人気ブログランキング |

カテゴリ:手作り お菓子( 48 )

冷凍庫整理でパウンドケーキ

冷凍庫の中にある物でパウンドケーキを焼きました。

片付ける事が好きなので、冷蔵庫の中身が減って来たり、
買った物を最後まで使い切った時の満足感は、何とも言い表せません。
使い切れずに捨てる事ってモヤモヤしますよね。

と言う事で、今回も私の大好きな バナナブレッドのレシピ に当てはめて、
パウンドケーキを焼きました。
c0326599_09463479.jpg
冷凍していた完熟バナナとパイナップル、そして何と白あんも混ぜてみました。
さて、どうなることやら~と思ったそのお味は、何とバナナブレッド^^;
あれ?どうしてかしら^^;

バナナの分量が、必要量の半分も無かったのに、こんな事ってあるんですね。
完熟バナナの香りと味わいが相当強いと言う事なのでしょうか。

今回は高さも決まって格好良いケーキに。
c0326599_09482671.jpg
久しぶりに食べたら、また美味しく感じました。
主人がもう少し甘さが欲しいと言ったので、手作りの練乳を付けましたよ。

今日は、お教室で知り合ったお友達と こちら にランチに行ってきます。
二人ともこちらに行くのは初めてなので、楽しみ^^ お土産売り場 も見て来たいと思います。
でも梅雨なので雨が心配。台湾はいきなり土砂降りになるので。

ではではまた~^^


by R-intaiwan | 2017-05-19 09:52 | 手作り お菓子

クリスティーヌ・フェルベールさんのジャム「魔法のりんご」

一昨日、主人が教えてくれた 5月3日(水)放送の あさイチ presents レジェンドキッチン のコーナー。
今までで反響の大きかった内容の特集でした。
ご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか^^

放送された内容は、
ジョエル・ロブションさんの「じゃがいものピュレ」に、
クリスティーヌ・フェルベールさんのコンフィチュール(ジャム)「魔法のりんご」、
ピエール・マルコリーニさんの生チョコ「カレ・ジャポネ」の3つ。

ご本人が来日して作って下さっているではないですか!何と豪華な企画なのでしょう。
今まで全然知らなかったなぁ。

そして紹介されていたものは、どれもこれも美味しそうでしかも簡単に見える♪
と言う訳で、居ても立っても居られず早速作ってみました!

私が今回チャレンジしたものは、クリスティーヌ・フェルベールさんのジャム「魔法のりんご」。
c0326599_17334768.jpg
キラキラと輝く綺麗な林檎。そしてスパイスが効いているジャムとはどんなお味なのでしょう~(´∀`*)
詳しいレシピは ↑ 先程載せた番組のリンク先からご覧ください。

こちらに載せるのは、私が今回作ったレシピを。
私は八角(アニス)が苦手なのとカルダモンパウダー、オレンジの皮は生憎なかったので省いています。
また、果物に対して100%のお砂糖を使った事がない為、80%程に減らしました。

良かったら参考にしてみて下さい。

完成量 250ml一瓶弱
材料 
青リンゴ(食感硬めで酸味強めの物)1個 185g ※皮付きのままの重さです
グラニュー糖 145g
オレンジ果汁 27g
レモン果汁 23g
レモンの皮 1/4個分
シナモンスティック 5㎝程の物を縦に半分に割った物
スライス生姜 薄切り一枚

①林檎の皮と芯を取り 8㎜角にカットする
②全ての材料を鍋に入れてヘラで軽く混ぜ 鍋からはみ出さない程度の強火にかける
③煮立ってきたらあくを取りながらヘラで混ぜ 噴きこぼれない程度の強火で12分程煮る
④熱湯消毒した瓶に詰め 蓋をして逆さにする

