カテゴリ:2017 旧正月 オーストラリア旅行( 34 )

2017 オーストラリア旅行㉝ ケアンズディナー Coco's Restaurant

久しぶりですが、またオーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

ケアンズ二日目?のディナーは、
ビュッフェスタイルで新鮮な牡蠣などのシーフードが頂けると言うレストラン、
c0326599_15270396.jpg
Pullman Cairns International という5つ星ホテルに併設されているレストランとあって、
少々立派で入りにくい!しかし、勇気を出して入ります。

店内は吹き抜けで気持ちが良い!これは食事も楽しみになってきました^^
c0326599_15114653.jpg
案内は日本人の方が担当して下さったので、これまた一安心。
こちらにメールアドレスを記入して会員になっていただければ、
ビュッフェのお値段がお安くなります、との事でメールアドレスを記入。
確かビュッフェで一人当たりA$70くらいだったかしら。
それがA$63?くらいに。曖昧でごめんなさい。

テーブルに案内され腰を掛けると、
お向かいの中国の団体客の中にまさかの水着姿の女性が!緊張していた私って一体・・。
人目を気にしないと聞きますが、この場は気にして欲しい所でした。
きっとこのホテルに宿泊しているのでしょう。でも、水着でも断られないって凄い。

さてさて、新鮮な牡蠣を見に行きましょう~♪
c0326599_15140259.jpg
わぉ、バケツから海老がドサーッッ!このディスプレイ好きです(*´艸`*)
お隣には牡蠣とカニも。でも実は私、牡蠣があまり得意ではありません。
新鮮で美味しい物を頂けばきっと変わるはず☆と、期待してこちらに来たのです^^
前回の 海に浮かぶレストラン も我慢したことだし。

しかし、あれれ?この牡蠣新鮮?? とても新鮮には見えない身の張り具合(;^ω^)
牡蠣に詳しくないけれど、素人でもあまり美味しそうには見えず・・。
エアコンで乾燥しちゃったのかしら。

ま、取りあえずお皿にのせて持っていきましょう。
お料理は他にも色々とありましたが、何故か料理にそこまでワクワクせず・・。
見た目で味が想像できないものが多く、なかなか手が出せませんでした。
たぶん前回の パクチー魚料理 でちょっと怖くなってしまったようです^^;
c0326599_15195860.jpg
正直言いますと、ビュッフェのお値段の割に品数は少ないですね。
ディナー価格なのでこんな物なのかしら。
口コミが良かっただけに少し期待し過ぎたのかもしれません。

食べられそうな物が少なく、私はひたすらシンプルな海老を食べていました(笑)
海老、何度お代わりしたかしら。
お皿は直ぐに下げてくれるので、テーブルの上のお皿が回転すしのようにはなりませんよ。
c0326599_15231061.jpg
パンもありましたが、少々もっちりタイプの普通のパンでした。
チーズは塩気が強めです。日本のチーズが塩気薄めなのでしょうね。
c0326599_15213715.jpg
珈琲は好みの物を選び、そのカプセルをセットして抽出する方法。
大型パンはセルフで切るようで、潔癖症じゃなくてもこれはちょっと気になりました(;^ω^)
なので、切らなくても良い小型のパンを頂きました。
わー、私文句が多いね。

ひたすら海老を食べる私。笑っちゃうくらい海老ばかり食べていて、
もしアレルギーにでもなったらどうしようかと思うほど海老ばかりでした。

さて、海老を沢山食べた事だしデザートです(*´艸`*)
こちらのレストラン、お料理よりもデザートのほうに力を入れているのかしら、
品数が豊富です。
c0326599_15294234.jpg
見た目にもこだわった物があり、ワクワク(´∀`*)
こちらがケーキ。
c0326599_12030468.jpg
赤いケーキの名前はレッドベルベッド。はて、材料はビーツかしら?と思うほどの濃い色合い。
綺麗ね~。真ん中に挟んだ白いバタークリーム?もポイントになっていて素敵。
コットンケーキも見た目が可愛らしいです。
大好きなパッションフルーツが掛けられていました。

可愛いので、寄ってお写真。
c0326599_12063756.jpg
上に乗せられている焼きメレンゲが可愛らしいのですね。
それから赤い粒はザクロだったのかしら、色合いも素敵です。
良く見ると黄色いメレンゲ菓子もあったのね。作る事を想像してみると、手間がかかっています。
しかしこちら、冷凍しておけば出すのは楽かもしれませんね。
お客様が突然!何て時にも対応できそう(*´艸`*)

続きましてこちら。
↓ グラスの器に弱い私。女子は好きなはずですね。
c0326599_12095726.jpg
スイカのガスパッチョです。味はあまり記憶に残っておらず。スイカのお味でした(笑)
↓ 続きまして、こちらも器がガラス物。
c0326599_12121758.jpg
黄色の使い方、そして引き締める色を持ってきている辺りがとてもセンスが良く、
大好きな雰囲気のデザートでした。

↓ ブリュレも美味しそうです^^
c0326599_12140585.jpg
ブリュレ、昔は良く作ったのですが最近は全く作っていません。
暑い事もあるのかな。クリーム系はあまり登場しません。
台湾で購入したガスバーナーが小さな物なので、ちょっとパワーが足りない事も作らない原因の一つかも。
押し続けて使うバーナーなので時間がかかると、指が痛くなるんですよね。
しかし、押し続けなくても良いバーナーは落としたとしても炎が出続けますので、
さて、どちらが良いのかしら。私は後者かな。

