってしまい主人から修正依頼が。
バンズはある程度歯切れも良く、そして掴んでいて割れてこない感じにしたい。
c0326599_14082117.jpg
次はいつ?と主人に聞かれましたが、面倒なので年に一度かな、と言ったらがっかりしていました。
また作ってあげなくちゃね。
お腹がいっぱいで暫く何も食べなくても良さそう。

ではでは皆様、連休を楽しみましょう~
また!


[PR]
by R-intaiwan | 2017-04-29 14:26 | 手作り パン | Comments(2)

被せ焼きボウル 取っ手付け完成

先日台北の金物屋さんで購入したボウル用の取っ手、
今朝主人が取り付けてくれました。
ひよこちゃんもアイロンで付けました。
c0326599_22264234.jpg
使ったボウルは、台湾の 電鍋(調理道具)に使われる金属製の容器です。なのでボウルではない^^;
この容器は電鍋にセットして使うのですが、日用品店に行くと単体で販売されています。
私が購入したのは8人用の電鍋で使用する物だったはず。一つ150NTD(約553円)ほどでした。

半球体の形状だと生地の成形によっては不便かと感じたので、この平たい物をチョイス。
上に取っ手を付けると使いにくいかな、とも思ったのですが最終的に上に付ける事にしました。

取り付けは電動ドライバーで。
私はDIYを齧ったりしているので、自前の物を持っていました。
購入しなくても、日本のホームセンターでは一日300円程でレンタル出来ます。
でも、穴をあける際に必要な ドリルの先 は消耗品の為購入する必要があった記憶です。
リンク先のようにセットではなく、数百円程でバラでも販売されているはず。

木工を始めると、電動ドリルは必ず欲しくなると思います(*´艸`*)
ドリルは多少良い物を買ったほうがパワーもあり使い勝手が良くお勧めです。今はめっきり木工していませんが。

材料は、先日もご紹介しましたがこんな感じ。
前回紹介した際に、このワッシャーの事をOリングと書いてしまいました (;´∀`) Oリングは全然違う物でした~。すみません。
c0326599_22264115.jpg
穴をあける部分に印をして、電動ドリルで開けて行きます。
初めは細い物から使って、だんだんと穴を大きくしました。最終的に4㎜のサイズに。

油を塗ったほうが削れやすく、刃も傷めないそうです。
でも、始めはつけないほうが良さそう(笑) 滑った跡が傷になりました(笑)
c0326599_22264176.jpg
穴が無事に空いた所で綺麗に洗い、持ち手を取り付けます。
金属のバリが出来ているはずですので、手を切らないように気を付けてくださいね。
磨けば一番安全だと思います。が、面倒なのでしませんでした。
c0326599_22264169.jpg
ワッシャーをするとしっかりと止められます。
裏面を見た主人から、位置が中央からずれてると指摘されました (;´∀`) やっぱり私は適当~

これで完成~。軍手も揃ったし、後は誰かパンを焼いておくれ~。
c0326599_22264116.jpg
サイズはこんな感じです。
石窯オーブンの下段に天板を通常の入れ方で入れた所(逆さにはしていません)。
このまま持ち上げる事は出来ませんので、やはり一度天板を引き出す事になるのですが、
だいぶ持ちやすくなったと思います。

後は美味しいパンを焼くのみ。さて、上手くいくかしら~。
では、本日はこの辺りで。


私は排卵痛も酷いので、もうやだ。ガスもパンパンよー(・´з`・)
先日友人から布ナプキンを勧められました。生理痛もなくなって、とても良いそうです。
以前 紹介した容器も合わせ、検討中。発売されたのかしらー。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-03-11 23:01 | 手作り パン | Comments(4)

生イーストでトルコパン ポアチャ

いつも読ませて頂いているブログがあるのですが、
トルコでお子さん7人を育てている方のブログです。
人気のブログなのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

その中で良く出て来る、ポアチャと言うトルコのパンが気になって気になって。
とても美味しそうに作っていらっしゃるのです。

なので思い立ったら行動、先ほど作ってみました。
今回は冷凍しておいた生イーストを使って生地を捏ねました。
やはり一度冷凍してしまっているので少し元気がありませんが、きちんと仕事をしてくれました。
c0326599_22230865.jpg
油が沢山入るので、ほわわわわんな焼き上がり。
台湾のパンの食感に近いです。