私はこちらで手に入りやすいニュージーランド産の青リンゴを使いました。
日本の物に比べて小ぶりです。食感はかなり硬め。私の好みです。
c0326599_17355361.jpg
シナモンスティックは ↑ こちらの画像に写っているサイズの1/4本を使用。
お砂糖の量ですが、いつも作るジャムは果物に対して30~45%ほど。
しかし、クリスティーヌ・フェルベールさんのレシピは100%!
甘すぎると消費に困るので約80%に変更しました。でも、どんな甘さの物が出来るかと少しドキドキ。
c0326599_17363155.jpg
煮る際にはこちらのシャスールのミルクパンを使いました。少量のジャムを煮るのにぴったりです。
とても重いですが、その分火が優しく入り、しかも一度温まると弱火でも十分なのです。
ちなみにこのミルクパン、牛乳を温めて注ぎ口からカップに注ぐ事をとても苦手とします(笑)
どうやってもダダ漏れになるよ~。じょびじょばー。


さて作り方ですが鍋を火にかけたら、灰汁を取りながら煮詰めていきます。
このミルクパンの良い所は、↓ 画像①のようにわ~っと強火にかけた際に中央に灰汁が集まってくれる所。
そして焦げ付きにくいところです。
c0326599_17464754.jpg
ジャムを作る際に時々フライパンを使ったりするのですが、やはり浅め物だと灰汁が取りにくいです。

そして画像では少し分かりにくいですが、だんだんと林檎が透明に^^
④が12分ほどたった所のお写真です。

出来上がりのジャムを早速先程頂いたのですが、無茶苦茶美味しい~!!! 
生姜とシナモンスティックの香りでこんなにも違うのね!
そしてシナモンパウダーとシナモンスティックって、香りが違うかもしれない。
あれ?シナモンってこんなに優しい香りだったっけ? パウダーが使えなくなるじゃないの~ (;´Д`)

8㎜サイズにカットした林檎、硬めの品種のお蔭でしょうね、しっかりと形を残しています。
透明で本当に綺麗。この林檎のコロコロとした食感も、特別感を増していると思います。
c0326599_12544683.jpg
そしてレモン果汁の爽やかな酸味は欠かせないでしょう。
更に、今まで感じたことのない香りの違いはオレンジ果汁のせいですね。※今回オレンジの皮は無かったので入れていません
脱帽のお味でした。

果物に対して80%もの砂糖を入れたのは初めて。何故か甘すぎない。
それなのにこの感じ。不思議、不思議、不思議~!

これは新しい扉を開けてしまったかもしれない。
ジャムって、想像しているお味の物だけじゃなかったのね。こんなに美味しく出来るだなんて。
こちらの作り方、定番決定です。こうなると、他のジャムも気になる。。

是非こちらのジャムが気になる方は作って食べてみて下さい^^



関係ありませんが、青リンゴってどうしてこんなに可愛いのかしら。
私のキッチンエイドもこんな色。私はこの色が好きなようです。この色を目にすると元気になります^^
好きなグリーンと透明の瓶、そして木の組み合わせがたまらない。
c0326599_17550693.jpg
そして奥に写っているのが、毎日作った物を書きとめている自分レシピノート。
美味しかった物には後から花丸を付けています。小学生の頃に先生に花丸をもらうと嬉しかったっけ。
後から見直してみると読めない部分があったりしますが、レシピノートは世界に一つだけの大事な宝物ですね。

じゃがいものピュレもそのうち作ってみよう。

ではでは、また~。

デザインスキンを変えてみました。見やすくなければ変更したいと思いますので教えて下さい。


by R-intaiwan | 2017-05-06 13:03 | 手作り お菓子

さっくりワッフル バナナとキウイ サワークリーム添え

今朝は、こちらのレシピ を参考にさっくり軽いワッフルを頂きました。
サクッと軽いタイプは初めて。
私は材料のサラダ油を抜いて作ってみました。

材料の溶かしバターをレンジで作ろうとした所、気を付けていたのに爆発。
一度庫内を汚してしまうと、拭き掃除をしていてもトースト機能を使った際に煙がでます。 
でもたま木亭さんの香りがしました(笑) たま木亭さんの秘密はバターが焦げた香りなのね。失敗から学びました。
露店の焼きそばも、あの鉄板の焦げの香りが特別感を増しますよね。

