<   2017年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2017 オーストラリア旅行⑭ Vibe Savoy Hotel Melbourne 朝食

オーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

本日は、Vibe Savoy Hotel Melbourne の朝食をご紹介。
c0326599_23013599.jpg
私達は旧正月に宿泊した事もあり、中国人に間違われておりました^^;
この時期はどこでも多いのでしょうね。

朝食会場はそこそこ広く、混雑もしていませんでした。
向かった時間が少し遅めだった事も関係しているかもしれません。
c0326599_23015886.jpg
担当の方がとても親切にして下さいました。
全ての種類を説明して下さり、こちらには中国の伝統的な朝食も準備しております、と満面の笑み。
中華のおかゆコーナーが準備されていました。凄いですね~。余りの歓迎っぷりに驚きました。
私達はもちろんおかゆ以外を頂いてきましたが^^; おかゆは写真も無くごめんなさい。
c0326599_23040575.jpg
お安いイタリアツアーの時の朝食とは違って、
フレッシュな物が多くとてもワクワク。温かい物もありました。
c0326599_23060068.jpg
さて、どんな物を頂けるのかなぁ♡
女子にはたまらないこの感じ。フルーツも沢山、パンも沢山。そして可愛い。
c0326599_23064478.jpg
↓ まずはこちら。やっぱりパンは外せません(´∀`*)
ペイストリー関係は、4種類ほどあったでしょうか。可愛らしい引き出しに入っていて、にんまりする私。
ガラス(アクリルかも)と木の組み合わせが大好きです。いつか自分でも何か作りたいと思っています。
c0326599_23083625.jpg
シンプルなパンも別コーナーにありました。食パンがきちんと収まっていて可愛ゆい。
引き出しが開いている右下のドライフルーツ入りのパンは、主人のお気に入りになりました。
c0326599_23093265.jpg
そしてそして、発見。
ベジマイト。
c0326599_23120721.jpg
一回分の使い切りタイプだ~。一つ頂きました。
この日頂くのは怖かったので、お持ち帰り。かなり臭いらしいです。実はまだ冷蔵庫(笑)
c0326599_23134954.jpg
それからピーナツバターとハチミツも。
温かいものは、こちら。
c0326599_23144722.jpg
美味しそうなソーセージとベーコン!主人と二人食いつきました。
ずっと口に合わない物で我慢していたので、もう嬉しくて嬉しくて。ワッフルもありました。粉物は外せません(*´艸`*)

↓ そして可愛らしいこの袋に入っている物は~
c0326599_23183799.jpg
色々な種類のシリアルでした。女子の心をくすぐるディスプレイ方法がたまりません。
c0326599_23193196.jpg
二泊したので、ある程度の物は頂いてきました。
2日目に頂いたシリアルも、欲張りな色々盛りです。
c0326599_23204057.jpg
↓ 苺とドライアプリコット、ミューズリーが入った物が美味しそうに見えるのですが、これはオートミール。
ぐずぐずになったオーツ麦が苦手で・・^^; でも、見た目に負けて2日目も頂いてしまいました。
c0326599_23314331.jpg
特に気に入ったのは、↓ 左下のソースが入っているヨーグルトと、右上のドライフルーツのパン。
ヨーグルトが濃厚で美味しい!お代わりした記憶が。
c0326599_23241083.jpg
果物も甘くて美味しかった~。ハッシュドポテトもシンプルに美味しい。
林檎ジュースなどのフレッシュドリンクも3種類ほどあったと思います。
↓ 紅茶の種類も沢山。
c0326599_23275482.jpg
お写真がありませんが、もちろん珈琲もありました。
ここのホテル、お値段以上で大満足(*´艸`*) サービスもとても良かったです。

混雑していなかったので静かにゆっくりと頂くことができ、良い思い出になりました。
早い時間帯に行くと、色々な物が綺麗な状態で揃っているのでお勧めですよ。

ではでは、また次回^^


[PR]
by R-intaiwan | 2017-03-30 10:27 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(6)

