カテゴリ:2015 カナダ モントリオール 旅行( 19 )

Canada Montreal の旅 19 3人で最後の夕食

さて、Montreal 旅が今回で最終回となります。
今まで読んで下さってありがとうございました。

最終回は、3人最後の夕食です。
自宅で料理を作って、二人の帰りを待っていました^^

c0326599_23394011.jpg
日が沈み始め、もうここからの景色ももう見れないんだな、と少ししみじみ。
あれれ、最後の日の夕食の写真がありません^^;
ごめんなさい。前日の夕食だったかしら。
c0326599_23404679.jpg
回鍋肉とほうれん草の煮浸し。それから、得意の豚汁!
里芋にゴボウ、豚肉、大根、人参、蒟蒻、ネギにしめじ。沢山の具材が入ると美味しいですよね。
始めに材料をごま油で焦げ目が付くまでしっかり炒め、香ばしい絶品豚汁に!
最終日は餃子を100個程作り、残ったぶんを冷凍してきました。
一人暮らしの男性にはきっと喜んでもらえたはず^^

お酒も色々頂いたなぁ。
是非飲んで行ってもらいたいと思って持ってきました、と、珍しいお酒を沢山頂きました。
c0326599_23462559.jpg
メープルの産地ならではのメープルシャックのビール。まさにメープル色です!
甘いメープルの香りなのに味はビールなのです。これが意外にも合うので不思議な気分になりました。
おおっ、いけるね!
まだ飲めそうですね~、じゃ、もう何本か持ってきますね^^
と言った感じで、住んでいる場所が2階違いだと直ぐに行き来が出来て楽しいですね。

もう一つの(画像左下)のお酒も美味しかった。
例の塩っこいチーズをおつまみにしながら、
アボカドとピンクグレープフルーツを使ったスモークサーモンサラダも一緒に。

そして最後はMontrealと言えばの、アイスワイン!
高い物ではないのですが是非飲んで行って下さい、と。
飲んでみたかったワインだよ、嬉しい~涙
c0326599_23520363.jpg
お味は結構甘めで、凝縮している濃いお味。美味しい~ 012.gif
少しずづ頂くワインだそうです。3人だと丁度良い感じの量。
おつまみと一緒に少しずつ頂くと意外にも沢山飲んでしまうので、危険です^^
とても幸せですー。一人だったら出来ない事、沢山経験させて頂きました。
本当に二人には感謝感謝です。

●●さんなら社交辞令じゃなく、きっと来てくれると思っていました。
と言われ、確かにそうですね、私の性格。 笑
うわっっ、本当に来るらしい~って思ってたんじゃないの?
なんて話しながら、わいわい過ごした一週間。
久しぶりにこんなに楽しい時間を過ごさせて頂きました。若くなった気分。
こういうのって、段々少なくなるもんね。
今後も出来るだけこういう機会を自分から作って行きたいと思いました。

その日の夜には一人ずつ夜景と共に写真を撮りました。少しは記念になってくれたかな。
こんな事も一人じゃしないもんね^^
せっかくこんな素敵な所でお仕事出来てるんだもん、残しておかなきゃ。
c0326599_00143419.jpg
もうこの夜景も最後です。
寂しいなぁ。。でも翌朝はフライトが早い時間なので4時起き。
二人も仕事があるので、ありがとうと感謝の気持ちを伝え早めにお風呂を済ませ、荷物をまとめました。

寝る前に入れてくれるハーブティもこれで最後。
明日はさよならだね!
と言う訳で、素敵な夜景が見えるガラス張りの寝室を一週間使わせて頂きました。
リネンやタオル、石鹸やサシェまで準備してくれて、本当にありがとう。
何処のホテルよりも最高のおもてなしをして頂きました。
お蔭で毎日ぐっすり眠る事が出来たよ。
余りにも気に入ったサシェがあり、同じ物をお土産に購入しました。
私は旅の時に香りも必ず持ち帰るようにしています。
香りも鮮明に思い出を甦らせてくれるので、重たいですがシャンプーなどもお勧めです。


翌朝同じ時間に起きてくれた友人、
バス停まで送ってくれるのかと思いきや、
さぁ、こちらへどうぞ、と駐車場の階に止まったエレベーター。
もう何処まで紳士なのー!仕事もあるのに、早朝の空港まで送ってくれました。
おばちゃん、こういうの久しぶり過ぎて感激。嬉しかったです。ありがとう。

はい、朝ご飯です、と渡してくれたスムージー。
ダメな部分を探すのですが、彼には見当たらないのです。
彼を知ってるみんながそう答えます。
c0326599_00264160.jpg
ごくりと飲みほし、チェックインカウンターに進みました。
本当に楽しい旅をありがとう。
Montreal、温かい人達が沢山で、本当に楽しかった。
いつの日かもう一度行きたい。

そちらでの仕事、頑張って成功させて下さいね!
遠い場所から応援しています。またご飯一緒に食べましょう^^
楽しかったよ、ありがとう!!

と言う事で、今回でMontrealの旅、今回で終了とさせて頂きます。
長い間お付き合い頂き、ありがとうございました^^
興味を持たれた方は、是非遊びに行ってみてくださいね。



[PR]
by R-intaiwan | 2015-07-07 00:54 | 2015 カナダ モントリオール 旅行 | Comments(0)

Canada Montreal の旅 18 St-Viateur Bagel & Café

次に向かったのが、St-Viateur Bagel & Café さん。
こちらもMontrealで有名なベーグル屋さんの一つだそう。

一軒目に行ったお店ではベーグルを持ち帰りで購入したので、
二件目のこちらはカフェ併設のお店を選び、サンドを頂く事に決めていました^^
c0326599_19205904.jpg
事前に食べたいと思って調べていたのはスモークミートサンド。
スモークミートはMontrealで有名な食べ物の一つです。
でもメニューを見ると、始めに載っていた traditional type のスモークサーモン、
クリームチーズ、ケッパー、赤玉ねぎ(トマトも確か入っていた)のサンドに惹かれ、変更。
traditional の言葉に弱いです。
c0326599_19024164.jpg

