人気ブログランキング |

カテゴリ:2016 北海道旅行( 21 )

2016年10月 たま木亭

去年北海道旅行に行った後、関空経由で戻ったので、
大好きな たま木亭さん に寄ってきたのですがアップしていませんでした。
去年の10月末のお話しなのですが、せっかくなのでご紹介したいと思います。
追記 知らない間に こんな素敵なサイト が出来ておりました!

たま木亭 さんは、私が一番衝撃を受けた京都宇治にあるパン屋さんです。
小さな小さなパン屋さんだったのですが、去年移転して広めの素敵なお店に生まれ変わりました。
食べログ一位に輝いたパン屋さんなのですが、あまり本等には載りません。そう言った事がお好きではないのではと勝手に思っています^^;
なので、ソロモン流 に出演された時にはかなり驚きましたΣ(・□・;)


今回は移転して初めての来店だったので、ワクワクです。青い看板の坊やは相変わらずの感じで可愛らしい。
場所は以前の場所から少しだけ移動した感じなので、迷う事もありませんでした。
c0326599_14324032.jpg
以前は店内撮影がNGだったのですが、伺ってみた所 ” 是非どうぞ~^^ " とのお声を頂きました。

列になって購入しながら(並びながらパンを取る形式は以前と同じ)シャッターを切ります。
工房はガラス張りになり、作業中の風景が見られるようになっていました。
c0326599_14340455.jpg
工房に玉木さんがいらっしゃいますね^^
以前は狭く暑そうな工房でしたが、こちらはだいぶ広くなり、とても快適そうに見えます。
c0326599_14392368.jpg
玉木さんは紺色のシャツにエプロンと言う感じで、貫禄がありました(*´ω`)
嬉しくてミッキーと同じ感じでシャッターを切る私(笑)

売り場は前と比べ、3倍程広くなった感じでしょうか。物凄~く広くなった感じはありませんが、
とても買いやすくなり、そして外で待つ人の数も減ったと思います^^

こちらたま木亭さんのパンは、とにかくとにかく生地が美味しい!!!
もう、たまらんのです。ここでしか食べられないパンなのです。

焼き上がりのパンですが、以前は混みあう店内の中を失礼しま~す、
と言った感じでよけてもらいながらスタッフの方が運んでいました。
しかし現在は裏側から直接並べられるようになり、スタッフさんの動線も随分と変化しました。

パンが沢山のったトレイを持ちながら、首にぶら下げた一眼レフでの撮影はなかなか大変でした^^;
ご迷惑にならないようにと気を付けて撮ったつもりです。私を見ているほうがきっとハラハラしていますよね。
進むのがゆっくりだったので何とか撮れましたが、アングルなどは目をつぶって頂ければと思います。

ざっと紹介していきます。
口がぱっくりあいている丹波フランス。黒豆と練乳バタークリーム?がサンドされていて、甘~い一品。
たま木亭さんの甘いパンはかなり甘めなのですが、見た目でいつも買ってしまう一品。
c0326599_14430541.jpg
続きまして、カレーパンのトレイ(笑)↓
人気なのでここに並んでいる事は殆どないかもしれません^^;
この日も平日ですが、本当に沢山のお客様でした。
c0326599_14442523.jpg
↑カレーパンが来たかー、と思いきや、硬焼きバターの登場でした。
これも絶対に外せない一品。いつも取り合いになるので2個以上は買ってしまいます。
カレーパンはちょっとビターな感じなので、大人向けのお味です。

硬焼きバター、何度か真似て作ってみるものの、それはそれは全然違う物になりました^^;
大きな角切りバターを包み込んで焼いたハードパンです。
c0326599_14514665.jpg
食べるとジュワリと染みるバターが最高に美味しい。
↓続きましてパンシュー。
これも絶対にいつも買っているパン。サイコロよりも大きな角切りベーコンにホクホクの角切りジャガイモ、
エスカルゴバターが入っているかと。
c0326599_14533671.jpg
これも真似て作ってみるものの、やっぱり本物には程遠い出来上がりで。
ここで食べるしかないのですね~。
パンシューのお写真を撮っていたらスタッフさんが綺麗に並べ直して下さいました。
親切にしてくださってありがとうございます。
具を包み込んだ生地のてっぺんを少しカットし、そこを指で広げた感じで中の具が覗いています。
c0326599_14585996.jpg
是非見つけたら買ってみて下さい^^

↓下の段には甘いパンが並んでいました。
c0326599_15112447.jpg
クロワッサンオザマンド。
主人が好きなので、これもいつも買います。一般的なお店の物よりもやはり少し甘めだと思います。
c0326599_15121501.jpg
他にも沢山のパンがあります。
ぐしけんパンって買った事あったかな^^;
c0326599_15134897.jpg
明太子のパンも。博多も気になる。
玉木さんのパンはあられがのっていたりと食感が面白いのです。
c0326599_15164455.jpg
とにかくトレイに乗りきらず、いつも困ります。
↓こちらはキャラメルクリームパンにミイラ。
ミイラは本当に独特の作り方でここでしかこんなパンは無いだろうなぁ。
アーモンドクリームを挟んだフランスパンをラムシロップに浸し、クロワッサン生地をミイラ状に巻きつけてあります。
c0326599_15185073.jpg
↓ほうじ茶のパンも美味しそう。
以前に食べたような食べていないような。いつも買う物だけでトレイがいっぱいになるので、
なかなか新しい物に手が出せません^^;
c0326599_15233082.jpg
↑わっ!おもち明太気になる~!売れてるし、この時見逃してた!!
今度行ったら買わなくちゃ。