それから果物に、ホカホカのパンプディング。
c0326599_12190822.jpg
さて、どれも食べてみたいので早速頂きまーす。
写真左奥に海老も写っていました! 海老を頂きながらのデザートだったようです (笑)
きっと塩気の海老と交互に頂いていたのね (;´∀`)
c0326599_12201827.jpg
ケーキはワンカットが小さめなので食べやすいです。
↑ このガラスの器のデザートは、抹茶プリンのような感じ。口当たりが少し重かった記憶が。

それからブリュレの飴の厚みが物凄く、これは凄い(笑)
c0326599_12233559.jpg
暫く時間を置くことを考えると、ある程度の厚みが必要なのかもしれませんね。
薄パリの飴も良いですが、この厚みのある飴もなかなか美味しかったです。

最後に頂いたのが、主人がお勧めしてくれたパンプディング。
c0326599_12272526.jpg
クレームアングレーズソースをかけて頂きます。これが一番美味しかった~。
あれ、でもこちら、もしかして例のパンの残りで作っていたりして(笑)
今記事を書いていて気が付いてしまいました。
そうでない事を祈りますが、きっとそうでしょうね^^; 
パン屋さんでもラスクやフレンチトースト、クロワッサンオザマンドなど、一般的な事。
二次加工は食べ物を大切に頂く大切な事なのです。
※勝手に二次加工と決めていますがその為に焼いている所も多いです


そしてこちら、↓ 写真は真実を語りますね。
やはりデザートを頂きながら海老を食べている事が分かりました。
c0326599_15291141.jpg
海老、塩気が絶妙で美味しかったのです。
ま、海老好きなのでこちらのレストランでは海老をたっぷりと堪能させて頂きました。

牡蠣やカニではなく、海老を目的として行くならば良いかもしれません。
でも、やっぱり海の上のレストランで大きな海老とプリプリの牡蠣を食べたかった。


では、また次回に。
さよなら~。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-06-13 12:53 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(2)

2017 オーストラリア旅行㉜ Cairns Central で Target と Coles へ

オーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

キュランダ鉄道を下りてから向かったのは Cairns Central Shopping Centre
向かうと言いますか、駅と一緒になっているので、
正確には立ち寄ったと言う感じです。
c0326599_12151221.jpg
私の好きなお店 Target が入っているんですね~。
日用品から食品まで幅広く扱うお店です。
c0326599_12155611.jpg
この的の形をした赤い丸がお店のマーク。見つけやすくて考えた方に 良いね! をあげたい。

しかしこちらの店舗、私が今まで行ったお店よりも少し品揃えがいまいち。
広すぎてガランとしている感じで物足りなさを感じました(;´Д`) 
もっと楽しいはずなのに、と少しがっかり。

まず真っ直ぐ向かってしまうのはキッチン用品売り場。
↓ ストロー付きのガラスボトル、海外でも流行っているのですね。
と言うか、日本が後か 笑(;´∀`)
それにしても安い。
c0326599_12202213.jpg
↑ こちらの雑貨も落ち着いていて素敵な感じでしたが、はやりサイズが大きいので見るだけに。
小物も見ましたが、我が家に合う感じの物は今回見つけられませんでした。
c0326599_12222927.jpg
それにしても Target さんの商品は安いなぁ。きっとプライベートブランドの商品でしょうね。
あれ、↑ この画像左下に写っている金属のバスケットは、
もしかしてあのプライドポテトを入れていた物かしら?今更ながら気になってしまいました^^;
でも、カフェなどで出て来るからいいのでしょうね。自宅では洗うのも面倒だし。

そしてベーキング用品も欠かさずチェック。
c0326599_12263002.jpg
どれも大体持っている物だし、サイズも大き目。
オーブンもちらりと覗きましたが、電圧が違うので使えませんしね。
キッチン用品売り場では、今回特に買いたい物は見つかりませんでした。

Target さん、他にも色々とありますよ~。
衣類や日用品なども。こちらはタオル地のスリッパ。
c0326599_12285117.jpg
一瞬気になりましたが要らない要らない。
私達の今回の目的はサンダル。そう、翌日は浜辺に行くのでサンダルを見に来たのです。
主人は物凄く安いビーチサンダルを購入。
私は足が物凄く幅広く、靴選びが大変な足をしているので慎重に選びました。

私は母譲りの足なのですが、母は更に幅が広く、
かんじき が一番合うんじゃないの?と揶揄われています。
c0326599_12332812.jpg
↑ 始めはこのゴムタイプを考えたのですが、物凄く足が太く見えたので諦めました。
結局はこちら ↓ に。確か2,000円しない程のサンダルです。
と言いますか、ここでは高い物は売っていません。
c0326599_12345681.jpg
ネックストラップの無いサンダルも苦手です。
みんなどうやって履いているのかしら。
パンプスもなかなか合う物が見つからない。片方はぴったりで、片方は踵がカポカポと外れてしまったり。
ソウルが柔らかくないと難しいですね。
滑り止め付きのクッションを見かけた事があるけれど、あれを使うと良いのかなぁ・・
買った長靴も中敷を入れてやっと心地よく履けるようになりました。
靴は本当に難しい。いっそオーダーメイドのほうが安上がりかもしれないです。

この後は、スーパーマーケットの Coles へ。
c0326599_12432543.jpg
少し簡単に摘まめそうな物と、飲み物等を。
海鮮売り場が外国っぽいですね~。
c0326599_12445792.jpg
オリーブが沢山。以前イタリア料理教室で習ったオリーブの肉詰めフライ。
実はオリーブが少し苦手なのですが、肉詰めにしてフライにするととっても美味しいのです。

