人気ブログランキング |

カテゴリ:2016 ジンジャーブレッドハウス( 7 )

ジンジャーブレッドハウス 2016

今日はクリスマスイブ 🎄 ✨
日本は雪が凄いようですね、みなさまお気を付け下さい。

でもホワイトクリスマスはやっぱり羨ましい!!
やっぱりクリスマスには雪じゃなきゃ(*´ω`*)

長らく引っ張ってきたジンジャーブレッドハウスのお話しですが、これで最終回としたいと思います。
少し写真の枚数多いですが、そのあたり何とか目をつぶって頂ければ^^;
c0326599_16142754.jpg
こちらにも雪を降らせて、2016年のジンジャーブレッドハウス完成〜!
2016と書いていますが作るのはきっと最初で最後(笑)

雪がなかなか難しく、アイシングを硬めに作って乗せたのですがどんどん垂れてくる。
煙突に詰まったので掻き出しましたよ。煙が抜けないなんて危険ですからね。
c0326599_16142803.jpg
地面の雪はその教訓を生かし、手で持てるくらいの硬さのアイシングを軽く伸ばしながら敷き詰めました。
その上にグラニュー糖を振りかけ、キラキラと。

お家の裏手はこんな感じ。
c0326599_16142821.jpg
窓が沢山です。本当はここも扉が必要だったはず^^;
玄関も裏口も無くなってしまいました。

そして私が一番気に入っている煙突部分。
c0326599_16142920.jpg
煉瓦を一つ一つ付けたような感じに。
一つ一つ削りながらなのでちょっと手間がかかるけれど、その手間がかかるあたりが好きです。
なので出来上がっているパーツを組み立てるプラモデルには興味がないのですね。

何とかクリスマスまでに出来上がって良かったです。
c0326599_16142887.jpg
今はこのまま冷蔵庫に入っています^^;飴が泣いてくるー。
なので、皆様、ジンジャーブレッドハウスを作る際には飴無しをお勧めします^^;

それでは皆様、素敵な Christmas をお過ごしください!
c0326599_16142745.jpg
また~^^
Merry Christmas!!!




by R-intaiwan | 2016-12-24 16:42 | 2016 ジンジャーブレッドハウス | Comments(15)

ジンジャーブレッドハウスに雪だるまを

昨日はジンジャーブレッドハウス脇に雪だるまを。
マシュマロに顔を書いて、と思っていたのですが、
希望の丸っこいマシュマロが見つからず、溶かして成形する事に。

これを、マシュマロフォンダンと言うんですね。
初めて作りました。材料はマシュマロとお水と粉砂糖。そこにお好きなフードカラー。
お水を絡めたマシュマロをレンジで溶かし、粉砂糖を混ぜる。
それだけ。なんて簡単なのかしら。
c0326599_22502748.jpg
我が家のフードカラーは4色のみなので、何とかそれで作れる色で。
顔や形を作る事に関して全くセンスが無いので、調べた画像 を良く観察して細部まで似せました(笑)
c0326599_22502707.jpg
主人から、雪だるまが綺麗過ぎて後ろの家がボロボロの家に見えちゃうね、と。
はい、発色が良すぎる物は避けていたのに、少しチグハグになってしまいました。

ちょっと泥汚れでもつけようかな。
ではではまた。



by R-intaiwan | 2016-12-20 12:01 | 2016 ジンジャーブレッドハウス | Comments(6)

ジンジャーブレッドハウスにツリーを

ジンジャーブレッドハウスの脇に大きな木を置きたかったので、
チョコレートクッキーを焼き、それを重ねて作りました。

なかなか可愛らしい木が出来て満足です。
c0326599_17355397.jpg
こちらのクッキーですが、もうレシピ本は買わないと言っていたのに、
ムラヨシマサユキさんの CHOCOLATE BAKE と言う本を買ってしまいました。
その本の中のレシピを使って焼いたものです。
本の中身を見た瞬間にビビビと来てしまったのです。
今までチョコレートに関する本などは一度も買った事がありません。
チョコレート関係にあまり興味もなく、自分でもこの行動に驚いています。
著者のムラヨシマサユキさんと言う方ですが、今回この本を手にするまでは知りませんでした。ごめんなさい^^;

家庭のオーブンで作るバゲット と言う本を出された方だったんですね。
パンも作れてお菓子も作れる、そしてお料理までも出来ちゃう方の様です。
彼の Twitter を覗いてみた所、色々と研究している様子が楽しそうで気になってきました。