↓姉が好きなブリオッシュカネル。
c0326599_15281914.jpg
これも衝撃のお味でした。
かなり大き目のカットで、お味もジューシーで濃厚なのでこの価格はお安いと思います。
姉はこれを食べて直ぐに自作していました。

玉木さんの本は今までに二冊出ていて、一冊目は こちら 、二冊目が こちら
パンの名前は違いますが、ブリオッシュカネルと似たようなパンがどちらの本にも載っています。
姉は近い物が出来た様で、大変満足していました。太る事間違いなしのパンです(*´艸`*)

こちらはクロワッサンメイプル。小型のお菓子クロワッサンですね。
c0326599_15352868.jpg
↓食パンも欲しいけれど、
これ以上トレイにも載らないし、きっとキャリーにも入らない^^;
c0326599_15360512.jpg
本は、店頭で購入すればサイン入りで、缶バッジかキーホルダーがもらえるようです(*´艸`*)
私は既に Amazon で購入済みだったのでここでは眺めるだけでした。
サイン、目の前でしてくれるなら欲しいな。相手を知らずに書いたサインってちょっと味気ない感じがして。
昔はそれでも欲しかったはずだけど、今は直接じゃないと( ̄▽ ̄)えへ
これはもうおばはんの証拠かもしれない(笑)

いがらしろみさんのレッスンで書いて頂いたのも思い出です^^
フランスのパン屋さん、 Du Pain et des Idees の Christophe Vasseur さんも、とってもお優しい方で。
わっ!今お店を調べてみたら、 ホームページ (音有り) から聞こえてくる店内の音が素敵!まるでそこに居るかの様!胸キュン♡
外で友人と写真を撮っていると、たまたまお店に出勤された彼に遭遇。笑顔でサインして下さいました^^ 
直接頂きたいのは私の拘りですかね^^; 


↓ナッツのパンも美味しそう。
c0326599_15395695.jpg
でも、↓この立派なバゲットを買わなくてはならないので諦める。
c0326599_15411439.jpg
バゲットはマニアックを買ったのか、オリジナルを買ったのか忘れてしまいました^^;
ここのバゲット、衝撃ですので是非焼きたてをかじって下さい。
軽くってクラストはサックリ薄く、クラムはもちーっと。とろけるチーズのよう。
こんなバゲットはここでしか食べた事がありません。

クロワッサンは大き目です。
c0326599_15445040.jpg
↑層が美し過ぎてアップで撮り直してしまいました。
↓十勝コンプレ、ロデヴ。この類のパンも美味しいです。しかしかなり大きいです。
湯河原の ブレッド&サーカス さんのパンも大きいけれど。たま木さんのほうが気持ち小ぶりサイズ。
食べたいのに持ち帰れないこの辛さ・・。
c0326599_15453628.jpg
↑そしてクニャーネ。
注文してからクリームを詰めてもらえるのですが、このサクサクざっくりな生地がたまりませんよ。

↓シュートーレンは確か期間限定販売だったかと。
買ってみたかったけれど、なかなか甘そうだったので諦めました^^;スライスで売ってたら買いたかったな。
c0326599_15472090.jpg
やはりここのパン生地は最高です。
本に載っている作り方は難しいので私には真似出来そうにないのですが、
ヒントになる事がたくさん載っているのでお勧めです^^

玉木さんは店舗を増やす事も、催事で販売することも、通販もしないそうです。
本当にここにしかないこのパン。彼の拘りです。

昔、ル・プチメックさんのシェフも同じことを言っていたはず。ななななんとー、こんなお店 をオープンさせていたのね!
自分で生地の管理が出来る範囲でしかパンは作りたくないと。儲けなどではなく、それが職人の気持ちなのでしょうね。
実際に自分が作ってなくとも同じ店名を使えばその人のパンと言われる訳ですから、そう簡単に店舗は増やせませんよね。
プチメックさんも葛藤と苦労があっただろうなぁ。プチメックさんのコッペパン、是非食べてみたい!


たま木さんのパンですが、わざわざ奈良線に揺られて行く価値は十分にありますので、
その際には是非パンをかじりながら帰ってみて下さい^^!

生ものをサンドしたデザートパンやサンドイッチもありますよっっ。
書いていたらまた食べたくなってきました。またいつの日かお邪魔したいと思います。
ご近所の方が羨ましい。いつでもあのパンが食べられるだなんて。

古いお話しで失礼いたしました!
ではでは、また。


by R-intaiwan | 2017-03-01 10:06 | 2016 北海道旅行 | Comments(4)

北海道旅行(最終日) 新千歳空港

ようやく北海道旅行、最終日の記事です^^;

最終日は実家に戻るだけだったので、空港内を楽しんで帰りましょうと言う計画でした^^
最終日もこんなに天気が良く、広い空にサヨナラを告げます~
c0326599_21473290.jpg
そして、レンタカーを返却。
フロントガラスにヒビが入ってしまったのですが、
店舗に返しに行った際に、どれどれと沢山のスタッフの方が集まって来ていました^^;
ヒビはそこまで広がる事無く高速を走れたので、無事に到着した際にはホッとしましたね。

さて、新千歳空港。
大好きなロイズのチョコがこんなに巨大なモニュメントに!
このチョコレートで生チョコを知ったのよね。本当に素晴らしい口解け。美味しい。
でも最近はチョコレートがもたれます^^;
c0326599_21473336.jpg
オーレもすきなのですが、ちょっと甘め。
シャンパンや、大吟醸などのお酒関係があると買ってしまいます。