と、それよりも、さくっと軽いこちらのワッフル、とっても美味しかったです!
朝ご飯にもすんなりと頂けました!
c0326599_10475678.jpg
果物はバナナにキウイ、そしてサワークリーム、粉糖をパラリ。
さっぱりした甘味に、サワークリームのこってり感と爽やかな酸味が美味しい!
我が家では甘すぎる物は食べないので、こちらは主人も朝からペロリだね、と気に入ってくれた様子。

定番のメープルシロップもいいけれど、甘くて途中から飽きてしまうんですよね。
ですので、この組み合わせは大分気に入りました^^ とってもお勧めです。


それからこちら ↓ スーパーで見つけたポテトチップス。
主人が日本のニュースを見ていたら食べたくなったようです。
c0326599_10512247.jpg
海外のポテトチップスは油っぽかったりして口に合わない物が多いのですが、Lay's の物はとても美味しいです。
左側のレモン味は新商品。97g入りで32NTD(約120円)でした。
先日紹介した ライム&ブラックペッパー の件もあり、見つけて即買い物カゴへ。
右のホットチリとカニ味の物は90g入りで同じく32NTD(約120円)。
初めて見たのですが、形状も面白そうなのでお試し購入。

こちらを記事を書きながら袋を開封してお味見してみました。

レモン味、トイレの芳香剤のような香り~(;´Д`) 大失敗。
偽物香料感が半端ではありませんね(笑) 美味しいとお勧めしたばかりなのに。

そしてカニのほうはと言いますと、悪くはありません。
食感も日本のギザギザ厚切りの物よりは軽め。美味しいです。味が濃い目なのでビールのおつまみ向けかな。

結論
Lay's のポテトチップスを購入するならば オリジナル海苔 の物をお勧めします^^;

小池屋ののり塩は54g入りで20NTD(約75円)。安心の味。
個人的にはコンソメパンチが食べたくなるのですが台湾では販売されていません。
日本で品薄と聞いているのにこんな内容をアップする私。
もし台湾に遊びに来ている方が見ていたら、是非ポテトチップスもお土産に持ち帰ってあげて下さい。


ではではまた~。


by R-intaiwan | 2017-05-04 11:26 | 手作り お菓子

オイル・バター不使用でこんなに美味しかったの?!

先日 オーツ麦を購入してから、
グラノーラを作り続けています。

今回も こちら のレシピ本の配合を参考に作りました。
せっかくなので色々なレシピにチャレンジしているのですが、今回作った物は、オイルもバターも入らないレシピ。
想像もしていませんでしたが、卵白で作るのです。
ちなみに毎回糖分も控えています。

これが驚きました!十分に美味しい(´∀`*)!
c0326599_17161145.jpg
え?今まで作っていたオイル、バターを使っていた物って何だったの~(;´∀`)と。
もちろん、オイルとバターを使った物もお菓子のようでとても美味しいのですが、
こちらはそれよりもずっとさっぱりと頂けて、大人向け。正直、私の舌では同時に食べ比べないと良く分からないかも^^;
と言う事は、オイルもバターも使わないこちらの作り方に軍配(笑) 
何と言っても安く済むし、無駄なカロリーも抑えられます。

食感もサクサクですよ、本当に美味しい。とても気に入りました~^^
気になる方は、是非卵白で作るこちらのレシピ、試してみて下さい。

今回合わせた物は、重さ順にピーカンナッツ、ドライマンゴー、無花果、ブルーベリー、クコの実でした。
c0326599_17265327.jpg
好きな物を使って簡単に出来るグラノーラ。
もう大のお気に入りになりました^^

関係ないのですが、たまたま見つけた Matfer のタルトリング
6㎝ で185NTD(約683円)、
8㎝ で205NTD(約757円)、
12㎝ で240NTD(約886円)、
14㎝ で285NTD(約1,052円)、
16㎝ で310NTD(約1,144円)ってお安い。
フランスの物は日本よりも安く買えるのかも。

