<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

完コピレシピとパスタローラーレポート

先日、お友達ご家族へのプレゼントで、こちらの 流し素麺器 を購入しました。
台湾までは セカンドポスト と言う転送サービスを利用。おまけでお菓子が付いてきました^^
台湾でも同じ物が購入出来たのですが、送料等を含めた金額と大差なかったので体験も含め利用させて頂いたのです。
お子様が二人いらっしゃるのですが、ちょっと小さかったかな。でも喜んでもらえた様で、嬉しい。

この際に、 人気店の「おうち外食」完コピレシピ と言う本も購入。
台湾に居るとなかなか食べることの出来ない物ばかりなので、ついつい買ってしまいました^^;

ガストやモスバーガー(台湾のモスはとても美味しいです!ケンタッキーもかなり美味しい!)、
吉野家、ローソンやリンガーハット、バーミヤン、Soup Stock Tokyo などなど。
c0326599_11264030.jpg
こちらから、パステルのプリンを作ってみました。とっても滑らか~。
美味しかったです。しかしパステルプリンの味を覚えておらず、同じかどうか分かりませんでした^^;
夕飯には吉野家の牛丼を作ってみたのですが、吉野家さんで頂くような薄切りの牛肉が無く、ちょっと違ってしまったなぁ。
しかし、牛丼は楽しむ事が出来ましたよ。

そして今度はリンガーハットのちゃんぽん麺を作るべく、ようやく重い腰を上げました。
初、パスタローラー。麺を買うには市場まで行く必要があって、営業時間が私の生活と合わずなかなか・・。
c0326599_11495635.jpg
配合は中古で購入した ウー・ウェンさんの小麦粉レシピ を参考にしています。
レシピの量だと私達には少し足り無さそうな感じ。
そうそう、台湾で麺を頂くと、麺が少し足りない気がするのは私だけかしら。

そして パスタローラー なのですが、初回で早速壊しそうになりました。
理由なのですが、このローラーを買うときにとても迷った事、
”生地を8段階(厚さ約0.3mm厚さ1.5mmまで)の調節が可能となっております” と言う部分。
1.5mmが一番厚いとなると、パイ生地など伸ばす時ってもう少し厚めに伸ばせないと困る・・と。
正直、0.3mmってどんな特殊なお料理に使うのかしら^^; 
トルコの粉ものでそんな物がありましたが、なかなか出番がないのが実情。
パスタローラーと言うんだから、パスタを作るには最適な厚みになっているはずですね。パスタも作ってみなければ。

その最大の1.5㎜にこの硬い生地を塊のまま入れてみたら、
とっても苦しそうに動いて、最後にはアタッチメント部分がガタンッと外れて落ちたのです!
足に落とさなくて良かった~(;'∀') っってそれもあるけど、本体が壊れなくて良かった・・。
こうならない為には手で少し薄く引き伸ばしながら入れてあげるか、水分が多めの柔らい生地にする必要がありそうです。
ちなみに今回の加水は40%でした。

でも、自動で動くのでとっても簡単であっという間です。便利~。
ある程度自分で混ぜたら、このローラーに入れて伸ばしてもらうだけ。それとも寝かせてからローラーに入れたほうが良かったかな。
何度か作ってみてコツを掴んでみるしかないですね。

しかし、このマシン、危険だと感じます。
回転物は本当に危ない事を知っているので怖くて怖くて(台湾の衝撃的なニュースの見過ぎも理由にある)。
巻き込み式のマシンはやはりお子さんがいらっしゃるご家庭にはお勧めしません。
工場のラインにある様な、巻き込まれた際に止まる安全装置はついていないはずですので、そのまま進むと思います。
シュレッダーと同じかと。

ローラー部分を掃除したいと言う衝動に駆られますが、逆側からとは言え、回しながらの拭き掃除はやはり危険。
ブラシが付いていますので、是非そちらを使う事をお勧めします。
それから、触れる際には必ずコンセントを抜いてから。面倒でもこれが大切なのです。

怖い思いをしながらでしたが、やはり便利な道具です。
こちらは明日の夕飯に頂きたいと思います。今夜はバーミヤンの麻婆豆腐。

そうそう、お弁当のおかずにこれもお勧め、チキンロール。
開いた鶏肉にゴボウやインゲン人参などを、千切りにした生姜と巻き込んで紐で縛る。
c0326599_11482670.jpg
私は大葉と人参、生姜にしました。
こんがりと焼き目をつけて、鍋に浸るよりも少し少ないくらいの煮汁を入れ落とし蓋(クッキングシート)をして煮る。
(煮汁の味付けはお酒やしょうゆみりんなど適当で)煮えたら煮汁に漬けたまま冷ましましょう。そしてカット。
残った煮汁は水溶き片栗粉でとろみを付けてあげるとお弁当にもとても良いです。

主人のお気に入りの一品です。

ではでは、また~^^


[PR]
by R-intaiwan | 2016-08-31 12:33 | 家の事・家族の事 | Comments(0)

