<   2016年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

富良野 ニングルテラスと BRICK HOUSE ふらの

北海道旅行の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

前回はスープカレーに舌鼓。う~ん、美味しかったです。
ちなみに昨夜も納豆オクラカレーにでした。レパートリーにすっかり入ったんだね、と主人。
はい、それくらい好きになりました。

続いて向かったのが ニングルテラス さん。HPは こちら
c0326599_14075442.jpg
きゃ~、イルミネーションが好きな私は興奮。
まずはその雰囲気に圧倒されました。
照明はこの足元にある繋がった物が頼りで、他は各店舗の明かりでした。とっても素敵な雰囲気です~。
付き合いたてのカップルにお勧めちゃいます。北海道の若い子達はこんな所でデートするのかな(*´艸`*)
もちろん歳を取った私達夫婦でもここに来ることが出来て幸せ^^

それぞれの建物には作家さんの作品が並びます。
一つとして同じようなお店が無い事が面白い。皮物を扱っているお店や、木で作った小物を扱うお店など、
本当に個性が溢れていました。
ここに来て感じたのが、何だかしっとりとした不思議な雰囲気。
とてもロマンティックな光景で、それに酔っていました。
c0326599_14075550.jpg
不思議に感じた理由の一つに、雨が降っていたと言う事があるかもしれません。
以前に行った時ケベックシティのホテルを思い出しました。
この日も雨で濡れた路面が反射し、とても幻想的な姿を見せてくれました。何だか私、出かける度に雨ですね^^;
雨が降った景色も悪くないなぁ、と言うよりも、とても素敵でした。

c0326599_14075619.jpg
ニングルって生き物だったんですね^^;
この看板を見た時に驚いてしまいました。
それに微妙なサイズなので、本当に居たらちょっと怖い。笑

足元には綺麗な紅葉も。
c0326599_14075793.jpg
この場所は不思議とドキドキして、ディズニーに居るような気持になりました。
今思い出してもちょっとドキドキ。

この日はこのまま宿へ。
お世話になったのは BRICK HOUSE ふらの さん。
メゾネットタイプにしてみました~。冷蔵庫にキッチンや電子レンジもあり、ホテルよりも広々と使えます。
二つのキャリーケースがある私達にはとても助かるお宿。
c0326599_14075714.jpg
小さめのユニットバスは使わず、近所の日帰り入浴を利用しました。
日帰り入浴の際に、どちらからのご紹介ですか?と聞かれ、宿からですと伝えると確か半額になりました^^

お友達のかなちゃんから頂いた物♡
c0326599_14075811.jpg
お酒は主人が飲めないのでこの後実家で母と頂きました^^シャンパンのようで美味しかった♪
サクランボジャムもきゅっとした酸味が少しあって、贅沢にパンにのせて頂きました。
毛ガニ味のポテチは初めて。貴重なポテチとあり取り合いでしたね(笑)こういう類が好きな夫婦なので。
狙っていた食パンにバゲットまでこんなに沢山どうもありがとう^^
c0326599_14075874.jpg
かなちゃん、これも同じセントルザベーカリーの食パンよね?
私がかなちゃんにあげた物と同じと思っていたんだけど違う?


主人は北海道限定販売のカツゲンを飲んで満足そうでした。
以前テレビで紹介されてから、ずっとこの時を狙っていたのね。小学生みたいで可笑しい。
c0326599_14075839.jpg
翌朝は日が差し込むお部屋で、お借りしたトースターで食パンとバゲットを焼き焼き。
もちろん生パンも食べてみました。しーっとりだね!柔らかくって美味しい。
c0326599_14075941.jpg
フラノマルシェで購入した フランクを茹で、更にフライパンで焼き付けて。
う~ん、もう少し香辛料と塩気が欲しい!