付け合せでサラダやスープも頂けたようですが、
私は間違いなく食べきれないと思ったので、ベーグルとドリンクのみに。
(携帯画像なので、綺麗じゃないですね。)

ドリンクは何と豆乳。カナダでも豆乳って良く飲むのかしら。
私は大好きで良く飲むので、つい注文してしまいました。

ベーグルサンドの横にメロンとレモンが添えられてきて、メロン好きには嬉しい♪

レモンをきゅっと搾って頂きます。
c0326599_19025819.jpg
美味しい~!!!
あれれ、この食べやすいベーグルは一体何だろう。
付属の小さなナイフでザクザクっと簡単に切れます。
ん?何が違うんだろう。そうだ、アメリカの物とは歯切れが違う。

引きは殆ど感じられず、硬くて喉に詰まりそうといった事もありません。スナックみたい。
ザクッと頂けるこのベーグルサンド!無茶苦茶美味しいです!気に入りました~!!!

お腹に余裕があれば、もっと色々食べたかったな。
今考えると本当にそう思います。
ここのお店のマダムもとても優しかった。

プレートにのったナイフを良く見ると、お店のマスコットがのっているじゃありませんか。
と言う事は、このお店オリジナルのナイフと言う訳で、買わない訳にはいきませんね^^
切れ味も抜群だったし。(ベーグルがザクザクしているお蔭かもしれません)

マダムにお願いすると、高い所にしまってあるようで脚立を使い出してもらいました。
私の様に買う人は珍しいのでしょうね^^;
c0326599_19174893.jpg
色はショッキングピンクの一種類。
何とも海外らしい色使いで、楽しくなりますね。

載せ忘れがあり、少し追記します(2015/7/1)
お店のマダムに店内の撮影の許可を頂き、数枚撮らせて頂きました♪
こちらがショーケースになっていて、サンドの材料や、cakeが並びます。
右手にお客様がいますが、こちらはベーグルのお持ち帰り専用カウンター。
c0326599_15530442.jpg
そこに立つと見えるのが、この光景。
わぉ、窯からカウンターまで滑り台の様になっていて、これなら運ぶ手間もなく便利ですね笑
c0326599_15530387.jpg
ずーっと焼き続けていますので、流しそうめんのようにどんどん流れてきます。
焼いてはここへザザザザっと勢いよく投げ入れられます。

お店の看板も立体的になっていてとても可愛らしい。
c0326599_15530448.jpg
初めて食べてとても気に入った Montreal ベーグル。
と言う訳で、独特なベーグルを自宅(台湾)まで持ち帰り試作ですっ!

このお話しはまた次回にしたいと思います。

ではでは~^^



[PR]
by R-intaiwan | 2015-06-30 19:50 | 2015 カナダ モントリオール 旅行 | Comments(0)

Canada Montreal の旅 17 Patisserie Au Kouign Amann

続いてやってきたのがこちら。

商品は色々あるようですが、クイニーアマンが美味しいと聞きつけてやってきましたよ。
その日は雨だったので、傘をさしながら歩いていたら通り過ぎてしまって。
でも、このお店からはとてもいい香りが漂っていて、直ぐに気が付いて戻りました(笑)
c0326599_15243603.jpg
早速店内に入ってメニューの看板を見渡します。
あれれ、クイニーアマンの文字が見当たらないよ。どうしよ。
見た目もネット画像で予習したはずなのに、それらしき物も並んでいません。
ショーケースには別の物がずらり。何て言ったらいいのかしら。
クイニーアマンの発音まで予習しなかった。笑

すると前に並んでいた若いお兄さんが注文しているではないですか!
彼は店内で頂くようで、別のペイストリーと共にお皿にクイニーアマンがのっていました。
お兄さんが会計を済ませ、嬉しそうに運ぼうとしたそのクイニーアマンをすかさず指名!笑

お兄さん、笑顔でこちらを見て Good choice!! と言ってくれました。
その後もこれは美味しいんだよ~、と話してくれて。するとそれを見たマダムは笑顔で後ろの方へ。
そして巨大なクイニーアマンをザクザクッとカットして出してくれました。
なるほど、人気だからショーケースに並ぶ暇もないのね。
それとも注文してからカットするこだわりぶりなのかしら。

と言う訳で、お兄さんのお蔭で無事にクイニーアマンを購入する事が出来ました^^
友人の分を含め3個購入です。厚めの層になってるの分かりますか?なかなか大きいです。凄くいい香り~
c0326599_15360215.jpg
お支払いでお財布が小銭だらけで困っていたら、お店のマダムがこれまた笑顔で優しく取ってくれました。
言葉の離せないアジア人、後ろに並んでいる方にまで微笑ましく対応してもらい、
恥ずかしい気持ちよりも温かい気持ちになりました。
いいなぁ、こういう雰囲気のいいお店。お客さんが途切れない理由がここのマダムにもあるのでしょうね。

学生のような年齢のお客さんが沢山で、マダムはそれを見守る優しいお母さんと言った感じでした^^

他の物も頂けば良かったなぁ。アップルパイも美味しいみたい。
持ち帰り希望を伝えるとこんな風に箱に入れて下さいました。
窓からとっても美味しそうなクイニーアマンが覗きます。
カウンターに一枚だけ飾られていたショップカードを載せてくれました^^
嬉しいな~。観光客にとても親切にして下さるお店です。
c0326599_15402460.jpg

クイニーアマンはもちろん焼き直して頂きましたよ。香りが本当にとっても良くって、美味しかった!
その場で頂いたらもっと美味しかったんだろうなぁ。他のペイストリーが本当に気になります。
是非また行きたいお店です。