2017 オーストラリア旅行⑬ Vibe Savoy Hotel Melbourne

オーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

前回 長くなってしまったので、ここからホテルの事に関して書いて行きます。
駅から30mのホテル、Vibe Savoy Hotel Melbourne さん。
c0326599_12390160.jpg
建物内は落ち着いた感じのデザインです。
こうしてみると、結構な部屋数がありそうですね。
c0326599_12410065.jpg
私達が宿泊させて頂いたお部屋はこんな感じでした。
ベッドは幅が少し狭めですが、セパレートタイプ。これ大切。
c0326599_11561078.jpg
左手の鏡になっている所がクローゼット。そして右手の鏡の棚にはテレビが入っていました。
その間に写っている扉なのですが、お隣の部屋へと通じているようです。家族などで泊まる際には便利そうですね^^
扉の前にキャリーケースが二台置いてあるのが見えますか? お分かりになるかと思いますが、なかなか広くて快適です。
このお値段でこの広さ、そしてこの立地。最高です。

窓からの眺めです。お部屋は確か10階でしたが、駅の屋根が結構な感じで見えています^^;
c0326599_12441007.jpg
この日差し、早く落ちてくれ~と思う年寄りの二人(笑) 
暗くならないと夜とは感じにくいです。

テレビ、ドリンク、冷蔵庫。※冷蔵庫の物はもちろん有料でした
c0326599_12524800.jpg
無料のお茶類は、結構な種類がありました。
c0326599_13182678.jpg
そして、クローゼット。
半分でこの広さ~。ハンガーも沢山。アイロンが部屋にあるのはとってとても有難い。
c0326599_12540398.jpg
いつもお洗濯をしながらの旅なので、これで厚手の物でも乾かせます。
空気は乾燥気味なので、薄手の物であれば直ぐに乾きますよ。

そしてバスルーム。広々~。
塗れても平気な構造ですが、シャワーカーテンが無いと落ち着きません^^;
それから、シャワーヘッドが取り外せないタイプでした。角度は動かせた気がします。
c0326599_12555577.jpg
アメニティもそれなりに。
清掃はとてもとても行き届いている!、と言う感じはありませんでしたが、海外ならこの程度でしょう。
でも、そんなに汚くはありませんでしたよ。

そうそう、うっかり忘れそうになったコンセントプラグ。
c0326599_12580395.jpg
オーストラリアのコンセントプラグの先は三つに分かれています。
困った時の表情の様で面白い。髭剃り用は別なのかしら。

そうそう、今回の旅で こちら を購入しました。
以前安物を買ったのですがとても使いにくく、やはりそれなりのお値段の物は使い勝手が違いますね。
口コミは本当に参考になります。

コンセントの数が少なくてもこれがあれば大丈夫。携帯の充電であれば、ケーブルのみで差し込める。
嵩張らなくって本当にいいわ~。って、これ自体が少し大きいのですが。
でも買って良かったです。これを持っていればある程度の場所で対応できます。

ようやく暗くなってきました。奥には観覧車が見えます^^
c0326599_13224664.jpg
私達は野菜不足(特にビタミン)を感じ、先ほどのスーパーマーケットで気休めにスムージーを購入。
お味は悪くなかったはず。お値段にびっくりだったけれど。
c0326599_13240427.jpg
TimTam も気に入ったので、
今回の旅で色々とお世話になった そうぼりんさん お勧めの ダークチョコレートバージョンも購入。

そしてニマニマしながら、買ったばかりの雑誌を眺めるのでした。
c0326599_13264780.jpg
テレビではテニスの全豪オープンの中継が。
早めにホテルに戻ってゆっくりと過ごすのも、なかなか良い物ですね。

次回は、こちらのホテルの朝食風景をご紹介出来たらと思っています。

ではでは、また!