レシピではクッキー生地にアーモンドを入れるのですが、
飾った後に食べる予定がないので、屋根に使った安価なプレッツェルで。
c0326599_17355471.jpg
重ねた後にベリーのグミを付けました。
アメリカ菓子のこのグミ、香料が強烈です。食べると目が覚めますよ(笑)

木の下の部分にはチョコクリームがサンドされているスペインのお菓子を。
日本のお菓子は高すぎてもったいないので殆ど使っていません。
玄関の屋根を支えているのが唯一日本のお菓子、トッポのビターチョコです。
c0326599_17355346.jpg
始めは小枝チョコのような物をくっ付けて、と考えたのですが、
このほうが楽ちんでチョコレートのテンパリングも必要なし。

お話が変わりますが、ムラヨシマサユキさんの本に載っている、チョコレートパウンドケーキの写真がもうたまらなくて・・。
ここまで私の心に入って来るもの、なかなか有りません。
ある意味、この写真はパンを超えてしまったかもしれない。。  きゃー!((((。iдi。)))
って、まだ食べてもいなんですけどね^^;

是非、チョコパウンドの写真、覗いて見て下さいね。

今日は材料であるココアパウダーを買ってしまいました。
ではでは、また。


by R-intaiwan | 2016-12-16 22:18 | 2016 ジンジャーブレッドハウス | Comments(2)

ジンジャーブレッドハウス作成 途中経過

ジンジャーブレッドハウス作り、後半はとても楽しいです。
家の形が出来てしまえば、あとは小さなパーツを付けていくだけ。
とは言っても細かい作業が好きなので、カンナのようにパーツを削りながら貼り付けています。

たまらなく楽しいと主人に連絡する私。
c0326599_10500546.jpg
入り口のドアを付けずに全て窓ガラスにしてしまった事に後から気が付き、
どうしようかと悩み中。(扉を焼くのがめんどくさいだけ)

そして丁度いいサイズのおもちゃ発見。
c0326599_10501094.jpg
ジャストサイズ。
色々とガタついてるお家ですが、ここからどうしていこうかな、と。
屋根の瓦が少し大きかったなぁ。
c0326599_10500417.jpg
このお家の隣に、大きな木を付けたいのですが、どうやって作るか考え中です。
クリスマスまでに間に合うのかな。

昨日は台湾の友人がお子さんを連れて来ていたのですが、我が家のキッチンを見て一言。
『ここ、トイレみたい。』

え~っっっっ!!!!!!(;'∀')💦

どこがそんな風なのかしら??床がタイルっぽい感じだから??
子供は正直なので、いつも子供さんが話した事を通訳してくれる友人も苦笑いでした。
〇〇みたい、〇〇の様だ、と言う単語を前回習ったばかりだったので、直ぐにわかりました。

子供が放った言葉とは言え、ちょっとショック・・。
ではではまた。

トイレのようなキッチンで木を作りますよ。。
ぶー。



by R-intaiwan | 2016-12-15 11:12 | 2016 ジンジャーブレッドハウス | Comments(6)

ジンジャーブレッドハウス 本番

さぁ、ようやく本番となりました。
今日は写真がたまっていますので、さささっと。

レシピ本に中力粉と書いてあったので、奮発して買っておいた 粉の登場。
どうしてこうアメリカの物っていちいち可愛いのでしょう。すみれちゃん、いちいちって言うの使っちゃった(*´艸`*)

c0326599_20212805.jpg
スパイスはシナモン、ジンジャー、クローブが入ります。
シナモンとジンジャーは多めでもいいのですが、クローブは癖が強いのでほんの少し入れるのがお勧めです。
型紙と手製の抜型を使って、以前の教訓を活かしメッシュタイプのオーブンシートで。

焼いている間はスパイスの甘い香りが漂って、あ~これがクリスマスシーズンの香りなのね~と、一人うっとり。
c0326599_20212961.jpg
結果。
オーブンシートを使ったのに、生地が浮き上がってきたー。風船のように。今までで一番プ~っとね。
強く焦げている所がそうです。上に重しをして焼きました。
思い当たるふしは、今回の粉が初めての粉であった事、そして量が試作の15倍ほどの量だったので、
キッチンエイド君に力を貸してもらった事。
ここでグルテンをしっかりと出してしまったようです。。あちゃー。
結局、薄力粉がいいんでないのかしら??(どこの方言?)