ではでは、また!


by R-intaiwan | 2017-05-01 14:13 | 手作り お菓子

バナナドーナツ バナナスコーン

またまたバナナの食べ頃を逃してしまったので、
そんな時にはお菓子に変身。
シュガースポットの出たバナナはお菓子に最適なのです。
今回参考にしたレシピは こちら から。全てバナナを使ったお菓子が載っています。

まずはバナナを練り込んだドーナツ🍩
c0326599_09431982.jpg
生地を発酵させてから揚げたのでふわっふわ。
バナナが香るバナナ好きにとってたまらないドーナツです。ホイップクリームと合わせて食べたい感じ。
c0326599_09470826.jpg
作り慣れていないので、こんなに沢山になると思わず、結果、二人では到底食べきれない量。
ちゃんとレシピに個数が書いてあるのに甘く見てしまいました。私が悪い。

台湾で日本の油を買うと1Lで700円程するので、あまり揚げ物が出来ません。
この日の夜は唐揚げ。なので一緒のタイミングで揚げましたが、揚げ物が続くと有難みが薄れますね。
皆さんは揚げ油、どうしていますか。私は酸化と匂いが気になって一度使用したら捨ててしまいます。
一度漉して冷蔵庫保管すればいいのかな。

続きましてバナナのスコーン。
c0326599_09455514.jpg
こちらもバナナの香りがほんのりとするスコーン。入れている袋に顔を突っこんで嗅いでしまう。
クリームチーズと林檎ジャムをのせてみたら、林檎ジャムがとても合いました。
林檎とバナナの組み合わせ発見^^
c0326599_09495594.jpg
でも、林檎ジャムをのせるとバナナの香りがあまり分からなくなってしまうかも。
でもでも、きっとこのバナナの香りがあるので美味しいと思う。
バナナのお菓子好きにはたまらないバナナシリーズ。

こちらのスコーンも15個ほど焼けてしまったので、ドーナツと合わせ冷凍です。
何だかバナナを食べきるつもりが増やしてしまいました。
例のバナナブレッド にすれば一番消費量が多いのですが、最近ちょっと飽きてきてしまって(;´∀`) 
好きな物も食べ過ぎると飽きますね。

ではでは、また~。


by R-intaiwan | 2017-04-21 10:10 | 手作り お菓子

手作りでこんなに美味しい?! 苺のジェラート

先日、苺を連日沢山頂いてしまい、幸せもつかの間。
主人は苺をあまり食べない事と、台湾の苺はとっても柔らかいので傷むのもあっという間!!

遊びに来てくれたお友達も沢山食べてくれたけれど、
追い付く量では無かった~。
と言う訳で、苺の二次加工です(*´艸`*)
c0326599_11365790.jpg
角切り冷凍苺に、苺のソース、そして苺のジェラート。
写真は棒アイスにしていますが。

何と苺🍓、二人家族に1.2キロほど。
c0326599_11365863.jpg
これ以外にも頂いていた事もあり、
てんやわんやで苺の消費となりました。苺は大好きなのですが、3日も持たないのが台湾苺^^;

今回お世話になったレシピは、こちらの本 から。
取りあえずある分の苺の量に換算して苺のソース作り。
c0326599_11365815.jpg
ソースはもちろん沢山出来上がりました。ジェラートに混ぜ込むソース以外は、フードプロセッサーで滑らな状態にしました。
ヨーグルトを拵える予定なので、それに入れて頂こうかな。ムースも作れそう。
とにかく日持ち出来る状態になって、ひとまずこれで安心。
綺麗なピンク~。
c0326599_11365617.jpg
これ以外には、フレッシュなまま小さめの角切りにして冷凍も。