↓ こちらは私が好きなオールドエルパソのタコスシリーズ。
沢山あって、どれにしたらいいのか迷うほど。
c0326599_13531434.jpg
パン売り場。
c0326599_12473089.jpg
↑ 私はこの一番下のパンがきっと好き。先日コスコで購入したパンに似ている感じ。
でも今ここでこのパンを買ってしまうと、サンドする物も必要になるので、今回は ↓ アップルパイを。
シナモンロールもほんの少し気になりました。
c0326599_12490612.jpg
他にはヨーグルトなどを買って、ホテルへと戻ります。
会計を済ませて出ると、こんなお店もありました。
c0326599_12522003.jpg
凄いね~、どこにでもある。
品揃えの違いを見てみたかったのですが、疲れていたので中には入りませんでした。

ではでは、また~。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-30 12:53 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(2)

2017 オーストラリア旅行㉛ キュランダ鉄道

オーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

キュランダからの帰り道は Kuranda Railway Station からキュランダ鉄道を利用し、
Cairns Station へと戻りました。
c0326599_13393805.jpg
このホームが何だかともていい感じ。カフェのようです^^
しっかりとしたベンチが置いてあり、植物が良い雰囲気を作ってくれています。
ここならば落ち着いて待つことが出来そう。

私達が乗車する電車の顔を拝見しに、先頭まで行ってみました^^
c0326599_13414754.jpg
こんな感じです。
電車にはキュランダの文字が^^
c0326599_13422836.jpg
深いグリーンで、レトロな色合いです。
そして線路沿いにはフジの花でしょうか。綺麗に咲いていました^^
c0326599_13431103.jpg
車内はこのような感じで、良い景色が見える側に座席があります。
4人掛けで向かい合っており、私達が予約した席へと行ってみた所相席でした。
かなり体の大きな方達との相席で、私がまず予約した所に座ると、
もう一人は、写真左手の通路側(景色の良くない方向)を向いて座らなければならない状態でした。
エアコンが効いておらず、涼しさは外からの風のみ。蒸し暑い中これは厳しい・・。
ですので、出発を待って直ぐに別の空いている席へと移動しました(;´∀`)

先程はみっちりとした感じに集まっていましたがが、他の席に行ってみるとガラガラでした。
助かった~。と言う事で、しばし景色を眺めながらのんびりと揺られます。

この電車も良い景色のスポットで途中下車があり、
時間の案内があった後、皆さん外へと向かいます^^
c0326599_13503101.jpg
キュランダへの往路で見た滝が、こちら側からも見る事が出来ます。
電車から見る滝のほうが広がりのある景色で綺麗でした。
c0326599_13531629.jpg
大自然でとても空気も良く、気持ちが良いです^^!
そしてここのポイントも外せませんね。
c0326599_13550445.jpg
カーブで電車がこのように曲がるので素敵な写真が撮れました^^
実はこちらの鉄道、1時間45分とかなり時間がかかるので、
疲れてしまいその間に寝ている方も多数いらっしゃいます。
この景色を見たい時には是非頑張って起きていましょう^^
こうして見ると何だかおもちゃの様ですね。

この後、到着の少し前にとても冷たく冷えたおしぼりが配られました。
汗をかいていたのでこれはとても嬉しいサービス(*´▽`*)
c0326599_13585573.jpg
だんだんと市内が見えてきました~。
そろそろキュランダ鉄道も終わりになります。

程なく Cairns Station に到着。
↓ こちらは往路のスカイレールのステッカーです。
すっかり忘れて胸に貼ったままでした。
c0326599_14001032.jpg
たぶん ↓ こちらは駅の裏手のお写真。少し寂しく見えますね^^;
建物内はもう少し近代的で、日本のモールの中のような感じでした。

c0326599_14030917.jpg
この後は駅にあるスーパーマーケットへと向かいました。
まだまだ続きます。

では、また~。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-26 14:05 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(2)

2017 オーストラリア旅行㉚ Kuranda Koala Gardens

オーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

鳥と楽しんだ後は、コアラ~。
Kuranda Koala Gardens へと向かいます。
コアラのマーチは大好きですが、実は本物のコアラはちょっと苦手。
c0326599_11133337.jpg
イラストで描くと可愛いのに、実際はこんな風に微笑んでいないよね 笑
でも、せっかくオーストラリアに来たのですから見て行きましょう。

中に入るとマップがありました。コアラだけではなく他にも色々と居るようですね。
c0326599_11144592.jpg
まず迎えてくれたのが、ワニ。その他色々と居ました。
ですが特に好きではないので画像は省略させて頂きます。

さてさて、コアラ~♪
c0326599_11164170.jpg
こちらの列に並ぼうとしたら、コアラを抱っこしてお写真を撮ってくれる所でした。
普通に進んで行くとこちらに当たるので、うっかり指定の順序かと。
ちなみに別料金です。私はコアラが苦手なので、逸れて進みます。

奥に進むと、木に隠れるようにしているコアラちゃんを発見。
日本の動物園よりもずっと近くで見る事ができ、更に動きもありました(*´艸`*)
動物園の動物って全く動かない事が多いですよね。何だか見ていて可哀そうに。
c0326599_11203794.jpg
↑ 右下の写真がこちらをちょろっと覗く感じで、一番可愛らしかったです。
でも、やっぱりコアラって可愛く思えないのです。見れば見るほど怖い 笑

コアラが終わると、ワラビーの餌がありました。ワラビーちゃんのほうが好きかも。
c0326599_11191281.jpg
入場者全員がこれを持って行ったら、おデブちゃんになってしまうよね。
なので注意書き通りにほんの少しだけ手に取って進みました。

いらっしゃいました~。
正にポスターで見たポーズ。このまま殆ど動きません。餌にも興味が無いようです^^;
c0326599_11254110.jpg
『もう、飽きてるのよそれには 』と言ったお顔。
手足の長いワラビーちゃん、無表情ですがとっても美人でした。
まつ毛が物凄くって、付けまつ毛をしているみたい。
c0326599_11271509.jpg
こちらは柵なども無く、こんなに間近で見る事が出来ました。
可愛さもワラビーちゃんの勝利ですね。