市内歩きはもう少し続きます。

それと前回載せ忘れたお写真です。
スーパーマーケットで購入した物。
夕飯に餃子を作る予定だったので、お酢とラー油を。
c0326599_21134523.jpg
これは友人のお勧めで購入したカフェインなしのハーブティー。
寝る前に飲むとリラックス出来ていいんです、と彼。そう言われると本当にそんな気分になるので不思議。
きっと彼の魔法がかかるのね。
c0326599_21155272.jpg
それと、料理雑誌。
彼に言われるのが、私にとっての料理本は、男性のエッチな本みたいな物なんだねきっと、と。
そんな物かもしれませんね笑 眺めてはにやにやしています。
c0326599_21185089.jpg
薄いけどお値段はしっかりします。
日本の様に390円位であると嬉しいのですが。

そうそう、台湾では海外の雑誌が日本よりもお安い事に気が付きました。
なぁ~んだ、無理して毎回日本の書店から買って来なくても良かったのね。

それと、おまけ。
卵のパックがとても頑丈。
c0326599_21205142.jpg
上下のケースの形状は日本と同じ。でも、更に上にもう一枚カバーが付きます。
こんな発見でさえ嬉しいのです。変でしょ。

ではでは、また。



[PR]
by R-intaiwan | 2015-06-27 21:32 | 2015 カナダ モントリオール 旅行 | Comments(2)

Canada Montreal の旅 16 調理器具屋さんとスーパーマーケットProvigo

Montreal の旅、どこまで書いたかすっかり忘れてしまいました。
市内を歩いていた所ですね。
続きを書きたいと思います。

ジャンタロンマーケットからベーグルショップへ行き、
その次はこちらの調理器具屋さん、Les Touilleurs へ。( recette が沢山載ってる♬ 大好きなカヌレも )
グーグルビューでも店内を見ることが出来て、扱っている商品まで分かりますね。
凄い時代になりましたね~。

店内はとても明るく素敵なお店。
ディスプレイがとても可愛らしく、お店のマダムもとっても優しかったです。
c0326599_14210616.jpg
私かこちらで購入したのがこちら。
日本でも買えるようですが、これも思い出思い出と言い訳して。
c0326599_14214958.jpg
伸ばしたパスタ生地をカットする道具。
何となくエッジが甘そうで綺麗にカット出来るか不安ですが。
ぶつけないように何かに包んで保管しています(さて、いつ日の目を見るか・・^^;)

続きまして、私の大好きなスーパーマーケット見学。
今回は Provigo さん。
c0326599_14274011.jpg
旅先で必ず寄るスーパー。日本でもそうしています。
その土地ならではの物を見るのがとても新鮮で楽しいのです。

お店に入ると果物と野菜がずらり。見た事もない大きな大きなラズベリーを見つけて興奮。
新鮮で実がプリプリっとしています。シワが一つも無い。おいしそう~。
初めて見ましたこんなに大きくて新鮮なラズベリー。お世話になっている友人へのお土産に1パック購入です。
写真はありませんが、旅先ではこんな出会いが沢山あるので、スーパーを覗く事を強く強くお勧めします。

店内も可愛らしいですね。
こちらのショーケースは確かハム売り場。
c0326599_14374262.jpg
奥には瓦屋根の小屋のような物が。店内に小屋。可愛過ぎます。
たしかアメリカなどはこういう組み立てキットがあるんですよね。
日本でもあるみたいですけど、高いです。

パンも凄い種類。
ナンも好きだし、マフィンも好き。
マフィンに関しては味よりも見た目がたまらなく好き。マフィンはもう少し美味しくてもいいのにね笑
c0326599_14402079.jpg

それから有名な St-Viateur Bagel のベーグルも沢山並んでいました!
セサミだけかな?それ程にセサミが人気なのですね。それにしてもパンの種類が豊富ですこと。

日本は菓子パン売り場が広いですよね。
海外は食事パン売り場が広い。私はパン自体を味わうのが好きなので、こういう方が嬉しいです。
胃がいくらあっても足りませんね。色々小さくカットされた味見パックが欲しいです^^;

とりあえず今回はこの辺りで。
まだまだ続きます。

おまけ
別のスーパーですが、ジャムコーナー。
あり過ぎて写し切れません。
c0326599_15534886.jpg
ボンヌママンのルバーブジャム、美味しかったなぁ。
買ってくれば良かった。



[PR]
by R-intaiwan | 2015-06-25 14:56 | 2015 カナダ モントリオール 旅行 | Comments(2)

Canada Montreal の旅 15 Jean-Talon Market と Fairmount Bagel

続きましては、Montrealで人気のマルシェ、Jean-Talon Market へ向かいます。

Montreal には沢山のマルシェがありますが、
友人にもおすすめして頂いたのがこちらでした。
c0326599_21254846.jpg
先程のお店からバスに乗り、メトロで最寄駅まで移動です。
ちょっと切れてしまっていますが、一番上にマルシェジャンタロンの文字が。
c0326599_21283918.jpg
地下がちょっと怖かったので、ぱちり。
誰も居ないと日本と違って殺風景なのでちょっと怖いですね。日本は広告が多すぎな気もしますが。

駅から少し歩きます。と言ってもほんの少しです。
携帯のナビを見れば簡単。翻訳もしてくれるので、私の旅には欠かせないパートナーです^^
本当に便利になりましたね。

入り口を入ると、色々なお店が私を迎えてくれました。
お野菜コーナーでは、様々な種類のお野菜がセンス良く並べられていて、
この雰囲気、台湾にもすこし分けて欲しい笑
c0326599_21251911.jpg
左下のお写真、お芋の種類が沢山で、お芋好きの私は気になる気になる。
でも、既に2日分の野菜の買い出しを済ませた後だったので泣く泣く。。

キッチン用品のお店もしっかりチェック。
ここでは可愛らしい象の絵柄が書かれたエスプレッソ用のカップを購入。
小さいのでたぶんエスプレッソ用。Montrealでは珈琲を注文すると、基本がエスプレッソだそうです。
アメリカンに慣れている私は、思い出&観賞用で購入しました。