本来、表面に付けるものは胡麻ではないのですが、
自宅にあるものでそれらしく見えるようにしました。そして珍しくレシピ通りに塗り卵。
c0326599_22235449.jpg
食感は市販されているバターロールのような感じです。
主人は焼いている間、ちょっと苦手な匂いがしてきたと言っていました。

主人はオリーブオイルがそこまで得意じゃないので、その大部分をサラダ油にしたからかもしれません。
冷めてからのお味が楽しみです。
こんなに沢山の油が入っていたら、きっと明日もしっとりしている事でしょう。

食感は好きなので、もう少し配合を変えて好きな感じにしたいと思います。
一部の油脂をバターにすると、もっと香りが良いはず。

ではでは、また~。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-03-01 22:28 | 手作り パン | Comments(4)

天然酵母 レモンとスターフルーツ 食パン

天然酵母、最後のパンは食パン~。
でも、もう本当に元気が無かった。イーストで補う時って、こういうタイミングなのかな。

何も入れずに頑張れ~と見守るだけでは、なかなかガスは出してくれませんでした^^;
考えてみれば、ご飯も与えずにそれは無理ですね。
c0326599_10133159.jpg
と言う事で、全く型のてっぺんまで届かず。
でも、ものすごくしっとりと柔らかくって香りの良いパンです。
これが天然酵母の良さなのね~。主人もイーストの香りが全然しなくて良いねと。

全貌です。
c0326599_10151940.jpg
焼き色もつかず、いや~なかなかてこずりましたね。でも、味は美味しい。
焼き色がついていないので香ばしさはあまりありませんが、
その分酵母の香りが感じられるパンでした。

焼かずに生で頂くと、しっとり~。美味しいです。

3日目の今朝は、グリルドチーズに。
c0326599_10170255.jpg
外国のチーズは日本の物よりも塩気が強いので沢山は挟めず。
今日はドイツ産のチーズでした。早く好みのチーズを見つけたい。
日本の物は高すぎて買う気になれません。


連休初日の今朝、休日もちゃんと早起きしたいと主人に起こされました。
しぶしぶ目をこする私に、西川貴教さんの曲を流して何とか起こそうとする主人。
お蔭で目が覚めたよ。

♪欲望のレベル上げれば♪

私は常に欲望だらけ。
皆様良い週末を~



[PR]
by R-intaiwan | 2017-02-25 10:38 | 手作り パン | Comments(2)

天然酵母 レモンとスターフルーツ タバチェール

天然酵母でのパン焼き、続けています。
今日は、タバチェール成形リベンジ。
c0326599_16484794.jpg
ごまかして全貌を見せておりませんが、実際はこんな感じ^^;↓
なかなか焼き色が付かず、参った~。
発酵も時間がかかったし、だんだん元気がなくなってきているよー。
c0326599_16492761.jpg
蓋の部分はめくれてくれたけれど、全長が長すぎ。長めの葉巻用と言う事で。
そしてもう片方のパンは折り返した場所が先に割れてしまい、全く開かず。
c0326599_16524754.jpg
相変わらずクラムは好みの感じなんだけどなぁ。
焼き立てをバリバリ言わせながら、一人キッチンでむさぼりました。
c0326599_16542224.jpg
そうそう、ハードパンのお勧めの食べ方があるのですが、
フライパンに多めのバターを入れて溶かし、そこにバナナとチョコレートを挟んだハードパンを投入。
両面を焼き色が付くまで焼く。バターが焦げ出してきて、焦がしバターの良い香りが。
出来上がりのクラストはこんがりじゅわり。そしてクロワッサンのようなお味に。

シンプルに、バターとお砂糖でソテーするだけでも美味しいと思います。
その際に、重たいお鍋などで重しをしてください。
私は普段、ベーコンプレス を使っています。
ホットサンドメーカーをお持ちでない方も、手軽にホットサンドが出来てお勧めです^^
ベーコンプレスは使用後直ぐに洗って、コンロの五徳が熱いうちにに載せておけば錆びません。

ハードパンのホットサンド、とっても美味しいので是非試してみて下さい^^
チーズとハムで グリルドチーズ も良いですね!