次のエリアはこちら。
何だかとても怪しげな入り口です(;´∀`)
c0326599_11291731.jpg
恐る恐る入ってみると、暗闇が好きな動物達のお家でした。
c0326599_11294887.jpg
お写真、分かりにくいですね^^;
下は分かるかな、フクロウさんの後ろ姿です。
他にも色々と言う事で、画像は省略します(笑)

外に出ると、更に載せにくい爬虫類関係が。
c0326599_11313896.jpg
得意ではないので、遠めのお写真で。
歴史の展示物もありました。

と言う訳で、キュランダ滞在3時間程が終了です。
乗り物の行きと帰りの乗車時間を事前に指定しなくてはならないので、
事前に何処に行きたいのかを考えて行ったほうが良いです。

滞在時間を長くとり過ぎるとちょっと時間を持て余すかもしれません。
私達は、行きをスカイレールで、帰りをキュランダ鉄道にしたのですが、
滞在時間3時間程で丁度良かったです^^

この後、スーパーマーケット でお水を購入し、
以前の記事 で紹介した名物おじさんのアイスを食べつつ、
キュランダ鉄道の駅へと向かいました。
c0326599_12072452.jpg
看板にはゼンブオイシイの文字が。日本人のお客様が多いのでしょうね。
私が行った際にもお客様は殆どが日本人の方でした。

アイスのフレーバーはこちらです。
c0326599_12080744.jpg
自分が何を食べたか覚えていません^^; トロピカルだったような。
シャーベット寄りのアイスでさっぱりとしていました。

続きはまた次回。
では~^^


[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-23 12:00 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(4)

2017 オーストラリア旅行㉙ Birdworld Kuranda

オーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

ランチを早めに済ませて次に向かったのは Birdworld Kuranda ! ホームページは こちら
自然の中で飼育されている沢山の鳥を見る事が出来ます^^
c0326599_18001335.jpg
実は、離れたキュランダまで来たのは、この場所が目的でした。
主人は小さな頃から鳥を飼って育ったので、鳥好きなのです。私はちょっと苦手(;´∀`)へへ
わくわくしている主人を見れればそれで良し。

受付でお支払いを済ませると、腕に鳥のスタンプを押してもらえました。
再入場が可能なようです。
c0326599_18035150.jpg
↑ こちらは、バードフード。
ちょっと怖いので買いませんでした。集まり過ぎて鹿公園のようになったら困りますからね^^;

さぁ、早速中に入ります^^
鳥が逃げ出さないように空間の外側はネットで覆われています。
c0326599_18070698.jpg
池があったり、小屋のような建物があったり、鳥のテーマパークのようになっていました。
そしてもちろんなのですが、鳥が沢山居る~!!
c0326599_18090553.jpg
↑ 確か右下の鳥は、気性が荒いので近付かないようにと案内がありました。
怪我をする恐れがあるそうです。まるでイライラしてる私だわ(´∀`*)

鳥は慣れている様子で、私の肩や買ったばかりの麦わら帽子に乗ってきます!
私は苦手な方だからひぇ~!!と。
慣れたら可愛いのでしょうけれど、なかなか体格のよろしい鳥でして^^;大きくて重い。
君の羽の色は凄いね~、どこの美容院??なんて。自然でこの色なのですから凄いです。
c0326599_18494641.jpg
慣れているので、殆ど逃げたりしません。

重たい鳥が肩や背中に乗って動き回ったり、買ったばかりの(何度も言います)麦わら帽子をついばんだりと。
でも、今思えばワイワイと楽しかったです^^

カルガモさん、柵の上で一休み。こんな安定しなさそうな所で落ち着いています。
c0326599_18182920.jpg
どんなにカメラを向けても平気そう。
おい、近すぎなんだよ、って聞こえてきそう。
c0326599_18201872.jpg
ここで飼われている鳥の艶の良い事。良い物食べていらっしゃるようですね。
餌箱の中には新鮮な果物も沢山与えられていました。
c0326599_18215970.jpg
↑ 君はかくれんぼが苦手だろうね。それにしても派手だなぁ。
↓ 君も負けじと派手ですな。
c0326599_18230747.jpg


↓ こんなに綺麗だと羽ばたいた所も見てみたい。

c0326599_18234082.jpg
写真写りの良い子が多いです。
もしかしてここでもインスタグラムを意識してたりして (笑)

上品なピンクとグレーの子も居ましたよ。
c0326599_18252858.jpg
そうそう、こちらに入る際に、鳥の種類が書かれたパンフレットを貰えます。
私達もそれを確認しながら見てきましたが、今では一つも覚えていません^^;

↓ あなたもなかなか珍しいわね~
c0326599_18273610.jpg
↑ 頭に被っているのは海賊の帽子みたい。
あれ、少し怒らせちゃったかしら。目が本気だわ。

↓ 黒目が大きいほうが可愛いねぇ。人間で黒目のサイズがこんなだったら無茶苦茶怖い^^;
c0326599_18310172.jpg
あら、あなたもなかなか自己主張の強い色してるわね。
まるで私の父だわ。若い頃に真っ赤なセーターを着てる写真があって、まさにこんな感じ (;^ω^)
c0326599_18320839.jpg
こちらは淡い黄色で頭がくりくり。
c0326599_18370752.jpg
鳥の頭を撫でたくなるのですが、触らせてくれないのが鳥。
甥の家でもインコがいるのですが、物凄くかまって欲しい割には触れられたくないようで。
インコに向かって話しをし続けないと嚙んできます。一体何を話し続けたら良いのやら(;´Д`)
義理の姉は可愛いね~とずーっと言っていました。インコも疲れるなぁ。って、これも私みたいだ笑
自分のして欲しい事ばかり。