他には、ケーキやクッキー、お惣菜、ハム、スモークサーモン、チーズなどの専門店、
また、お料理本を専門に扱うお店などが入っていました。トイレもありますよ~。

ここで私がもう一度食べたかったチーズを発見!
それがこちら。
c0326599_21425419.jpg
とーっても塩っ辛いこのチーズ。旅の初日に参加させて頂いた歓迎会の時に頂いたチーズと同じ物です。
こんな風に繊維状になっていて、丸められて袋に入っています。
これを小さく切って、お酒と一緒にチビチビ頂くのです。これがまた美味しい。
日本で売ってないかな~。もう一度食べたい。

夕食用にスモークサーモンとお野菜を少しだけ買って、次の目的地へ移動です。
スモークサーモンも有名なようですね^^
店内を出る最後に美味しそうなクレープのお店があり、とーっても迷いましたが時間が無いので諦めました。
可愛らしいカップルが仲良くクレープをつついているぞ。くぅ~、フランスのクレープだ!美味しそう >n<

後ろ髪を引かれる思いでお次の Station Laurier までメトロで移動。
足取りがまだまだ軽いです♪行きたいお店が沢山なのです。

とっても素敵な公園。いたずら書きが勿体ないわ。
c0326599_21531724.jpg
ひょいとこういった建物が表れるのはやはり海外での街歩きの楽しみ^^
本当に素敵ですね。

そんなこんなであっという間に一つ目の目的地に到着です。
それは、Montreal で有名なベーグル専門店、Fairmount Bagel さん。
パンマニアの私、ここは外せませんよ!
c0326599_21583873.jpg
ニューヨークベーグルしか知らない私。
Montreal ベーグルは材料も製法も違うと聞いたら、食べない訳には行きません。

外までいい香りが漂っています。早速店内へ^^ 

狭ーい!!!いや、狭い訳ではなく、狭くなってしまってるようです。
今から出荷されるとみられるベーグルが、トレイに入った状態で天井付近まで高く高く積まれていました。
そのままトラックに積みそうな雰囲気です。
カウンターまでは入る人と出る人がやっと行き違える程のスペース。
どれがメニュー??お客様が次から次へと入ってくるので焦る~。
取りあえず、プレーンは外せません。それと、辛うじて読めるブルーベリーに、チョコレートをチョイス。

プレーンは常時焼き続けている様子で、熱々を袋に入れてもらえました^^

紙袋が温かいよ~ 嬉しい。
c0326599_21583836.jpg
もちろん直ぐにパクリと頂きました。
サクッ!!クラストがサクサク~!!歯切れが良くって、スナックのよう。
中はしっとりしていて、美味しい!
食べていて顎が疲れてくるような食感ではありません。サクサクどんどん行けちゃいます。
ほんのりと表面に甘みを感じましたが、生地はほとんど甘くないので口には残りません。

他のも種類も気になる~。
セサミが断トツの人気と知っていたのですが、どうしてもこの時にセサミの気分ではなかったのです。
プレーンを知っていれば、ゴマを付ければいいかなぁ、と。

こちらのお店、24時間営業ですよ。凄い。人が引切り無しに来店していました。

お家に戻ってから撮ったお写真です。
こんな可愛らしい保存袋を付けてくれます。
c0326599_21583810.jpg
プレーンのかじった部分はかくしてあります^^;
ニューヨークベーグルと比べると、穴が大きめで、輪の部分が細めです。
サクサクとした食感は焼き立てじゃないと出ませんので、冷えた場合には必ず焼き直して頂いて下さいね。
それから、友人曰く、表面にカビが生えやすいとの事。保存は直ぐに冷凍が良さそうですね。

今回頂いてみて、私は Montreal ベーグルのほうが好きですね。
歯切れってとても重要なのですね。あれ、歳を取って歯が弱くなったのかな^^;
サクサク食感、是非焼き立てを食べて頂きたいです。

とりあえず今回はこの辺りまで。
この界隈、まだまだ続きます~。

また次回お楽しみに!


[PR]
by R-intaiwan | 2015-05-30 00:07 | 2015 カナダ モントリオール 旅行 | Comments(2)

Canada Montreal の旅 14 France Décor Canada

さぁ、久しぶりに Montreal の旅のお話しです。

土曜日、日曜日は友人達と一緒にQuebeccityへ行きましたが、
彼らは平日仕事の為、ここからは一人旅です。

今日は朝から生憎の雨。。気温も少し低めです。
温かい格好をして出かけて下さいね、とお腹の具合を心配して頂き、お見送り。行ってらっしゃ~い。
洗濯や簡単な掃除を済ませ、折り畳み傘をお借りして早速出発です!

始めに向かったのが中華街。夕食用の買い出しです。
餃子と回鍋肉の材料を買います。おっ、豚汁もいいね♪
キャベツに大根、お肉に里芋、ネギに調味料に・・と、荷物は山のように。
腕がちぎれそうだわ~。一度帰宅して、冷蔵庫へ。ごめんね、もちろん豆板醤やら甜麺醤、置いてくよ(笑)

そして、再しゅっぱーつ。ワクワク。そうです、私の大好きな道具店です。
お店の名前は France Décor Canada
こちらのお店も詳しい方に教えて頂いたお店です。
どうしても自分で調べきれず、やはり現地情報は確実です。嬉しい。
今回の行先のうち、こちらが一番離れた場所だったので、ここをスタートに自宅方向へ戻るルートで。
雨が降る中、メトロとバスを乗り継いで向かいます。
でも行きたい場所へ向かう足取りは軽やか。雨が降ろうが寒かろうがへっちゃら♪

最寄りの停留所に到着~。静かな場所です。バスを降りた向こう側にお店が。
結構道幅の広いこの道路、信号も暫くないし、横断歩道も無いぞ。。
一緒にバスを降りた女性を見ていると、きょろきょろと安全を確認して渡っていった~。
よーし、私も真似をして。傘もあるので、なかなか危なっかしいです。