ジェラートにはフリーズドライパウダーが入ります。自宅に残っていた分だけ入れました。
c0326599_11365781.jpg
アイスクリームマシンが無くても、フードプロセッサーで十分に美味しい物が出来ます。
(フードプロセッサーでの作り方はレシピ本に掲載されています)
時々アイスクリームマシンが欲しいかな、と思ったりするのですが、冷凍庫に余裕のない我が家では無理な工程。
やはりフードプロセッサーで十分です。

ちょこちょこ自分のアレンジもありますが、大枠はレシピ通りに作りました。
いつもは気持ち減らして作るお砂糖も、今回はそのままで。

アレンジは冷凍苺を入れた所。それから牛乳と生クリームの比率を大きく変えました。
濃厚希望だったので、大体1:1に。

固まったアイスをフードプロセッサーで滑らかに~♡
c0326599_11365728.jpg
このまま頂くと、本当にお店で頂くジェラート。大興奮。
ソフトクリームのような滑らかな食感ではなく、まさしくジェラートです。無茶苦茶美味しい~

半分はタッパーに。
もう半分は アイスのシリコン型 に流し込んで、棒アイスに。
ミニサイズの型の販売はあるけれど、このサイズの型は余りないですね、Amazon さんでかなりお高い物であればあるようですが。
c0326599_11365777.jpg
型に冷凍苺を置いて、アイスを入れて棒をセット。
冷凍庫でしっかりと一晩おきました。

生クリームの比率が高いので、口当たりも滑らか。
型から外す際に勢いよくしてしまい、少し割れました。脂肪分高めの時には優しくしないといけない様です^^;
c0326599_11365790.jpg
お味はと言いますと、私達には少し甘めだったので、
次回以降はお砂糖の量を減らして作りたいと思います。

でも、濃厚でと~っても美味しい。
ハーゲンダッツ????なんちゃって。でもかなり近い味わいです(*´艸`*)

シンプルな材料で出来ますので、是非是非お試し下さい。


フードプロセッサーの刃がもうかなり傷んできているので欲しいけれど、古い型なのであるのかなぁ。
新しいのを買ったほうが安いなんて事はちょっと嫌なのです。
だって、他の部分はまだまだ使えるんですもの。

昨日から4連休の台湾です。主人は休みの最終日からの海外出張が決まってしまい、ショックを受けていました。
どんよりお天気、さて、グーたらしてないで色々とせねば!

ではまた!


by R-intaiwan | 2017-04-02 12:14 | 手作り お菓子

リッチなチョコレートグラノーラ

リッチなチョコレートグラノーラを作りました^^
自作すると、甘さも入れる具材も好きな物を好きなだけ。

前回作った時には、オーツ麦がもっと多くても良いと感じたので、
オーツ麦のクッキー部分を150%増しに。
c0326599_13372131.jpg
大きめに刻んだチョコレートやバナナチップも入るので、甘さも少し控えめに。
そして濃厚過ぎないようにとバーターではなくサラダ油を使いました。でも、半々でも良かったかな。
ビターであっさり目な大人のグラノーラに仕上がりました^^

参考にしているレシピは 前回 作った時と同じ、こちらの本 から。

入れた物は、先日 コスコで購入 したピーカンナッツ、アーモンド、カシューナッツ、
ドライ無花果にドライ苺、ドライブルーベリー。 レシピと全然違うよー(笑)
チョコレートは Carrefour の製菓用チョコレート、そして、じゅん。さんに頂いた チョコイチゴ 🍓!
これは貴重すぎて、ケチケチな量を入れました。
c0326599_14022887.jpg
こんな感じで混ぜて焼くだけなので、グラノーラって本当に簡単。
今回の甘さは黒糖とメープルシュガー。バニラビーンズも入ってます。
c0326599_14032179.jpg
焼き時間を少しだけ短くしました。
前回焼いた際に少し焼きすぎたのを感じたので、今回は4分ほど短く。

オーツ麦とナッツをじっくり焼き込むよ~。
c0326599_14050967.jpg
焼成中、慣れたつもりで放置してしまい、途中で混ぜる事をすっかり忘れ。
最後にざっと混ぜて結局もう暫く焼くことに^^;せっかく時間を短くしたのに。温度を下げて5分追加。