ではでは、また~。



[PR]
by R-intaiwan | 2017-02-24 15:07 | 手作り パン | Comments(2)

天然酵母 レモンとスターフルーツ ココアマーブル

先日起こした レモンとスターフルーツ酵母 でのパン焼き、第二弾。
ココアマーブルブレッド。
c0326599_17281635.jpg
ぺったらこい生地が何とまぁこんなにも膨らんでくれて、おばちゃん驚きΣ(・□・;) 
釜伸び、今までで一番かもしれない。

天板は二枚。その間に生地を入れて、予熱していたストーンにお湯を注ぎスチーム。
電源を切って待つ事4分。
その後オーブンのスチーム機能で4分焼いたら通常のオーブンモードで18分。

この焼き方でここまで変化するとは思いませんでした。
今までの苦労は一体何だったの~。生地作りも あんこさんの本 を参考に作るとしっかりとした出来に。
釜伸びが楽しくで仕方ありません。

皆さん、焼き方を教えてくれてありがとう(´;ω;`) 本当に嬉しい。

そして、パンの全貌。
これまたやってみたいと言う好奇心で、生地が違うのにタバチェール成形。
はは、何じゃこりゃ~。ダンゴ虫の裏側みたいだね。
c0326599_17321086.jpg
ちょっと長すぎるなと両脇を寄せた事で、こんな皺が。ダンゴ虫を作りたい人には持ってこいの成形。
是非虫好きの小さなお子様にいかが?(笑)

そしてクラム見て見て~♡
今日もちゅやちゅや。
c0326599_17342641.jpg
この糊みたいな艶に萌えてしまう~
c0326599_17351254.jpg
透明で奥が見えるんじゃないかと、透明好きにはたまらないのです。

以上、本日の天然酵母パンでした。



[PR]
by R-intaiwan | 2017-02-22 17:46 | 手作り パン | Comments(2)

天然酵母カンパーニュでジャムサンド

今日 焼いたカンパーニュ。
味見程度では我慢できず、たった今主人と家にある甘い物全てをサンドして頂いてしまいました^^

このパン、無茶苦茶美味しぞー!!!
c0326599_20363122.jpg
サンドしたのは粗塩入りの発酵バター、林檎ジャム、ラズベリージャム、クッキーバターにピーナッツバター。
いやいや、盛りだくさん塗ってみましたが、このパン自体が本当に美味しくって!!
いつも焼いていたパンとの差があり過ぎる。こんなに食感って変わるんだ。
あの時 のパンを超えましたね。

あまりにびっくりし過ぎてまた記事を書いてしまった!
c0326599_20383559.jpg
クラムがふんわりなのにもっちり、そして水分でちゅやっちゅやでして、
クラストは生地のグルテンとスチームのお蔭でしっかりとした引きがあって。

きゃー、美味し過ぎます。
ぼっちゅんカフェのあんこさん、神かもしれない・・・
他のレシピも試してみなくっちゃ。

興奮して、機嫌も良くっておしゃべりが止まらない。
相手をしなくてはならない主人が可哀そうですね。ははっ


[PR]
by R-intaiwan | 2017-02-20 20:42 | 手作り パン | Comments(2)

天然酵母 レモンとスターフルーツ カンパーニュ

先日から起こしていた レモンとスターフルーツの天然酵母
ようやく焼成までたどり着くことが出来ました!

まずは酵母の香りが分かるように、シンプル配合でカンパーニュ。
c0326599_15133922.jpg
焼けた~!!初めて天然酵母100%の美味しいパンが焼けた!!
皆さんからのアドバイスを集結させて完成したこのカンパーニュ。嬉しい~。
皆様に感謝感謝ですヾ(*´∀`*)ノ 皆さんありがとうっっ

↓クープの深さが揃ってなかったので、開きはアンバランス。ですが開いてくれて嬉しい。
上部からみられるとのっぺりんこちゃん。
c0326599_15145651.jpg
石窯ドームでのオーブン焼成ですが、天板は二枚使用、間に挟む感じで生地を入れました。
生地を入れて開始ボタンを押さずに蒸気入れ。

蒸気入れはこんな具合で。
c0326599_15172342.jpg
プリンカップ+タルトストーンだと蒸気が全然足りないので、
一番小さなストウブにタルトストーンを入れて余熱し、生地を入れて直ぐにストウブにお湯を注ぎ入れます。
じょわじょわじょわわわ~! と、申し分ない感じでたっぷりの蒸気が。

4分そのまま。

その後石窯ドームのスチーム焼成で4分。
その後、スチーム無し焼成で19分(合計27分)。(最後残り7分ほどで上の天板を外しました)
温度設定は280~240にしていますが、実際は全く違うので(230~150?)書く事が出来ません^^;
c0326599_15240601.jpg
↑ 庫内手前側のクープは綺麗にめりっと立ってくれました^^!
やはり熱風の来ないほうは綺麗に立ちます。そして熱風が来るほうはのっぺりんこ。
何とかしたいな。