無事に到着。あれ?ひっそりしてるわ。開いてるのかしら?
海外は日本のお店と違って、OPENしています!と言った雰囲気が少ない気がします。
扉を押してみたら開きました^^良かった~ この入り口、内側がシャッターかと思いました。

c0326599_14011255.jpg
店内も写真でご紹介したかったのですが、ごめんなさい。私のつたない英語では無理でした。
写真はダメ、と言われてしまいました。
アジア人、商品のコピーをするのかしら、なーんて思われてるのかも~ 
穏やかだったマダムの表情が硬くなったわ。はぁ、悲しいけど、これが私の低い英語力。皆無に近いですもの。
こちらのお店を紹介したいって何て言ったらいいのかしら。マダムの気分を悪くさせてなきゃいいけど・・

こちらのお店で、以前から欲しかった物が買えました!
それはこちら。チューリップ形のベーキングカップ。
アメリカで良く見るタイプのこのカップ。茶色の物と赤い物がありました。
c0326599_14053482.jpg
これね、50枚くらいで$13くらいしたかな~。青っぽいビニール袋に入っていて、とても嵩張るの。傘2本分くらい。
お値段も高いなー、と思いつつ、日本では見た事が無いので購入決定。
(これと同じ商品を調べてみると、中国から輸出されている大半がアメリカでの消費だそう!)

写真を見てお気づきですか?そう!自宅に戻ってから気が付きました!
これってこうして押さえれば簡単に作れるのでは??と。え?遅いって?でもこれは買った事で気が付く事が出来た!
買って良かったって事です^^ もし買ってなかったら、未だに欲しいな~、欲しいな~、って思うだけ。
何でも自分で試さないとだめですね。百聞は一見にしかず。ここに使って良い言葉かな^^;

この言葉を調べたら、続きがあるみたい。

百聞は一見にしかず (いくら人から聞いても、自分で見なければ本当のことはわからない)
百見は一考にしかず (いくらたくさん見ても、考えなければ前に進まない)
百考は一行にしかず (どんなに考えても「行動」を起こさなければ前には進まない)
百行は一果にしかず (どんなに行動をしても、成果を残さなければ成長しない)

全ては体験する事から。
あくまで他人からの情報は単なる情報でしかないのです。何でも自分で体験して感じる事、大事ですね。
なので私は何でもしてみるタイプです。
話しが直ぐにそれちゃう。ごめんなさい。


この方法だと型の高さがないので、全てに綺麗に折り目を付ける事は出来ていませんが、似た物が出来ます。
専用の押し込む治具を台湾で作っちゃおうかな~♪
そういうのは日本よりもかなりお安く出来そうなので。ま、それなりの品質ですが^^;

でも、この濃い茶色のベーキングシートがお気に入りなのです。
スタイリッシュでしょ?これも日本で見た事が無いですね。

この写真は以前に New York へ行った時の物ですが、
宿泊したホテルで提供されていた朝食のマフィン。
c0326599_14244193.jpg
この時から、私の心は持って行かれていました(笑) 可愛くて可愛くて。
バナナマフィンや、ミューズリーを使った物など、色々あって。

クランブルをのせた白いお肌のマフィンも、ほらこの通り、可愛い。茶色のドレスが良く似合う。
c0326599_14265068.jpg
あらまぁ、これブルーベリーのマフィンだわ。
何てタイミングなのかしら。丁度あるじゃない。作らねば。

このマフィンも凄く美味しかったのよね。飽きるほど毎日沢山食べていました^^;
昨日アップしたブルーベリークリームチーズパウンドの生地で作ってもおいしそう!

またお話しがそれた・・

こちらのお店は二階建てになっていて、二階の部分は階段を上るとセンサーでチャイムがなります。
するとマダムがカウンターに出てきてくれて、何かお探しですか?と聞いてくれます(もちろんフランス語で)。

カヌレの型を探している事を伝え、シリコンタイプの物を紹介して頂きました。
うん、どうしよっかな。熱が伝わりにくいので、シリコンはあまり好きではない。
銅の物もあるけどそれは下の階で、と言われ、
一口サイズの小さなカヌレなら何とか我が家のオーブンでも焼けるかな、と一つ頂く事に。  
日本でも買えますが、思い出の一品と言う事で。
お値段は$19でしたので、同じくらいかな。でも税金が16%かかるので、日本のほうが安いかも。

こちらのお店にはデコレーション用品を始め、型、刷毛類、箱など様々な物が取り揃えられていました。
楽しいですね~
そうそう、生地にピケするローラーも買いました。小型の物です。
これもフォークでいいのにね~、と言いながらも胸に抱えレジへと進んだ私でした。
旅行中はお財布の紐を緩ませますね。せっかく来たんですもの、何か買って帰らなきゃと。

もし興味のある方がいらっしゃった時の為に、営業時間を載せておきますね。
こちらは旅行時の物ですので、再度事前にお確かめください。
c0326599_14395352.jpg
上から月曜日、火曜日の順番です。

以上、Montreal、製菓道具店のご紹介でした。

uさんへ
素敵なお店をご紹介して頂きありがとうございました^^ この場ですみません。
あまり連呼し過ぎて迷惑になってなければいいです。pちゃんもお誕生日おめでとう☆!!
Pちゃん、いつまでも元気で居て、みんなを幸せにしてあげてね。もちろん台湾歓迎してお迎え致しますので、是非☆
Pちゃん、お留守番か???心配 笑

一人旅はまだまだ続きます~。



[PR]
by R-intaiwan | 2015-05-27 02:44 | 2015 カナダ モントリオール 旅行 | Comments(0)

