カテゴリ:お出かけ( 45 )

台湾 RIMOWA 見てきました やっぱりキャスターは大事

今回はキャリーケースのお話しです。
とても長いので、興味のある方お読みください。


昨日は、フリーマーケットで出品した本の引き渡しで、
少し離れた場所まで行ってきました。
たまたまその近くにRIMOWAのお店があったので、覗いてみる事に。
RIMOWAとは、ドイツのスーツケースブランドです。

現在、キャリーケースを増やすかどうかと主人と話している所だったので、
インターネットで良く目にするRIMOWAを一目見て来ようと言う事に。

実はRIMOWAのお値段は半端ないのです。物凄く高いのです。
そんなRIMOWA、アジアで一番安く買えるのが台湾だと言うではないですか。
こんな機会ももう直ぐ無くなりますので、取りあえず覗きに行かなくては!と。

キャリーケース、実は現在使用している物がとても優秀で、使いやすさ抜群です。
私は15年ほど前に鞄売りをしていた事もあり、時代は変わっているんだなぁ、としみじみ。
昔の物は重くて、キャスターがゴロゴロうるさくて、鍵の部分は壊れやすい。

今の物はこんなにもボディに柔軟性があって、こんなにも軽くて、こんなにも静かなのか!!!と。
私がキャリーケースを使うようになって、一番重要だと感じる部分は何と言ってもキャスター。
二番目には軽さと丈夫さでしょうか。

私の故郷、最寄り駅はエレベーターも無い小さな駅。
いつもゴロゴロと引っ張ったり持ち上げたりして帰省します。余りの重さに送る事もありますが。
とにかく、キャスターの動きが滑らかだと、ホテルから駅構内などの移動の際、
必要な労力が全然違ってくるのです!!

そんな快適なキャリーケースはどちらの物かと言いますと、Antler と言うブランドの物。
これ に似ているけれど、これじゃないような・・。もう無いのかな。そろそろ使用して4年が経ちます。
とにかく軽い!!!片手で軽々持ち上げられます。
そして、ヒノモトキャスター使用と言う事ところがポイント。
キャスター一つでこんなにも違うのかと。
このキャスターを超えるものはあるのでしょうか。もう、快適でなりません。

もしも、このキャリーケースを超えるものがあるのならば使ってみたいと思い、
ネットで見かけるRIMOWAさんはいかがな程かな、と覗きに行った訳です。


結果を先にお知らせします。
お値段、安いです。
キャスター、いまいちでしたー(;´∀`)。残念。

うーん、やっぱりキャスターの動きがAntlerのヒノモトキャスターにはかないません。
回転させてみた時に、ガタンとキャスターから硬い音が。
キャスターが壊れて取れた、と言う口コミも結構目にしました。
正直、キャスターが壊れたらただの重たい箱になってしまうのです。海外でそれだけは避けたい。
もちろん、口が閉まらなくなってしまい、ガムテープでぐるぐるなんてのも最悪ですが。
現在のキャリー、年に3~4回ほどは使っていますが、問題ありません。
かなり物を詰め込んで25kg程の重さになっても、難なくキャスターが動いてくれるので本当に楽々。

またRIMOWAさんの物は、本体の重さが今の物よりも重めです。その分、丈夫なのかもしれません。
ハンドル部分の動きも慣れないのか引っ張り出しにくく感じてしまい・・。
結論、私にはRIMOWAさんの商品は合いませんでした。
もしRIMOWAさんの商品がとても好きで、
たまたま台湾に来ているならば、お値段の面でとてもお勧めです^^ 
旅費をかけてまで来るほど安くはないと思います


次回購入したいと思っている物の条件は、
○軽くて丈夫
○キャスターの動きが滑らか
○収納ポケットが今の物より多め
○開閉はファスナータイプ
○車輪ロックがあれば尚良し
そんな感じです。
主人用のビジネスタイプも必要になりそうで・・。
良く空港で見かけるビジネスマンが持ち歩く横型タイプです。
床にべたっと広げなくても この商品 のように立てたままで出し入れが出来るもの。

機内持ち込みサイズである事はもちろんですが、
セキュリティチェックの際にPCを出して、
国によっては靴にベルトを外して、パスポートとチケットは持って・・と、
バタバタするのでこんなタイプだと楽かと。
ポーチを別で持ち歩くビジネスマンもあまり見かけませんからね。
みんなどうしているんだろ。

先程の横型キャリー、キャスターは静かですがそこそこ重さがありました。
今持っている大型キャリーケースは3キロ程でとても軽く、このイメージで持つと重く感じるはず。

それから、スーツのジャケットを引っかけれらるような物、何かないのかなぁ。。
ネクタイは綿棒ケースにくるくる丸めて入れると良い?
100円ショップ等で何か便利な物があるのかな。上着はどうしてる?
持ち歩くしかないのかしら。
何かお気に入りのグッズやアイディアなどあれば是非教えて頂きたいと思います。