外は天気も良さそうだし、早速支度をして次の場所へと向かうのでした^^

つづく


[PR]
by R-intaiwan | 2016-11-30 14:46 | 2016 北海道旅行 | Comments(4)

ジンジャーブレッドハウス試作3回目

ジンジャーブレッドハウス、相変わらず試作しております。
今回は3回目。蜂蜜を入れたタイプの配合。

試作をして分かったこと。
周囲はピザカッターで綺麗にカットできるのですが、何せ窓の部分を綺麗にくり抜くのが難しい。
なのでこんな物作りました。まー、自分でも感心する細かさ。
c0326599_12092590.jpg
こんな性格で良く台湾に住んでいると思います。

さて、焼き上がりはと言いますと、
なかなか綺麗に焼けたけど、蜂蜜の味が強くてスパイスがだいぶ蔭に隠れてしまいました。
c0326599_12114005.jpg
そしてまだ少し歪みあり。
今回はベーキングソーダを入れていないのでそこまで膨らんでいないのと、元からの厚みを薄くしてみました(6㎜→4.5㎜)。
試作を並べるとこんな感じ。一番ましかな。食べているので小さくなっています。
c0326599_12124771.jpg
この歪みを改善するのに思いついたのが、下のベーキングシートの変更。
メッシュタイプの物を使えばきっと無駄な蒸気や油分が抜けてくれるので少しはフラットになるはず。
何故今までつかわなかったのでしょう。

これを焼いたタイミングでお友達とお菓子を作った時の残り生地を焼く。
オーブンの熱は無駄なく使いましょう。
そうそう、ガス代の請求が来たのですが2か月で1,700円ほどでした。安すぎです。
お風呂を溜め始まるとこれが約4倍になり、ガス会社から連絡が入るのです。漏れていませんか?と^^;
光熱費に携帯電話料金の安い台湾、そこは魅力たっぷりです。
c0326599_12281405.jpg
塗り卵をしてサクサク長持ち。
タルトリング で作るのが難しいので(このショップさん安いですね!)、ブリオッシュ型で焼く方法がお気に入りになりました。
サイドに波があって面積が広い分、難易度が下がるのです。直角って敷き詰めるの難しいー。
以前に青木定治さんのお菓子を作る際に奮発して買ったのですが、上手く使いこなせていません。
どなたか上手く出来るコツを知っていたら教えて欲しいです。
c0326599_12191022.jpg
今回はカスタードなしで、お芋クリーム、無糖生クリーム、美味しい台湾の蜂蜜をかけて。
カスタードが無いほうがさっぱりしていて好きと主人に言われました。

話しを戻しまして、今ジンジャーブレッドハウスの本番と思い、取り掛かっております。
配合は結局味を求めて 一番初めに作った物 にしました。でもベーキングソーダは抜いて糖分は全て黒糖に。
ココアも足していません。今生地を寝かせています。

上手く出来るといいなー。

話しが変わって、辛子好きな私、粉辛子が辛み強めと耳にしたので試してみました。
以前に日本に行った際に購入した物を楽しみに開封。
c0326599_12251761.jpg
お水を足して良く練り5分ほど放置するそうです。
うーん、辛み、まだまだ足りないですねー。少量でつーんとくる辛子をご存知の方が居たら教えて欲しいです。
前に買った物でお気に入りがあったのですが、どのメーカーの何だったのかまでチェックしていませんでした。

おでんや納豆、辛子和えなど我が家では辛子が欠かせません。

ではでは、寝ている生地をそろそろ起こしてこようと思います。
私も寒くなると朝起きるのが辛いー。
暗いと更に起きられなくなる。台湾の冬は雨が多く、毎日曇っていて暗いです。
どんより。

また~。


[PR]
by R-intaiwan | 2016-11-28 12:47 | 2016 ジンジャーブレッドハウス | Comments(6)

ツリーと台北のクリスマス専門店

台湾でも気温が下がってきました。
肌寒く感じるこの頃です。

石の床は本当に冷たくって、どんな風に表現したらいいのかしら。
墓石に足を載せてる感じ?わわわ、こんな表現したら罰が当たる。
でも本当に冷たいのです。夏は良いのですけどね。

去年は何とも貧しい暖の取り方をしたので(テーブルに緩衝材巻きつけて中に布団乾燥機を入れるという・・)、
今年はある程度しっかりさせましょうと、床にジョイントマットを敷き詰めました。
お子さんが居るお家では大活躍のジョイントマット。床が石だと本当に危険ですからね。
そしてコタツにオイルヒーターも購入♬ 今年は暖かい冬が越せそうです。