Canada Montreal の旅 13 Montreal 夕食

Montreal での夕食の続きです。

行きたかったレストランが一杯だったので、
近くにあるメキシコ料理のレストランへ行くことに。
こちらもネットでは評価が高いとの事で、楽しみ♪

Montreal、レストランに困りませんね。しかも多国籍料理のお店なども沢山あるので、色々と楽しめます。

しかも行ったメキシコ料理のお店が、とーっっても美味しかったのです!
でも、お店の名前を聞いて無かった^^;
すみません・・。

こちらでもコースでお願いしました。
結構リーズナブルで、ディナーで$35ほどだったかと思います。

美味しそうなお酒^^
c0326599_21335456.jpg
私は実は体調がすぐれず、温かい紅茶を頂いていました。
ここでも好きな紅茶をこんな風にして選ぶ事が出来ましたよ。
c0326599_21335467.jpg
くー、何でこんな時に調子が悪くなるの。。
お腹が痛い。Quebec から帰って来るときからずっとお腹が痛くて。

でもまだ大丈夫だったので、食事を頂く事に^^
この日は朝から何も食べていないので、みんなお腹がぺこぺこ。

まずはアペタイザー。
友人が選んだのは、ワカモレと呼ばれるアボカドソースをディップして頂くナチョス。

こってりのアボカドにスパイシーなハラペーニョ、
レモンの爽やかさが効いていて、むちゃくちゃ美味しい!
ひとの物なのに止まらない(笑)
c0326599_21335486.jpg
添えられてるトマトと赤玉ねぎのさっぱりサラダも美味しそう。
ひとの物まで気になっている私。どれだけ食い意地がはってるのかしら^^

私はこちら。
皮で包み焼きになっているお料理です。具はツナとチーズかな。
これも出来立てで皮が香ばしく美味しかった^^ 本当に粉物やチーズに弱いです。
c0326599_21335451.jpg
この写真、お皿の端にまたナチョスを頂いてるのがばれちゃうな。
そして、次に来たのが大きなシーフードがゴロンゴロンと入ったパエリア!
ムール貝に海老、イカ、そしてオリーブも沢山!器が可愛い~。

美味しくって、みんなで感動。
このお値段でこのシーフードの大きさ、この料理の質!最高じゃないですか!!
これ、実はかなり大きいんです!直径20㎝ほど。量としては大きなお茶碗で3杯分はあるかと。
一人一つずつ運ばれて来ましたが、何かの間違いじゃないですよね? 
凄く美味しくてパクパク食べてるのに、一向に減らないよ~笑

と、調子に乗って頂いていたら、胃と腸が驚くほど痛みだして・・。
動くのも辛い。きゃー、こんなに痛いのは初めての経験。
呻くとはこういう事なのね・・ うー、うー、辛い・・
どうしよーーーーーー!助けて~。まさかの海外で救急車?!!


きっとそれは疲れと冷えからでしょうと、友人二人の意見が一致。
カナダに来てから同じ経験を何度かしているそうです。
そうなんだ。
それにしてもまずい・・ 痛すぎて痛すぎて冷や汗が。話すのも辛い。
この日はこのまま何も食べる事が出来なくなり、やっとの思いで家に戻りました。
痛い痛い痛い・・・・・・・・・・・

戻ってから、温かいお湯を湯船にはってもらい、湯たんぽにカイロまで準備して頂きました。
良くあるので、対処方法は知っております、と。
本当に何から何まで申し訳ないです。

と言う訳で、皆様には何の情報にもならない内容でしたね。
すみません。旅は何が起こるか分かりませんね。

と言う訳で、食事の内容が半端でごめんなさい。
でも旅のお話しはまだまだ続きます。


またお付き合いください。
ではでは、また^^


[PR]
by R-intaiwan | 2015-05-22 21:54 | 2015 カナダ モントリオール 旅行 | Comments(2)

Canada Montreal の旅 12 レストラン Au Pied de Cochon

Quebeccity を堪能した後、
お昼過ぎの電車で Montreal に戻りました。

移動の3時間半は、あれ?何をしてたかな。たぶん景色を見たり、寝ていましたね。

ある方から、もしご興味があればとお勧めして頂いた所があります。
それは、人気のレストラン Au Pied de Cochon
インターネットで調べてみると、とても評価が高い。そして美味しそうなメニュー♪
情報ありがとうございます。もちろんそこへ行きましょう♪

と言う事で友人宅で一息ついた後、最寄りの駅までメトロで移動。
すると早速、駅を出た場所でメープル関連を取り揃えたお店に引っかかってしまいました(笑)

c0326599_18152350.jpg
Quebeccity でも沢山購入したのに、ここで更に大きな缶入りメープルシロップを。
一番割安でお得な缶入りメープル。割れる心配もないし、自宅用には持って来いですね^^
会計を済ませ、ほくほく顔の私。

先日、そのシロップを消毒をした瓶に小分けしました。
c0326599_18152371.jpg
立てかけて最後のシロップまで絞りきりる(笑)
こうしてみると、お土産用に購入した量よりもこの一缶のほうが沢山入っていたことに気が付きました。
かなりお得です~。
c0326599_18152337.jpg
缶には何やらレシピが。
c0326599_18152332.jpg
二種類のレシピが載っているのかと思ったら、
左側がフランス語、右が英語でした。何のレシピなのかな。


お話しを戻しましょう。
街を歩いてレストランを探します。
お洒落で美味しそうなレストランが沢山あるなぁ。何処も小さめの店舗。
そこがまたいい所。個人店って大好きです。

と、きょろきょろしながら歩いていたら、お店を通り過ぎていました^^;

外観のお写真は撮り忘れ。

店内に入ると、ご予約はされていますか?と。
・・・
何と予約で一杯~!!