そして、感動したスープカレーがもう一度食べたい!と思って空港内で頂いたのですが、
特別変わった様子のない(普通に美味しい)スープカレーでした。うん、これじゃないのよ~
c0326599_21473346.jpg
そして、主人がチェックして楽しみにしていたコロネに入ったソフトクリーム。
これもう~ん、思ったままの味。アイスもパンも驚きはないなぁ。

実家の家族にお弁当を、と思い母に何が良いか聞いてみると、コレステロールが高いので魚卵は食べられません、カニかな。
と言う事で、サーモンとカニのお弁当。

これも、自宅で少し頂いたけれど、うん、いまいちなんだなぁ。
やっぱりこういうお弁当じゃだめなのよ~。現地でフレッシュな物を頂かないと~。
でも、地元じゃ頂けないものね。少しは喜んでくれたかしら^^
ロイズベーカリーさんは、とっても素敵な店構え。買いたかったけれど、時間が無く諦めました。


そして、あっという間に北海道を離れ、
地元のローカル電車でゴトンゴトンと揺られます~^^
c0326599_21473412.jpg
北海道とさほど変わらない景色ですが、北海道はこんな風に遮るものが無いですからね。
見渡せる北海道の景色は最高でした^^
でも、地元も好き~。田舎はのどかで気持ちがいいですね。空気も綺麗だなぁ。

そしてそして、本日のメイン!
じゃん。
c0326599_21473219.jpg
かなちゃんから物凄く沢山のお菓子を頂いてしまった~!(゚Д゚;); (;゚д゚) どうしましょ、どうしましょ。
こちらは北菓楼さんのお菓子。立ち寄っていなかったので、かなちゃん流石!
メロンゼリーにおかき、増毛甘エビのおせんべい、チョコサンドクッキー・・、
そしてそして~、大泉洋さん一押しのプレーンバームクーヘン&季節限定かぼちゃバージョンのバームクーヘンを頂きました!

かなちゃん、宛先間違っちゃったりしてないかしら(笑)
もう返せないわよ。全部食べちゃったわよ~。

私は蝦せんべいに目がないので、私が多めに頂きました笑
そしておかきの種類がとっても面白い!流石北海道だわ。
いか、昆布、鮭、ホタテに甘エビよ。もうどれにしようか取り合いよ。
頂いたお菓子は、姉の所と兄の所、そして実家、我が家で頂きました~^^


そしてそして、一番感動したのはこちら!
大泉洋さんお勧めのバームクーヘンのこの厚みを見て~!!
c0326599_21474446.jpg
これが、もうしっとりとしていて最高に美味しかった!!!
今まで頂いたバームクーヘンで断トツ美味しかった~!! 全く別物だけど有名な ○ん○んやさんのはちょっと硬めなのよね。
このしっとり感は、間違いなく危険な道に進む事でしょう。止まらないのよ~。

かなちゃん、今頃の報告になってごめんよ^^; これは、大泉洋さんがオーバーに言ってる訳ではなく、美味しい。
また必ず買いたいな。って思う。って、今回はかなちゃんから頂いたんだった(笑)
かなちゃんに感謝~。ほんと美味しい♡

実家の畳の上でごめんなさいね。あまりにも沢山のお菓子で、広げられるのがこんな所だったの。
なので、最後の最後にとーっても美味しい北海道のお菓子を頂き、
大満足な北海道旅行でした^^

北海道旅行記、今まで長らくお付き合い頂きありがとうございました!!



暫く取材のためブログをお休みします。
またの更新をお待ちくださいませ^^
ではでは、また。おやすみなさい。新年快楽~


by R-intaiwan | 2017-01-23 23:11 | 2016 北海道旅行 | Comments(8)

サッポロビール博物館 GARDEN GRILL でジンギスカン


北海道旅行の続きを書きたいと思います。
久しぶりの更新ですね^^;すみません。ちなみに北海道に行ったのは去年の10月です。
今までの記事は こちら からどうぞ。

もいわ山ロープウェイの後に向かったのは、楽しみにしていた サッポロビール博物館 ^^
ここで人生初のジンギスカンを頂きますよ~♬
レストランが3種類あったのですが、待たずに直ぐに入れるのが GARDEN GRILL でした。
初めて頂くものは良い物を食べておかないといけませんからね。
実際は閉店時間も直ぐだったので選択肢がありませんでした^^;

お店は道路から見えるのですが、とても素敵なライトアップで、
是非ここで頂きたいと思った場所でした。
c0326599_17003843.jpg
店内はシックな家具と照明の色合いで大人の空間が広がります。わ~、素敵。これだけでも満足(笑)
夜に行ったのが正解だったのかな。混んでいなかった事もあり、落ち着いて頂くことが出来ました。

こちらがメニュー。
c0326599_17015072.jpg
色々な部位が頂ける、まるごとジンギスカンのセットをチョイス。
食べきれるかなぁ。でも初めてだし、色々な部位をお勉強しておいたほうがいいですよね。
お肉以外には、野菜の盛り合わせを注文。

