<   2015年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Canada Montreal の旅 4 Basilique Notre-Dame de Montréal

さて、旧市街地も終盤です。

最後に寄ったのは、こちらMontrealにもあるノートルダム大聖堂。
日陰で少し暗いですが、外観はこちら。
c0326599_01115750.jpg
パリのノートルダム大聖堂も見てきましたが、またこちらも素敵でした。
時間があまり無く駆け足での見学でしたが、
この青の美しさには何度見ても息を呑まれます。

最近青がとても好きになりました。青い服をひっぱり出して着ています。
はっきりした色は殆ど着ないのですが、ある日、私が持っている洋服のうち、
特別部類に分けられたこの洋服に袖を通すのはあと何度だろう、と。
そう思ったら、大事に取っているだけでは意味が無い事に気が付いて、最近色々着るようになりました。
特別な時って私の生活で年にそうそうやってこないのです(笑)
そう考えて数えてみたら、多く通しても5回無いかも、と。
皆さんもきっと肥やし、きっと色々あるはすですよね(笑)?何でも使って行きましょう~
c0326599_20121418.jpg
話しが大分それましたね。
もっとゆっくりとした気持ちでこちらを見学する事が出来たなら、
また感じ方も変わってくると思います。

最近写真が手振れで上手く撮れていない事が多い。
携帯のほうが上手く写っていたりして、一眼レフ、使いこなせていません。。
c0326599_20121498.jpg
最近の携帯は本当に綺麗に撮れますよね。
入場料は$5ほどだったと思います。
建物内部の側面にあるステンドグラスもとても素敵でした。
c0326599_20121477.jpg
旧市街地にある建物は、ライトアップされる所が多く、
Old Montréal や Montreal City Hall など夜に訪れるのもお勧めです。

私はこの後に予定が入っていたので、駆け足になってしまいました。
その予定とは、今回お世話になっている方の職場の 新人歓迎会に呼んで頂いたのです。
まぁ、どうしましょ。話せないわ。ご迷惑にならないように。。

待ち合わせをしてみんなでタクシーで移動。
紳士な彼は、またしても驚くべき言語能力で行先を告げていました。
まだフランス語学び始めて10ヵ月も経っていないよね・・。はぁ。凄い。
c0326599_01544555.jpg
カナダ人、ドイツ人、日本人です。7人と聞いていたけどあれれ?多いですね^^;
ご挨拶をして、皆さん大好きなビールをそれぞれ注文です。ビールの種類が凄い~
ちょっと強めだよ、と言われて私も一杯ビールを頂いたのですが、
きっと時差ボケと移動の疲れがあったからなのでしょう、あっと言う間にクラクラ。
疲れは感じていないはずだったのに、体は正直なものです。

そんな風に酔っていると、あれれ?そこに座ってるのは一体誰?
さすがカナダスタイル。知らない間に人が増えて行きます。
いつの間にか広かったはずのテーブルがいっぱいに。11人に増えていました。面白いですね。

                       全てのお皿にフォークが突き刺さってきてびっくり(笑)
そして楽しみだったプティンと言うお料理(右上の写真)を頂くことが出来ました。
Montreal で誰もが知っているお料理。
基本的にはフレンチフライにグレイビーソース、チーズがのっているそう。
色々な味があって迷います。私は量が食べられないので友人とシェアさせて頂くことに。

美味しいのですが、お肉がのったそのソースの味は、ちょっと複雑でした。
酸味と苦味?
周りの皆さんも味見をしてちょっと変わった味だね、何てコメントが。

別の友人が頼んだ物も頂いてみると、おお~、美味しい!!これか!
まとまってる味だね!これがプティンなんだ!美味しい~♪
今回の旅では、あるブログの方に色々とお世話になっていて、
その方の作るプティンがとてつもなく美味しそうなので、今度チャレンジしてみたいと思います^^
本当に本当にお世話になりました!

こちらの一皿が結構な量。みなさん一人一皿ずつ頂いて、更に別のお料理まで頼んでいるのを見ると、
本当に日本人って食べる量が少ないんだな、と感じました。
身体の大きさも全然違うけどね。

そして、おつまみとして頂いたこのうどんのような形のチーズ、
とーっても塩っ辛いのですが、何とも癖になるお味。
香りも良くって、ビールにぴったり。

この日は国民に大人気のアイスホッケーの試合ともあって、
店内はかなりの熱気に包まれていたのでした。みんな本当に好きなのね。
応援していたチームが得点を入れた瞬間は、やはり心は一つになるようです。
凄い熱気だ~