ジンジャーブレッドハウス模型

昨日からこんな事を始めました。
ジンジャーブレッドハウス作成の準備です。
先日 購入した本から、パターンを適当な大きさに印刷し、一度組み立ててみました。
c0326599_11482643.jpg
おぉ~・・心が折れそう。そんなに小さいから大変なんじゃないの?と主人。確かにそうね。
そして煙突の角度がどうやっても変になる。どうしたら見本のような真っ直ぐな煙突になるのー。
パターン数も多くなかなか複雑で、でもこれが楽しい。
やるならちょっと難易度が高い物じゃないと達成感が足りないものね^^

さて、実際はどれくらいの大きさなのかしら?と計算してみると、何と高さ38㎝!(約20㎝の手の平を広げてイメージしてみた)
やっぱり本場のサイズは凄いなぁ。そんなサイズは我が家のオーブンでは焼けないので、半分ほどのサイズに調整。
パターンを印刷し、切り抜き、何度か使えるようにとラミネートパウチをしてみました。

材料も集めないと。クローブやらジンジャーパウダーなんて物は我が家には無いので。
スパイスは使い切るのになかなか厄介なので、小さな物を探さねば。
モラセスなんかも入れるんだねぇ。無漂白の中力粉、無さそうだ。この辺りは適当にある物にしましょう。
さて、いつ完成するかな。
それよりもロイヤルアイシングが固まるのかしらね^^;

↓こちらは抹茶のオールドファッション。
薄力粉を中力粉にしたら少し硬くなってしまった。
c0326599_11482515.jpg
チョコレートが合うでしょう、と残っていたチョコを付けてみたら合わない。
抹茶の香りが負けてしまって、チョコの味が強すぎた。
イメージと違う時もあるんだなぁ。
c0326599_11482600.jpg
そしてこちらのピーナツアイス↓。最近発売になったのかな?
パッケージが可愛らしいので手が伸びてしまいました。
2本買うと安くなるよ、と言う売り方が多い台湾。初めての購入だったのでまずは1本。
c0326599_11482634.jpg
ピーナツバターのさっぱりとした感じの味わい。
名前を付けるならばピーナツバターラクトアイスかな。ガリガリ君のような氷菓ではありません。
ラクト寄りの味わいです。さっぱりしていて、甘すぎないのにピーナツバターの味わい。なかなかでしたよ。

最近涼しいので、窓を開けて寝ると喉が痛くなります。もう秋が近付いて来ているのかしらね 🍂

季節の変わり目ですので、風邪などにお気を付け下さい。
ではでは、また。
お買い物に行ってきます。

[PR]
by R-intaiwan | 2016-08-30 12:30 | 季節もの | Comments(2)

美味!凱特芒果(マンゴー)

今年は芒果(マンゴー)が不作でとても高いのですが、
頂いた事のない品種が並んでいたので購入してみました。

大きな大きな、凱特芒果 と言う品種。
c0326599_12405842.jpg
重さが632gありました。大きい品種のようです。さて、今回はしっかりとお値段を確認。
横にあるのは少し小さめの芭蕉(ばーじゃお)と言う品種のバナナ。奥にあるのはこれまた少し小さめのグレープフルーツ。
サイズ感が分かりにくい物を脇に並べてしまいました^^;
c0326599_12444069.jpg
何と、いつも買っていたバナナのほうが高かった。
そう、台湾でバナナって安く買えるイメージがありませんか?意外にもそんな事はないのです。70NTDなので、約225円。
そしてこのマンゴーは約202円。グレープフルーツは約64円。
マンゴー、高い高いと思っていましたがこうして見ると高くないですね^^;
と言うことは去年まで驚く価格だったって事ですね(日本人感覚)。去年の価格で計算すると約120円。何ということでしょう。
今の価格でも沢山食べられそうです。

忘れていました、それよりも言いたかった事が!
この 凱特芒果 と言う品種、とっても美味しい!一番有名なものは甘味のとても強い愛文マンゴー(アップルマンゴー)ですが、
私はこの 凱特芒果 がとーっっってもに入りました!
実はしっかりとしていて酸味があり、トロピカルな味わい。パイナップルとパッションフルーツも感じるような雰囲気。
酸味がなかなか強く、舌にピリッとした感じがあってので、もう少し追熟が必要だったのかもしれません。
甘味もあるので、もうこのバランスは・・最高です。凄く美味しい。

こちら、愛文マンゴーが終わりに近付いた頃出てくる品種だそうで、時期が遅め。
これは主人もまた買おうねとの事。本当に嬉しい。好みの物に出会えた喜び。これでまた果物の楽しみが増えました。