最近、キッチンエイドを収納棚から出しておくようにしたのですが、何とも便利な道具と気が付きました。
しまっておくと滅多に使わないのです。埃が被るのが嫌でしまったままでした。これじゃ意味が無いですね。
パワーもあるし、泡立てなんてあっという間。その間に手が空くことがこんなにも便利な事だなんて。

今回の生地作りではちょっと失敗。
ずーっと見張っていましたが、ちょっと練りすぎました。ガーン。


キッチンエイドのミニサイズが出ていると 以前 に紹介したのですが、
知人のショップで動画で詳しく紹介されているのを発見しました^^サイズ感、分かりますでしょうか。小ぶりになって可愛いですね~。
私もあの時このサイズがあれば欲しかった・・。重さも1/4軽いだなんて。
素人目線での意見ですが、大きな違いはボールの取っ手が無くなった所ですかね。
ボールのサイズが約19㎝と言う事であれば、洗う際にも楽ちん。

日本ではこのサイズ、本当にぴったりだと思います。日本のケーキは小さめですからね。
アメリカのケーキは巨大。本当に巨大なんですよー。
あのどっしりとした姿に魅力を感じてしまうのは、自分の近くに無い物だからなのでしょうね。
レシピ本を見ているだけでもうっとりです。

私の持っている5quart(4.7L)サイズは、日本のレシピだと少し大きすぎて使いにくいと感じる事も。
でも、食パンサイズの生地捏ねはキッチンエイドが良いですね。
パッチンパッチンと生地が周囲に当たってグルテンが出来ている様子が見て取れます。
少し大きな物を作る時には本当に頼れる存在です。シフォンケーキの泡立てなんて言ったら素晴らしいですよ~!

おおっと、ついキッチン用品に関しては話し込んでしまいます。

では、話しを戻しまして、残った生地で瓦屋根を。
本当は市販品で小ぶりのクッキーなどを探したのですが、なかなか良い物が見つからず。
c0326599_20213027.jpg
スプーン型の丸いほうで沢山焼きました。
さて、これを使うかどうかは試しに飾ってみてからですね。

市販品のお菓子、使えそうな感じの物を買ってみました。
c0326599_20213005.jpg
左のクリーム色のキャンデーのように口を閉じられたものは小さな四角いパスタ。
蕎麦粉入りです。タイルのように使えるかな、と思ったけれど、そんな場所あるのかしら^^;
美味しそうなので、普通に食べてしまいそう。

そして SNYDER'S の塩キャラメル味のプレッツェル、無茶苦茶美味しい~!!!
こんなに 色々な味 があるんですね。皆さんのお勧めがあれば教えて下さい。
これを砕いて生地に埋め込んでみました。
c0326599_20213119.jpg
パーツがある程度揃ったので焼きますー。
右にお家が建っておりますが、組み立て、かなり苦戦しました。(まだまだ途中です)
c0326599_20213152.jpg
結構焼き縮みをしている事に気が付き、計算してみると型紙の77%。
グルテンマジック。なんちゃって。こんな事言ってる余裕はない。
単純なお家の構造にしておけばよかったのですが、複雑な物を選んでしまったので、大いに大いに大いに苦戦しております。
c0326599_20212711.jpg
ここまで組み立てて、右側の屋根に袖を引っかけてしまい、
やってもーたぁぁぁぁぁ・・・ はい。屋根部分を落として割りました。屋根だけで済んで良かった。
やるぞ、いつかはやるぞ、と思っていたら。やっぱりやってしまいました。石の床に見事に飛び散りました。
こうして見ると窓が多くて廃墟のような見た目。怖いー。

パーツが焼けたー。
c0326599_20212714.jpg
このパーツは単純作業なのでとっても楽しかったです。
パーツのサイズはそれほど神経を使わなくていいので、調子に乗ってちょっと作りすぎたかな^^;
使うかどうかは別です。

窓ガラスはどうするのさ、と今頃窓ガラス作成に頑張る私。
c0326599_20212884.jpg
昔ながらの形の 黄金糖 をセルクル型に溶かし、枠を外したら、きゃー❤
透明好きの私、ラップよりも薄い飴の膜が出来ましたー!