Montrealのレストラン、店内での喫煙は違法と定められています。
ですので、夜のバーでも空気が悪いと言う事はなく、気分がとてもいいです。

そして面白かったのは一人ずつ別々の会計でした。
全く頼んでいない物が入っていたり、沢山飲んでるのに少ししか入っていなかったり。
適当だな~(笑)こんな感じなので、帰宅時の会計にはお時間を要します。
あれれ、途中で帰った人の会計は??などなど、不思議な点がいっぱいでした。

帰宅してお茶を頂き、お風呂に入って就寝。
翌朝6時ごろに目が覚め、朝日を拝みました。
窓から眺める景色がその時々で姿を変え、あまりの美しさにゆっくり寝ていられないのです。
c0326599_02182644.jpg
綺麗だね~。窓ガラス越なので写真はちょっとあれですが。
さぁ、今日は皆でケベックシティに行く日だ~!

本日はこの辺りまで。
ではでは~。



[PR]
by R-intaiwan | 2015-04-30 22:17 | 2015 カナダ モントリオール 旅行 | Comments(4)

マンゴーが出始まりました!

旅行記を書いている途中ですが、
台湾、マンゴーがお店に並び始まったのでご報告です!

小さいマンゴーですが、香りが凄い!
私は甘みの強いマンゴーよりも、
酸味がある走り(出始め)の物が一番好きです。

これが置いてある部屋中がマンゴーの香りになっています。
c0326599_02364243.jpg
酸味があって、この香りの強さ、甘み!
さすが常夏のフルーツですね~!!力強い!そして美味しい~(〃ω〃)!

今は早くメロンが熟れないかと待ち構えております。
台湾メロン、とってもお安いです。
果物が美味しい夏がとっても魅力的な台湾です。

ではでは、また!



[PR]
by R-intaiwan | 2015-04-29 02:39 | 季節もの | Comments(0)

Canada Montreal の旅 3 旧市街地メープルシロップ専門店

さて、旧市街地を歩いている所ですが、
私がこの場所で寄りたかった場所の一つ、Les Délices de l'Érableさん。

メープルシロップの専門店です。
c0326599_22134129.jpg
4月の今の時期、ちょうどメープルシロップの収穫時期となります。
なので、初物が頂けるんですね~^^
採れる時期によってメープルシロップは味わいを変えて行きます。
Light Amber ⇒ Medium Amber ⇒ Dark Amber
始めは透明度のある薄い色で、香りも甘みも軽く上品な味わいです。
日本に入って来ているものは殆どが濃い色をしていますよね。Light Amber は見かけた事がありません。
いや、意識して見てなかっただけかも。
貴重な初物が頂けるのは今しかないですね!

でも一番の産地は Quebec City 。
翌日に行く予定があった私はシロップを使用したジェラートなどを頂いてきました。
店内はこんな感じです。
c0326599_22142662.jpg
お店の方がとても優しい方でした。
ジェラートは試食を頂くことが出来ましたよ。
その後私が選んだのは一番人気?のこちら。
c0326599_20140808.jpg
ナッツとメープルシロップのジェラート。美味しいです。
火照っていたので更に美味しく感じます。
甘いけど、ナッツがいいアクセントになっていますね。

それからこちらのメープルシュガーキャンディ。
c0326599_20140935.jpg
サクッ、ほろっとした食感の飴です。
食感が面白い。甘いですね~(笑)

店員のお兄さんがとても優しく親切にして下さって、
私も色々と伺う事が出来ました。お兄さんのお勧めはどれですか?
すると、お腹空いてる?これが美味しいと思うよ、と
お勧めしてくれたのがこちらのクッキー。
c0326599_20140846.jpg
サブレの上にキャラメリゼされたナッツが一粒。
そしてメープルアイシングが渦上に飾ってあります。
なんて可愛らしいお菓子なんでしょう。

ん~、美味しいですね。
サブレのバターの香ばしさと相まって、これは美味しい!
塩気も少しあるのかな。気に入りました^^さすがお兄さんのお勧めです。

そしたらお兄さん、ある有名な物をサービスしてくれました。
これです。これ~。してみたかった^^
お兄さんがカメラを持って私を撮って下さいましたよ。
さっきからお兄さんと連呼してますが、間違いなく私よりも10個位若いお兄さんです。
店内にイケメンお兄さんが居たら、その彼ですよ~。

と、おばさんの話は置いといて本題へ。
氷の上にメープルシロップを垂らし、それを木の棒に巻きつけて頂くのです。
c0326599_20140914.jpg
くるりくるり。
お口に運ぶと冷たく冷えたメープルが舌の上で溶け出します。
わ~、また違った頂き方。温度で雰囲気が変わりますね。
これはね、Maple Taffy (メープルタフィ) って言うんだよ、とわざわざ紙に書いてくれたお兄さん。
あまりにもイケメンなので、ここではお顔を公開しませんよ。