考えてみればそうですよね、
日本と違ってレストランを予約して行かないと、日曜の夜なんて更に難しい。。
くー、甘く見ていました。
もしかして皆さん、何か月も前から予約してるのかも。

と言う訳で、店内のお写真だけ許可を頂き、
大きな石窯の前で美味しそうな物を作っているのだけ眺めてきました。
本当にいい香りがする・・
c0326599_18152367.jpg
フォアグラを使ったお料理が色々あるお店で、
こってりですがどれも美味しいそうです。何でもいいので食べてみたかったな。

匂いだけじゃ満足できず、私はある物を購入してきました。
それがこちら。
お店が出しているレシピ本。(英語版)
HPを見たらフランス語版もあってびっくり。本まで?って。Montreal では本当に二種類の言語が使われている事を再認識しました。
c0326599_18152312.jpg
店頭で本を手に取った際に、余りの重さとサイズに尻込み。この本2.5㎏くらいある?3㎏かな。
しかし、この本はレストランを紹介してくれた方の太鼓判のもの。
見てみると内容は最高です。重さを理由に買わずに帰ったら絶対に後悔する・・

これを下さい!

会計をしている間、荷物が制限範囲を超えないか少し不安になりました。
(結論としては問題無かったです。)

レシピ本には、メープルシロップを使用して作るお菓子と料理が沢山載っています。
シロップが出来るまでの流れから始まり、お姉さんのセクシーショットなんかも。ちょっと面白い内容です。
きっとこの本を作られた方が面白い方なんでしょうね。
重たい思いをしましたが、本当に買って良かったです!
ご紹介して頂き、ありがとうございました^^

今お腹が空いているので、
本に載ってるこ~んなサンドや、
c0326599_19380320.jpg
チーズとろりのこ~んなブリトーが私を狂わせるわ *o*
c0326599_19380336.jpg
Montrealの調理器具屋さんでトルティーヤプレスも売ってたなぁ・・
只今 amazonさん、営業中。ぽちっとすれば届く時代。。キケンキケン・・
こうしてみてもやっぱり私、粉物が好きだなぁ。

と、この流れでここから料理本などを買ってしまった。
こちらのショップ、送料無料で世界中に発送してくれるのです。中古でもいいかな、と。
※もちろん新品もあります。
こんな所でピザが焼けるのをのんびり待ってみたい。



と言う訳で、今回は残念ですが別のレストランへと向かったのでした。

つづく


[PR]
by R-intaiwan | 2015-05-20 13:25 | 2015 カナダ モントリオール 旅行 | Comments(2)

Canada Montreal の旅 11 Quebeccity Marché

さて、駅近くにあるマルシェ、Marche du Vieux-Port de Quebec へ。

世界で消費されているメープルシロップの75%が、Quebec州で採れた物だそう。
期待が高まります^^

マルシェって、日本で言う直売所ですよね ♪
私、直売所マップを持ってるくらい直売所が大好き。世界のマルシェマップも欲しい。
その場で採れた新鮮なお野菜やお花、特色のある食べ物が沢山並ぶマルシェ。
パンや、ハム、ケーキ、更には蟹など。
これ以上ワクワクする場所は・・、それを調理するレストランの厨房かしら!

食べる事も好きですが、その一連の工程が好き。
種を植えて、手入れをして、育って収穫を迎え、丁寧に作業されて、お店に並ぶ。
そしてその過程をちゃんと理解しているシェフが大切に調理し、人の口に運ばれる。
そして、笑顔を生み、会話を生んで、幸福感を生み出すのです。

心を満たす物が沢山ならぶマルシェ、大好き。

早速中に入りましょう。
c0326599_11325632.jpg
初めてのカナダでのマルシェ。ワクワクします^^
c0326599_11325622.jpg
お店に入るとさすがQuebec。
メープルシロップ関連を扱うお店が沢山並びます。
c0326599_11325684.jpg
採れたて出来立てのメープルシロップに、メープルシュガー、
メープルバター、キャンディなど。

シロップのグレードも、ライト、ミディアムと並んでいます。
確認しなかったけど、一番初めに収穫できるエクストラライトもあったはず。

チョコレートやジャム等もありましたよ。
c0326599_11331347.jpg
値段も日本で買う物とは全然違いますね。
輸入前だし、生産者の方に一番近いので当たり前の事なのですが、幸せ。
私が購入したメープルシュガーは250gで$6~6.5でした。
シュガーの粒子も色々あって、細かいものや粗い物も。
また、メープルフレーク(見た目は小さなコーンフレークのような感じ)もありました。

一番欲しかったのはメープルバターと言う物。
メープルシロップを煮詰め、その後に空気を含ませながら混ぜて作られます。
食感は、ピーナツバターのような感じ。

ある料理研究家の方が美味しいと紹介していて気になっていていました。
小さなサイズから家庭用にいいサイズまで色々。旅行者に嬉しい品揃えです。

試食も頂けて、味をみてから購入する事が出来ました。
c0326599_11331399.jpg
↑の写真右下の石鹸のような形の物が一体何なのか分からず。
シュガーの塊なのかな。

こちらの写真、中央奥の背の高い瓶は、
メープルシロップを使用した、お酢のドリンクだったと思います。
別のお店ですが、お酒もありました。友人が購入。
c0326599_11325644.jpg
お酢のドリンク、味見できますよ~、とマダム。
しかし、色々味見を沢山して口の中がもうメープルで一杯、飲みたかったけれど諦めました^^;
今となれば、少しでも味を見させてもらえば良かったかな。

そして、チーズの専門店を発見!
おいしそう~。しかも小さなパックで食べきりサイズがあるじゃないですか!
これは是非買いましょう^^との事で一パック購入。

そして、友人のひらめきで直ぐ近くにあるジャム屋さんでミックスベリーのジャムを購入、
チーズと一緒に頂きました!
c0326599_11331374.jpg
まずはチーズ単体で。
うひゃ~、美味しい!
チーズの香りが全然違う。フレッシュな香り!