そうそう、100円ショップと言えば、
昨日、台湾のセリア(台湾では一律49NTD≒180円)でこんな物を買いました。
c0326599_15315092.jpg
小型の保冷剤です。お弁当用に買いました。
出来ればチョップドサラダも持たせたいな。作った事ないけど。
ハートの保冷剤のゲル部分にはキラキラとした小さなハートが入っています。
こんな可愛らしい物しか見つけられなくて、主人用に使えるのかしら。
日本の100円ショップに行きたいよー。台湾ではタッパー類やお弁当箱が無い店舗が多いです。
それくらい、お弁当を持ち歩いたりしないと言う事でしょうね。あー、行きたい。

毎度思うのですが、
日本に行ったら、行きたい食べたいと思うのは本当に特別な所でもなく、豪華な場所でもありません。
いつもコンビニスイーツに夢中です。ドラッグストアやスーパーマーケットがどれだけ楽しいか・・。

新鮮野菜が沢山の直売所、そして買い物しやすい綺麗なヨークベニマルに行きたいな。
買い物カゴが綺麗なのって、海外では当たり前ではありません( ノД`)・・
何だか悲しくなってきた。

前向きに考えよー。
ではでは、また~。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-08-07 15:34 | お出かけ | Comments(4)

主人の家族と台湾観光

ご無沙汰しております。
色々と忙しく、随分とブログを放置してしまいました。

先日は、主人の家族と台湾観光。
こちらの 饒河街觀光夜市 には初めて行きました。
c0326599_20141897.jpg
近くには派手にライトアップされた寺院、松山慈祐宮 がお出迎えしてくれる事もあり、なかなかの雰囲気。
夜市の規模も大きかったですが、人も多く、雑貨を扱うお店も多数。
私は食べ物だけでいいので、食べ物のみのお店が集まる夜市のほうがコンパクトでいいかな。

夜市は九份の帰り道に寄りました。
いつものお店 で芋圓(芋団子)のかき氷を食べようすると、期間限定でマンゴーかき氷が。
もちろん芋圓入り。無茶苦茶美味しかったです。

九份定番のお写真は載せず、今回はこちらを。
c0326599_20172593.jpg
バスで帰ろうとバス停へ向かった途中に見える景色。
物凄く綺麗でした。
そうそう、台北から九份へ向かうバスですが、
以前のバス乗り場から移動になったようなので、のせておきたいと思います。こちら のバス停です。

九份はやはり夕暮れ時を見るのが一番好きです。


続きましてこちらは有名なホテル、台北圓山大飯店
不便な場所にあるので宿泊はしませんでしたが、はやりここの建物は素晴らしいです。
建物内を見るだけの目的で寄りましたが、時間が許せば食事をすると良いと思います。
窓から景色が一望出来るレストランが入っていますよ。
c0326599_20254603.jpg
他にも色々と楽しんできました。
また時間が出来ればブログを書きたいと思います。

ではでは~。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-07-18 20:30 | お出かけ | Comments(4)

カラフルタピオカドリンク Bobii Frutii

先日日本から来てくれた友人と共に行ったお店、Bobii Frutii
お店の Facebook は こちら
ずっと行ってみたかったお店なのですが、なかなか近くまで行く機会が無く。
今回ようやく行くことが出来ました。

今時の写真映えのするタピオカドリンクが頂けるお店です^^
c0326599_16533748.jpg
開店当初は物凄い列で待ち時間も凄かったそうです。
この日は物凄い大雨の日でしたので、お客さんもチラホラと言った感じ。
さて、何にしようかな~とメニューを見るも、ドリンク名がちょっと不思議な感じなので、
味が分かりにくいのです(;^ω^)
例えば『会社に行きたくな』とかね。全く味が想像できません。

友人が選んだのは ↓ オーソドックスなタピオカミルクティ。
c0326599_17032538.jpg
私は何でも良かったので、
せっかく来てくれている友人にもう一つ選んでもらいました。

それがこちら。『人魚の涙』というタイトルの、
マンゴーレモンシャーベット&ブルーベリータピオカ。
c0326599_17082267.jpg
見た目に力を入れているとあって何とも綺麗ですね~。
メニューは他にも色々とありますよ。
c0326599_17061032.jpg
こちらもドリンクの組み合わせは自由なはずなので、
好きなようにカスタマイズできると思います。
台湾のドリンクショップ、そして食堂などでは良く見かけるスタイルです。
なので、逆に決まらないのですよねー^^;

昨日も友人との夕飯で、洋食屋さんへ。
まずはベースのソースを決定、使う具材は何か、
そしてそこに入れる炭水化物はパスタなのか、ご飯なのか、と
一品決めるにも色々と選びます。幾通りも出来るので、
中国語が出来ないとなかなか大変ですね^^;
更にはドリンクは?冷たいの?温かいの?お砂糖は?と言った感じで。

まぁそれは置いて置きまして、
出来上がったドリンクはこちら~♪
c0326599_17203693.jpg
上からの照明が強く ↑ こんな感じに光っていますが、
別の場所で撮ってみるとこんな ↓ 感じ。
なかなか可愛らしいドリンクです^^
c0326599_17214721.jpg
メニューのお写真は嘘ではなかったようですね(*´艸`*)
台湾ではこちらのお店は高いほうだと思います。きっとこちらタピオカミルクティーのミルクは
フレッシュミルクを使用しているはずです。
チェーン店で安いタピオカドリンクを頼めば35NTD(約128円)程で頂くことが出来ます。
この場合、粉ミルク使用が殆どかと思います。
ちなみにこちらのタピオカミルクティーは80NTD(約292円)、
人魚の涙は100NTD(約364)円でした。