慣れの感覚って、いけないですね。
しっかりと焼けてサックサク。美味しい~。
c0326599_14070384.jpg
ココアが入ると、食感がまた少し軽くなりました。
グルテンの形成を邪魔するからなのでしょうね。以前よりもサクサクです^^
ナッツとの比率も変わったからかな。こちらの方が私には食べやすいです。

また前回同様、台北の包装資材屋さんで買った袋に入れました。
c0326599_14081369.jpg
甘さがもう少し欲しいと感じたので、今朝はミロを入れた牛乳で頂きました。

ドライ苺が良い仕事してくれています。
そしてチョコイチゴに当たった時の特別感(*´艸`*)♡ こりゃ幸せ~
グラノーラがお手軽に出来るなんて思ってもみなかった。

何でも試してみるものですね。
c0326599_14143514.jpg
バナナチップをどうしても入れたくてスーパーに走ってしまったよ。
信号機が壊れていて手信号でした。バナナチップ片手に、バスにひかれそうになる私。

命がけのチョコレートグラノーラでした^^;

では、また。


by R-intaiwan | 2017-03-26 14:16 | 手作り お菓子

サクサク グラノーラ

腸活 と言って購入したグラノーラも既に切れたので、
お店にあるオーツを購入して自作する事に。

完成品はサクサク軽く、自作のほうが美味しいじゃない♡と言った感じ。
グラノーラにピントが合っていなかった。
c0326599_14000976.jpg
今回使ったオーツですが、グラノーラには大きめのオーツのほうが食感が良くなると耳にしたので、
近所のスーパーで出来るだけ大きな物を探しました。

パッケージが透明だと中身が見えて良いのですが、劣化してそうで迷います。
大粒を取るか、劣化していなさそうな粒のサイズが分からない物を取るか。。

↓こちらの上の段はフルーツなどが混ざったタイプ、ミューズリー。
ミューズリーは手軽ですが、これは高すぎる。味も合わなかったら消費するまで大変そう。
c0326599_14013556.jpg
下の段は、コーンフレーク等も混ざっている感じ。
アップで見て見ましょう。
c0326599_14050510.jpg
オーツ以外に、コーンフレークともう一つは何でしょうね。
サクサクで美味しそうですが、
最終的に一番安いロールドオーツを購入しました。
c0326599_14062395.jpg
↑黄色のパッケージの物です。
お隣はインスタントなので、食感がどうなるか分からなかったのでやめました。
因みに、ぐずぐずにふやけたオーツは苦手です^^;

オーツのみ800g入りで79NTD(約291円)。フルーツ入りの物の1/4程の価格で買えました。

中身はと言いますと、当たり~!
崩れもせず、大きなオーツでした^^
c0326599_14171067.jpg
今回は、色々なレシピを参考にさせて頂いて、
最終的なベースにしたのが原 亜樹子さんの こちら の本。

自宅に色々と残る物をかき集めて作りました。
我が家の冷蔵庫、生鮮ものは殆どなく、調味料に飲み物、粉、ジャム、バター、ドライフルーツ、チョコレートなどなど^^;
お菓子類も入れているので、納豆や野菜のスペースは余り有りません(;´∀`)
冷蔵庫から使える材料を取り出して、早速開始~

先ずはお試しでオーツが50gの量から。
ここに、ナッツ、ドライフルーツ、その他材料、そして小麦粉が入るのですね~。
c0326599_14321015.jpg
小麦粉の配合は作り手によってまちまちで、
栗原はるみ さんや なかしましほ さんのレシピも見ましたが、多めが美味しそうですね。
これがザクザクサクサクの食感に繋がるのでしょう。

ライ麦粉などを配合した物もあり、興味深い。
そうそう、台湾でもようやくネットショップで ライ麦粉 (オランダ産) を見つける事が出来ました。
500gで約424円。なかなかしますね。風味付けに少し入れる程度なら良いかも。蕎麦粉でも作ってみたいな。
日本からの輸入品 だと更に少し高め。