合いたい方は是非お店へ(笑)
c0326599_20140877.jpg

お兄さん、本当に貴重な体験をありがとう!
自分でもこの時どれだけほくほく顔だったかが想像できる。(笑)

ジェラートはソルベも含め沢山の種類がありますので、
お友達とシェアするといいですね^^
c0326599_20140865.jpg
私が頂いたクッキーは残り一枚ですよ。
お早めに(笑)

そうそう、今回お世話になっている友人2人にもお土産を。
ブルーベリーマフィンに、ダブルベリーマフィン、更にメープルクリームの入ったチョコレート3種類を。
二人とも甘い物OKなので、選ぶのに困らなかった^^
c0326599_20150851.jpg
チョコレートはホワイト、ミルク、ダークの3種類。
私は頂いてないのでお味は分かりませんが、間違いなく合うはずです。
c0326599_22384172.jpg
こちらのお店、他にもメープル商品が沢山ありますので、
是非見てみて下さいね。

さてさて、お腹も膨れましたので街歩きを続けますよ。

旧市街地、何処を撮っても絵になります。
私もここに似合う外見だったら・・
c0326599_20121411.jpg
そんな事いっても手足が伸びたり彫りも深くなるわけじゃないので、
見るだけで我慢します。
でも見てるだけで幸せです。

このままもう少し旧市街地が続きます。
この続きはまた次回に。



[PR]
by R-intaiwan | 2015-04-27 23:41 | 2015 カナダ モントリオール 旅行 | Comments(6)

Canada Montreal の旅 2 モンロワイヤル公園と旧市街地

旅の続き2です。
初日にまず向かったのは、モンロワイヤル公園。
ここは眺めを楽しみたい場所でしたので、今日は晴れてる!さぁ、急いで出かけますよ。

市内はメトロが通っているので、まずはチケットを。
一日乗り放題のチケットを購入しました。
チケットの自動販売機が一台しかないのでちょっと焦ります。
言語は英語を選ぶ事ができ、無事に購入。
c0326599_20324350.jpg

このパスを使ってバスへの乗継も可能です。確か一日乗り放題で$8くらいだったかと思います。
普通のチケットでも乗換可能ですよ!二時間以内だったかな。

路線は東京のように何本もが入り混じっていると言う事は無いので、とても分かりやすいです。
上りはこちら、下りはこちら、乗換はこちらーと言ったくらい。
構内が分かりやすいので迷う事は無いと思います。

ちなみにここMontrealはフランス語圏ですので、
出口の表記はExitではなくsortieと書かれていますのでご注意を。

フランス語が通常使われている言葉ですが、皆さま英語も話します。
レストランのメニューや、商品などはフランス語、英語の二つの言葉での表記が義務付けられているそうです。
なので、全く分からなくて困る、と言った事は少ないかと思います。

それと、こちらの挨拶。
bonjour!
皆さん、必ず挨拶をします。
お店に入っても、バスの運転手さんにも、チケット等を買う時にも。
若いちゃらちゃらしたお兄ーちゃんもちゃんと言います。
これは日本の皆様、覚えて行って下さいね。挨拶無しはとても感じが悪くなります。
でもね、アジア人に良くないイメージを持ってる方もいるので、
その辺りは色々と心を整理して落ち着いて受け止めて下さいね。(と聞きました)

地球は広いです、
それぞれ育った環境で様々な考え方がある事を理解しておきましょう。

電車はこんな感じ。ゴムタイヤだそう。
数分置きに来ますので、待ち時間は心配ありません。
c0326599_20324415.jpg
さぁ、最寄駅に着いたら歩きますよ~。
暑い、日差しが暑い・・
もし時間があればサングラスを買ったほうがいいですよ、と言われたのが良く分かりました。
のっぺり顔の純日本人です、サングラスをするのがちょっと恥ずかしい。
この顔でも何とか見れる物を買っておこう。