そしてツリーも飾りました~。
c0326599_11565409.jpg
去年はクリスマスの時期に日本に居たので、二年ぶりの登場。
湿気の高い台湾で、二年ぶり。恐る恐る箱を開けました笑 無事でなにより。

以前にもご紹介したのですが、台北にクリスマス専門のお店があり一年を通して営業しています。
台湾の友人に紹介してもらったお店で、私はオーナメント関係をそのお店で購入しました。
デザインもお値段も笑(*´艸`*)可愛らしいのでとてもお勧めです^^

店舗紹介はこちら↓から、
購入した商品や価格などはこちらからどうぞ。
それから、クリスマスが近くなると このお店 がある太原路一帯がクリスマス用品を扱うお店に変わります。
数えきれない程のお店が一斉にクリスマス用品を扱うようになるので、見切れません。気になる方は是非。

あれれ、今以前の記事を見て気が付いたのですが、ガラスの薄いオーナメントはどこへ・・
箱から出すのを忘れてしまったようです。。面倒なのでまた来年と言う事で^^;
近所のお子さんと飾りつけをしようと思っていたのですが、
その子のママから買ったばかりのツリーを6日で破壊させてしまったと聞きました。
子供は壊している感覚は無いのでしょうね。ふふ、子供って本当に何をするか予知できない。
聞いて良かったー笑

そして、そのママと二人で練りパイ生地を使い、かぼちゃとさつま芋のタルトを作りました。
c0326599_12134411.jpg
参考にさせてもらったのは、こちらの本 です。
かぼちゃと合わせるお砂糖の量をとても減らしたのですが、丁度良かったです。
中にはカスタードクリームが入っています。

練りパイ生地は こちらの本 から。
この練りパイ生地が本当に美味しくて、いつもこのレシピを使わせてもらっています。
マッシュにしたかぼちゃを火にかけるのが少し足りなかったようで、水っぽい感じで心配していたのですが、
これが何とも美味しい出来上がりでびっくりしました。
てっぺんには栗の蜜煮を載せています。栗の蜜煮は こちらの本 の配合で作っています。

最近、レシピ本を買う事が減りました。
自分が生きてる間に、今持っている本のレシピを全て作れるのかと考えるようになったのです。
凄く凄くレシピ本が大好きなので、ちょっと辛い気もするのですが、一旦小休止。

そして大事な本に書き込みなんて考えられないと思っていたのに、
今は使ってなんぼと書き込みもするようになりました。
自分の好みを別のノートに書き留めていたのですが、やはり直接書き込むのが一番ですね。

転売出来なくともこれでいいのだ、と思うようになりました。
もともと転売なんてする気もない癖に、大事にしすぎました。考え方って変わるのですね。

中途半端な物を買わずに、一生大事に出来る物を厳選して買う。
じゃないとお家が物で溢れます。買い替えもするようになって、結局お金も無駄に。
このツリーも大事にずーっと使っていきたいです。

c0326599_12131025.jpg
ではでは、また。




[PR]
by R-intaiwan | 2016-11-27 12:59 | 台湾 お勧め お土産 | Comments(2)

カレーのふらのやさんで衝撃の出会い

北海道旅行の続きです。
前回の記事はこちら↓。
北海道で楽しみにしていた物の一つ、スープカリー。スープカレーと言うのが普通なのかしら。
主人にいつも言い直されます。

フラノマルシェから直ぐの カレーのふらのや さんにお邪魔しました。
店舗の外観ですが、すっかり暗いので分かりにくくてごめんなさい。
c0326599_12090956.jpg
黄色い看板にふらのやと書いてあります。店舗前に8台ほどの駐車スペースがありました。
Google のストリートビューを貼り付けてみましょうか。
こんな 感じです。上手く見る事が出来るかしら。

メニューはこちら。
c0326599_12082304.jpg
店内は照明が暗めでいい雰囲気です。
上手く写真を撮るにはとても至難の業で、こちらも見辛くてごめんなさい^^;
あ、メニューにはスープカレーになっていますね。カリーとは何かの商品名から覚えてしまったのかしら。