今回は、フランス粉のT55と言う粉を使いました。
c0326599_14473059.jpg
ドライフルーツは、無花果、苺、ブルーベリー。ナッツはアーモンド、カシューナッツ、マカダミアナッツ。
焼成温度は低めでじっくりと焼く方法をチョイス。
そのほうがしっかりと焼き込まれて美味しそうだったので。


今日はオンラインで中国語レッスン。
雨が多いのでオンラインは便利。お菓子を作りながら、パンを焼きながらと自由にレッスンさせてもらっています^^;
今日も、焼きあがったグラノーラをポリポリと砕きながら。
メープルシュガーに発酵バターを使っているので、焼いている間からとてもいい香りでした。
味も美味しい~♡
c0326599_14495543.jpg
今日のレッスン内容は、近所にあるカフェのケーキメニューの読み方。
発音が日本語にないので、難しい。。
特に中国語は口を動かしながらの発音なので、あー、とか、いー、とか一つの音ではなく、
うぃー、うぉーと言った感じで何種類かの音が混ざります。
動くので、難しい。つを発音しながら口はいの形など。更に舌も巻くとなると、脳が付いて行けず^^;

言語はやっぱり子供のうちからやるほうがいいですね。

グラノーラですが、塊の大きさも自由に出来るし、甘さやナッツドライフルーツの量も好みに出来るのでこれは良いですね。
ケーキはそうは行きませんから^^; 作り方もとっても簡単。
いつもパッケージの中から塊を探して食べていたけれど、手作りすれば大きな塊だらけ(*´艸`*)
c0326599_14574858.jpg

冷めたらドリンクの空き容器に入れて湿気防止。
こういう透明の容器、捨てられない性格で。
c0326599_14561614.jpg
瓶が一番ですが、口が広ければプラスチックやペットの素材は軽くて良いですね^^
オーツ50gを使って4食分ほど出来たかな。今度はもう少しオーツの比率を上げてみよう。
二人で二回分の食事なので、飽きずに次のグラノーラを楽しめそうです^^

次はチョコレート味を作ってみよう。
ではでは、また。



by R-intaiwan | 2017-03-08 15:06 | 手作り お菓子

台湾産 乾燥タピオカのエコな茹で方 

今日のおやつ。
タピオカとキャラメルソースをのせたゼラチンプリンに、
c0326599_19325617.jpg
ワッフル焼き器で焼いた、白餡入りのたい焼き(一体何なの分かりませんね^^;)。
おやつを二種類も食べてしまいました。
c0326599_19340461.jpg
この二種類、美味しそうな こちらこちら を見て刺激を受けました。
直ぐに作ってみたくなったのですね~^^ ワッフルは全く別の物ですが・・

パンナコッタの所を大好きなゼラチンプリンに置き換えて(変更が多い^^;)
そしてポイントだったキャラメルソースは生クリームが足りずちょっと失敗気味ですが(おいおいもう別物じゃないのか??)
タピオカの食感も加わってとーっても美味しかった(*´ω`) タピオカのこんな食べ方があっただなんて。
新しいデザートを紹介して頂き、感謝感謝です。


そこで、今回の内容は台湾の乾燥タピオカの茹で方について書きたいと思います。

台湾で販売されているタピオカ、お土産に買ったは良いけれど、
茹でるのに困った人は多いのではないでしょうか。
日本で販売されている物は、一晩水に浸してから茹でると早いと義姉に聞いた事があります。
そう、タピオカは意外とゆで時間がかかるんですよね。

私もこちらで購入した乾燥タピオカを茹でる際に、同じように水に浸して失敗した事があります^^;
台湾の乾燥タピオカは、茹でる前に水に入れたら最後、どろりと溶けてしまいます。
タピオカごときに30分もガスにかけるのはちょっと・・と。
そこで私がいつも茹でている方法を(そこまでいつも食べてはいないのですが)ご紹介しますね。