こちらが公園のふもとです。
c0326599_20121423.jpg
これは向かってる最中に振り返って撮った写真なので、方向は手前側に進みますよ。
運動している方も沢山。
自分に挑戦するかのように、男性も女性もおばさんもこの階段をものすごい形相で駆け上がって行きます。
(降りる時に撮った写真なので下りになっています)
c0326599_20121476.jpg
ウサギ跳びで上って降りてを繰り返して上に向かう人を見ると、
ゆっくり登って息が切れている私は一体・・と思ってしいまいます。
もう少しだ。
c0326599_20324364.jpg
15分程登れば展望台に到着します。散歩に最適ですよ。
ん~、気持ちいい!
c0326599_20121406.jpg
天気が良くて良かった~。
展望台付近には現地の人が沢山。観光客の人達よりも断然多いです。
空気も良いし、風も心地よく、本当に気持ちいい。
先程かいた汗が冷えてきたぞー
c0326599_20121458.jpg
このまま下へと降りて、次の場所へ向かいます。
街並みが新鮮なのでとても楽しいです。
c0326599_20121480.jpg
いきなり現れる建物。
街中にこれがあるだけで不思議な感じです。本当に素敵ですね。
c0326599_20121451.jpg
このあと街中のキッチン用品店を見て、
ガーリックプレスを購入。
c0326599_21003776.jpg
これ、欲しかったんです。キッチン道具に目が無い私。
たまたま見つけたので買ってしまいましたが、カナダの税金は確か15%。
amazonさんで同じ物が。
高くついたかな、と思ったらそうでもなかったですね。お値段はトントン。

カナダであるカフェをされている店主さんのブログで、
こちらのガーリックプレスが紹介されていました。それを見て以来欲しくて。

道具はやはり良い物を使うと全然違ってきます。
楽しさも便利さも美味しさも。
実際に使いましたが、最高の使い心地でした。
ニンニクを潰すごときに3000円?と思いますが、やはり便利な物は快適です。
皮を剥かずにセットして押し出すだけ。ぐちゅぐちゅっと言った感じで簡単に出てきます。
表現力が無くてごめんなさい。

さて、メトロで移動して旧市街地に向かいます。
Station Champ-de-Mars を下りて Old Montreal 方向へ。
白い Bonsecours Market の建物が、スキッとした青空に映えて綺麗でした。
c0326599_20140969.jpg
この建物の中にお店があります。
お手洗いをお借りすることが出来ました。
建物が本当に美しいです。石畳の路はこんなにも雰囲気を作ってくれるのですね。
c0326599_20140995.jpg
こうして振り返って写真を見ていると気が付いたのですが、
赤が良いアクセントに使われていますね。

真っ赤な車も時々走って行くのですが、それも本当にこの街に似合うのです。
c0326599_20140951.jpg
Place Jacques Cartier(ジャックカルティエ広場)。
天気が良いので、本当に気持ちいい。
皆さんテラスで食事やお茶を楽しんでいます。いいな~、みんな絵になって。

日本に生まれた事を幸せに思う事が殆どですが、
見た目だけはやはり憧れますね。この短い手足どうにかならないの?ってね(笑)

ちょっと長くなりましたので
今回はこの辺りまでで。

ではまた。


[PR]
by R-intaiwan | 2015-04-26 23:13 | 2015 カナダ モントリオール 旅行 | Comments(4)

Canada Montreal の旅 1 フライトと到着

台湾に戻りました!
今回から少しずつ旅のお話をしていこうと思います。

まず一言。
本当に楽しかった~!!!今までの海外で一番楽しかったです。
気温が低いかな、と心配でしたが問題ありませんでした。

まずは台湾桃園空港からアメリカのSan Franciscoへ。
ここまでのフライト時間は11時間40分。

ここで乗継ですよ。さて、初めての乗継、預けた荷物はpick upする必要があるのかしら?
チェックイン時に確認しておきました。
英語が苦手な自分の為にメモ書き。”Should I pick up my bags at the transfer airport ?”

答えはYes.でした。ですので、荷物を一度受け取って再度預け直しです。
乗継専用の”Baggage drop-off”と言う場所があり(人が居ない)、自分でそこに荷物を置きます。
スタートボタンを押すのかしら?と心配になっていると、
遠くのほうから係りの方が大丈夫~、と手を振ってくれました。親切な方で良かったです。
アメリカの係員さんは怖い(あれが普通なのだろうけど)ので、入国審査などもやはりドキドキ。
別に悪い事してないのに、話せないだけで緊張。

その後乗継のゲート番号をモニターで確認し、ふらふらとお店を見ながら到着。
ここまで来るとホッとします。
c0326599_00440454.jpg
綺麗で大きな空港でした。広い~。
外にはディズニーの飛行機に、奥には誰か分かりませんが尾翼部分に顔が描かれた機体が。
色々な飛行機が見る事ができて面白いですね。天気も最高でした。
飛行機に乗っている最中に窓から街を覗けると楽しいのですが、
やはり疲れを考えると通路側に限ります。好きにお手洗いに行けますし、足も楽です。
私は必ず通路側をお願いするようにしています。(これで疲れ方が全然違うのです)