ぜひぜひ見かけたら食べてみて下さい。
甘いだけの愛文マンゴーはたまにでいいかなぁ。これは止まらない美味しさです。


それから、同じ日に Carrefour で買ったのですがこちらのポーランド産の苺チョコレート。
とっても懐かしい味で、主人に話した所、ペロティ の味だね!と。今は色々な種類が出てるのねぇ。
c0326599_13165316.jpg
価格は56NTD(約180円)ですので、ペロティを買ったほうが安いかな笑
私は いちごつみ のほうが懐かしいっっ!今でもあるのかなぁ。この味が沢山頂けるチョコレートです^^
沢山食べたい方はこちらのチョコレートを是非。こちらは100g入りよ♡
c0326599_13412833.jpg
そうだ、VIPチョコレート って言うのもありましたね、本当に懐かしい。


全然関係ありませんが、福山雅治さん吹石一恵さん、おめでとうございます!!
いや~、嬉しいですね!良いニュースです!
どんな有名人でも人間。人として幸せな生活を送れるって、大切な事。こういうニュースはとても幸せな気持ちになります^^

SMAPの皆さんも、色々と言われてしまって気の毒になります。
人生一度しかありません。私は一人一人が幸せになる人生を歩んでいけば良いと思います。
もう十分に素敵な物を残してくれたのではないでしょうか。みんな自分の時間を大切に生きて欲しいです。
言いたい事が言えない様な生き方はきっと苦しすぎます。見ているほうも辛くなります。
皆が笑顔になれる日が一日でも早く訪れますように。

吹石さんの出産が待ち遠しいですっっ!母子共に大切になさって下さい!

ではでは、皆様またっ^^



[PR]
by R-intaiwan | 2016-08-29 13:31 | お勧め | Comments(2)

イタリア旅行記 Day 7 旅行記最終回

ようやくこの日がやって来ました。旅行記最終回です。
12月初旬に旅行に行って、今は9月になるところ。月日はあっという間ですね。
私は今30代後半ですので、40年生きたとしてあと14,600日。
やりたい事するぞー。

では、イタリアのお話しを。
前回フィウミチーノ空港 での続きになるのですが、素敵な陶器を扱うお土産屋さんもありました。
c0326599_14224080.jpg
陶器は アマルフィ でワインの栓などを買ったので、こちらのお店は見るだけ。可愛らしい色使いです。
やはり私がお金を落とすのはこんな場所↓ですね。
c0326599_14261631.jpg
広範囲に渡って並べられている沢山のサンドイッチ。そしてレジにはお客様の列が。
レジで商品名を言える自信がなかったので写真を撮って画面を指差しして注文しました^^;
イタリアで最後に頂くサンドイッチは、やはり塩気の強いハムとチーズのサンドでした。
温め直してもらえるのですが、ここ で頂いたピッツァが一番美味しかったなぁ。空港ですから、こんな物ですかね。
それから、どちらのキャビンアテンダントさんなのか分からないのですが、
全員同じ制服で歩く姿はやはり素敵ですね!^^ 西洋人ともあると、やはりスタイルが違うので迫力があります。
c0326599_14342244.jpg
落ち着いたベージュに真っ赤な帽子。これはアジアでは無いカラーチョイス。
とっても可愛らしいお姉さん達で、ついつい追いかけてしまいました^^;素敵だなぁ って変態かしら。
c0326599_14354026.jpg
みんなにこにこ笑顔。それとも私の動きが可笑しかったのかしら??^^; 最後の空港での素敵な思い出になりました。

飛行機に揺られ、日本まで長時間のフライトが始まりました。
飲んでみたかったファンタレモン、高いと思って買わなかったのに、また一番高い空港で買ってしまいました。
最後、最後、と言う魔法がかかります。
c0326599_14370137.jpg
これが美味しくなかったんだなぁ笑
まずは、最初の食事。
c0326599_14383095.jpg
照り焼きチキンだったはず。これがなかなか美味しかったです。デザートのティラミスもやっぱり美味しい。
アリタリア航空の食事、いいぞいいぞ♪
c0326599_14400019.jpg
もくもく雲の上は気持ちの良い空。
飛行機って不思議な乗り物ですよね。今でもまだ信じられません。
この景色も飛行機からの好きな眺め。あー、これでイタリアとさよならなんだ、と思うと少し寂しくなったり。
c0326599_14405964.jpg
楽しかったなぁ。
そして、二度目の食事、朝食です。
c0326599_14422867.jpg
ハムにチーズに果物、何故かパンが二種類、ヨーグルトに飲み物はオレンジジュースを選びました。
旅行記もこの流れで終わりかな、と思ったあなた、驚くのはここからですよ笑

これ、腐ってたのです。
ハムとチーズが納豆のように強い糸を引いて。こんな事初めてでびっくりで。
もしかして、私が知らないような特殊なチーズがイタリアにはあるのかも、などと思い、
騒ぎ立てると迷惑になるので、奥へ向かいイタリア人のアテンドの方へ実物の粘りを見せながら一言伝えました。