↓ 鳥の羽って格子の様になっていて不思議。自分には生えていない物なので、興味津々。
そしてこの顔色のグラデーション。何て綺麗なのかしら。DNAは一体どんな構造? 凄い。
c0326599_18334673.jpg
と、とにかくこんな感じで鳥だくさんで遊べました。
主人も楽しんだようでここまで来て良かった^^

ではでは、また次回。
さよなら~


[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-17 18:44 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(0)

2017 オーストラリア旅行㉘ キュランダで絶品クレープ

オーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

最終目的地に到着です^^
さて、マップを確認して小さな町キュランダを楽しみたいと思います♪
c0326599_14133970.jpg
口コミでキュランダ滞在は1時間もあれば十分、と言った声も見かけていたので、
どんな感じなのかしら。

歩いて行くとお土産屋さんが並びます~。
c0326599_14154771.jpg
おっ、発見 ! ↓
こちらでもオパールを扱うお店をチラホラ見かけました。
c0326599_14165112.jpg
店内をちらりと覗いて来ましたが、本格的な大きさの物が多くお値段もそれなりでした~^^;
Melbourne で 小ぶりの物を買っておいて良かった。

↓ この様な感じでオパールが採れる訳ですね。
c0326599_14190857.jpg
命がけで採掘し、ここから削って、形を作って磨いて・・。
宝石はそれなりのお値段がして当然なのかもしれませんね。

↓ こちらは口コミ評価の高いキャンディショップ Kuranda Candy Kitchen さん。
店内もキャンディもとてもカラフルでした^^
c0326599_14211702.jpg
↑ パイを販売するお店も見かけましたよ~。

それから、↓ こちらキュランダの名物、陽気なおじさんが販売するアイスクリーム屋さん。
c0326599_14253746.jpg
ガイドブックに必ず載っているのと、片言の日本語を使って楽しく販売してくれるので、
日本の方も沢山見かけました。

私達も少し気になりましたが、昼食を混む前に取りたかったので目的のお店へと向かいます。
向かう先はクレープ屋さんです^^
しかしお店が見つからず~。
すると、ここ入って行ってもいいのかな???と言う所から奥へ進んだ所、見つけました~^^!
Google map に表示されている道沿いではなく、その裏手にありました。
The Petit Cafe さんです。

口コミでの評価が高いお店です。裏手で分かりにくい為か、観光の方は少ない感じでした。
c0326599_14345594.jpg
赤を基調とした何とも可愛らしい小さなカフェです^^
小さいと言っても、なかなかのテーブル数でしたよ。

お写真の許可を頂くと、Sure♡と笑顔付きの嬉しいお返事が(*´艸`*)
取りあえず注文をしなくっちゃ。
メニューはこちらです。まずはドリンクを。
c0326599_14380008.jpg
二人とも大好きなレモンを使ったドリンク、レモネードを2つ頼みました。
クレープメニューはこちら。
c0326599_14402769.jpg
画像を縮小してしまって、メニューが読めないかも・・。ごめんなさい。
私は生地を楽しみたかったので、シュガーバターのようなシンプルな物に。
主人は、ハムとチーズの物にしました。

待っている間、クレープが焼けるいい匂いがして来ます~。
するとレモネードが運ばれてきました!
c0326599_14414614.jpg
ミントと緑のレモンで見た目も涼やか。
そして白く濁った感じは生絞りレモンですね!スカッとうまーい!!!
私もこの作り方真似しちゃおー。

ではでは、早速お写真を撮らせて頂きましょ~。
皆さん、笑顔で嬉しい~。
c0326599_14443255.jpg
海外ではニコニコしてもらえるだけで幸せよ。
英語、いつになったら話せるのかしら。甘ちゃんなので必要に駆られない限り厳しそうです。
せっかくカメラ目線での笑顔頂いているのに、ブレててごめんなさい。
外国の方かと思うだけで動揺してしまうのです(;´∀`)

↓ クレープを焼くホットプレート、やっぱり大きくて凄い火力だな~。
これも欲しい物のひとつです(;´∀`)
c0326599_14463096.jpg
さて、私達のクレープが運ばれてきました!
何て巨大なのかしら(;゚Д゚)!!
私のクレープがまだ来てないけれど、このテーブルに乗るのかしら??
c0326599_14480497.jpg
そして香ばしく焼けた生地が美味しそう~!!
ハムの厚みと量に感激。
c0326599_14493087.jpg
早く食べたい~と主人。そうですね、お写真よりも、熱々のクレープを頂かなくては。
そうこうしているうちに、私のクレープが運ばれてきました。
c0326599_14502882.jpg
おっきい~!!!!!!!
主人のお皿が大きいだなんて言っていたのは何だったのかしら(笑)
折りたたんでないので、更に巨大です!!
お皿がテーブルに乗り切れてませんよ~ 

でもこれは生地だけなので、くしゅっとしながら頂けばあっという間の量^^
さて、頂きまーす(´∀`*)
c0326599_14522744.jpg
(゚д゚)ウマー!!!
ふがふが言っちゃうほど美味しい!!