興奮して近距離でもシャッター(笑)
変態ですね。
c0326599_20212814.jpg
これを頬張りながら、さて面倒な工程へ。
話しが逸れますが、甘しょっぱい飴ってありませんでしたか?久しぶりに食べたくなりました。
醤油飴?違ったかな^^; 北海道のバター飴も大好き♡でも 狐の袋 に入っていないと買いません(笑)

飴ちゃんを窓ガラスサイズに割って、貼り付け。
c0326599_20215001.jpg
もうこの辺りで諦めたくなりました。あー、大変。
順を追って作らないとこういうことになります。
c0326599_20215111.jpg
飴が足りなかったので、この後もまだ飴作業が続きます。
夕飯も急ぎで作るー。もう一日中立ちっぱなしで疲れたけど、心は満足。

お肉をソテーして、マスタードを使ったクリームソースを掛けるところを、辛子で作成。
悪くはないけどやっぱりこれはマスタードだね。美味しい粒マスタード買わなくちゃ。
c0326599_20215140.jpg
タレの本 を手にしてから、こんなオシャレに見える料理が組み立てられるようになりました。
ソースマジック。
フライパンでお肉を焼いてインゲンを最後に投入。きのこを入れて煮詰めたソースをかけただけであら不思議。
手の込んだ一品に見えます。これが濃い色のお皿だとまたワンランクアップ。

そして今日はお友達が出産を終えたので、会いに行ってきました。
めでたい!との事で紅白餅をついて。
c0326599_20215634.jpg
お餅、こんな時にお餅かい、と。自分でも後から笑ってしまった。
お祝いは後から彼女の欲しい物を伺う予定です。

おめでとうー!!!
旦那さんそっくりで、ちっちゃくてとーっても可愛い Baby でした^^

ではでは、おやすみなさい。

また~



by R-intaiwan | 2016-12-03 02:09 | 2016 ジンジャーブレッドハウス | Comments(8)

ジンジャーブレッドハウス試作3回目

ジンジャーブレッドハウス、相変わらず試作しております。
今回は3回目。蜂蜜を入れたタイプの配合。

試作をして分かったこと。
周囲はピザカッターで綺麗にカットできるのですが、何せ窓の部分を綺麗にくり抜くのが難しい。
なのでこんな物作りました。まー、自分でも感心する細かさ。
c0326599_12092590.jpg
こんな性格で良く台湾に住んでいると思います。

さて、焼き上がりはと言いますと、
なかなか綺麗に焼けたけど、蜂蜜の味が強くてスパイスがだいぶ蔭に隠れてしまいました。
c0326599_12114005.jpg
そしてまだ少し歪みあり。
今回はベーキングソーダを入れていないのでそこまで膨らんでいないのと、元からの厚みを薄くしてみました(6㎜→4.5㎜)。
試作を並べるとこんな感じ。一番ましかな。食べているので小さくなっています。
c0326599_12124771.jpg
この歪みを改善するのに思いついたのが、下のベーキングシートの変更。
メッシュタイプの物を使えばきっと無駄な蒸気や油分が抜けてくれるので少しはフラットになるはず。
何故今までつかわなかったのでしょう。

これを焼いたタイミングでお友達とお菓子を作った時の残り生地を焼く。
オーブンの熱は無駄なく使いましょう。
そうそう、ガス代の請求が来たのですが2か月で1,700円ほどでした。安すぎです。
お風呂を溜め始まるとこれが約4倍になり、ガス会社から連絡が入るのです。漏れていませんか?と^^;
光熱費に携帯電話料金の安い台湾、そこは魅力たっぷりです。
c0326599_12281405.jpg
塗り卵をしてサクサク長持ち。
タルトリング で作るのが難しいので(このショップさん安いですね!)、ブリオッシュ型で焼く方法がお気に入りになりました。
サイドに波があって面積が広い分、難易度が下がるのです。直角って敷き詰めるの難しいー。
以前に青木定治さんのお菓子を作る際に奮発して買ったのですが、上手く使いこなせていません。
どなたか上手く出来るコツを知っていたら教えて欲しいです。
c0326599_12191022.jpg
今回はカスタードなしで、お芋クリーム、無糖生クリーム、美味しい台湾の蜂蜜をかけて。
カスタードが無いほうがさっぱりしていて好きと主人に言われました。

話しを戻しまして、今ジンジャーブレッドハウスの本番と思い、取り掛かっております。
配合は結局味を求めて 一番初めに作った物 にしました。でもベーキングソーダは抜いて糖分は全て黒糖に。
ココアも足していません。今生地を寝かせています。