すると彼女、これは普通よ、と。
まぁ、私何て失礼なことを言ってしまったのかしら、と慌てていると日本人のアテンドの方が運よくこちらへ。
彼女に失礼な事を言ってしまったので、誤って欲しいと伝えたところ、彼女に誤る必要なんてないわ、
彼女もすごく失礼な人だから、との一言。え?訳も分からず、取りあえず席へと戻りました。
しかし、やっぱり納得がいかない。主人の物も糸なんて引いてないし、腐敗した匂いと味。明らかに傷んだ物。
他のツアー客の方もそんな事はなかったと。

一口食べてしまった私、この後食中毒になってしまったら、台湾での健康保険もまだないので困ると思い、
念のため添乗員さんに伝えました。
すると、別の日本人のアテンドさんに伝えてくれたようで、アテンドのキャプテンの方が席まで来てくれました。
やはり、傷んでいたようです。
最初から日本人の私に言って下さっていたら・・と言われましたが、そのあたりの事情は分かりませんので^^;
海外の方は非を認めない方が多いそうなので、皆様も何かあった場合には日本人のアテンドさんに伝える事をお勧めします。

万が一調子が悪い場合にはこちらに連絡を頂きたいとの事で、連絡先をメモしてくれました。
その後、調子が悪くなる事はなく無事に戻れたので良かったのですが、できればこんな思いはしたくないですね。
たまたまだったはずです、きっとこんな事、滅多にないはず。と信じたい。
あら、なんだか締めがこんなお話で後味悪いですね。

イタリアはとてもお勧めで、本当に楽しい旅でした!
アリタリア航空も、もちろんこの件以外は何の問題もなく、快適に過ごせました。
もしイタリア行きを検討されている方がいれば、是非お勧め致します^^
私もまたイタリアに行きたいですね。


今回の地震の件ですが、被害が最小限に収まることを祈っております。
以上、今まで長い期間読んで下さった皆様、本当にありがとうございました。
イタリア、本当に本当に素敵な所でした。


では、またっ^^

全てのイタリア旅行記は こちら からどうぞ。


[PR]
by R-intaiwan | 2016-08-28 15:11 | 2015 イタリア 新婚旅行 | Comments(2)

キッチンエイドにミニサイズが!

先週知ったのですが、キッチンエイドの ミニサイズ が出ていたんですね~。
3.5quart ですって、可愛いなぁ。重さは約6.5kg。

私が持っている 5Quart サイズは、やはり日本のお菓子作りにはちょっと大き過ぎる。
重さは11.8kg。
ボールがガラスの物 も凄く可愛いのですが、実際に持ってみたらかなり重たかったですね。
(リンク先で画面下のほうにある青緑色の kitchenaid 画像がたまらない)
c0326599_15561897.jpg
そして、この パスタローラー も早く使わないとこの国では錆びてしまいそうだ。
これがやけにごつくて(これ以外の表現でぴたりと来るものがない)重たいのです。
足に落としたらきっと骨が砕けるほど。

3.5quart のミニサイズはボールが反射しないタイプになってるのかしら?それとも写真用に加工されたのかしら。
持ち手も無くなっている。4.5Quart もあるの?知らなかった、もう分からない(←混乱中)。


まとめ
3.5 quart(3.3L)重さ 約6.5kg
4.5 quart(4.3L)重さ 約10kg
5 quart(4.7L)重さ 約11.8kg
ガラスタイプ 5 quart (4.7L)重さ 約13.2kg
※首が長くなるタイプもありますが含めていません

重さに関しては販売者によって登録されている重さがバラバラで、私がAmazonで調べた重さの中で一番重い物を書いています。
価格も色によっても違いがあるので、よく見てくださいね。わー、Watermelon とはスイカ色だね!可愛い。

pinterest で調べたら、更に色々っっ! これなんて、セラミックスのボールデザインをした物 かしら。
もうきりがない。

使わないのに、何台も並べてみたいっっ。
以上、私の頭の中のようなごちゃごちゃな kitchenaid 情報でした。
最後に暴走しすぎましたね^^;


[PR]
by R-intaiwan | 2016-08-27 07:08 | お勧め | Comments(2)

輸入生クリームでゼラチンプリン

台湾では、スーパーで輸入物の乳製品が購入できるのですが、
今回はフランス産 President の生クリームを購入。

脂肪分は35.1%。脂肪分が高めの物は近所では見かけませんね。
台北市内のデパートなどにはあるとは思うのですが、持ち帰りは厳しいので今はこれで。
ケーキのデコレーションには向いてないんだなぁ。ダレてきちゃう。ヘタなだけかもしれませんが^^;
今回はこれでプリンを作ります。
c0326599_19223278.jpg
これは1Lで223NTD(約708円)で、購入の際にこんなに使い切れるかな・・と。
しかし小さい物は200mlで110NTD(約350円)ほど。量は5倍で価格が2倍。やはりこっちを買ってしまいます。
みなさん、生クリームを何に使いますか~。教えて下さい。