初めてこんなに美味しいクレープを頂きました。日本のクレープってなんだ?
あれは生焼け生地か?
私が子供の頃に食べたクレープはペタッとしていてそんな感じだったなぁ。
それと比べたらいけないけれど、ここで頂いたクレープが余りにも美味しくて、
感激でした(゚д゚)ウマーィ

シュガーバターも美味しかったけれど、主人のハムチーズが猛烈に美味しかったです。
是非、キュランダに行った際にはこちらのクレープを食べてみて下さい。
無茶苦茶お勧めです。

余りの美味しさで、
『クレープがとーっっても美味しかった、そしてお写真も撮らせて頂きありがとう』と、
カウンターのお兄さんにチップを渡して来ました。
本当にまた行きたいです。美味しかった。


今日も長々とお付き合い頂き、ありがとうございます。
ではでは、また。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-16 15:11 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(2)

2017 オーストラリア旅行㉗ Skyrail Rainforest Cableway

オーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

ケアンズ2日目です。
今日は朝から雲行きがとても怪しい。空が暗い~
すると、降ってきました。ものすごい雨。参った~(;´Д`)
c0326599_13353344.jpg
取りあえず予定の時間が迫っていたので、ホテルから出て直ぐの こちらのカフェ で朝食を取りました。
沢山は食べられないので、
ポーチドエッグのせトーストと、ストロベリースムージー、珈琲を注文してシェア。
c0326599_13365141.jpg
この単純な組み合わせのトースト、いやいや、ポーチドエッグってかなり難しいのですが、
これが美味しくてびっくり。何故?
そういえば、欧米人は卵の火の入れ具合にものすごく拘りがあると聞いた事が。
もしかすると、この卵の具合がまさにそれなのかもしれません。美味しい。
c0326599_13383849.jpg
結局取り合いになってしまいました^^;
珈琲にはお豆がお洒落に。


さてさて、雨の降る中待ち合わせ場所へ。
今日の予定は Skyrail Rainforest Cableway (スカイレール)と言う乗り物に乗って、
以前の記事で海から出るツアーに参加と書いてしまいましたが間違いでした。すみません。
海からのツアーはこの翌日でした。

キュランダへの行き方ですが、
キュランダ鉄道で行くか、スカイレールで行くか、はたまたタクシーで向かうか。
タクシーはお値段的に現実的ではないので、
行きはスカイレール、帰りはキュランダ鉄道で戻るオプショナルツアーを申し込みました。

スカイレールの乗り場まではそこそこの距離があり、送迎してくれます。
他の方と相乗りですので、大体の時間帯とピックアップ場所の連絡を頂きました。
ピックアップ場所は、宿泊していたホテル の裏手のホテル
Il Palazzo Boutique Hotel の前でした。
この場所は、当日の予約状況で変わると思いますので、ご参考までに。

さてさて、スカイレールの駅に到着しました。
c0326599_13454239.jpg
チケットを受け取り、乗り場へと向かいます。
オプショナルツアーで申し込んだので、お値段の感覚が良く分かりませんでしたが、
お一人ワンウェイでA$50って結構するのね。
でも乗っているのがかなりの距離なので、このくらいは管理する為にも必要なのかもしれません。
片道7.5㎞ですって。
c0326599_13462832.jpg
↑ 麦藁帽子が写っていました。
これが前日購入したお安くゲットした麦藁帽子です^^

早速乗ります~。
朝早い時間帯だったので混雑しておらず、主人と二人で乗せて頂けました。
c0326599_13492001.jpg
混雑時には6人まで?一緒に乗る事があるかもしれません。
雨が降っていたので、戻ってきたゴンドラの前方の窓を係りの方が拭いてくれていました。

後方は濡れています~^^;
c0326599_13513036.jpg
まぁ、仕方がありません。お天気ばかりは何ともなりませんので。
ゴンドラは締め切られた空間ではなく、風も感じながら乗る事ができました。

少し暗いお写真ですが、このような感じで進んで行きます。
c0326599_13532627.jpg
パンフレットの画像があったので、載せておきますね。
良くこんなにも長い距離にロープを渡したなぁ・・凄い。
c0326599_13544606.jpg
スカイレールに乗っている最中、
↓ この椅子の隙間から携帯を落とさないかとドキドキ。
c0326599_13593260.jpg
皆様、ポケットにホテルや車のキー、携帯などを入れておかないようにお気を付け下さい。
鬱蒼と茂るジャングルの様な場所に落としてしまったら、もう諦めるしかありません(;^ω^)

最終目的地、キュランダまで行く間には途中下車が出来る場所があります。
私達もそちらに寄り道しながら行きました。
c0326599_14014743.jpg
大きな傘の貸し出しがありますので、そちらをお借りしました。
雨が少し弱くなって来て良かった^^
ジャングル散策です。
c0326599_14032830.jpg
撮影スポットにはこんな風にインスタグラム用の看板が。
これを持ち上げて撮る訳ですね~。と言うか、撮ってもらわないと重くて無理でした。
インスタグラムをしていませんが撮ってみました(笑)

この木は一体何だろう。不思議。誰かのお家にでもなってるのかしら。
c0326599_14052026.jpg
雨が降っているので、密林地帯の雰囲気が物凄く出ていて、これはこれで楽しめました。
暑さもそこまで感じる事なく散策できました。
c0326599_14071512.jpg
さて、次のスポットまでまたスカイレールで移動です。
滝が見れるとの事なので楽しみ。
↓ お隣を進んで行くこちらは乗り物ではない感じ。荷物専用かな。屋根もありませんね。
c0326599_14084929.jpg
晴れてきました~^^
やっぱり、晴れたほうが良いですね!