茹で方
①ブクブクと沸騰したお湯に乾燥タピオカを投入
②なべ底に付かないようにヘラなどでかき混ぜる
③2分ほど茹でたら火を止めそのまま一晩放置(茹で時間は沸騰してからの時間)
④翌日もう一度2~3分火にかける(茹で時間は沸騰してからの時間)
c0326599_19484734.jpg
あっと言う間に芯まで火が通るのでびっくりしますよー。
茹でた後には水気を切って、お砂糖(台湾では黒糖)とお水で作ったシロップに入れて保管して下さい。
冷蔵庫などで冷やすと硬くなるので、もし固くなってしまったらレンジで温めれば柔らかくなります。

台湾では傷みやすい物として当日中に食べられているようです。
私はタピオカ入りのドリンクを一気に飲めないので(量が多い)、
翌日にタピオカのみレンジで温め直し、液体に戻して飲んだりしています^^;

そんなこんなのタピオカでした~。



おまけ
週末の夕飯は出来るだけ楽しい食事になるように工夫しています。
昨夜なかなか楽しかったのでご紹介。
c0326599_19533136.jpg
ホットプレートでチーズフォンデュ。
具材に焦げ目がついて美味しいよ~。鍋ごとチーズもホッカホカ。
特に美味しかったのが、燻製されたウィンナーに、ミニトマト、ジャガイモ、椎茸!
ささ身も試してみたけれど、油のある豚肉のほうが美味しいかも^^
ベーコンで包んだミニトマトなんかきっと最高。
バゲットもこんがりカリカリ。ビールももちろん頂きましたー。

ではでは、また一週間頑張りましょう!

来週は予定が沢山。私も頑張るぞ。



by R-intaiwan | 2017-02-12 20:05 | 手作り お菓子

WECK が欠けた

こちらの本 からいつもの大好きなゼラチンプリンを作って、
初使用の WECK 容器 に流し込む~♬ 新しい本は こちら のようです。

お写真用にガラス蓋にしようとルンルンでセット。
c0326599_15193926.jpg
すると、なななななんと~、
私のクリップの取り付け方が悪く、ガラスが欠けてしまったー (。♋ฺ‸♋ฺ。)
c0326599_15231584.jpg
ステンレスクリップの掛け方が間違っていたようで、
上から引っかけて下に止める所を、下から引っかけて上を押すようにしてしまい、
こんな残念な結果に。。細かいガラスが飛び散ってる。。

よーく見ないと分からない程度でしたが、これはもう処分するしかありませんね。。
とほほ。。(;´д`)
と言うわけで、皆様使う前には必ず 方法 を確認してから行いましょう。怪我をしなかっただけ良かった。
お気を付け下さい。

すっかり気持ちは沈み、
そそくさとプラスチックの蓋をした私でした。
c0326599_15265119.jpg
もう怖いのでガラスの蓋は全部断捨離してしまうかも。
以前職場の同僚がガラスで結構な事故を起こし大変な事になった事があるので、ガラスの事は甘く見れません。
たぶん今でも手を使うようなお仕事は出来なくなってしまったはず。。
怖いです。

そうそう、プリン液を注いだ際に出来る泡はバーナーでシュッと炙って消します。
その後冷蔵庫で冷やし固め、苦めに作ったカラメルソースをかけて頂いています。
以前にも紹介 しましたが、こちら のシリコンカップがとても便利です。
c0326599_15323255.jpg
熱々のカラメルソースをシリコンカップに入れても問題ありません。
その後カラメルは固まってしまうので、レンジで容器ごと少しだけ温め、冷え固まったプリンに流しています。

プリンにガラス片はきっと入っていないはず。。
テレビのアンビリバボーか何かで、小さなガラス片が血管に入り、その後全身を巡りながら血管を傷つけ、
その後助からず・・なんて聞いた事があるので怖い。

びくびくしてばかりの私でした。
ではでは、また。



by R-intaiwan | 2017-01-15 10:45 | 手作り お菓子

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る