初めてゼラチンのプリンを作ったのですが、美味しい!主人もこちらのほうが好きなようです。
レシピは こちら の本から。ゼラチンは 先日 迪化街で買った物です。
この本のレビューを読んでから気になりだしてしまい、中古品でも構わない!と購入したのですが、新しい物 があったようで・・
今の時期はこういうおやつが美味しいですね^^

ゼラチンプリン、なめらかでとっても美味しい。今度からはゼラチンにしよう。
c0326599_11024957.jpg
見た目が寂しいわ、とカラメルソースを作ってかけました。
最後にお湯を足して色止めする際に、はじいて小さく火傷。気にせずに居たら直ぐに水ぶくれ。飴関係は怖いですね。
c0326599_11052211.jpg
取りあえず2つにかけてみました。
レシピ通りの味から直ぐにアレンジしてしまう悪い癖があるので、いつも主人にまずはオリジナルで、と言われます。
確かに本を書く人は凄く凄く研究した結果を載せるのに、勝手なアレンジはいけませんね。
なので、一つはそのままで。そうそう、実はこの容器モロゾフさんのガラス瓶なのですが、使いやすくてとっても良いです。
底がギザギザになっていて、滑らない。
いつの日か買った際に、容器を取っておいたものです。誰かもっとちょうだい。笑
是非お菓子作りが好きな方が居れば、廃棄する前に一声かけてみるといいかもしれません。凄く使いやすいらしいよ~、と。

ちなみにカラメルをかけたら、なくても良いね、と主人。甘くなり過ぎたようです。
やはりオリジナルはそのままが一番良いバランスになっていました^^; ごめんなさい。

今回、書きたかった事は別にもう一つ。
c0326599_11130938.jpg
漏斗と、シリコン計量カップ。
まずは漏斗。漏斗にはこだわりがあって、口の広めの物が欲しくてずっと探していたのです。
小さな口の物はどこにでもあるのですが、ある時ホームセンターで発見。使うかなぁ、どうしようかなぁ、とだいぶ迷いました。
ジャムを詰める時や、プリン生地を容器に流す際に、汚すことなく詰められるのがこんなにも気持ちの良い事なのかと。
数年前に買いましたが、今でも眠らず使っています。当時1000円くらいで買ったはずですが、こちら はお安いですね。
私は12㎝の物で、口の部分が3㎝の物を使用。固形分が残ってるジャムもすんなりです。
今では本当にお気に入りの道具のひとつです。使用頻度が低い物ばかり集めてしまうのですが、実用的な物には愛着が湧きますね。

続きましてこちらVivの シリコン計量カップ 。大きさが3種類あります。
c0326599_11240803.jpg
これは一番小さなもので、100㏄。これを試しに購入し、使い勝手が良かったので全てのサイズを揃えました。
注ぎ口が付いているのが本当に便利で。レンジにも対応、耐熱温度も270 °Cとばっちり。
我が家で使用頻度が高いのはこの100㏄のサイズです。割れないし、口がこんな風になるのでとっても注ぎやすい~。
c0326599_12240563.jpg
不便な点は、ラップが張り付かない事と、にんにくダレ等の匂いの強い物を入れると匂いが付きますが、しばらく使っていると取れました。
中々便利な道具だと思いましたので、ご紹介でした。
皆さんの好きな道具も知りたいな。


ではでは、また~



[PR]
by R-intaiwan | 2016-08-26 11:35 | お勧め | Comments(0)

イタリア旅行記 Day 7 フィウミチーノ空港

イタリア旅行記、またまた随分と期間があいてしまいましたが、続きを書きたいと思います。
前回 の内容は、旅行7日目でイタリア滞在最終日。国内線でナポリからローマへ移動。

今回の内容は、その後イタリア最大級の フィウミチーノ空港 (別名レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港)から日本へと戻る際のお話しです。
さすが大きな空港ですね。広い~。
メルセデスのカフェ。美味しそうに見えます。こういう高級感を出すのが本当に得意ですね。
c0326599_11545591.jpg
西洋人はなぜにもこんなにも素敵にマッチするのでしょう。赤い服・・こちらで良く見かける色ですね^^;

私は早速お土産売り場へ。ここで買えるのが最後と思うと、財布の紐が・・なかなか緩まないんですねー。
何故かと言えば、既に荷物が一杯で、売り場に並んでいる商品は重たいお土産が多いから。
c0326599_11545543.jpg
でも、やはり最後と思うと高くても欲しくなるものです。
ここが一番高いと感じたかな。お店に近付いてみますね。
c0326599_12004833.jpg
わ~、やっぱり素敵な売り場。この売り場の作りでテンションが上がるのです。
品物一つひとつも何倍も素敵に見せるこのディスプレイ方法と売り場設計。什器などまで見てしまう。
売り場のディスプレイをする事も仕事の一つだった私、自分の売り場以外の物も組み合わせて季節感を出します。
私のセットしたディスプレイは完璧になるも、他の売り場の商品ばかりが売れてしまって・・^^;