滝を見るぞ~と、意気込んで向かった先にあったのがこちら。
ありゃ。
c0326599_14110823.jpg
タイミングが良くなかったのかな。水量が少なくちょっと残念。
こちらでもインスタグラムの看板が^^;
c0326599_14120912.jpg
世界中で流行っていますものね~。
最近、カフェメニューも写真写りを意識した物が沢山。

少し歩いた先に、もう少し広範囲に見渡せる場所があったので、お写真を撮るならばそちらをお勧めします。
c0326599_14144017.jpg
さてさて、森林探検もお腹いっぱいに(笑) 
またスカイレールで最終目的地、キュランダへと向かいます。
c0326599_14160841.jpg
こんな所にパスポートやカメラを落としたら。。
ね、拾えないでしょ。絶対に落ちないように気を付けてくださいね。
c0326599_14180229.jpg
イッテQで見るような景色ですね。イモトアヤコちゃん、好きだな。

ようやくキュランダに到着!
すると、お土産売り場が迎えてくれます。こんなお写真記念にいかがですか~と。
c0326599_14193871.jpg
私達は画像が写し出されているモニターを写真に収めました(笑)

ちらりと見ましたが、ここからキュランダを楽しむ旅のスタートだったので、
お土産には興味が湧きませんでした。
c0326599_14220358.jpg
このカエルさん、私に似てるそうですよ。
何とでも言ってくれ。


つづく。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-15 14:33 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(0)

2017 オーストラリア旅行㉖ ケアンズ ナイトマーケット

オーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

夕食を頂いた後は、ホテル まで戻りながら散策。
食後に歩くのは気持ちが良いので結構好きです。

インターネットで、オーストラリア/お土産と検索すると良く目にするのが、UGG と言うブランド。
ムートンブーツが人気なのかしら。
お店を見かけたので少し覗いてみました。
c0326599_12461240.jpg
店頭にはカンガルー君の剥製?かな。
ものすごく本物っぽかったので、動物好きの主人は気になっている様子。
c0326599_12502118.jpg
店内にはもこもことした商品が並んでいました。
手袋が壊れていたので見てみたのですが、台湾では必要が無い事に気が付ました。
c0326599_12514885.jpg
この時が寒い冬だったらもう少し眺めていたかもしれないのですが、
暑い夏だった為、直ぐにお店を出ました。
他にも海外から来ていると見られるお客様がいらっしゃったので、人気があるようですね。

↓ こちらはホテル付近の雰囲気です。
夜はこうしてお酒が外で楽しめるお店が多くありました。朝は別の顔になり、朝食が頂けます。
c0326599_12535675.jpg
私達が宿泊しているホテルの真下に、口コミで良く見かけた ナイトマーケット があったので、
覗いてみる事に。

市内もそうですが、フルーツを使ったアイス屋さんを多く見かけました。
c0326599_12563669.jpg
そして、フードコート。
中華料理のバイキング形式のお店が。台湾で良く見かける物と似ていました。
c0326599_12572782.jpg
食後と言う事もありますが、ここで食べたいと思う物は正直ありませんでした^^;

お土産品を扱うお店も沢山。
↓ こちらの赤いパッケージのクリーム Lucas' Papaw Ointment が有名なようです。
私も以前オーストラリアのお土産として頂いた事があります。
硬めのクリームでワセリンに近い感じでした。
c0326599_13002216.jpg
他にもこのような感じで沢山のお土産屋さんが並んでいました。
少し気になったのが、↓ こちらのお店。
c0326599_13053870.jpg
布と言いますか、厚手の織物製品を扱うお店。
ここで可愛らしい色合いの物があったので買おうか迷ったのですが、
大判でお値段も思ったよりしたので諦めました。
c0326599_13085392.jpg
気になった物は、確かこの ↑ グレーと水色のボーダーの物だったはず。
我が家のソファーの雰囲気に合いそうだったな。

そして ↓ 画像左手、オパールを扱うお店も入っていました。
怪しげな看板に見えるのは私だけかしら^^;
c0326599_13111793.jpg
オパールのお店を少しだけ覗き、お隣の帽子屋さんに。
こちらのお店で素敵な麦藁帽子を発見したので、A$20?程で購入決定^^ 安い。

その後はナイトマーケットを後にし、アイスクリームを買って食べながらホテルへと戻りました。
c0326599_13142946.jpg
↓ お部屋ののバルコニーから見えるプールは、まだ営業している様子でした。
c0326599_13152806.jpg
ビールを開けてのんびり。お洗濯も同時進行。
そうそう、お洗濯にはなかなか時間がかかるので、スピードコースを選択すると良いかもしれません。
オートでスタートさせた所、1時間30程かかった記憶が^^;

ご利用は計画的に。
ではでは、また~。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-14 13:24 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(0)

2017 オーストラリア旅行㉕ Bushfire Flame Grill でディナー

オーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

海沿いを散歩をしながら、海に浮かぶ人気のレストラン、Prawn Star を見に行きました。
c0326599_11432144.jpg
海上と言う事でお分かりでしょうか。それは、船の上で頂けるレストランだったのです^^
ホテルのフロントの方にもお勧めして頂いたお店です。
採れたての新鮮な牡蠣や海老をお安く頂けるとあって、とても人気のようです。
c0326599_11463730.jpg
船内のスペースには限りがあるため、この様な状態で並んでいます。
私は是非ここでと思っていたのですが、この距離で待っている方が居ると思うと、
落ち着いて食事が出来ないと諦める事になりました。残念。

なので、この日はチェックしておいた別のお店へと向かいました。
(沢山チェックしておくと、こんな時に役立ちますね)
 
途中立ち寄ったのが、明朝に参加するオプショナルツアーの受付場所。 翌々日の間違いでした
c0326599_11510845.jpg
様々なオプショナルツアーの受付が この場所 にまとまっているようです。
私達が申し込んだのは Great Adventures 。看板を確認して一安心。
c0326599_11522757.jpg
明日の受付が早い時間だったので、迷わず行けるように確認しました。