見えないかもしれませんが、価格はこのような感じ。
c0326599_17233046.jpg
調べていたら、最近台北駅前にも 支店 がオープンしたようです。
旅行者さんであれば、こちらのほうが行きやすいかもしれませんね。
しかし人も多いので待ち時間も長いかもしれません。
駅からも少し歩きますのでキャリーなど大きな荷物がある時にはあまりお勧めしません。
台湾の道は凸凹大変ですので^^;

遊びに来てくれた友人に、
今回の旅で一番美味しかった物は何?と聞いたところ、
このタピオカミルクティーだったそうです。
今度試してみよーかな。


おまけ。
現地の口コミで評価の高い牛肉麺のお店に行ってきましたが、
お値段にびっくり。台北価格なのかしら。
でも、お味は他のお店の半値の物とあまり変わりはなく・・
c0326599_09555587.jpg
都会は何でも高いね~。
これを食べるなら、ラーメン屋さんに行ったほうがいいなぁ。

ではでは、また。



[PR]
by R-intaiwan | 2017-06-08 09:58 | お出かけ | Comments(4)

日本の方が居る台北のヘアサロンへ

今日は、遥々遠くのヘアサロンへと行ってきました。
友人が紹介してくれた所で、日本人の方が技師としていらっしゃいます。

正直、こんなヘアサロンが台湾にもあったのね~と言うほどに感動して帰ってきました^^
お店の名前は GREEN HOUSE HAIR SALON さん。

この辺りはアメリカンスクールがあり富裕層の方が集まっている場所です。

c0326599_19014087.jpg
そんな所にある美容室ですので、少しだけためらいもあり、
更に遠いのでなかなか足を運ぶことが出来ずに居ました。

しかし本日ようやく行くことが出来ましたよ。
バスと電車、そして更にまたバスに乗って1時間半。結構かかりますが慣れれば大した事はなさそうです。

こちらで細々としたサービスに感動でした!
ここは台湾?と思わせる程に色々として頂きました。
カットをお願いしたのですが、カット前にはアロマオイルで丁寧なマッサージ。
その後実に丁寧なシャンプーをして頂き、そこでも更に頭をマッサージ。
シャンプーの際には襟元が濡れないように使い捨てのシートを挟んで頂き、顔にもシート。
私が今まで行った美容室では、このサービスはほぼありませんでした。
襟元をびしゃびしゃに濡らした主人が帰ってくるのを良く目にしていました。

シャンプー後には綿棒をお使いになられますか?
もう綿棒だなんて♡
膝には大きなクッションを置いて頂き、雑誌が見やすいように。
c0326599_19090435.jpg
カットのみでしたがお茶まで出して頂きました。
お昼に飲んでいた珈琲が残っていたので持ち込んでいます。

そしてもちろん日本人の方に切って頂き、もう幸せいっぱいで帰宅してきたのです。
カットも大満足でした。
ちなみにカットは日本人の方に切って頂いた所1,500NTD(約5,577円)でした。
少しお高めですが、あのマッサージとサービスがあり、そして日本語でのカットですので、
このお値段でも満足です。
我が家の近所の倍のお値段ですが、またお世話になりたいと思いました。


そして近所のパン屋さんでパンを買ってきました。
色々セットです^^
c0326599_19123470.jpg
こう言うのが欲しかったのよ~。
日本でも作ってくれないかなぁ、こういうセット。

自宅に戻り、何が入っているのか開けてみました。
c0326599_19135244.jpg
この種類を自分で作ったら大変だよね。少しずつ頂けて嬉しい(*´艸`*)
でもこちら、一つ一つがかなり大きめのカットで重量はズシっと重ためです。
元々は食パンとカンパーニュのサイズくらい。
c0326599_19161680.jpg
こちらは明日の朝に頂きたいと思います。

そしてこちら、昨日珍しく購入したスーパーで販売しているデザート。
c0326599_19165247.jpg
ロールケーキにバタークリーム、そしてパイ生地が挟んであります。
パイ生地好きにはなかなか美味しいデザートでした^^
これも良いな♡

ではでは、また~。



[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-25 19:21 | お出かけ | Comments(2)

台北 厚み満点チャーシュー 武藤拉麵さんとタピオカドリンク

先週末、主人と台北の 松山空港 付近で飛行機を見ようと出かけたのですが、
向かっている最中にお天気が崩れてきたので諦めました。

この場所は飛行機が物凄く近い場所で見られるとあって、
近くに何もない場所ですが人気スポットになっているようです。
場所は 濱江街180巷 と言う辺りで、画像 を検索すると色々と出てきます。