クラムはふんわり。サンドイッチにしたい~
c0326599_15260114.jpg
そして、クラムからはほんのりとスターフルーツの香り^^いや~幸せ。
こうして無事にパンが焼けて皆様に報告が出来て良かった・・・
ホッとしています^^;

そうそう、じゅん。さん、私が 以前 紹介した チェーンソーナイフ ですが、
このパンで試してみたらクラストの部分がとても切れにくいですっ!
特に底の部分の硬い所。なので、もしかするとガッチガチのライ麦パンに向いてないかも~(;´Д`)
ごめんなさい。

たぶん、食パンは大丈夫なのですが、少し焼き込んだクラストは苦手な感じです。
それともこのパンのクラムがほにゃふわだったので、そのバランスで難しかったのかも。
とにかく刃が進んでくれず、傷んでるだけのように感じました^^;
c0326599_15385890.jpg
その後はパンの断面をまな板に向け、10㎜厚の木の棒を両側に置いてカットしました。
サンドイッチにしたら美味しいはず~^^ まだ少し温かい時にカットしているので断面もちっとしていますが^^;

クラムもばっちり。ちなみに配合や生地の作り方は あんこさんの本 を全て参考にさせて頂きました^^
あんこさん、本を手にしてから初めて焼きました(;´∀`) わぉっ!本を手にしてからもう3年も経つのね・・(;^ω^)(〃ノωノ)
あんこさんにもとっても感謝です^^
c0326599_15411033.jpg
クラムは艶々で瑞々しい。
今度は何にしようかな~

本日は嬉しい一日の始まりでした^^

c0326599_15502665.jpg
昨日のライブは20代の輝きだったわ!
西川貴教 さんって、46歳だったなんて驚き。実は昨日ライブ会場に行くと ”おめでとう20周年” の文字が。
え?西川さんっていくつ???あれ?とライブ終了後に調べてみると、もうアラフィフだったなんて!
物凄いパワーと声量、キレッキレの動きで、まさかと信じられませんでした。ガクトさんも43歳・・信じられない(←調べたら一緒に出てきた)

台湾でライブをすると日本よりも小さめの会場なのでとても近いんですよね。
今回はかなり近くで見る事が出来て、楽しかった~。
風が吹くことを期待していたのですがありませんでした(笑)

それともう一つ驚いたのが、会場に西川さん宛の段ボールがおいてあり、プレゼントが入っていた事。
こんな風にファンの皆さんからの贈り物が渡せるようになっているのですね~。

ま、私はファンとまでは言えませんので、興味本位で覗いてきました(*´艸`*)
10代の頃を思い出したなぁ。私はBAKUの谷口宗一さんのファンでした。
知ってる方いらっしゃるかしら(*´艸`*) 懐かしいっ


ではでは、また~^^

追記
余りの美味しさにまた 記事 を書いてしまいました(笑)
是非覗いてみてね。このパン本当にうまっ!


[PR]
by R-intaiwan | 2017-02-20 16:02 | 手作り パン | Comments(6)

天然酵母起こし レモンとスターフルーツ 中種作りその3

三回目の中種の発酵です。

本日、やはりやってしまいました。
このサイズではギリギリと思っていたのですが、そうだよねー。
c0326599_01172800.jpg
てへ。

いつもより1℃だけ低めの発酵器に入れて、その間に市場に買い物に行ってきたのですが、間に合わなかった・・。
でも確信犯ですねー。想定してはいましたが、これより大きな容器が無く。
そして市場では思いのほか買い物が長引き、4時間半かかってしまって(言い訳)。
なのでこぼれた所はサヨナラして今は冷蔵庫です。

その頃私は新鮮な鯖に夢中になっていたのですね^^;
とっても新鮮な鯖だったので即買い。一尾100NTD(約365円)でした。安い。

そして大好きな味噌煮に。今回は常備している赤味噌で。
味噌煮用のお味噌は裏漉しするんですね~。こちらの 教科書 、本当に最高です。
c0326599_01210024.jpg
霜降りして氷水に入れ、お酒をたっぷりと入れた煮汁で煮ます。
手間を惜しまぬ日本人の料理。やっぱり最高ですね。

本当に非の打ちどころのない美味しい味噌煮になりました。
c0326599_01233184.jpg
えっへん。教科書さまさまです。
このお勧めの一冊、あるととても心強いですよ^^

ではでは、また。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-02-18 01:32 | 手作り パン | Comments(4)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