さぁ、お肉も運ばれて来たし、焼いて焼いて~(分からないので他人任せ)。
c0326599_17130461.jpg

そして乾杯~!!
サッポロファイブスター072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif070.gifを頂いたような気がします。
c0326599_17052228.jpg
う~ん美味しいね!やっぱりビール美味しい。幸せ~
そして飲めない主人はと言いますと、ずいぶん可愛らしい物を飲んでいますね。
中身はウーロン茶。
c0326599_17081771.jpg
飲めないのって、やっぱり可哀そう・・
まぁ、本人はお酒を飲んだら味は苦いし頭痛になるし、良い事無いので飲みたいと思わないそうなのですが。
でも飲み会では一番損をしてしまうので、飲めない人用にデザートやお料理のグレードアップがあれば良いのに、と思います。

こちらでは殆ど飲み会と言う物が無いので(驚くほど皆さん外で飲みません)、
夜に家族と過ごしているのを良く見かけます。
と言うか、夜中まで子供達を連れて家族でお散歩やローラースケート?など本当に夜まで遊んでいますよ。
びっくり習慣です。日本では考えられない。。公園が一番賑わうのが夜かもしれない。
混んでいて、日中にお買い物をしている私は歩きにくいと思うくらいかな^^;

肝心のジンギスカンですが、期待を胸にパクリ!
・・・・・・私はやっぱり苦手だったー(笑)
c0326599_17301946.jpg
北海道で頂くお肉は全然違うのでと聞いて期待していたのですが、根本的にお味と香りは一緒ですものね^^;
主人は全然くさくないよ~、本当にダメ??と。
一口目でしょんぼり。これは何度か北海道に来て、食べないといけないのかもしれない。
台湾の物もそういう物が沢山あった事だし。

と言うわけで、お野菜をつつこうと思っていたのですが、
やっぱりお肉の油をしっかりと吸ってくれた wonderful smells なお野菜だったので、これも中々吞み込めず(笑)
主人はあれだけジンギスカンを楽しみにワクワクしていた私が、すっかり大人しくなっているのを見て笑っておりました。
でももう一度チャレンジしてみたい。

そんなこんなの初ジンギスカンでした。



by R-intaiwan | 2017-01-18 17:35 | 2016 北海道旅行 | Comments(4)

札幌 もいわ山ロープウェイ

北海道旅行の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

前回小樽市内を観光後に向かったのは、もいわ山ロープウェイ
夜景はこちらで見る事にしました。
が、しかし・・向かっている最中、車で変な音が。

ピシッ

え?何か音しなかった??ひゃー!!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w
c0326599_14413430.jpg
レンタカーのフロントガラスに飛び石がぁぁああああああ
何と運の悪い事でしょうか。
いやいや、道端を歩いていて飛んでくるよりは良かったのですが、え~、これどうしたらいいのぉ(;´Д`)

携帯で調べてみると、自費で5万円だと言うお話が・・
ショックのあまり、夜景なんてどうでも良くなり凹む二人。取りあえず車を止めて近くの営業所へ連絡。

事情を説明し、返答を待つ私達。いくらかな。。。
すると何と担当して下さった男性、
『これは防ぎようのない事ですから、こちらで修理させて頂きますので^^』との嬉しいお言葉!!!
もう二人はホッとして気が抜けすぎてしまいました。その時の私達の表情と言ったら無かったことでしょう。

あー、良かった。
そしてこのまま明日、新千歳の営業所まで運転しても問題がないかどうか伺うと、
ヒビが枠の端まで進むかと思いますが、二重になっているので割れて飛散すると言った事はないので、
運転して頂いて問題がないとの事。高速道路も通るので、ドキドキです。

そんなハプニングがありましたが、予定通りにもいわ山ロープウェイへ向かいました。
すっかり日が暮れてしまいました。
c0326599_14581043.jpg
立派な建物ですね~。駐車場には誘導する方もいて、なかなか豪華です。
熱烈歓迎だそうです^^;ふふふ。
c0326599_14590594.jpg
ロープウェイは大人一人1,500円。下に書いてあるイラストをご覧ください。
何と二種類のロープウェイに乗って(乗り継いで)展望台まで向かうようですね。

まずは一つ目。
c0326599_19042244.jpg
こちらもなかなか立派なロープウェイだったと思います。
とっても素敵な制服を着たベルガールのようなお姉さんが案内してくれました。
ちょっと蔭になってしまいましたが、左奥に手を広げていらっしゃいます。とっても質の良さそうなコートで可愛い。
こちらの設備は新しいのかな?それとも新しくしたばかりなのかな?

綺麗な夜景が見えてきました^^
c0326599_15013906.jpg
ホワイトバランスを変更して撮っています。夜景は難しい(;´Д`)
あっという間に中間の乗り継ぎ場に到着。

が、しかし結構混んでおります。
c0326599_15022477.jpg
気温の表示がありました。
おいおい、そこの若いおねーちゃんよ、そんな薄着で行くのかい。若いってきっと感じか方が全然違うのね。
私も真冬にスカートで学校まで自転車で向かっていたのですが、今ではもう考えられないですもの。ぶるぶる":;(∩´﹏`∩);:

お次はこちら。
c0326599_15052563.jpg
一台に乗ってきた人達が、ここから二台に分かれて乗車したかと記憶しております。
ここからもあっと言う間です^^
上に到着すると、綺麗な夜景が見渡せます~
c0326599_15083876.jpg
下写真右上に見える三角形にライトアップされている所に、鐘があります。
ここで結婚式でもあげるのかしら。
c0326599_15093583.jpg
皆さん並んで写真を撮っていたので、空いてから私達も撮りに行きましたよ。
もちろん自撮り棒使用です(´∀`*)ウフフ 恥ずかしいので人が居なくなった隙に。
c0326599_15120867.jpg
せっかくだし、鐘を鳴らしてみようかと紐を振ったとたん、
リーン!!!!
主人も私も驚き Σ(゚ロ゚;)
私が力いっぱい振り過ぎたようです。イメージは初詣で太い綱のような紐を振る感じでした。
そしたら、物凄く軽い作りだったようで、周囲にご迷惑をかけペこり(;´∀`)
皆さん、お気を付けあれ~。ここの鐘は軽くで十分に鳴りますよ~