事前に座席を指定出来なかった場合には、
早めにチェックインをしに行き希望を伝えます。I'd like an aisle seat.
最後の一席が空いていたようです。ラッキーでしたね☆と言われ、やった~。

と言う訳で、無事に通路側の席でSan Franciscoまで来る事が出来ました。
(その後行き帰り共に全ての飛行機で通路側に乗る事が出来ました)

その後Montrealまで5時間30分のフライトです。
乗り継ぎ時間も5時間弱あったため、最終地についた時には少し疲れ気味。
出来るだけ快適に過ごせるように、映画を iPadに入れたり(彼が色々レンタルしてくれました、ありがとう)、
歯ブラシや化粧水、ふき取りウェットティッシュ等を持参しています。
首用枕は邪魔そうで持って行きません。
と言うか、いまいち快適な物が見つけられず、なにかお勧めの物があれば教えて下さい。

ようやくMontrealの空港へ。
ひゃ~、何年振りだろう!久しぶり~。
以前の職場の友人が迎えてくれました。
その彼はちょっと痩せたけど、変わりない様子^^嬉しい~

もう一人の友人は車で待機してくれていました。やっぱりこちらは大きな車ね。
その彼とも久しぶりなのに、何も変わってなく時間が何年も経っていたことを忘れる程でした。
私は老けたかなぁ。

夜に到着でしたので真っ直ぐ彼らの自宅へ。
まー、素敵な場所に住んでいるのね。高いガラス張りのビル。
こんな場所に住むのはどんな方なのかしらと思っていたら二人共ここに住んでいるとの事。
ホントに素敵ね~。

宿泊費用を抑える為に良ければ泊まって行って下さいね、と言ってもらえましたので、
すんなりお言葉に甘え、お邪魔します。うふふ。
その日は温かいお茶を入れて頂き、窓からの夜景にうっとりしながら眠りにつきました。

さて、翌朝!天気が良い~!!
c0326599_00440493.jpg

お部屋からの眺めが良すぎて、毎日のようにベランダに出ていました。
高過ぎてちょっと足がすくみます。
右手にはSt. Lawrence River(セントローレンス川)が流れその付近は旧市街地の趣のある建物、
左手には新市街地の新しい建物が見えます。
夏と冬には花火が上がり、窓から楽しめるそうです。いいな~。

朝ご飯。
ここはフランスのホテル?
友人は二人とも男性ですが、今回泊めて頂いた彼はとっても紳士的。
あのような奇跡的な出来の方はそうそう居ないと思います。
c0326599_00440469.jpg

欠点が見つからないと、男性からも絶賛の方なのです。
そんな彼はいつもの事のようにさらりと朝ご飯を用意してくれました。
紅茶は何を飲まれますか?
ノンカフェインの物や、種類も沢山ありますので、お好きな物をどうぞ、と。
彼の感覚は女性に近い物があり、小物や食器などが可愛らしく、部屋はとても落ち着きます。
お砂糖は茶色いお砂糖を使うようにしているとの事で、今回はメープルシュガーを出してくれました。
ね、女性っぽいでしょ。

ウェルチのグレープジュースを頂き、紅茶にパン、牛乳入りのスクランブルエッグにチーズにサラダ。
スクランブルエッグが美味しくて作り方を聞いてしまいました(^^;)
冷蔵庫に色々な種類のヨーグルトが入っている。
そしてこのパンがとてつもなく良い香りで気に入りました!
c0326599_00440410.jpg
全粒粉なのかな。パンも白いパンではなく、茶色い物を食べるようにしているそう。
ジャムはボンヌママンのリュバーブジャム。バターとぴったり。
そして何度も言いますがパンの香りが本当に凄い!
美味しい~。
近所のスーパーにパンもジャムも紅茶の沢山の種類がありますので、是非見に行ってみてくださいね、と。
わー、このパンもジャム買って帰りたいっ。でもどれもとっても大きいので、諦めました。。

食品やレストランは結構なお値段がするので、出来るだけ自炊しているそうです。
手慣れている訳ですね。我が家でもここまでの朝ご飯は出ませんよ(笑)

さて、彼らは仕事があり出勤時間ですのでお見送りをします。
今日の天気は晴れで17℃まで上がりますが、朝晩は冷えますので気を付けて下さいね、と。
折り畳みの傘はこちら、エコバックはここに置いておきます。本当に完璧で抜けが無いー。

さて、私もお出かけの支度。
カナダのお金はこんな感じです。両替をした際にびっくりしました。
一部が透明なのです!透明フェチの私にとってこのお金は興奮物(笑)
指が透けて見えてるでしょ~
c0326599_00440431.jpg
と、本日はこのあたりでまた次回に。
ちょいだしですみませんが、旅行の記憶を少しでも残しておきたいと思ったので、
ご了承ください。