歯触りが面白く、ジャムと合わせると更に美味しい~。
ジャムはたっぷり乗せたほうがバランスがとれて美味しかった。幸せ。

お店の奥のほうには個人店ではないお土産屋さんのようなお店が入っていて、
世界の調味料やお茶、製菓材料などが並んでいました。

こちらはフランスの Kusumi Tea
c0326599_11331385.jpg
Kusumi Tea には旅行前に調べていて、Montreal にある専門店に行こうとしていました。
でも、様々な場所で取扱いがあると聞き、確かにその後に行ったMontrealのスーパーにも。
パッケージがとても可愛らしいですね^^

今回宿泊でお世話になった友人宅に、
もう一人の友人のフランス土産としてあったので頂きました。
種類は覚えていないのですが、香りがホワワンと広がって、美味しかったです^^
スーパーでも売ってる事をまだ知らない時のフランス土産だそう。
自宅から徒歩3分の近所のスーパーにも並んでいる。ちょっと面白かったです。

こちらはパッケージが面白いゼラチン。
c0326599_11331302.jpg
日本なら佃煮昆布が入るね。
象のマークが可愛い。

わたしが買った物はこちら。
※ここで購入していないメープルタフィなども写っています。
c0326599_15240045.jpg
左下のオーガニックメープルシロップ100%で作られたという飴。
試食を頂いて、じゃこれを、と言ったはいいけど、
後から値段を知ってびっくり。$15くらい。ひょえ~!
日本で買う飴ちゃんとは違いますよね。
貴重なメープルシロップを更に煮詰めてるんですもの、当たり前ですね。
味はカンロ飴にとても近いです(笑)

ではでは、また次回!
Quebeccity の素敵なマルシェでした!



[PR]
by R-intaiwan | 2015-05-16 15:42 | 2015 カナダ モントリオール 旅行 | Comments(0)

Canada Montreal の旅 10 モンモランシーの滝

さて、ホテルをチェックアウトして向かった先は、
バスで30分弱移動した所にある、モンモランシ-の滝
(トップページ画像右手に滝のふもとへ続く階段があります)

幅はそこまで広くないけれど、滝の高さはあのナイアガラに勝る高さ。
満足度の高い場所として沢山紹介されていたので、行ってみたかったのです^^

天気もいいし、最高です!出発~

バスは800番に乗れば近くのバス停まで行くことが出来ます。
$3.5/人だったかと。結構揺られて椅子から落ちそうになりました。

到着。可愛らしい建物^^
あ~、天気が良くて本当に気持ちいい!空気が綺麗です。
c0326599_01374689.jpg

あれ?随分静かだし人が居ないね。
その方向へ向かって歩くと、民家が並びます。

滝の音もしないね。
高い所まで来た感じはあるけど、あれれ?選択間違っちゃったかな。

取りあえず歩くこと5分ほど。
それらしい看板が見えてきた!
近くにはゴンドラなどもあるのですが、まったく営業している感じがありません。
あれれ。

と思ったら、大型観光バスが到着!
ぞくぞくと人が降りてきました!良かった!間違ってなかった。
時間が少し早かったので、人が少なかったようです。

すこし歩くと、滝にかかっている吊り橋があるのでそちらから。
c0326599_01371369.jpg
おお~!!
c0326599_01371389.jpg
結構怖い。
まだ氷が解けきっていません。左手から水が流れ、右手に落ちてゆきます。
c0326599_01371380.jpg
なかなかの迫力です。
とにかく見晴らしが良くって気持ちがいいです!
c0326599_01371337.jpg
ここから結構画像があるので、
滝周辺を散歩している気分で見て見て下さい^^

真下に流れ落ちる水がとても凄い迫力。
c0326599_01453502.jpg
橋を渡り更に奥に進むと、また違う場所から眺める事が出来ます。
そこに行くまでにこんな感じの広い場所が。
ここも気持ちいい。右手側に滝です。
c0326599_01453585.jpg
こんな建物があって、先程リンクで紹介した急な階段が滝の下側へと続いていました。
しかし、この時期は気温が低くまだ危険なので、入り口に鍵が。
c0326599_01453580.jpg
現地の方でしょうか。
扉を乗り越えて、体を鍛えるかのようにこの階段を上り下りして運動されていました。

危ない物は危ないです。真似しないようにしましょう。

いや~、本当に綺麗。
ここからの眺めが全てを見渡せて最高でした。
c0326599_01453587.jpg
虹もかかっていて、ラッキーです^^
滝の左手はこんな感じ。
c0326599_01453553.jpg
何枚もシャッターを切りました。
虹が綺麗!
そして結構急な階段でしょ^^;
c0326599_01533887.jpg
わー、綺麗で溜息がでちゃいます。
吊り橋が小さい~
c0326599_01533941.jpg
虹の中を走る人達。
いいな、ちょっと行ってみたいけど、我慢。
c0326599_01562694.jpg
滝のアップ。
c0326599_01562698.jpg
大分長い事眺めていました。
でも帰り道でもまた別のスポットから見る事が出来そう♪

帰り道にあった白樺の木。
電車に乗っている時にも沢山見ましたが、本当に白くて綺麗。
c0326599_01562640.jpg
冬はきっと凄い雪なのかな。
この標識、何かを履かないといけない感じ。
登り坂よ、滑るから気を付けてって意味かしら。

広くて大きな穴があって、中央にこんな石碑が。
しかし読めず・・ 
c0326599_02043397.jpg
帰りには別アングルでの滝。
c0326599_02043350.jpg
吊り橋からはこんな画。
ごぉぉぉぉっ
c0326599_02043347.jpg
氷がまだまだあるね。
c0326599_02043381.jpg
もう少しで砕けそうな氷。
何故かコイン落としのゲーム機を思い出す私。
もう少し~ってね。はぁ、このコメント、自分の脳ミソの無さにがっかりするね。

最後の場所から。
c0326599_02082248.jpg
滝が近いです。
c0326599_02082393.jpg
右手はこんな風に広がっています。
c0326599_02082284.jpg
滝ばかりで飽きちゃったかな^^;
どうしても写真を削れなくて。

ではでは、この後は駅付近にバスで戻って、
世界のメープルの産地、Quebec の Marché(マルシェ)に向かいましたよ~

お楽しみに^^



[PR]
by R-intaiwan | 2015-05-15 02:19 | 2015 カナダ モントリオール 旅行 | Comments(0)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