と、色々とあった夜景観光でした。
今思い出しただけでも笑いが込み上げてきます。ぷぷぷぷぷ ごめんなさい。

また~。


by R-intaiwan | 2017-01-11 11:42 | 2016 北海道旅行 | Comments(2)

小樽観光 その2

北海道旅行、小樽観光の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

小樽、楽しいな~ ^^
観光地が大好きな私にとって、とても楽しい場所でした。
六花亭の後に向かったのは、ルタオ。
c0326599_10364088.jpg
ここでチーズケーキのセットを頂きました。
この左側のチーズケーキ、ドゥーブルフロマージュはとても有名ですね^^
このケーキのレシピは ユーチューブ にアップされていたので、私も何度か作りました。ルタオさん太っ腹☆
でもその配合だと私には少し甘めなので、レモン汁を加え砂糖の分量を減らして作っています。

手間はかかりますが、本当にとても美味しく出来るのでとてもお勧めです。
一度に二個くらい作ったほうが良いかと思います^^
理由は手間がとてもかかるので、完成が一つじゃ足りない感じ(笑)

どちらのケーキもとっても美味しく頂きました。

続いて向かったのは 小樽オルゴール堂
あれ?この建物の外観と中の写真が合ってるか自信が無くなりました^^;すみません
c0326599_11151117.jpg
可愛らしいオルゴールが所狭しと並んでいました^^
店内は撮影禁止と思い込んでいたら、出口を出る際に撮影OKの文字が!
その時最後に一枚撮ったお写真でした^^;

そしてこの一枚。
今はきっとこんな雰囲気ではないのでしょうね~。
c0326599_11180191.jpg
赤い葉と緑の葉で綺麗。そして気持ちが良い。
この日は観光客の方が多めかな。でも丁度良い感じに賑わっていて良かったです。

こちら いか太郎 さんでは実家へのお土産を。
ここで買ったソフトいか(これは別のメーカーの商品名かな^^;)が美味しかったです。

c0326599_11185245.jpg
薄く輪切りにしたイカを燻製にした物です。大好きなので食べ出すと止まりません。
お勧めです。

そしてふらりと立ち寄った昆布の専門店、
c0326599_11291143.jpg
店内には昆布製品がずらり~!!昆布好きにはたまらないお店。
まずは昆布茶を頂いてホッと一息。わ~、美味しい。
c0326599_11323035.jpg
そして私が購入した物はこちら。
ちょっと分かりにくくてごめんなさい。
上の段右寄りにある薄紫色のパッケージに入った薄い乾燥昆布。
c0326599_11322681.jpg
七日食べたら鏡をごらん!と書いてあります(笑)
その名も美人昆布。名前で買った訳ではなく、美味しかったからです(笑)
この昆布はあの駄菓子の都昆布の元になる昆布だそうで、あの柔らかい感じがあります。
美味しくてこちらも止まりません。

他にもお湯で溶いて飲む昆布など美味しい物が沢山あったのですが、
主人に止められました~。これ以上私の髪が硬くなると困るからかな。なんてね。

最後に寄ったのは 大正硝子うつわ屋
c0326599_11380160.jpg
ここでもとっても欲しくなった物があったけれど、お値段もそこそこするので諦めました。
使用頻度は高くない、でもとても素敵。迷う所です。うー、もう一目見たい。

以上、小樽観光でした^^

北海道旅行記はもう暫く続きます。
ではではまた。


by R-intaiwan | 2017-01-03 11:40 | 2016 北海道旅行 | Comments(6)

小樽観光 その1

北海道旅行の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

小樽で海鮮丼を頂いてから向かったのは小樽で一番賑わう小樽運河近辺。
かなちゃんから、ガラス細工のお店や六花亭・ルタオもあると聞いていたので楽しみにしていました^^
駐車場は こちら の観光駐車場に止めて南方向へ歩きました。

運河クルーズがあるようですね~。
c0326599_10033127.jpg
以前友人とパリに行った際に、ナイトクルーズディナーをしたのを思い出しました。
エッフェル塔の光が点滅し、本当に綺麗でした。次は主人とまた行きたいですね。
ここも夜に乗れば夜景が綺麗に見えるのかな。
でもお昼の時間にのんびりと運河を流れるのも、少し寒そうでしたが気持ちよさそうでした^^

団体のツアーの方だと思いますが、運河付近は観光の方でにぎわっています。
気温は11.4℃。風がそこまで強くなかったので何とか大丈夫。
c0326599_10081245.jpg
このメロン熊も試してみたかったけれど、
ちょっと通りに面し過ぎていたので、流石の主人もここでは遠慮^^;
私的にはカニのほうが良い表情が出来そう。
c0326599_10100472.jpg
かま栄さん発見。通りの向かいでした。かなり大きな店舗ですね。
出来立てのかまぼこが頂けるようです。
食べて見たかったけれど、主人の地元もかまぼこが名産なので今回は立ち寄らないとの事。。かなちゃんごめんよ~