[PR]
by R-intaiwan | 2017-03-29 09:32 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(0)

2017 オーストラリア旅行⑫ Southern Cross Station から30mのホテル

オーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

私達が宿泊したホテルを少し紹介したいと思います。
Melbourne Airport からメルボルン市街地までは Sky Bus でアクセスするのですが、
そのバスが向かう先は Southern Cross Station にある こちら のバスステーションです。
24時間運行(10~15分間隔)で走っているのでとても助かりますね。※深夜のみ30分間隔となります

以前にもお話ししましがた、私達が宿泊したホテルはそのバスが到着する Southern Cross Station の通りの向かいにある、
Vibe Savoy Hotel Melbourne 。何とその距離30m。
やはり、駅に近い事に越した事はありませんね。奥に見えるのが駅です。
c0326599_23151471.jpg
お値段が高いのでは?とご心配されるかと思いますが、
朝食付でもそこまで高くありませんでした。日本のほうがずっとお高い。
広くてキャリーケースを二台広げても大丈夫。たぶん二人で16,000円程だったかな。
日本のアパホテルさんあたりとなると、キャリーを広げると入り口のドアが開けられない^^;
口コミ でも非常に満足と評価が高めです。

そうそう、私達は別々のベッドになっている事が重要。
眠れないと疲れがたまって、楽しい旅もそうではなくなってしまいますからね。
たぶん、同じベッドになるとどちらかが我慢する事に。私はどこでもなんでも寝れるので、主人の為ですね^^;

予約をしようとした際には、お手頃価格なホテルはどこもキングサイズなどのプランの物しか残っておらず。。
色々なサイトで調べていくうちに、シングルベッド二台希望と言うチェック欄のあるサイトを発見。
しかし、どこのサイトだったのかもう忘れてしまって・・すみません。

さて、ホテルを早速紹介したいところですが、
駅が近いので少しだけ駅のお写真も。ホテルに戻る前に少しお買い物です。
c0326599_12013453.jpg
↑ 写真右手は電車のホーム。左手は改札口を入る前の場所で、売店などが並んでいます。
こんな風にホームが直ぐに隣り合っている感じが面白い^^
このまま真っ直ぐ進んで右手にエスカレーターがあり2階でチケットを購入することが出来ます。
c0326599_12050305.jpg
↑ 角度が変わりますが、右手奥に写っているのがエスカレーター。
その左側の建物内にスーパーマーケットの Woolworths が入っています。エスカレーターで上に昇ってから入口があったはず。
ホテルも直ぐなのでお買い物もとても便利。お水など重い物でも問題なし。

エスカレーターの手前には、小さな売店が。青い建物です。
c0326599_12080603.jpg
こちらで欲しかった雑誌を発見。
オーストラリアのお料理雑誌、donna hay です。
c0326599_12135398.jpg
今はこの雑誌が一番のお気に入りかも。青っぽいお写真が多く、私の好みなのです♡
もっと後から買ったほうが良いかな、と思ったのですが、旅先では目にした時が買い時のはず(笑)
また探すとなると時間ももったいないですからね^^

上に登ると、ホームを見渡す事が出来ます。
c0326599_12165841.jpg
階段の無いホームの楽な事 楽な事。大阪の阪急梅田もこんな感じだったような。
とにかく、あ、ホームを間違えたと思っても階段での移動が無いので本当に楽~。大好きです。こういう横長スタイル。

こちらの Woolworths さんで撮ったお写真を少しだけ。
c0326599_12213585.jpg
↑ 気になる ベジマイト ~♪ 一回使い切りタイプのパッケージはありませんでしたね。
オーストラリアの納豆ですって(*´艸`*) Amazon での評価が高くてびっくり。
他にはピーナツバターなどのスプレッド関係。

↓ バター売り場も。
c0326599_12271053.jpg
↓ サンドイッチもボリュームがあってお野菜も沢山。美味しそう^^
c0326599_12294958.jpg
ちょっとお値段が張りますが。

そうそう、この近くにある↓ 別のスーパーマーケット の評価が高く行ってみたのですが、
取り扱っている商品が高級な物に感じました。品数も少な目です。
c0326599_12463609.jpg
私は庶民的なこちらの Woolworths さんのほうが好みでした^^

なんやかんやで長くなってしまったので、一旦ここで切りたいと思います^^;
ごめんなさーい。

次号につづく


[PR]
by R-intaiwan | 2017-03-28 12:35 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(0)