ではでは、また。


[PR]
by R-intaiwan | 2015-04-25 01:49 | 2015 カナダ モントリオール 旅行 | Comments(4)

台湾宝くじ威力彩

台湾の宝くじ、以前にもお話ししたかと思うのですが、
現在キャリーオーバーで最高20億元だそう。

同僚がわざわざ悪ふざけで送ってくれたこの情報に翻弄されてしまい、
パン屋さんに行ったついでに、いや、わざわざ道を変えて買ってきてしまいました。
今回は5枚。枚と数えていいのか、五種類の数字の組み合わせと言ったらいいのか。

青い枠で囲まれている数字のうち、6つまでを選択☑できます。
更に、オレンジの枠から一つを選びます。
c0326599_18353194.jpg
私はこういうのに全く考えが湧きません。
なので一つ二つラッキーだと思う数字に☑をして、右端にある自動選定の部分にチェックをしました。
一つ100NTD(378円)。

    明日の夜でした もう一日わくわくを楽しめるっ^^
さて、今夜 発表です。
毎回この時に並ぶ購入者の列を、ニュースで取り上げます。
当たったどうしよ~、なんて思っている今が一番楽しい。
余りにも直ぐに結果が出るのでちょっとあっけなく、その辺りは日本のほうがいいですね。

今回二回目の購入。わくわく


それから昨夜はストウブでオーブン焼き~
さて、美味しいバゲットと共に焼き上がったのは何かな?
c0326599_19112109.jpg
ナスとトマトとお肉で蒸し焼きです!
もぅ、トマトがじゅわーっと甘く美味しすぎて。オリーブオイルもいい香り。
モッツァレラもとろ~り、と言うのを通り越して、ちょっと焼きすぎた!
c0326599_19112194.jpg
これに納豆汁を合わせる私でした。(食材使い切りです)
お料理にバゲットがぴったりでかなり進みます。更に追加で焼きました。
んー、あつあつ美味しい。

では!
明日はモントリオールへ向かいます!

また暫く更新出来ませんが、戻ってきて疲れが取れた頃に(笑)更新します。

Au revoir!!


[PR]
by R-intaiwan | 2015-04-15 19:19 | お勧め | Comments(2)

台湾の果物 蓮霧

台湾のレストランでデザートなどに出てくる確率の高い果物。

それがこの赤い蓮霧。
リェンウー、と言った発音だったかと思います。
奥には私の大好きな芭蕉。
もう少しお日様に当てて待たないといけないので我慢がまん。
c0326599_14170019.jpg
蓮霧は、サクランボを思わせる香りと、青りんごのようなさっぱりとした味で、
主張は強くありません。
食感は、シャクシャクとした梨のような林檎のような・・
とにかく空気の部分が多くて、とにかくシャクシャク。
水分量も多いです。

そのため傷みやすく、はずれを引いてしまうと傷んでいてカビが。
苺もそうですが、こちらの保管状況があまり良くない為、
えいやーで運んだり、傷みを気にする感じが日本よりも少ない、と言うか・・。
日本が凄いのでしょうけど。

お料理の後の口直しや、暑い夏の水分補給にはぴったりの果物です。
夏以外はほとんど市場に出回っていますので、
見つけたら是非お試しください。
しかし甘くないとあまり美味しくないです。
c0326599_14165964.jpg
この写真の物は断面真っ白ですが、皮付近が赤いほうが甘いです。
もし夜市などでカット状態で販売されているものがあれば、
そのあたりチェックしてみてくださいね。

それからイチゴジャムが食べたくて買ったこちら。
値引きになっていたので。
c0326599_14333190.jpg
最近どんどん台湾元が・・
現在1NTD=3.87円ですので、約四倍の計算。どんどん高くなる。
日本で買うよりも安く買えますが、こちらは通常175NTD(677円)。
ちょっと値下げで148NTD(573円)。
日本での買い物は嬉しいですが、台湾に観光に来る立場としては、今は嬉しくないですね。

台湾のジャムと言うのは少ない気がします。
もともと食べないんでしょうね。観光のお土産用に作られているくらいで。
ですので、売り場には海外製品がずらりと並びます。
その中でオーソドックスな苺ジャムを購入。
c0326599_14333099.jpg
裏には英国皇室御用と書いてあります。はい、そうです。これが購入の決め手。
英国王室御用達の高級ジャムメーカー、ウィルキン&サンズ社の物。
安全安心、美味しいはずです。
レモンカードやベリーなど色々な種類があって迷いました。
でも瓶が大きいのでしばらくは苺で楽しみます^^