上手く出来るといいなー。

話しが変わって、辛子好きな私、粉辛子が辛み強めと耳にしたので試してみました。
以前に日本に行った際に購入した物を楽しみに開封。
c0326599_12251761.jpg
お水を足して良く練り5分ほど放置するそうです。
うーん、辛み、まだまだ足りないですねー。少量でつーんとくる辛子をご存知の方が居たら教えて欲しいです。
前に買った物でお気に入りがあったのですが、どのメーカーの何だったのかまでチェックしていませんでした。

おでんや納豆、辛子和えなど我が家では辛子が欠かせません。

ではでは、寝ている生地をそろそろ起こしてこようと思います。
私も寒くなると朝起きるのが辛いー。
暗いと更に起きられなくなる。台湾の冬は雨が多く、毎日曇っていて暗いです。
どんより。

また~。


by R-intaiwan | 2016-11-28 12:47 | 2016 ジンジャーブレッドハウス | Comments(6)

ジンジャーブレッドハウス試作

クリスマスに向けて、今ジンジャーブレッドハウスの試作をしております。
私が持っているレシピ本の材料だと揃いにくいので、
今ネットで調べたものを使って。

しかし、なかなかうまく行っていません。
こちらが一度目。
c0326599_18163514.jpg
まず、これは配合どうこうの問題ではなく、
黒糖が粒の状態でちゃんとまざっておらず、ぼこぼこ。
でも以外にこんな雰囲気も良かったりして、などと前向に捉える私。笑

成功や発見は失敗から生まれる。なんちゃって (* ̄∇ ̄*)
クローブにジンジャー、シナモンを入れたクッキーなのですが、味が抜群に美味しい。
参考にした配合はこちらのページの下~~~のほうにある、
お手軽ジンジャーブレッドハウスレシピです。
この分量だと全くまとまらず、水をかなり足しました。最終的に分量の約3倍。
そしてベーキングソーダを入れたクッキー、カリッとした歯ごたえで本当に美味しい!
びっくりしてしまいました。パキッポキッと言った表現のほうが近いかな。
気になる方は是非試してみて下さい。

焼いたクッキーを使い、アイシングでしっかり固まるのかも試してみました。
洗濯物を干している乾燥室(除湿器を二台置いています)に一晩置いた所、カチっとしっかり固まりました。
良かったー。

次のステップは、常湿に置いた際にお砂糖が溶けて崩れてこないか。
無事にこれもクリア。良かった。ここは何とかなりそうです。

取りあえず生地作りを完成させなければと、二回目の試作。
色がもう少し欲しいので粉の分量の2.5%ほどをココアパウダーに。※レシピの1/10の量で試作しています
c0326599_18344690.jpg
ジンジャーブレッドハウスの画像を検索しているうちに、ログハウスのようなシンプルな物に惹かれ、
作り方を翻訳してみると彫刻の文字が。ふむふむ。
でも方法がわからないので適当に表面に傷を入れてみた。
しかし、うまく行かない。
c0326599_18371826.jpg
ベーキングソーダが入るので、膨らむのです。
味があって良い感じのお家になりそうなのですが、流石に歪み過ぎ。

しかし、このスパイスクッキーの美味しさにはハマりそうです。
いつも焼いているバナナブレッドにも少しスパイスを入れてみました。
c0326599_18390554.jpg
職場におやつとして持って行った主人が、凄く香りがして虫が寄ってきてたと笑っていました。
バナナブレッドにもスパイス悪くないですね。美味しい。刺激が欲しいお年頃なのかも。笑

日本のレシピを見ると殆どが膨張剤を入れていません。
アイシングクッキーのようなフラットなもので組み立てるお家も可愛いと思っていたのですが、
今は少し崩れた感じの雰囲気が好きだなぁ。

まだ暫く悩みそうです。


お話が変わりますが、お友達の すみれちゃん から頂いたこのフレーバーティー。
モンブランとアップル。飲んでみてびっくりした~。
c0326599_18434308.jpg
モンブランはまるでモンブランケーキを頂いているかのよう。
アップルも美味しい~。
とても女子女子してる紅茶です(*´艸`*)

頂いた 焼き栗のカントリーマアム も凄く美味しかった。本気で取り合いでしたよ。
来年も販売されるかな~。
すみれちゃん凄く美味しかったよ~。ありがとう^^


ジンジャーブレッドハウス頑張らねば。
ではでは。また~



by R-intaiwan | 2016-11-20 18:55 | 2016 ジンジャーブレッドハウス | Comments(4)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る