リッチなチョコレートグラノーラ

リッチなチョコレートグラノーラを作りました^^
自作すると、甘さも入れる具材も好きな物を好きなだけ。

前回作った時には、オーツ麦がもっと多くても良いと感じたので、
オーツ麦のクッキー部分を150%増しに。
c0326599_13372131.jpg
大きめに刻んだチョコレートやバナナチップも入るので、甘さも少し控えめに。
そして濃厚過ぎないようにとバーターではなくサラダ油を使いました。でも、半々でも良かったかな。
ビターであっさり目な大人のグラノーラに仕上がりました^^

参考にしているレシピは 前回 作った時と同じ、こちらの本 から。

入れた物は、先日 コスコで購入 したピーカンナッツ、アーモンド、カシューナッツ、
ドライ無花果にドライ苺、ドライブルーベリー。 レシピと全然違うよー(笑)
チョコレートは Carrefour の製菓用チョコレート、そして、じゅん。さんに頂いた チョコイチゴ 🍓!
これは貴重すぎて、ケチケチな量を入れました。
c0326599_14022887.jpg
こんな感じで混ぜて焼くだけなので、グラノーラって本当に簡単。
今回の甘さは黒糖とメープルシュガー。バニラビーンズも入ってます。
c0326599_14032179.jpg
焼き時間を少しだけ短くしました。
前回焼いた際に少し焼きすぎたのを感じたので、今回は4分ほど短く。

オーツ麦とナッツをじっくり焼き込むよ~。
c0326599_14050967.jpg
焼成中、慣れたつもりで放置してしまい、途中で混ぜる事をすっかり忘れ。
最後にざっと混ぜて結局もう暫く焼くことに^^;せっかく時間を短くしたのに。温度を下げて5分追加。

慣れの感覚って、いけないですね。
しっかりと焼けてサックサク。美味しい~。
c0326599_14070384.jpg
ココアが入ると、食感がまた少し軽くなりました。
グルテンの形成を邪魔するからなのでしょうね。以前よりもサクサクです^^
ナッツとの比率も変わったからかな。こちらの方が私には食べやすいです。

また前回同様、台北の包装資材屋さんで買った袋に入れました。
c0326599_14081369.jpg
甘さがもう少し欲しいと感じたので、今朝はミロを入れた牛乳で頂きました。

ドライ苺が良い仕事してくれています。
そしてチョコイチゴに当たった時の特別感(*´艸`*)♡ こりゃ幸せ~
グラノーラがお手軽に出来るなんて思ってもみなかった。

何でも試してみるものですね。
c0326599_14143514.jpg
バナナチップをどうしても入れたくてスーパーに走ってしまったよ。
信号機が壊れていて手信号でした。バナナチップ片手に、バスにひかれそうになる私。

命がけのチョコレートグラノーラでした^^;

では、また。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-03-26 14:16 | 手作り お菓子 | Comments(2)

2017 オーストラリア旅行⑪ メルボルン無料トラムとバーガーショップ Hungry Jacks

オーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

メルボルン市内を走っているこちらの小豆色のトラム。
City Circle と呼ばれ観光者向けです。市内外周をぐるりと一周してくれます。
c0326599_11310929.jpg
こちらは完全に無料ですので、専用のカードも持たずに乗り降りが自由にできます。
車両は歴史を感じさせるもので、音を聞きながら乗るのもなかなか味がありました^^
たまたまかもしれませんが、このトラムは窓が開いていて、
空調はありませんでした。
空調が欲しい際には、白と緑色のトラムに乗って下さい^^

↓ 乗り場にはこのような案内板があり、FREE TRAM ZONE と表示があります。これがある間は無料です。
事前に乗車したい区間がフリーゾーン内なのか確認しておくと良いと思います。詳しくは こちら でご確認下さい。
c0326599_11525266.jpg
もし、このゾーンを超えて乗る場合には myki カードと言う物を購入して乗る事になります。
乗る際、降りる際にタッチが必要になります。ご注意下さい。