歩いているととてもいい香りが。
こんな風にファストフードで頂けるのもいいですね~。網焼き最高に美味しそう。
c0326599_10141950.jpg
海鮮関係のお店も。海鮮丼を扱うお店は何故がどこもこんな感じになりますね^^;
やっぱりあの海鮮が宝石のように笑?敷き詰められた写真を見ると食べたくなるからなのでしょう。
観光客に分かりやすくていいのですが、こういったお店は細かい部分まで期待出来なくなってしまうのが正直なところですね。
でも雰囲気を味わうだけなら大歓迎(´∀`*)ウフフ こういったTHE観光地を歩く事がとても好きなのです。

こちらはヴェネツィアングラスを扱うお店だったような。
有名な方が乗ったと言うゴンドラ。
c0326599_10201419.jpg
あれ、すっかり忘れてしまいました。
あれ?エリザベス女王?キャサリン妃?・・もうダメそうです。
ヴェネツィアは新婚旅行で行ったのですが、本当に素敵な場所で思い出深いです。夏にまた行きたい。
ヴェネツィアングラス、現地で小さな物でもいいので買ってくれば良かった・・。
こちらでも欲しい物があったけれど、とても高価でしたので諦めました。

このゴンドラの先端が何とも素敵ですね。そして赤に黒。シックで素敵。私が乗っても似合わないなぁ。

北一硝子もお店が沢山あるのですね。びっくり。
お醤油さし、ここで買えばよかった。Amazonで買ってしまったので、ここでも何も買わず。。
c0326599_11022846.jpg
六花亭 も混んでいました~。
私が初めて買った物は、キャラメルと黄色の袋のお菓子に、ボンボン、そしてチョコマロン。
c0326599_11033653.jpg
キャラメルにはカリカリの大豆が入っていて、なかなか美味しい。
そこまで日持ちはしません。職場へのお土産にしましたが、なかなか好評でした。
お会計の際に店員さんに一番好きな物を聞いてみましたよ^^
すると『私はチョコマロンが好きです。自分でお金を払ってでも食べたい物です』
とのお答えを頂きましたので、それは是非、と購入。
しっとりとしていて洋酒が効いていたので主人には合わず^^;私には、品があってなかなか好きなお味でした。

そしてお試しで購入した↑写真左下のボンボン。
これがもう本当に気に入ってしまって。それぞれ色別にお酒が入っていて、外側はサクサクの飴になっています。
上のブルーから時計回りに、ペパーミント、ワイン、梅酒、ブランデー、ハスカップ、コアントロー。

時間がたつと溶けだして来てしまうので、出来るだけお早めにお召し上がりください。
私は冷蔵庫に保存して、ちょこちょこ頂いていました^^
本当に美味しい。幸せ~。

大きなパッケージもあったので、女子会にはいいかもしれません。
でも余った場合、とても繊細なお菓子なので持ち帰りがしにくいですね。
自分だけでいただくならこのサイズをお勧めします^^

長くなりそうなので、この当たりで一旦終わりにしたいと思います。

ではではまた~。
年末ですのでお掃除しますっっ。



by R-intaiwan | 2016-12-30 11:13 | 2016 北海道旅行 | Comments(4)

小樽三角市場で海鮮丼

北海道旅行の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

北海道で海鮮を頂かなくては!!いつもこんな時ばかりはと大奮発して頂く海鮮物。
お友達のかなちゃんにお勧めして頂いたのは 民宿 青塚食堂 さん。
このロケーション、海鮮は抜群に美味しいはずでしょう!
でも、凄く凄く行ってみたかったのですが、時間の関係で仕方なく諦める事に。くぅぅぅぅ

何とか小樽付近でお寿司屋さんを探します。
しかし今日は水曜日。何と何処のお寿司屋さんもお休みです!!下調べ不足。。
あー、伊勢鮨さん に行ってみたかった(TnT)

何とか評価の高いお店を探した所、小樽三角市場 の中にある、市場食堂 味処たけだ さんへ行くことに。
市場の中の通路はこの様な感じです。
c0326599_09550570.jpg
市場と言ってもとてもこじんまりとした場所でした。
観光客向けと言ったほうがいいのかな。大きめの市場を期待していたので少しがっかり。

でも、美味しそうなお魚達が手頃な価格で販売されていました。
c0326599_09550505.jpg
実家にお土産に何か送ろうかと考えたのですが、
結局良い具合の物が見つからず。
c0326599_09550546.jpg
狙っていたたけだ食堂さんが混み始めたので、いそいそと店内へ。
のれんには韓国語、中国語の文字が。店内は海外からの観光客で大混雑でした。
c0326599_09550695.jpg
さて、何にしようかな。
c0326599_09550579.jpg
主人は実は海鮮丼があまり好きではありません。
ご飯と一緒になっていると、味が単調で飽きてしまうそうです。
断然お寿司派だったのですが、仕方ないですね。
なので、小ぶりのどんぶりを二つ注文。そして私はどうしてもホッケが気になってしまい、半身を注文。
食べきれるかしら。

そこまで待たず、海鮮丼が運ばれてきました^^
やはりこの彩りと鮮やかさ、テンションがあがりますね。
c0326599_09550484.jpg
ホッケも運ばれてきたのですが、巨大!
『あの~、半身を頼んだのですが・・』『はい、半身です』わ~、これは大変な事だ。わわわわわー
この厚みとこの大きさのホッケと格闘する事になりました。
もちろん美味しかったのですが、ここまで大きいとは思わず。
このサイズであれば4人でシェアするくらいが丁度良いと思います^^;