あー、やっぱり苺ジャムは落ち着きます~
c0326599_14333040.jpg
costcoのバターにイチゴジャム。幸せ。
ではでは、また~。

瓶の蓋の裏にも文字が。可愛い。
また瓶を捨てられなくなりそうです。


[PR]
by R-intaiwan | 2015-04-15 10:55 | Comments(0)

お抹茶フィナンシェ

前回に続き、二度目のフィナンシェにチャレンジです。
今回は抹茶を配合。

何故かと言いますと、友人が日本へ新婚旅行に行った際のお土産に、
ロイズ チョコレートウエハース 抹茶を買ってきてくれました。
今調べてみたら空港でしか手に入らないようですね。これ、とても美味しい~。
見つけたら購入しよう。

彼女は抹茶好き。なので、今回は彼女の為に抹茶味です。
c0326599_18094877.jpg
粉(小麦粉+アーモンドプードル)に対して5%配合。
抹茶の風味を消さないためにバターは焦がさず溶かしバターを。
(水分含有量を計算し、その分を減らしました)
蜂蜜も風味が強いので水あめに。また、お砂糖の量を減らしました。

じゃーん。おいしそうに焼けました。

c0326599_18094896.jpg
あれれー??
下側の二回目の焼き上がりが変。

考えられる原因は、
①二回目の生地を流す際に一度ホイッパーで掻き混ぜた ⇒ グルテンが出た、または空気を含ませた
②生地が微妙に余りそうになったので、8~9分目ではなく10分目まで入れた ⇒ 焼いてる最中に盛り上がり、
 横からの型の支えが無く広がって気泡が目立った

うーん。
これはこれでふわっとカリッとしてて美味しかったけど、
見た目がダメですね。

ですので、お友達には綺麗な物だけを包みました。


それから、このフィナンシェの型を買った時に
同じく合羽橋の道具屋さんで購入した物。
c0326599_18094892.jpg
お豆さんの形をしたお弁当箱。
お安い一体型にしました。2000円くらいでした。
小皿は本当に小さい物です。柚子胡椒を置きたくて購入。50円×2
ひよこの抜型。確か300円くらいだったかな。
本当はうさぎの型が欲しいのですが、こだわりが強いので見つかるまで我慢。

お弁当は比較的小さめなので、海苔巻やおかずだけと言った感じです。
別でおにぎりやおいなりさんを付けたいサイズです。
小食な女性ならこのサイズでいいのですが^^;


それから珍しく洋服です。台湾で買いました。
台北の101付近には沢山のデパートが出来ています。
今も建設中ですよ。その中でもお安い場所で購入。
c0326599_11512925.jpg
もこもこの冬物のワンピースと春物を一緒に購入。
スカートはレースになっていて、去年からこの感じの物が欲しかったのです。
ウエストはゴム(笑) 最高ですね

スカートは700NTDくらいだったかと思います。日本円で2,660円(笑) 
お店の入り口に飾ってあった新商品でこの価格。
白のカーディガンも、以前の物は10年くらい着ていたので買い替え。
凄く長いでしょー。そうなの、服にあまり興味が無くって。
これも同じくらいの価格でした。ワンピースはプライスダウンで800NTDくらいかな。

たぶん101付近では珍しい価格です。
ディオールや、フェンディなど高級ブランドが並ぶ場所ですので。
お手頃なお店も探せばあると言う事ですね。
こんど私がこれを着ていたら安物~と突っ込んで下さいね。


それと、感動したので。
近所のおばさんストアーで購入した小さいミカンのような柑橘。
オレンジが濃いーと思ったら、中の実も見た事が無いほど濃い色。
写真にその濃さを写しきれなかったけど、備忘録に。

それと、たまにはがっつりとしたお肉をね、と、
夕飯にフライドチキン、巨大なアメリカンサイズ。
c0326599_18413757.jpg
骨も大きかった。アメリカ輸入のもも肉の大きさにびっくり。
ケンタッキーくらいかな。3本で54NTDだったので、1本69円くらい。

揚げ時間は掛かるけど、美味しかったー

今日はメモリが壊れて画像がダメになってしまいました。
32GBのメモリ。
データを移したばかりだったので、今朝のお弁当とこのチキンの夕食時の10枚程。

旅行に持って行く前で良かった。
皆さまも大切なデータの移動はお早めに。

またっ!