主人はやわらか骨付きチキンのルーカレーを注文。スープじゃないのかい、と突っ込みが入りますね笑
ごはんと一緒になってお皿に盛られてきます。
c0326599_12192500.jpg
お肉ほろっほろです。やわらか~。ご飯はサフランライスでした。
私はこれまた変化球を選んで、道産納豆&豚ひき肉のスープカレー。
c0326599_12210622.jpg
衝撃の出会いとはこのカレーの事。
正直、スープカレーは何となく味の想像がつく範囲と思っていたのですが、
この出汁は何~!!!(;'∀') 美味し過ぎます。

刻んだ納豆とオクラが入っていて、スープはとろっとろです。
もう、興奮して鼻息が荒くなってしまいました笑 美味しい~。
主人もこちらのほうが気に入った様子。

台湾に戻ってから、直ぐに自分で作ってみました。
こちらでは鶏ガラを買える事が多いので、ガラで出汁を取り、オクラと手作りしている納豆を刻んんで入れてみました。
コンソメの顆粒出汁も加えると、何とも近い味わい!って、褒めているのかわからない文章になってしまいましたね^^;

たぶん、こちらのお店では色々な工程を経て、このお出汁のきいたスープカレーが出来ているのだと思います。
手軽に作るには顆粒のコンソメ出汁を加える事で、近い物が再現できると思います。
私はこちらのお店で納豆とオクラのスープカレーの虜になりました。

オリジナルを頂かなかったのはちょっと心残りではありますが、
本当に美味しいので是非食べてみて欲しいカレーです。

お店の方にも美味しかったです!!と伝えてきました^^

是非、納豆とオクラのカレー、試してみて欲しいです。
自宅のカレーにも納豆とオクラが入るようになりました~。

ではでは、また。
旅行はまだ続きます。


[PR]
by R-intaiwan | 2016-11-26 12:35 | 2016 北海道旅行 | Comments(2)

寒くなるとミートパイがうまいですなぁ

主人がいつも食べたいと言うミートパイ。
私もミートパイと言うネーミングには惹かれてしまいます。

那須だったかしら、パイの専門店があると聞いて気になっていたのに、結局行かず仕舞い。
調べてみた所、タラゴン さんと言うお店のようですね。ミートパイがやっぱり気になります。

ホットサンドなども美味しそうな時期ですねぇ。
と言う事で、ミートパイ作ってみました。
c0326599_12481312.jpg
参考にさせて頂いたのはこちら↓のレシピ本。
タルトの本ですが、ミートパイも載っています。
以前に練りパイ生地の手軽さに驚いて、これだと出来上がりまでの時間もあっという間。
なので今回も練りパイ生地で。
主人から美味しい~、頂きました。やったね。

一味欲しい感じだったので、ハラペーニョケチャップを垂らしてみる。
具にはご飯とゆで卵が入るので、そこまで肉肉しくありません。
c0326599_12492470.jpg
もう少し刺激が欲しい。
そして緑のタバスコで頂いてみる。
c0326599_12512858.jpg
うん、これだー。
私はこの緑のタバスコが大好きで大好きで。お味は酸っぱ辛いのです。
辛さは赤のタバスコよりもずーっとずーっと少なくて、何にでも掛けられる感じ。
なので減りもとても早い。

近所の Carrefour でたまたま見つけて購入したものの、今は見かけません。台湾はそういう事が多い気がします。
商品の入れ替わりが激しいと言ったらいいのでしょうか。いつも買っていたあの商品を見かけなくなる。
そして、いつも新しいパッケージの物を試して、口に合わず。と言った感じで。
なので、好みの物を定期的に買えない。新しい物に手を付けるのが早い台湾ならではなのでしょうね。
店舗の入れ替わりも恐ろしい早さです。

c0326599_12565237.jpg
ゆで卵にお米、入ってるのが分かるかな。
今度はもっとミートミートした物が食べたい。牛肉満点で作ってみよう。
見た目では高さのあるタルトが好きだけれど、薄いのも悪くないね。
これからは見た目より、食感で決めよう。


本当は林檎でアップルパイになるはずだったのに、気持ちの移り変わりが激しく。
ピカンと光るワックスがけされたアメリカ林檎。硬くて大好き。
美味しそうだったので、ついそのまま食べてしまいました。
c0326599_13013805.jpg
明日お友達とまた作る予定なので、
今度こそ林檎を入れたいと思います。