こういう所ではいかに高さをうまく使って商品を豪華に見せるか、がポイントになるかと。
平たく並べるのは寂しいんですー。高さがコツ。日本で良く見かけるのは こんな物 を使ってね。
パン屋さんでも靴屋さんでも、花屋さんでもどこでも高さを上手に使って並べられていると、見ていて楽しい^^
フランスに行った際にもパンの売り場が素晴らしかったなぁ。

さて、売り場の中はこんな感じです。
c0326599_12242233.jpg
リモンチェッロ (レモンのリキュール)が沢山。
以前にお友達と行ったチョコレートのイベントでも販売されていた物だ。迷うなぁ。
↓この△の黄色の箱のチョコレートは、台湾の Carrefour で63NTD(約200円)で色々な種類が購入できます。
ブラックチョコタイプや、レーズン入りなど。
c0326599_12243711.jpg
↑石鹸も沢山。これはモントリオールに行った際にお友達から沢山頂いてたので、買いませんでした。
ちなみに台湾でもこういう石鹸は購入できます。Carrefour でもフランスの可愛らしい石鹸が販売されていますよ^^
c0326599_12244413.jpg
やっぱりパスタを買いたくなったらこちらにもあります。でも高い~!
ここで買えば旅行中に重たい物を持ち歩かなくていいけれど、私達はバス移動だったのでキャリーの重さは気になりませんでした。

迷った挙句、右側の小さな小さなリモンチェッロを購入。
c0326599_12381685.jpg
続きましてこちらのお店。
c0326599_12400697.jpg
こちらも沢山のパスタが。
瓶もののパスタソースなども沢山ありましたね。
c0326599_12412038.jpg
とにかく重い物が多い。
逆に日本は軽いお土産が多い。持ち運びを考えての事だけれど、あれも少し寂しい感じがします。
ドライフルーツのチョコレート掛け。左からオレンジ、洋ナシ、レモン。美味しそう。下はジャムかな。
c0326599_12434413.jpg
私はこちらのチョコ掛けされたドライレモンと、レモンのパートドゥフリュイを購入。↓オレンジは日本のみかん飴みたいだね(*´艸`*)
飴とパートドゥフリュイがあるので、良く見て下さいね。パッケージがとても似ています。
それから↓写真右上のジャンドゥーヤチョコレートも。
c0326599_12470074.jpg
チョコ掛けレモンはモントリオールでお世話になった二人と、結婚式で主賓挨拶をしてくれたとてもお世話になっているおじさまへ。
食べていないのでお味はわからないのですが、とても美味しかったとの連絡を頂きました。

レモンのパートドゥフリュイですが、もうとっても美味しくて!
人に配りたくないほど気に入りました笑 本物のレモンの味がぎゅっと詰まっていて、本当に美味しい!!!
そうだ、今思い出しました。これを作りたくてペクチンを購入したんだった。
あれ? ドラゴンフルーツで作った際 のブログに、材料としてペクチンを書いてない気がする!ひゃ~、修正しておきます。ごめんなさい!

今度レモンで作ってみよう。

それから、こちら。
c0326599_12571983.jpg
無茶苦茶嬉しそうな顔でぱちり。
パスタやジャムのマグネット。大人になってもこういう物が好きです。
c0326599_12583245.jpg
スナックなんかもあるね。実はこちら、市内観光中にもお土産やさんで見かけていたのですが、高いなぁと買っていなかったのです。
結局一番高い空港で購入してしまいました。
ドライトマトのオイル漬けと、パスタ、レモンジャムを購入。
物によって磁石が弱い物があるようなので、購入する際には良く確かめたほうがいいですね。ドライトマトが良く落ちそうになります。。
c0326599_12594873.jpg
少し長くなってきましたので、
今回はこの辺りまでで。次回はいつになる事やら。

ではではまた~


全てのイタリア旅行記は こちら からどうぞ。


[PR]
by R-intaiwan | 2016-08-25 13:13 | 2015 イタリア 新婚旅行 | Comments(4)

台湾 迪化街で人気? part3

本日は迪化街レポート最終回です。
part1は こちら から。
part2は こちら からどうぞ。

お菓子作りが好きな方に人気のあるこちらの店、洪春梅西点器具店 さん。

所狭しと製菓道具が置いてあります。
c0326599_12570658.jpg
写真左側から中に入れるのですが、とにかく狭いです。他にお客様がいると、なかなか選ぶのが難しい。
何せ下の奥のほうまで商品が並び、かがんで見ていたりすると邪魔になってしまう。
プリンカップや焼き菓子の型、複雑な漢字の抜型(引き出しに入っているので見つけにくいかも)、月餅の押し型、
silikomart(シリコマート)、パンの道具などなど。
シリコマートは2階に上がる崩れそうな階段の途中にあります。ちなみに2階は倉庫で入ることが出来ません。