台北はほとんど晴れない事と、今の時期は梅雨なので、
良いタイミングが見つかれば行きたいと思っています。


と言う訳で、この日は以前から行きたいと思っていたラーメン屋さんへと向かいました。
お店の場所が少し離れた場所にあるので、今回ようやく行けて嬉しい。
お店の名前は 武藤拉麵 さん。
台湾の奥様がいらっしゃる日本人の方が経営されているお店です。

私も主人も味噌ラーメンをずっと食べたいと思っていたので、二人とも味噌ラーメンに。
他には海老ラーメン、豚骨ラーメンなどもありました。
じゃーん。
c0326599_14212467.jpg
わぉ、流石豚肉消費国台湾のチャーシューですな!
今まで見たことのない厚みです。

早速ラーメンを頂いてみました~。これが美味し~♡
スープはもちろんの事、麵の味に硬さと太さ。あー、ほっとする日本の味です。幸せ~。
インパクトのあるチャーシューですが、脂身が程よく最高。多すぎると私は苦手です。
そしてとても柔らかい仕上がり。
ラーメンにのせる前には私の大好きなバーナー炙りをしてくれていたので、
香ばしさもあって美味しい~。
いつもチャーシューを食べきれない主人も完食でした(*´艸`*)
c0326599_14314797.jpg
煮卵は丸々一個。半分ではありませんでしたよ~。これも嬉しかった^^
半熟具合も完璧。
これで230NTD(約855円)はとてもお得。我が家の近所にあったら良いのになぁ。


台湾でラーメンを食べると、似た様には作ってあるのですが、
色々と違っている事が多く残念なのです。
このお店の店主は日本の方とあって、その辺りの心配が全く要らないお味でした。

台湾の方は日本人よりも薄味を好むので、スープを足して薄める事が出来ます。
これは大体のラーメン屋さんでしているサービスです。
他にも唐揚げや麒麟の一番搾りもあったので注文したかったのですが、
量はあまり食べられないのでまた次回に。

我が家は台北市内からも離れている場所にあるので、
更に郊外にあるこちらのお店に行くにはなかなか遠いのですが、また食べたいと思うラーメンでした^^
ご馳走様でした。


この後に向かったのは、丸作 と言うドリンクショップ。ホームページは こちら
c0326599_14373458.jpg
暑い時期になってくると、ドリンクショップの前にはいつも人だかりが。
とにかく台湾はドリンクショップが多いですね^^;
この通りにも何店舗ものドリンクショップを見かけましたよ。

お店にはカラフルで見た目に楽しいドリンクの写真が^^
c0326599_14380632.jpg
こちらのドリンクショップは店内でタピオカを手作りしているようです。
ガラス張りになっていて、作っている様子を拝見する事が出来ました。

c0326599_14401673.jpg
上から生地を落とし込んで、ローラーを通してカット。
下に出てきているのが丸くなったタピオカです。

しかし見ていると、不良率と言いますか、
上手く出来上がる量と、上手くカットされなかった量の比率が可笑しい。
もしかして上手く行ってるほうが少ない??(笑)
c0326599_14423353.jpg
↑ 上手くカットされずに長いまま出てきてしまった物がこちら。
おじさん、これはとても大変な作業ですね(;´Д`) 本当にお疲れ様です。
私ならこの作業はしていられそうにありません。
もっと性能をちゃんとしてからにして欲しいと思うのは、きっと私だけではないはずでしょう。


そんなタピオカドリンクですが、私が注文した物は見た目に映えない物でした~(;´∀`)
ブログ用にはちょっと失敗(;^ω^)
c0326599_14453838.jpg
台湾ではタピオカをパール、バブルとも呼びます。
購入したのは、ホワイトパール(白タピオカ)入りのパッションフルーツドリンクに、
ホワイトパール入りの鉄観音のお茶。

お店の脇には ↓ このように座って頂けるスペースがありましたが、
特にエアコンが効いている訳でもなかったので直ぐに出ました(;^ω^)
c0326599_14530938.jpg
ドリンクのお味ですが、パッションフルーツはいつも通りのお味。
鉄観音はお茶の香りが良くさっぱりといただけるのですが、
タピオカを入れるならばやはりミルクティにしておけば良かったです。
ドリンクショップでは、甘さやトッピングなど細かくカスタマイズ出来るので、
逆に好みを見つけるのが難しい^^;

おじさんが苦労して作っていたタピオカは、大粒で柔らかく美味しかったです。
冷蔵庫に入れた翌日でも硬くならずに食べる事が出来ました。

↓ 本当はこんな感じの物を注文するはずが、全く違う物を頼んでしまった~^^;
c0326599_14552148.jpg
マンゴーパールなんてメニューに書いてあったかなぁ・・
写真無しの漢字のみのメニューだと、なかなか大変です。
しかし、英語よりはずっと分かりやすいです。
英語のメニューほどパッと見で分からない物はありません。
慣れなのでしょうけれど。
あー、苦手(笑)

ではでは、また~。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-22 15:04 | お出かけ | Comments(0)