そして海鮮丼。
私の大好きないくら!凄く凄く好きないくら。
c0326599_09550499.jpg
・・美味しかったけれど、感動までは行かなかった。ごめんなさい。
子供の頃に父が漬けてくれたいくらはもっとパーンと張りがあって、ぷちぷちしていました。
こちらで頂いたのはちょっと凹んだボールの様で。期待が大きすぎたのかもしれません。

今後海鮮を頂く時には、お休みを必ずチェックするようにします!
でもカニはとっても美味しかったです^^今度はカニ三昧したいですね。
断然海老派でしたが、北海道のカニを食べるとカニの美味しさに気が付いてしまいました。
カニってこんなに美味しいんですね。

じゅん。さんが手作りしていたいくら、たまらん画像だったなぁ。

ではでは、また~。



by R-intaiwan | 2016-12-27 10:34 | 2016 北海道旅行 | Comments(10)

小樽 天狗山展望台

北海道旅行の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

札幌の羊ヶ丘展望台から小樽へ向かいました。
天気も良いし、やっぱり気分が違います^^ 青空が最高!
c0326599_16495200.jpg
運転は全て主人がしてくれていたので、私は隣で好きにしています。
あれがどうだとか、わ~海が見える!とか、これ美味しいから食べてみて、とか、あれさ~、とか。
きっと煩いでしょうね^^;
そして、挙句の果てには寝る。直ぐに眠くなります。 とにかくトンネルに入るだけでも眠くなる。
あなたは鳥ですか?と。


そんなこんなをして、ロープウェイ乗り場に到着。
なかなか急な坂を上った記憶があります。途中もナビが示す方向を、この道?と少し不安になりながら。

早速ですが、展望台からのお写真を。まずはロープウェイを下りて右手にある第一展望台。
c0326599_16541592.jpg
ロープウェイにのっている間、どんどん高くなる景色に興奮しました^^
そして広がる海~!天気も良くて、何てラッキーなんでしょう。綺麗~!!
でも、無茶苦茶寒い~

そしてこちらが逆側にあるメインと思われる展望台。
こちらは遮るものがなく、本当に気持ちの良い景色が見る事が出来ました。
c0326599_16561544.jpg
しかし、寒い~。海風と元々気温が低いのと。
今はきっとスキー場として営業されているのでしょうね。

この看板もなかなか味があって良いですね^^
c0326599_16592064.jpg

はい。10月12日のお写真を今頃ですみません。
きっと今頃は真っ白で営業されていないのかもしれません^^;

寒くて寒くて仕方が無かったので、直ぐに建物内へ移動。
c0326599_17012330.jpg
建物の中からも景色を楽しむ事が出来ますよ。
私達は次の予定が沢山詰まっていたため、直ぐに降りてしまいました。

そして、戻りのロープウェイ。
こちらのほうが綺麗な景色が見る事が出来ましたね。どうせなら逆のほうが良いと思うのですが^^;
行きが綺麗で、帰りは少しくらい邪魔が入っても。
って、山の手のように回っている訳ではなく、2台とも行き来しているのかな。
それであれば、海側に近いほうに乗ったほうが何も邪魔せず綺麗ですね。ちゃんと覚えてなくてごめんなさい。
c0326599_17024468.jpg
私達以外にもツアーで来られているアジア人の方々がいらっしゃいました。
でもそこまで混雑はしていませんでしたね。
ロープウェイも4人ほどで乗れたので、これまたラッキー。
c0326599_17041971.jpg
天気の良い、そして暖かい日に行くととても良いと思います。
私達は10分と滞在せず降りてしまったので、少しもったいない気もしました。
でも、そこまで長い時間居れるような場所でもなかったと思います^^;

もう少しお土産コーナーやホットスナックなど充実していると楽しめそうです。

ではでは、また~。


by R-intaiwan | 2016-12-22 17:12 | 2016 北海道旅行 | Comments(2)

札幌 羊ヶ丘展望台

北海道旅行の続きです。
前回までの記事は こちら からどうぞ。

この日が北海道を満喫できる最後の日。明日は飛行機で戻ります。なので気合が入ります~^^
お天気も良く、まず向かったのは 札幌 羊ヶ丘展望台
途中で大好きなガーナの路面電車を見かけて嬉しくなる(´∀`)
c0326599_17535031.jpg
やっぱりガーナよね~^^ でも赤は甘いんだけど。

程なく羊ヶ丘展望台に到着。まだ人もまばらでお写真が撮りやすい!
早い時間に出るのって大好き。と言うほど早くはなかったかな^^;
c0326599_17534821.jpg
クラーク博士が風になびいて気持ちよさそうに立っています!
わ~、気持ちがいい所!最高のお天気です。

毎日雨で悲しい思いをしたけれど、こんな青空を見る事が出来て良かったよ~。
とにかくのどかな感じで、気持ちがいい場所です。
そして羊さんが可愛いの。
c0326599_17534832.jpg
こんなに広いところで過ごせたら幸せだろうね。
動物だって狭い檻の中じゃ、辛いよ。

ここでジャンプ写真を何度も撮り直し、って、私が飛べないだけなんだけどね・・
何とか一枚完成。自分の飛びっぷりを見てびっくりしちゃう。
全然地面からういてないじゃないって。いい歳した夫婦、色々やっています。
もちろん、↓この羊さんカップルでも。
c0326599_17534981.jpg
顔をはめる場所があれば、主人は大体答えてくれるので嬉しい。
主人のほうが乗り気かな。
羊さんのお家が奥にあるのですが、結構豪華でびっくり。なかなか手が込んでおりますなぁ。