包材や製菓材料もありました。
左側からお店に入ると突き当りに冷蔵庫があるのですが、そこにも発酵バターが販売されていました。
パイナップルケーキの型もあるはずですね。以前の記憶で定かではありませんが、あったはず。

私はここでドイツ産の板ゼラチンを購入。高級と書いてありますが、どうなのでしょう^^;
c0326599_12570594.jpg
7×23cmの板ゼラチンが20枚入りで約50g、60NTD(約190円)でした。
ちなみに、美国がアメリカ、法国はフランス、徳国がドイツ、西班牙がスペイン、瑞典がスウェーデンです。
商品の産地を確認する時にこれを知っておくと楽しくなるはずです。

続きましてこちらが最後に紹介するお店、紅海棠 さん。
マップで出る画像が少し違う感じなので、このお写真で探してみて下さいね。
c0326599_12570508.jpg
こちらのお店はとても見やすく、フリーズドライになった果物や野菜のチップスや、ドライフルーツが沢山並びます。
こちらはドライフルーツ。試食も全て準備してあり、確かめて購入することが出来ます^^
調べてみると、台北ナビさんでも 紹介 されていました。
c0326599_12582000.jpg
マンゴーはもちろんのこと、ドライトマトもありました。レモンなんかも日本人の方には人気があるそう。
試食させて頂きましたが、なかなか美味しかったです。
ハチミツ漬けのドライレモンもあったけど、普通のプレーンのほうが癖がなく美味しいですね。
台湾らしいグァバなんかも綺麗なドライになっていました^^ 着色は無い商品だと思います。天然の色でとてもお勧め。
そうそう、日本ではあまり見かけない苺のドライ、これもとても美味しいのでお勧めですよ。
かたーい苺ジャムを頂いているような感じ。濃厚でとっても美味しい。表現が相変わらず下手っ

そしてそして私の目に留まったものは、大粒の白いちじく!なんて大きいのかしら。
ここまで立派ないちじくのドライは初めて見ました。お店の方は大粒じゃないと甘くないのよ~と。
試食をさせていただき、甘くて柔らかいっ!即購入決定でした!^^ これはおいしい~。
ちなみにこちらはトルコ産です。
c0326599_12582039.jpg
一番大きな物は一つ30gもありましたよ。
価格ですが、あーっと忘れてしまった!レシートをもらっていないので、こういう問屋街ではメモを残さないとだめですね・・。
250?300g?入りで200NTD (約630円)だったはず。
もう少し少ない量でお土産用のパッケージの物もありましたが、
こちらのデザインのほうがシンプルでお値段もお得。こちらをお勧めします。
c0326599_12582002.jpg
胡桃があれば、ぜひクルミを挟んで食べてみてくださいね!
胡桃をサンドした物をイタリアで購入し、とても美味しいと感動しましたが、このいちじくはそれよりもずっとずっと美味しかった!
お友達に半分おすそ分けしたので、また今度行ったら購入したいと思います。
優しい店員さんが色々と試食をさせてくれますよ!(お写真歓迎して下さいました)
気になるもがあれば遠慮なく頂いてお味を確かめてくださいね^^
c0326599_12582034.jpg
お土産なら小さいもの、自分用には大きなもの、とおすすめしてくれます笑

私は台湾にきて好きになったドライフルーツはイチゴとメロン。珍しいですよね。
メロンのドライは台中の 宮原眼科 に行った際にお土産で買ったもの。チョコレート掛けされていました。
こちらのお店にメロンのドライはあったかなぁ。今度また行った際に確認してきますね^^

以上、迪化街のレポートでした~。


[PR]
by R-intaiwan | 2016-08-24 10:56 | 台湾 お勧め お土産 | Comments(2)

台湾 迪化街で人気? part2

迪化街の続きです。
part1は こちら から。
part3は こちら からどうぞ。

今回は一人だったので、気になるお店があればゆっくりと覗いてきました。
北門駅 から真っすぐ南に進むと迪化街にたどり着きます。
途中、永樂市場の中にある 林合発油飯粿店 と言う有名なおこわのお店があります。
油飯と言うおこわの上には、大きな鶏腿肉が添えられていて、とても人気のお店です。画像のリンク のせておきます。

朝早めの時間であれば、まだ販売されていると思いますので、おこわの好きな方は食べてみて欲しいですね。
私も油飯は大好きなのですが、こちらのお店の物は人気が高く、まだ購入できていません。

それと、この通りは沢山のお裁縫用の素材?を扱うお店があるのです。
自分で手作りする方などは、材料を見るのが楽しいと思います。布やリボンなどの材料が沢山。
油飯のお店がある永樂市場の脇には、とーっても見切れる量ではないほどの 布屋さん が入っていますので、
そちらも覗いてみるといいかもしれません。
柄は古めかしい物が多いので、宝探しのような感じですね。