台北 MAJI MAJI集食行楽② ベーグルショップ 好丘 圓山店

前回 の続きです。

ランチが終わった後に向かったのは、ベーグルショップ 好丘 圓山店 さん。
帰ってからこちらのお店を友人にラインで紹介した所、
皆さんご存知でした。
ここに行った際には沢山買い込んできてるよ~との事。
とても人気があるようです^^
c0326599_15243587.jpg
お店の中に入ると、ぷっくりとした腰高のベーグルが並んでいました^^
実はランチ前に一度立ち寄っていたのですが、
ランチ後だと大分量が減っていました。
c0326599_15252010.jpg
売り切れも多く出るようなので、早めに買っておくことをお勧めします。
私が購入した物はこちら。
c0326599_15264828.jpg
柚子パイナップルにダブルチーズ、ペッパークリームチーズ、
c0326599_15271384.jpg
そして、さつま芋チーズ。
c0326599_15280816.jpg
↑ この画像下の種類は店員さんのお勧めだそうで、
キンモクセイと紫芋のベーグルです。
しかし今回は買いませんでした^^;
何せ、一つがなかなかのサイズ。大きめです。

店内にはトースターも設置してあり、焼き直しが出来るようになっていました。
しかし、店内には食べる場所が無かったので、
昨日 紹介したフードコートで頂いたり外で頂いたりするのでしょうね。

ベーグルは一緒に袋に入れて構いませんか?と聞かれたので、はいと答えると、
こんな風に包んでくれました^^
c0326599_15313463.jpg
まぁ何て可愛らしいの~。麻紐でくくってくれました。
金魚みたいだね。

でもこちら、お店の入り口にこの紐の部分を回収するBOXがあって、
リサイクルしているようです^^; 私はちょっと気になるなぁ・・・(;^ω^)
こまめに手を洗ったりする習慣があるのは日本人特有の事でしょうし、
誰が使ったのか分からない持ち手を付けられるのはちょっとね。
もしかして洗ってから再利用しているのかもしれませんが。

こちらのベーグル、翌日に頂きましたが癖もなくとても美味しかったです^^
とにかく腰高で、食べ応えがありました。
焼き直した所バリッとする感じではなく、どちらかと言えば柔らかめで食べやすいベーグルですね。
また行ったらきっと買ってしまうと思います^^

このお店の隣に工房があり、沢山の若い子がベーグルを作っている所を見る事が出来ました。
余りにも人数が多いので、まるで小籠包のお店の様でした^^;

また機会があったら寄ってみよう^^


このお話とは関係ありませんが、
台湾ではまだまだ在庫があるようです。無いと思うと食べたくなりますね。
c0326599_15385329.jpg
試してみたいけれど、まだ開けてないピーナツバターが一瓶あるので暫く無理そうです。
気になる方は是非お土産にいかがでしょうか。
私はスーパーマーケット全聯さんで見かけました。

ではでは、また~。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-21 13:30 | お出かけ | Comments(2)

台北 MAJI MAJI集食行楽① カナダのプーティン

昨日は台北に住む友人とおしゃべりランチ。
場所は私が行ってみたかった所、MAJI MAJI集食行楽 へと行ってきました。
ホームページは こちら です。

敷地内には様々なお店やレストラン、子供が遊べる施設などがあり、
想像していたよりも広い所でした。
お土産に良さそうな物を販売するお店も入っていましたので少しご紹介します。
c0326599_13414491.jpg
こちらの店内には日持ちする物が中心に扱われていました。
c0326599_13423201.jpg
雑貨なども少し。
輸入品ですが、私がお勧めするイズニーバターの扱いもありました。↓
c0326599_13430422.jpg
乾燥フルーツや乾燥したお花?なども。
c0326599_13445798.jpg
しかし、お値段は高めです。
ある商品を見てみると、
一般のスーパーマーケットで120NTD(約444円)の物が、こちらでは160NTD(約593円)。
しかし、駅から直ぐと言う事と、まとまって色々と選べるので、
もしかすると旅行者には良いのかもしれません。
私がお勧めしていた ピーナツバター は残念ながら取り扱いがありませんでした。
しかし、他のメーカーであれば置いてありました。

その後、私達はランチが出来るお店を覗きに。
c0326599_13512883.jpg
奥に進むとレストランが沢山入っていました^^
ここのテーマは異国と言う事なのでしょうか、様々な 異国のレストラン が並びます。
イギリスにアルゼンチン、インド、スペインなどなど。和食もありました。
食べてみたい所もあったのですが、お値段が高すぎて諦めましたー^^;
人数が多ければいいのですが。

なので、異国料理がお手軽に頂けるフードコートへ。
時間帯が少し早めだったので席も空いていました。
c0326599_13571766.jpg
このような感じで、左手に沢山のお店が並びます。
台湾の物はもちろんですが、こちらでは韓国、インド、メキシコ、カナダ、アメリカなど。
私が苦手とすと台湾の臭豆腐もあったので、時々匂いが漂ってきて少し困りました^^;

二人で別々の物を選んで、シェアする事に^^
アメリカのハンバーガーも魅力的でしたが、私が選んだのはメキシコのタコス。
c0326599_14534774.jpg
二つ入って来るようでシェアするにはぴったり^^
c0326599_14552740.jpg
今考えるとチーズが挟んである ケサディーヤ も良かったなぁ。