その後ディナーのお店、Bushfire Flame Grill へと向かいました。ホームページは こちら
こちらはステーキハウスです。
c0326599_11574556.jpg
↓ このようなコースもありましたが、私達は量は少なくて良いので単品でオーダー。
主人はお肉を、私はお魚を。
c0326599_11582331.jpg
↓ こちらドリンクの日本語メニュー。
日本語だととても有難いけれど、ちょっとしらけちゃうのよね^^;何て勝手な人なのかしら
ここでしか頂けないビールとやらをお勧めして頂いたので、私はそれを。
c0326599_12002199.jpg
主人はもちろんノンアルコールで。
c0326599_12024433.jpg
お勧めして頂いた ↑ こちらのビール、なかなか美味しかったです。
↓ こちらはきっと食べ放題のコースで頂けるお肉かな。お手洗いついでに覗いてきました。
c0326599_12035690.jpg
このままテーブルに運んでお皿に切り落とす形でサーブしていました。

主人が頼んだお肉はこちら。
c0326599_12055089.jpg
結構大きなサイズのお肉。
そしてポテトがこの揚げカゴ?で来るスタイル、私は好きです^^
私が頼んだお魚はこちら ↓ 。
c0326599_12065474.jpg
何となんと、パクチーまみれのお魚でした~(;'∀')
お魚は厚みがありふっくらと美味しいのですが、
何せ、何から何までパクチーが絡んでおりまして・・ ソースにまでしっかり。

と言う事で、あまり食べられない残念な食事になってしまいました。
ディナーとなるとお値段も結構するので、パクチー嫌いの人はきちんと確認することをお勧めします。
残すのは作って頂いた方にも申し訳ないですしね。

主人のお肉はなかなかしっかりとした歯応えだったそうで、
こちら で頂いたお肉のほうが美味しかったかな、と言っていました。

まさか、ここでパクチーが来るとは思ってなかったのでとてもがっかりでした。


ではでは、また。



[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-12 12:23 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(4)

2017 オーストラリア旅行㉔ Meldrums Pies in Paradise のパイでランチ

オーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

さて、ホテルに荷物を置いて近場を散策しながらランチです。
歩いてみて思ったのですが、想像よりも閑散としていた事^^;人も少ないです。
c0326599_14051459.jpg
あれ?ケアンズってこんな感じなのね。
一昔前に観光客が押し寄せ、今は少し疲れてしまった感じが。
騒がしくはないので良いのですが、もう少し賑わっていると良かったかな。

さてさて、ランチです。日差しと蒸し暑さで少しイライラ気味。疲れもあるのでしょうね。
事前に調べていたお店の前を通ると、なんと店仕舞いの雰囲気・・。閉店されるのですね。。残念。

と言う事で、急遽変更して向かったのがミートパイのお店 Meldrums Pies in Paradise
ホームページは こちら
c0326599_14091288.jpg
オーストラリアと言えばミートパイと伺っていたので、タイミングがあれば食べたいと思っていた所でした^^
こちらはミートパイのお店と言う事でしたが、ケーキなども並んでいました。
c0326599_14095555.jpg
到着したのがお昼の営業時間の終わりごろだったので、パイはほぼ売り切れ。
残っていた3個のなかから2つ選んで購入しました。
ごめんなさいね、とお店の奥様と旦那様。そして残りの一つをサービスで入れてくれました。
優しいお二人で、残り商品が少ないけれどこれで良ければ写真も撮って行ってね、と。
皆さん優しい。

その後ずっしりとしたパイを片手に、近くのスーパーでビールを探します。
c0326599_14122589.jpg
スーパーマーケットは至って普通の感じ。
しかし、日本と異なるのはお酒は別で販売されていると言う事。リカーショップが併設されていました。
そこでガイド本に載っているビールを探すも見つからず。店員さんに教えて頂きました。

何故かと言いますと、コスコの野菜売り場のように、そのビール売り場全体が冷蔵庫になっていて、
寒くて凍えてしまいそうだったのです。ビールの種類がとても多くて、素人には探しきれませんでした^^;

そしていそいそとホテルの部屋へと。ビールが冷えてるうちにね~♪
購入したビールはこちら。
c0326599_14172974.jpg
どちらかがガイド本に載っていた物で、もう一つは適当にチョイスした物。
パイをレンジで温め直し、早速バルコニーで頂きます^^ 気持ち良い~
c0326599_14184178.jpg
主人はお酒が飲めないのでレモンソーダ。
パイは、上から時計回りに
Steak, Kidney & Mushroom
Steak, Egg & Bacon
sausage だったかと。

ソーセージと言うと、あのパリッとしたウィンナーソーセージを想像しますが、
ひき肉の事のようです。腸詰にはなっていません。
c0326599_14283241.jpg
どれも濃厚で重~い味でした(笑) この中であれば Steak, Egg & Bacon が一番好みかな。
次が Steak, Kidney & Mushroom 、最後に sausage 。

主人も私も重たい物はあまり得意ではないので、
食べきれなかった物は冷蔵庫に入れ、お腹が空いた時に食べるようにしました。
ビールはあっさりとしていて薄めでした。飲みやすいので二本目に手が出そうでした。

お腹も膨れたので、また散策です。
直ぐ側のプールの脇を通りながらのんびりと。
c0326599_14290656.jpg
噴水があったりするのでお子さんも楽しそう。
こうして見るととっても大きなプールですね。

プールを過ぎると、このように海沿いをのんびりと散歩出来るようになっています。
c0326599_14311259.jpg
ヤシの木と海、そして夕暮れが揃うと気持ちが良いですね。
この後は、海に浮かぶ人気のレストランへと向かったのでした。

つづく。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-10 14:39 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(0)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