ではでは、また~。



[PR]
by R-intaiwan | 2016-11-24 13:04 | 家の事・家族の事 | Comments(4)

フラノマルシェ

北海道旅行の続きです。
しらひげの滝の次に向かったのは フラノマルシェ さん。

様々なお店が種類ごとに分かれていました。
店舗間の移動は外を歩くので、何だかアウトレットショップに来ているような感じ^^
c0326599_14392680.jpg
私達は富良野の品々が並ぶ物産センターへ。
地元で採れるお野菜もありました。右手中央に細長いかぼちゃがありますねー。
どんなお味なのかしら。玉ねぎも沢山。甘くて美味しいんだろうなぁ。
c0326599_14454780.jpg
続いてこちら。
上富良野で採れた小麦を使ったパスタかしら。
c0326599_14465545.jpg
そしてそして、あると必ず見てしまうジャム。
変わった種類があると食べてみたくなります。残念ながら試食はありませんでした。
ここのジャム工房も行きたかったなぁ。北海道は広いので時間が足りないー。
c0326599_14484091.jpg
そしてそして若い頃は見向きもしなかった乾物。
今ではこういう物が美味しいのですよねぇ。子供の頃、母がこんな所を見ていた気がします。
子供の私、興味なし、つまらない。と言った感じで^^;今では進んで見に行きます。

チーズも色々とありました。
c0326599_14515151.jpg
おつまみで頂けるような少量パックを探したのですが、
生憎手頃なものがなく諦めました。カチョカバロが食べたーい。

そして、これも見ると買ってしまう物、飲むヨーグルト。
特に主人が好んで飲みます。
c0326599_14524947.jpg
良く高速道路のサービスエリアに置いてありますよね。
割高なのですが濃厚で美味しい事が多いので、つい買ってしまいます。

私はこちら。うふ。お肉。
c0326599_14540818.jpg
下の写真の太くて短い物を購入。美味しそう~。明日の朝ご飯用です。
これもお値段が張りますが、旅とはこういう物を楽しむ事なのです^^
ササッと会計を済ませ、寒い~と車に走るのでした。
この後、夕飯はスープカリーのお店へ^^

続きはまた次回。


北海道、雪が凄くなるそうですね!ニュースで見ました。
灯油や食品のストックをチェックして、運転には十分に気を付けて下さい!


[PR]
by R-intaiwan | 2016-11-23 15:05 | 2016 北海道旅行 | Comments(4)

台湾 Carrefour の葡萄ジュースがたまらない

近所のスーパーマーケット、Carrefour で見つけた葡萄果汁100%ジュース。
通常は79NTD(約275円)ほどしたような気が。

それがお安くなっていて35NTD(約122円)に。
甘すぎるかもしれないし、もしそうだったらゼリーにでもしよう、と購入。
c0326599_16405921.jpg
期待せず飲んでみると、これが本当に美味しい!!
ワインに使われている葡萄と同じなのか、ワインからアルコールを抜いたようなお味。
酸味があり、たまらなく美味しい~。主人と一緒にほぼ毎日飲んでしまいました。

直ぐに飲み切ってしまったのでまた買いに行ってみると、
何と19NTD(約66円)に!12月一杯くらいの賞味期限なのでまだまだ平気。
台湾では酸味があるものは本当に売れないのですねー。酸っぱい物好きには有りがたい事です。

台湾では果物が沢山あるのに、スーパーなどに100%ジュースは殆どありません。なぜ??
なので、こんなに美味しい葡萄ジュースがこの価格で頂けるだなんて嬉しすぎます。

全て買いたかったけれど、キャリーが壊れるので4本にしました。
是非見つけたら飲んでみてね。日本の葡萄ジュースとは全くお味が違います。


続きまして、チーズ。
台湾ではチーズの価格が高い上に、お味が分からない物ばかりなので買う際に困ります。
日本のもあるのですが、あまりにも高すぎて買えません。
なので全く知らない物にチャレンジするのです。

今回はこちら。
c0326599_16490594.jpg
Hochland Bauernhof Cheese Slices 。
ドイツのチーズ。可愛らしいパッケージなので子供さん向けかな。