友人は私が少し気になってお勧めしたカナダのプーティンに。
c0326599_14581709.jpg
プーティンとは、フライドポテトにグレービーソース、チーズ、その他お肉などをのせた物。
以前、カナダに行った際に友人に勧められ頂いた食べ物です。
メニューはこちら ↓。
c0326599_15042424.jpg
色々なトッピングがあって迷ったので、
お店の若いお兄さんにお勧めを聞いてみた所、
解したお肉がのっている物が一番好きでお勧めとの事^^
では、それにしましょうと小サイズを一つ注文しました。

テーブルで数分待っていると出来ました~。
c0326599_15055613.jpg
プーティンもタコスも結構な量です。これはシェアで正解でした☆

お味はと言いますと、プーティンが美味しい!!
カナダで頂いたものよりもオーソドックスな種類だったようで、
これはビールが欲しくなる~。
c0326599_15133318.jpg
聞いて分かるようにジャンキーな食べ物で塩気が少し強めです。
以前もビールと共に摘まんでいました。
こちらのお店でもカナダビールの販売があったのですが、
台湾だと物凄く飲みにくい^^;
c0326599_15092409.jpg
外でお酒を飲んでいる人を殆ど見かけたことがありません。
見かけたらたぶん西洋人、または日本人の確立が高いでしょう。
しかも女性となると尚更。
現地の人からすると少しはしたないと言った印象もあるかもしれません。
たぶん、外国人に対してはそう思っていないと思いますが、
台湾の友人と一緒だったので今回は遠慮しました。
私もお酒はすっかり自宅だけになりましたね。

なので、飲み物無しでこれを頂いていると結構辛いです。
台湾ではお水が出てくるのはレストランくらいなので、持参すると良いと思います。
そうそう、持ち込みを禁止しているお店もありますが、台湾は結構自由が利きます。
タピオカドリンクを持参して食事をする人など見かけますよ。

しかしきちんとしたレストランなど持ち込み禁止のお店もあるので、
確認すると良いでしょう。
でも、このようなフードコートでは基本的に問題ないと思います。

平日の金曜日に行きましたが、お昼時はそこそこ混んできました。
週末はかなり混むそうです。早めの時間帯をお勧めします^^

次回は、この敷地内にあるベーグルショップをご紹介したいと思います。

ではでは、また^^


[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-20 15:19 | お出かけ | Comments(0)

HOTEI ASIA TOUR 2017 IN TAIPEI

昨夜は、布袋寅泰さんの LIVE 、
HOTEI ASIA TOUR 2017 IN TAIPEI に行ってきました~^^

私が布袋寅泰さんの LIVE に行くとは思ってもみませんでしたが、
主人が行きたいと言う事で一緒に行ってきました。
会場は台北市内にある 花漾Hana展演空間 という場所で。
c0326599_14221792.jpg
入り口を入ると人がまばらで、あれ?と少し不安に。
HOTEI と書かれた黒いTシャツを着ている方がいたので、Tシャツはどちらで買えるんですか?と聞いてみると、
まだ有るか分かりませんが10階の受付の所で販売していますよ、と教えて下さいました。

10階に上るとファンの方が沢山いらっしゃいました~。
この日のチケットは指定席ではなく、整理番号での立見。なので、その番号順に並びます。
私達は178と179。
並ぶ場所が階段だった為、係りのスタッフさんは新たに並ぶお客さんのチケット番号を確認し、
階段を上がったり下りたり。大変そう。
息を切らしているスタッフさんもいらっしゃいました^^;

私は今井美樹ちゃんも来てるかなぁと期待しながら、
例のピーナツ飴 を買って行きましたよ(*´艸`*)
食べ物なのでどうかとは思いましたが、取りあえずスタッフさんに受け取って頂けました。
本人まで届くかどうかはさて置き^^;、受け取って頂けるようです。
以前に行った西川貴教さんの LIVE でもプレゼントを集める場所が設けられていました。

今年は35周年だそうで、私達もタオルを買ってみました^^
c0326599_14230382.jpg
お値段は800NTD(3,000円)。お~なかなかするのね。でも、刺繡もあり厚手でしっかりとした作りでした^^
先程洗濯しましたが、水の吸収も抜群で色落ちもなし。
台湾のタオルは本当に水を吸わないのでそんな所で感動(笑)

会場は小さめで嬉しい~!! やっぱり行くなら小さめの会場に限りますね。
c0326599_14234951.jpg
開演の1時間前に開場だったので、早めに行った私達はしばしの待ちです。
私達は4列目に^^ もの凄く近い~!!
c0326599_14273176.jpg
始めは人が少な目だったのですが、開演時間になると満員に^^ さすが台湾の方はのんびりです。
やはりファン層の年齢は私達よりも少し高めですね。
中には日本から一人で参加している若い女の子もいました。

布袋寅泰さん、実は良く知りませんでしたが、
はっきり申し上げて、こんなに楽しめた LIVE は初めてかも!
ギター演奏で楽しめるのか不安でしたが、なんとそれが凄く楽しかった。
もちろん歌も沢山歌ってくれました!
江頭さんのテーマソングも生で聴けば江頭さんのイメージなんて何処かへ(笑)!
こんなに近い距離なのに、下に降りて来てくれたり、ピックも沢山投げてくれました。
ほんとに楽しくて楽しくて仕方がなかった!!