[PR]
by R-intaiwan | 2015-04-14 18:52 | 手作り お菓子 | Comments(0)

焦がしバター香るフィナンシェ

今回初めてフィナンシェを作りました。
あまり意欲を掻き立てられなかったこのお菓子。
どうしてなのかしら。

複雑な作りで難易度が高いお菓子程作りたくなる私なのです^^

c0326599_11511760.jpg
このお菓子を作るのに買っておいた型、
それはこちらのオーバル型
直接店舗に行って実物を見て購入しました。不思議な感じにグリーンがかった色味。

玉虫のように少し不思議な光り方をします。
とても綺麗。
お店の方が同じ物でお安い物もありますよ、焼き上がりは変わりません、と。
何が違うのかと尋ねた所、国産か中国産の違いだけですとの事。

私は、迷わず国産にしました。
こちらにいると、ま、ま、まさかそんな事!と言う事があります。
こちらの方も中国の物は、と言うくらいですので。

材料は結構シンプルで、生地も混ぜるだけです。
c0326599_11511761.jpg
焼いてる最中には焦がしバターのいい香りがいっぱいに。
焼き上がりは型からポロッと簡単に取れました。(バターの下塗りはしています)
とにかくこの形にしたかったのです。
嬉しい。食べやすくて可愛くて厚みもそこそこ。
しっとり感が欲しいので。

このミトン、使い込んでます。
新しいのが欲しいけれど、使い慣れた物が一番でぼろぼろでも手放せないでいます。
c0326599_11511784.jpg
お友達にあげるので、可愛くラッピング。
このシールと紐も昔からのお気に入り。

もう一焼きすれば良かったかな。私は生地は焦がし気味のほうが好みです^^
なのでカヌレも大好き。今、カヌレも焼きたくて、型を選定中。
浅井商店さん、例の品、早く出来上がらないかな^^♪

それから、お友達が台北から買ってきてくれました。
Open 当初は凄い人で買えなかったそう。
日本でもまだ行った事がなかったパンとエスプレッソとさん。
c0326599_11511711.jpg
パンが小さい~ と、私と彼女が(笑)
今朝頂きましたが、こだわって作られていることが良く分かるお味でした。
しかし、台湾で受け入れられるかと言うと、なかなか難しいのでは・・と。
それは、硬めの生地だから。
味は大人味。確かに珈琲と頂くととても美味しいです。
ご馳走様でした。

それから今朝のお弁当。
c0326599_11511734.jpg
ついにブロッコリーに手を出してしまいました。
適当な感じがするので使いたくなかったのに。本に載ってたから仕方なくね、とか言って言い訳(笑)
でも塩気って大事ですね!
丁度いい塩梅と食感に茹でると、本当に美味しい。
茹で上がりをポリポリ食べながら作業。

他には焼肉に蒟蒻のピリ辛煮、いんげんの胡麻和えにおばあちゃんの梅干し。
味噌汁はトマトとお麩のお味噌汁にしました。
行ってらっしゃーい。

そろそろ私もお昼食べようかな。
今日と明日は水が止まる日。はい、水不足です。週に2日止まります。
しかし、我が家はプール用の貯水タンクに水があるそうで、今日の分はそれで賄えるそうです。

一度も入っていませんが、プールがあります。
日本だったら入っていたな。。
夏になったら暑さに負けて入ってしまうかも。

ではまた~



[PR]
by R-intaiwan | 2015-04-13 12:56 | 手作り お菓子 | Comments(0)

週末のブランチ

週末の金曜はゆっくりしてしまって、翌日遅く起きてしまう。
いけない。。と思いつつも、最近夜型に。

なので、翌日の食事は朝食と言うよりもお昼ご飯と言った感じになってしまいます。
今回はお弁当にも入れたミネストローネで、オニオングラタンスープ風に。
c0326599_00101216.jpg
トマトの酸味と、ニンニクの香りがとっても美味しいセロリたっぷりのミネストローネ。
そこに大好きな近所のパン屋さん8082さんのバゲットをカリカリにトーストしてのせ、
チーズをかけてトースターで焼くこと数分。

バゲットを焼く際に一緒に容器も焼いているので、
熱々になったスープとチーズが音を立てます。
c0326599_00101247.jpg
さーて何時までも写真を撮っていないで、
熱々を頂かなければ。と、焦る必要はありません。

そう、熱々なのです。しかも保温力が凄いので、最後まで美味しく熱々が頂けます^^
本当に熱いので火傷に注意です。
c0326599_00101292.jpg
チーズをバゲットの下にもしのばせたので、とろーり部分と表面のサクサクを楽しめます。
野菜たっぷりのスープが甘くて最高に美味しいよ~

オレンジジュースにバナナもね。

お腹いっぱい。
そんな感じで週末のスタートです~。


[PR]
by R-intaiwan | 2015-04-12 00:26 | 家の事・家族の事 | Comments(2)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