肌寒いので、建物の中へ。
お~、ありましたありました。
c0326599_17534980.jpg
これ、とても気になる。
c0326599_17534926.jpg
ここでしか食べられないけれど、
どちらもすごく抵抗のある動物さん。
え?さっきの羊さんも食用なのかしら???あれ?いやー、人間とは恐ろしい生き物ですな。

結局どちらも手を出さず、コロッケを。
c0326599_17534920.jpg
まだ朝早かったので、一つづつしか準備されていませんでした。
ザクザクの熱々が食べたかったので、お暇に見える店員さんに(おっと失礼)、
油にもう一度入れてもらえませんか?と聞いてみた所、いいですよ~^^と。やったね!
でも、油の温度が低かったのか油ギトギトになってしまった。。言った事を後悔。。
胸やけがぁぁ。
皆さん、私のように欲張らないようにしてください。

主人はソフトクリーム。
c0326599_17535094.jpg
色々な所で食べたかったソフトクリーム。
結局ここで食べたのが最初で最後でした。寒さに耐えながらでしたが美味しかったです^^

次はどこへ向かうのかしらー。
写真を見ながら思い出して書いております。


もうすぐクリスマスですね。日本は雪景色でクリスマスかな。羨ましい。
こちらは空気が悪くて、日本のニュースで見るような感じに外が真っ白。大陸の空気なのかな。
今までで一番白い気がします。
そして今日は冬至。友人と市場に行ったのですが、台湾で冬至と言えば湯圓を食べるそうです。
湯圓とは白玉団子のような物で、生姜を効かせた甘い汁に入れて頂きます。
小豆のないお汁粉のようなかんじかしら。

それから、市場で活きているとても新鮮な海老を沢山買ったので、夕飯が楽しみ。
鶏肉もとっても新鮮な所を教えて頂きました。市場はやっぱり楽しいな。
もちろん湯葉も沢山買いました^^

ではではまた~。



by R-intaiwan | 2016-12-21 18:26 | 2016 北海道旅行 | Comments(2)

珈琲とサンドイッチの店 さえら

北海道旅行の続きです。
前回までの記事は こちら からどうぞ。

地下歩道を歩きながら、次の目的地へ。
それは私が楽しみにしていた、珈琲とサンドイッチの店 さえら さんです。
以前にテレビで見てからずっと行きたかったサンドイッチ屋さん。
まさか行けるとは思いませんでした^^ 嬉しい♬

選んだのは、フルーツサンドとパストラミビーフサンド。タラバガニはやっぱり売り切れでした。もう夜だから仕方ないですね。
c0326599_13273398.jpg
それぞれ珈琲を頼んで、サンドはこの一皿を二人で頂くことに。

わ~、フルーツサンド美味しい~(*´﹃`*) 最近顔文字色々あるんですね~。絵文字よりもちょっとレトロな感じで可愛い。
シンプルなサンドなのに、林檎がポイントかな。シャキシャキとした歯ごたえがとっても美味しかったです。
自分で作る際には思いつかない果物だったので、これは収穫だ^^!

そしてパストラミビーフサンド。私、ここでもパストラミビーフを食べていたんですね。
どれだけ好きなのかしら(*´ω`*)

もちろん美味しかったです。こうして見ると、繊細でやはり日本のサンドイッチですね~。
食べやすくて品があります。パンも柔らかくしっとり。美味しかったなぁ。

『美味しかったです』と店員さんに一言伝えたかったのですが、なにやらちょっと揉めていたようだったので、
何も言わず出てしまいました。今頃だけど美味しかったよ~。
先輩君よ!何か後輩君に注意したいのであれば、雰囲気を壊さない程度にね。負けるな後輩!o(・`д´・ 。)

そしてお店がちょっとわかりにくいかと思うので、お写真を。
地下歩道からみたさえらさん。ふふふ かなり奥にあるのです。
c0326599_13371326.jpg
写真中央奥に黄色の小さな看板がありますね。
ここがさえらさんの入り口です。

日中でお天気が良いのであれば、テイクアウトして大通公園で頂くのも良さそうです^^


そしてまだ食べますよ~。
この後に向かったのは、雪印パーラーさん。
何とも言えないこの看板と店構え、昭和な感じが今の時代とても貴重な感じがしました。
c0326599_13402019.jpg
一階はお土産売り場、二階が座って頂けるようになっています。
そして何とも素晴らしい店員さんの接客。これも歴史があるからなのでしょうか。

頂いたのはこちら。苺はやっぱり外せませんね。
二人で食べると色々と食べられていいですね~^^ 安定の美味しさでした。
c0326599_13471893.jpg
店内も静かで、外の夜景を眺めながらまったり。
少し歩き疲れたたようですね。

この後、一階のお土産売り場でキツネの絵がかいてあるバター飴を見つけ、
欲しかったけれど舐めきれないと思い諦めました。懐かしい。今も変わらないパッケージであるんですね。
楽天さん でもありました。

この後は宿に帰り、どこで買ったのか忘れましたが、お寿司を頬張ったのでした。
c0326599_13511027.jpg
何故ここに来てパックのお寿司なんだ。。笑
もう疲れていたのですね。

でもこのお寿司も美味しかった。

つづく



by R-intaiwan | 2016-12-19 13:56 | 2016 北海道旅行 | Comments(4)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る