何と表現したら良いのか、盛り上がっていたのは間違いないのですが、とても安心感のある LIVE 。
布袋さんは基本的に英語を使って話してくれたので、
台湾の方も日本の方も一緒に理解出来た事も、楽しめた理由の一つかと思います。
必ず笑わせてくれるようです。

昨夜の様子は 布袋さんのインスタグラム で紹介されていたので、是非そちらから^^
実は私達もここに埋もれています(´∀`*)
いやぁ、本当に楽しかった~!

LIVE はアーティストそれぞれの色が出るので、実際に一緒に楽しむ事の良さをしみじみと感じました。
直接見る事で、こんなにも親近感が沸いて、何だかお友達にでもなった気分(笑)
自分の事を見てくれた~と、すっかり盛り上がった二人でした。
あっという間に布袋さんの魅力に落ちる私達。 本当にもの凄く素敵でした。

私は殆ど知らなかったのに、こんなに変わるものなのですね。
LIVE は魔法かも(´∀`*)

楽しませてくれた布袋さん、そして連れて行ってくれた主人にも感謝です。

ではでは、また!


[PR]
by R-intaiwan | 2017-05-13 14:54 | お出かけ | Comments(4)

神戸 ポーランド陶器・食器店その② KERSEN(ケルセン)

前回 の続き、神戸のポーランド陶器・食器店のご紹介です。

二店舗目は KERSEN(ケルセン)さん。ホームページは こちら
こちらは主人が教えてくれたお店。先程のお店から歩いて行ける距離にあったので嬉しい。
こちらの神戸店はお店が出来てからあまり経っていないようです。
c0326599_14104394.jpg
こちらの店員さんもとても親切にして下さり、悩む私に色々と紹介や提案をして下さいました。
好みの柄が見つかっても、欲しい形は売り切れだったりとなかなか難しいのです。
ホームページに陶器メーカーさんの紹介があったので、興味のあるかたは こちら からご覧ください。

色々と見て回り、気になったのが手前の柄。
c0326599_14140191.jpg
シンプルで使いやすそうかなと。
でも、私が求めていたのは こちら の記事で紹介されている、お惣菜が盛られた取っ手付きの花柄の丸い器。
お写真を良く見ると、下にあるタイルにも柄が。
最近、柄に柄を合わせた感じが素敵に見えるようになりました。
ポーランド食器を求める目的は、この華やかさだったはず。ここまで来て、守りに入ってどうする。
きっとこの時は、二店舗を見ているうちに興奮で疲れてしまったのでしょう。

↓ 持ち手の付いた ラウンドキャセロール 、本当に可愛らしいなぁ。でもやっぱり重い。 
このサイズなら我が家のオーブンにも入るし、でも使用頻度はどうだろう、でも欲しかった絵柄が無い、などなど。
c0326599_14215147.jpg
ポーランドの陶器で一番気になっていたのは マフィン型パウンド型
しかしなかなか手に入らないのが実状です。

最終的に、こちらの柄 ↓ に惹かれました。蝶々が舞っている素敵な色合いのお花柄。
VENA 社の物で、一番人気の絵柄ですとよ^^店員さん。そして一番上級のグレードだそう。
・・と言う事はお値段が、と少々びくびく。
スタンプや筆を使ってひとつずつ手作業で作られる為、複雑なデザインや色合いになるほどお値段が高くなるそうです。
なるほど。
c0326599_14242292.jpg
始めに紹介した画像の物は単色だったので、お値段もかなりお手頃でした。確か2千数百円程~。
筆使いが入るとまたお値段が違うそうです。難しい絵柄の物は限られた職人の方だけが行っているそう。
単色の物に比べると少し高いかな、とは思いましたが、ポーランドまで行くのと比べればお安い物です。

サイズが色々だったのでこれまた迷いました。最終的に19㎝の物に決定。
同じ柄でも小さなお皿に描くとちょっと窮屈感があったり。比べるとキリがありません。
ようやく好みのデザインがようやく見つかって嬉しい。
店員さん、とても親切にして頂き、本当に本当にお世話になりました。

先日のブログ でバナナスコーンをのせたのがこちらのお皿です。
19㎝のお皿のサイズ感ですが、以前お友達のすみれさんから頂いたお皿で使いやすさを実感していました。
この時に柄物のお皿に目覚めたのかも。すみれさん、私の柄物陶器への気持ちに火をつけてくれたみたい。有難う(笑)

我が家はまだまだシンプルな物が多いので、少しお皿が浮いてしまっている感があるのですが、
これから柄物も取り入れて行きたいですね。
若い頃は柄物にあまり興味が無かったのに、花柄に惹かれるお年頃になってきました。
歳を重ねるのも良いかもしれません。

以上、ポーランド陶器のご紹介でした。
ではでは、また。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-04-23 14:37 | お出かけ | Comments(6)