こんな風にチーズをめくる度に可愛らしい動物のお顔が現れます。
c0326599_16544849.jpg
牛と馬だけだと思ったら、何と犬も現れて意表を突かれる。笑
なかなかやるね (´∀`*)
日本のように一枚一枚包装はされていませんが、厚めでしっかりしているので問題なく剥がれます。
封を戻すと縁に軽くくっ付きますが念のためジップロックへ。

今回はゴーダチーズ。少し固めでしたが食べなれてるお味と塩気。
大体100NTD(約348円)くらいだったはず。
日本だったらこの類のチーズは安い時には250円くらいで買えるかな。

癖も無かったので、またこのメーカーさんで別の種類を試してみたいと思います。


以上、今回は台湾生活からでした。
葡萄ジュース、お子様には甘くないので不評でしたが、
大人には本当にお勧めです。



[PR]
by R-intaiwan | 2016-11-22 17:05 | お勧め | Comments(0)

ジンジャーブレッドハウス試作

クリスマスに向けて、今ジンジャーブレッドハウスの試作をしております。
私が持っているレシピ本の材料だと揃いにくいので、
今ネットで調べたものを使って。

しかし、なかなかうまく行っていません。
こちらが一度目。
c0326599_18163514.jpg
まず、これは配合どうこうの問題ではなく、
黒糖が粒の状態でちゃんとまざっておらず、ぼこぼこ。
でも以外にこんな雰囲気も良かったりして、などと前向に捉える私。笑

成功や発見は失敗から生まれる。なんちゃって (* ̄∇ ̄*)
クローブにジンジャー、シナモンを入れたクッキーなのですが、味が抜群に美味しい。
参考にした配合はこちらのページの下~~~のほうにある、
お手軽ジンジャーブレッドハウスレシピです。
この分量だと全くまとまらず、水をかなり足しました。最終的に分量の約3倍。
そしてベーキングソーダを入れたクッキー、カリッとした歯ごたえで本当に美味しい!
びっくりしてしまいました。パキッポキッと言った表現のほうが近いかな。
気になる方は是非試してみて下さい。

焼いたクッキーを使い、アイシングでしっかり固まるのかも試してみました。
洗濯物を干している乾燥室(除湿器を二台置いています)に一晩置いた所、カチっとしっかり固まりました。
良かったー。

次のステップは、常湿に置いた際にお砂糖が溶けて崩れてこないか。
無事にこれもクリア。良かった。ここは何とかなりそうです。

取りあえず生地作りを完成させなければと、二回目の試作。
色がもう少し欲しいので粉の分量の2.5%ほどをココアパウダーに。※レシピの1/10の量で試作しています
c0326599_18344690.jpg
ジンジャーブレッドハウスの画像を検索しているうちに、ログハウスのようなシンプルな物に惹かれ、
作り方を翻訳してみると彫刻の文字が。ふむふむ。
でも方法がわからないので適当に表面に傷を入れてみた。
しかし、うまく行かない。
c0326599_18371826.jpg
ベーキングソーダが入るので、膨らむのです。
味があって良い感じのお家になりそうなのですが、流石に歪み過ぎ。

しかし、このスパイスクッキーの美味しさにはハマりそうです。
いつも焼いているバナナブレッドにも少しスパイスを入れてみました。
c0326599_18390554.jpg
職場におやつとして持って行った主人が、凄く香りがして虫が寄ってきてたと笑っていました。
バナナブレッドにもスパイス悪くないですね。美味しい。刺激が欲しいお年頃なのかも。笑

日本のレシピを見ると殆どが膨張剤を入れていません。
アイシングクッキーのようなフラットなもので組み立てるお家も可愛いと思っていたのですが、
今は少し崩れた感じの雰囲気が好きだなぁ。

まだ暫く悩みそうです。


お話が変わりますが、お友達の すみれちゃん から頂いたこのフレーバーティー。
モンブランとアップル。飲んでみてびっくりした~。
c0326599_18434308.jpg
モンブランはまるでモンブランケーキを頂いているかのよう。
アップルも美味しい~。
とても女子女子してる紅茶です(*´艸`*)