この日はだいぶヘトヘトになったので、このままホテルへと向かいました。
日が沈むのが遅いので、感覚が変になります^^;
時計をしっかりと確認しながら、きちんと睡眠が取れる時間帯に帰宅する事をお勧めします。

食事はホテルの直ぐ側にある、ハンバーガーチェーン店 Hungry Jacks さんに入りました。ホームページは こちら
私は目が微妙に良くないので、調子が悪いと良く見えません。
裸眼の状態で、左右合わせて0.7。なので、こういったお店のメニューを見るのは一苦労。
手元に小さなメニューを置いて欲しい~。

適当に注文を済ませ、早速頂きましょう~とテーブルに座ると。。
お隣に座っていた子供さんが、こちらの注文品をちらちら。
c0326599_12060729.jpg
私達が注文した物って、もしかして巨大ハンバーガー?^^;
↓ 主人が頼んだ物は、CLASSIC ANGUS 。エネルギーが3570kJ(キロジュール)と言う事で853kcal。
画像、食べかけでごめんなさい^^;
お肉にチーズにトマト、レタス。こちら、お味のバランスがばっちりでした。美味しい❤
c0326599_12425742.jpg
↓ こちらは私が注文したハンバーガー。SMOKEY BBQ Angus と言う物。
しかし詳しい紹介のページは見つからない~。
c0326599_12444657.jpg
こちらはスモークバーベキューソースに惹かれ注文。
お肉にチーズにハム、微かにレタスも?それからオニオンリングかしら。
美味しいけれど野菜が全然足りず、これは食べきれなかった~。
c0326599_12461125.jpg
主人が注文したバーガーはとっても美味しかったので、お勧めです^^

お店に貼ってあったポスターの写真がありました。
c0326599_11583212.jpg
中央の新商品を選びました。
冒険せずに CLASSIC を頼んでおけば良かったなぁ。
新商品に弱い私。

お値段を見ずに注文しましたが、意外としました。一つ1,000円は超えていたような。。
でも、CLASSIC はまた頂きたいお味でした^^


こちらはお向かいにあるミートパイのチェーン店 pie face さん。
c0326599_15391652.jpg
オーストラリアで有名な食べ物を調べるとミートパイがヒットします。
チャンスがあれば、美味しいと噂のお店で頂きたいと狙っていました。
今日はハンバーガーでお腹いっぱいなのでこちらはお写真のみ。

この後はホテルに戻ってゆっくりと過ごしました。
全豪オープンテニスがあったからなのか、部屋からは花火が見えて綺麗でした^^

ではでは、また。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-03-25 09:40 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(2)

ブタさん饅頭(まんとう) リベンジするも成功せず・・

近所のお子さんにあげたくて、
一年半ぶりにブタさんの饅頭を作ってみるも、
前回 と同じ、この結果。
c0326599_16295309.jpg
は~、何と無残な。
でも二回目ともなると手際も良くなるものだ。今回は餡も入れました。
成形もめんどくささを感じなくなりました。

萎むのは、蒸し布をしていないから、蒸しあがって直ぐに蓋を取るから、
と言う検証結果からこの度作ってみたのですが、結局全然違ったようです。
じゃぁ、グルテンが足りてない? いやいや最終発酵までは問題ないので、蒸す段階かと思われます。
可愛いブタさんを完成させたい~!


私が一番気分が盛り上がる作業工程がこちら。
発酵前に鼻の穴をあけておくのですが、発酵後に小さくなります。
なので最後のほうにまたこうして再度爪楊枝で穴を。これが気持ちいいの(笑)
c0326599_16331914.jpg
ほらね、左の穴がしっかりしたでしょう。

こんな風に蒸篭に入れているのですが、蒸篭が小さすぎるのかな。
c0326599_16353320.jpg
蒸篭だから布もきっと要らないはずなんだけど、
検証結果から(ネットで調べた)取りあえず布も。
c0326599_16362913.jpg
蒸し時間は中火~強火(たぶん日本の強火)で15分。
その後火を止めて5分待ちました。
以前作った時には、蒸し終わって直ぐに蓋を開けると、みるみるうちにしゅーーっと萎んでしまって。。

今回蓋を開けた時には、既に萎み切ったブタさん達がこちらを覗いていました。
c0326599_16393103.jpg
一番下に置いた3個入りの物が少しマシな状態でした。
と言う事は、蒸気不足?と言う事かしら。蒸篭に対してキャパオーバー??