道路沿いにある個人のお店は、とても高くて買えるようなお値段ではありませんでした。
イタリアの布などがあったので海外からの輸入品なのでしょうか。メーターではなく、ヤードでの販売だったかと。
1ヤード(≒91cm)で2,800NTD(8,830円)‼? 何て高いのかしらと、見るだけになってしまいました。
私の勘違いかしら。桁がおかしくない?と思ってお店の方にも聞いたのですがやはりこの価格のよう。
どんどん安い生地を持って来てくれたりと接客がなかなか強めですので、苦手ではない方はどうぞ^^;
良かれと思ってしてくれていますので、悪い方達ではないと思います。

ちょっと押され気味で疲れた所、次に入ったのは こちら のお店。
こちらでお茶を購入しました。
c0326599_12570526.jpg
左がお花のお茶(工芸茶)が3個入箱付きで、100NTD(315円)。
一つひとつ包み紙に包まれているのが、一つ10NTD(約32円)。こちらはプーアール茶。
この包まれているお茶は色々な種類があって、白地にオレンジの模様が描いてある物がとても好みの香りでした。
こちらだけ買うと色味が寂しいので、店員さんに勧めて頂いたお茶も二つばかり購入。
しっかりと香りを確かめてから買う事をお勧めします。
この商品ですが、迪化街を歩いていると取り扱いのあるお店が沢山あるので、好みのお店で購入するのが良いと思います。
お花の工芸茶は50個入りくらいの大量パックも見かけました。
こんなふうに箱入になった物はよそのお店にあったかなぁ・・・。ちなみにこちらの工芸茶は中国産だそうです。
小さな包みものは産地を確認しませんでした。

包みを開くとこんなふうに押し固められています。
c0326599_12582013.jpg
今、こちらのお茶を頂きながら書いているのですが、美味しいです。
中華菓子が欲しくなりますね。豆を使ったようなさらさらとした口解けの中華菓子。今度そちらもご紹介しようかな^^

お花のほうは一つだけ頂きました。
c0326599_11281326.jpg
一番華やかな紫色の花びらの物。
お湯を注ぐとゆっくりと花が開いてきました。
c0326599_11284488.jpg
茶葉が思ったよりも沢山だったようで、苦くなってしまいましたっっ
写真も撮っていたからなのか、苦くて苦くて飲めない。。ダメにしてしまったかも。
c0326599_11303051.jpg

うまくレポート出来ていませんね。ごめんなさい。
こちらのお茶を頂く際には、大きな大きなポットで入れる事をお勧め致します。

それから、お店の方に一押しの商品を伺ってみましたよ。
自信を持ってこれが一番のお勧めだそう。
c0326599_11364513.jpg
写真中央、一つ400NTD(約1,260円)の石鹸。本当にお勧めだそうで色々と説明をしてくださったのですが、
中国語能力が低く、みなさんにお知らせする事が出来ずごめんなさい。
とにかくお店の中で一番のお勧め品だそうです。

暑い中ゆっくりと眺めすぎて喉が渇き足がつりそうに。つるのは熱射病のサインだそうですよ。
お店にあったアイスキャンディーを頂きました。アイスキャンディーと言う表現だと何となく味わいが分かっていただけるかと。
私が頂いたものはパッションフルーツ。素材その物の味がしてガリガリ君タイプのさっぱりアイスです。
c0326599_11390117.jpg
他にも色々な果物があるので食べてみて下さいね。ドラゴンフルーツもあったはず。レモンも美味しそうだったなぁ。
本当は釈迦頭が食べたかったけど、無かったので。

おまけでこちら。
c0326599_12570665.jpg
にんにくが大量に。
台湾ではにんにくを大量に消費するので、こんな問屋さんもあるのですね。
私も大好きなので、冷凍庫に沢山入っています。

次回 part3 が最後のレポートになります。
お楽しみに~。

では。


[PR]
by R-intaiwan | 2016-08-23 11:44 | 台湾 お勧め お土産 | Comments(2)

夕焼け

今時期、毎日綺麗な夕焼けが見れるのです。
毎日日が沈むのを楽しみにしています。

と言ってもこれは夕焼けとは言わないのかな^^;
日の入りと言うのでしょうか今日は特別不思議な感じの空で、ブログにも残しておこうかと。
c0326599_21055175.jpg
放射線状に広がる光があまりにも幻想的で、主人が帰ってくることも忘れ眺めてしまいました。
こんなふうに光が広がるのは初めて。
c0326599_21074355.jpg
これは家の中から。
ここの部屋を借りる時に、夕日がとても綺麗なんだと大家さんに言われていたことを思い出しました。


そうそう、週末は主人に誘われて 久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ 2016 へ。
とても素敵な演奏会で感動。私が聞いたのはもののけ姫のほうのAプログラム。
Bプログラムの天空の城ラピュタも聞いてみたかったです。演奏を聞くことに入り込み、何度も鳥肌がたちました。
素敵な時間をありがとうございました。


ではでは、また明日。
おやすみなさい。
皆さま素敵な夜を。


[PR]
by R-intaiwan | 2016-08-22 21:09 | 季節もの | Comments(0)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