頂いた 焼き栗のカントリーマアム も凄く美味しかった。本気で取り合いでしたよ。
来年も販売されるかな~。
すみれちゃん凄く美味しかったよ~。ありがとう^^


ジンジャーブレッドハウス頑張らねば。
ではでは。また~



[PR]
by R-intaiwan | 2016-11-20 18:55 | 2016 ジンジャーブレッドハウス | Comments(4)

たかざわじゅんすけ

お友達のかなちゃんに教えてもらったイカくコ:彡の変換の話しを主人にしたところ、
教えてもらったのがたかざわじゅんすけ
まるで平日の私。

_(:3」∠)_

みにちゅあだっくすもなかなかだね。
試してみたくなったでしょ。


[PR]
by R-intaiwan | 2016-11-19 23:05 | Comments(0)

青い池と自撮り棒写真

北海道旅行の続きです。
前回 、美瑛の色彩の丘の次に向かったのは 青い池

青い水と白樺の木がとーっても綺麗!本当にこんなに青いんですね!
ここでは雨も上がって、落ち着いて景色を楽しむ事ができました^^
c0326599_13331078.jpg
地震があった際に、水が濁ってしまったようなのですが、
私達が行った10月の頭には綺麗な青い色をしていましたよ~^^
かなちゃん、心配して事前に見に行ってくれたりしてありがとう。

ここでは白樺が脇役のはずなんだけれど、白樺、かなりの名脇役!
青い池も綺麗なのですが、白樺も入れてお写真を撮ってきました^^

ここでも撮り棒を使って撮影。
なのであまりお写真がなくてすみません。
c0326599_13481048.jpg
奥へ進んだこの角↑の場所が撮影ポイントにいいかも!カメラを構えている彼が居るあたり。
私達もここで地鶏、いや自撮りしてきました。
自撮りっていつから出来た言葉なんだろう^^;

二人で出かけると、どうしても二人揃った写真が撮れず、見返した時に少し寂しいですよね。
旅行者同士でシャッターをお願いし合ったりもいいのですが、わ~ぉ~なかなかのアングル・・・・・(;'∀')な~んて事も時々。
正直なところ、自分が撮りたいアングルで撮りたい。ふふ。
カメラをしている人はこの気持ち、あると思います^^;

そんな時に活躍するのが皆様もご存じ、自撮り棒。毛嫌いしていた癖に今ではお勧めしちゃってます^^;
ちょっと気になっていた、との嬉しいコメントを頂いたので、
色彩の丘で自撮り棒で撮ったお写真を、恥ずかしながらご紹介します。

c0326599_13563867.jpg
上手く顔を隠す方法が分かず、年甲斐もなくハート型ですみません。
このアングル、嬉しいです。
この場所、とっても気持ちいいのよ~っていうのが伝わりますでしょうか。
これが自撮り棒ならではのアングルです。
画面を見ながら手元でシャッターが切れる仕組みです。

私が使っている物はビールのおまけでついてきた物なので、
たぶん普通に購入したものであれば更に使いやすいかもしれません。
私の物は黄色の持ち手に一番搾りと書いてあります笑
使う際には携帯が落ちないようにしっかりと固定して下さいね。
自撮り棒、是非お試しあれ~。


さて、続いて向かったのはここから直ぐ近くにある しらひげの滝
高い所が好きなので、私は大興奮!
c0326599_14082910.jpg
ひゃ~、何て気持ちがいいんだろう。
マイナスイオンって今使っても遅れていないわよね。もうね、本当に気持ちが良い。
空気も綺麗だからなんだろうな~。幸せ。

水も青い池のようなブルーをしていました。
少しだけ紅葉していたのですが、一番良い時期に行ったらもっと綺麗なんだろうな~。

縦アングルでも。
c0326599_14104597.jpg
もう一回。笑
みんなの所にもマイナスイオン届け~!
c0326599_14081613.jpg
青い池に行った際には、こちらの滝も直ぐですので是非立ち寄って欲しいです。
かなちゃん、本当に色々と教えてくれてありがとう~。
もちろんここでも自撮りしていますよ(*´艸`*)

ではでは、また。



[PR]
by R-intaiwan | 2016-11-18 14:19 | 2016 北海道旅行 | Comments(6)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