神戸 ポーランド陶器・食器店その① ceramika(ツェラミカ)

ポーランドの陶器に興味を持ったきっかけが何なのか忘れてしまいましたが、
先日ついに目にする事が出来ました。
それは想像していたよりも遥かに重量感があり、しっかりとした作りの物でした。

今回、二店舗にお邪魔してきました。
まず、一店舗目は ceramika(ツェラミカ) さん。ホームページは こちら
c0326599_12545494.jpg
お店の場所ですが、建物の二階にあり、
入り口が少し気付きにくかったのでお写真を少し載せておきたいと思います。
建物はこちら。
c0326599_12563443.jpg
三井住友銀行の看板がある新元町ビルの二階です。
自動販売機の左脇の入り口から二階へと向かいます。
この日は雨だったので、可愛らしい看板にはビニールがかかっていました。
c0326599_12572564.jpg
私が出かけると雨の確立が高いです。北海道でも結構が降ったなぁ。。きっと日頃の行いでしょう。
階段、またはエレベーターで二階へ上がると、このような入り口が。
c0326599_12590092.jpg
カラス越しに覗く可愛らしい店内、そして沢山のポーランドの陶器に胸が躍りました(´∀`*)
店内に入ると、お店の方がとても優しい笑顔で迎えて下さいました^^
c0326599_13004367.jpg
店内には沢山のポーランド食器が並んでいました。
初めて見るポーランドの食器にワクワクが止まらない(*´艸`*)
インターネットで見ていた食器の形、大きさ、絵柄など、実際に見るとまた違って見えて、
やはり焼き物類はネットで購入は出来ないと感じた瞬間でした。

こちら、気になっていた食器の一つ ↓ 。
c0326599_13103234.jpg
下から二段目にある中央の食器。ベーキングにも使える感じのサイズです。大きなお写真は こちら からどうぞ。
こちらのポーランド食器は、電子レンジ、オーブンレンジ、食洗器も可能な丈夫さが特徴の一つです。
そして絵付けは手作業なので、どれも一点物。
家族経営でされている陶器が、遠く離れた日本に並んでいるのは素晴らしい事ですよね。


食器はどれも素敵で、この沢山の中から好みの物を見つけるのはなかなかの一苦労。
メーカーさんによってがデザインが違うので、好みのメーカーさんを見つけてみるのが良いと思います。
ボレスワヴィエツ社、VENA社、ミレナ社・・など。
好きなデザイナーさんが見つかると一気に絞り込めます。

① 好きな柄を見つける(メーカーさんの絞り込み)
② 好みの形を探す
③ 実際に使う場面を想像する

こんな感じでしょうか。

見た目が可愛らしい物が多く、もちろんそれを使いこなせればいいのですが、
実際に生活に落とし込んで考えてみると、?となる形もあるのです。
見た目があまりにも可愛いのでついつい手を出しそうになるのですが、私は実際に使いたいので我慢我慢。

横長はどうかな、と思って手に取ったこちら。
c0326599_13403784.jpg
このサイズが書かれた張り紙を見て思います。縦、横○○センチと書くだけでなく絵まで入っています。
とにかく細やか。親切な気持ちが表れていて、こう言った感じのお店は本当に素敵ですね。

しかし、お皿は片手で持っていられなくなるほど重い^^;
実際にポーランドまで買いに行っていたら・・と内心ホッとしました。

どれが良いかと店内をぐるぐる。
あれ? ↓ こちらの食器は薄くて繊細な感じ。
c0326599_13451967.jpg
ガラスケースに入っているのは北欧のヴィンテージ物です、と教えて頂いたはず(いつもあやふやでごめんなさい)。
ポーランド食器の大らかな感じとはまた違った魅力。
見れば見るほど気になってしまいました。
写真上側はスウェーデンの Gefle ゲフレと言うメーカー ↓ 。わわっ、調べたら こんな素敵 なお店を見つけてしまった(;´Д`)
下側も同じくスウェーデンで GUSTAFSBERG グスタフスベリ。
c0326599_13474889.jpg
ポーランドの食器を見に行ったのでは?と自分にも問いかけましたが、気になったのだから仕方がない^^;
実際に手にとって見てみて下さい、とテーブルに乗せて下さいました。
c0326599_13500779.jpg
↑ お写真の上側にある黄色のカップ(別メーカーの物)が良いと思ったのですが、
ソーサーは無く、一点のみの在庫。
これだと飾るだけになってしまうと思い、二客揃っている下側の黄色のカップを良く見てみました。
リーフ模様が何とも繊細で可愛らしい。そしてとても軽く感じます。
結果、こちらに決定^^;
ポーランドの食器を見に行ったつもりが、スウェーデンの物になってしまいました。
c0326599_13535951.jpg
こちらが作られたのは1971年と私が生まれるよりもずっと前。なのに殆ど使用感も無くとても綺麗でした。
それを見て、自分も大事にしなくてはと思いました。
こちらは運命の出会いだったと言う事で。


二店舗目はまた次回ご紹介します。
では。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-04-22 15:20 | お出かけ | Comments(4)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