一番ひどいのはこんな感じ。
c0326599_16411911.jpg
マシな物はこんな感じ↓ 。
c0326599_16414202.jpg
蒸気が足りてないのだねきっと。
今度は一段ずつ試してみようかな。


おまけ
最近食べるようになったさつま芋の葉っぱ。台湾では良く食べられています。
ここに来るまで食べた事がありませんでした。

茎は硬いので、葉だけを刻みニンニクと油でサッと炒め、味付けは塩や中華出汁などで。
少しお湯を足してあげると葉が黒く変色しにくくなるそうです。
c0326599_16431489.jpg
葉の部分がトロリとして、つるむらさきのような粘りが出ます。
栄養が豊富で更に便秘には最高。私は便秘ではありませんが、良く頂くようになりました。美味しいです。

ではでは、また。



[PR]
by R-intaiwan | 2017-03-24 08:40 | 手作り 台湾おやつ | Comments(4)

2017 オーストラリア旅行⑩ 旧メルボルン監獄とビクトリア州立図書館

オーストラリアの旅行記の続きです。
今までの記事は こちら からどうぞ。

街歩きの途中喉が渇いたので、オーストラリアで有名なスーパーマーケット、
Coles へと立ち寄りました。
c0326599_21292697.jpg
ここで撮ったお写真が何故かどれもこれもブレブレでして。
↓ もう少し近付いて一枚。やっぱりブレブレ^^;
たぶんエスカレーターで降りながらと言う事と、きっとこの照明のせいだわ。
c0326599_21333590.jpg
と言う訳で飲み物だけ探しに。
お~、こちらもやはりセルフサービスのお会計が殆どですね~。
って、店内の写真もぶれてるじゃん。
c0326599_21352253.jpg
手元にお水が少し残っていたので、
現地でしか飲めないような物を探しました。缶の物は台湾ととても似た物ばかり。日本も同じですね^^;
ここではペットボトルのドリンクを選びました。
c0326599_21364444.jpg
購入したのはこちら。
レモンが好きなので、炭酸入りレモネード~
c0326599_21380030.jpg
これが美味しかった。甘すぎると飲めないのですが、
三ツ矢サイダーほど甘くなく、レモンの味が強めで美味しかったです。
なにしろ日差しも強いこの景色の中で飲むと、美味しさ倍増でした。
c0326599_21393036.jpg
やっぱり取り合いになるよね。
私は食べ物も飲み物も流し込むような感じなので^^;、主人はいつもドキドキしながら私が飲むのを見ているようです。

そして向かったのはこちら。
c0326599_21404832.jpg
旧メルボルン監獄 です。口コミを見てこちらに決定。
時間帯が夕方近かった事もあり、ガイドは終了していました。
今の時間帯は片方の建物しか見れませんが宜しいでしょうかとの事で、そのチケットを購入し、中に入りました。

中に入ると、色々と考えてしまいましたね。
簡単な気持ちでふらりと来る場所ではありません。
c0326599_21434012.jpg
厚みのある扉の中で、こんな風にして無実の人が入れられていたのかと思うと、
何ともやりきれない思いになりました。足にはボーリングの玉程のサイズの重石が。
c0326599_21501745.jpg
3階建ての建物の中には、特別仕切られた感じの無い場所に絞首刑の執行台もありました。
当時がどのような状況だったのかと思うと、とても胸が苦しくなりました。
現在もこのような場所がきっとまだまだあるのでしょうね。
c0326599_21515706.jpg
↑ 監獄はこのような形状をしていて、どこからも看守から見渡せるようになっていました。
もしこちらに寄る際には、事前に詳しい歴史などを調べてから来る事をお勧めします。
主人はこのような案内を興味深く読んでいました。
c0326599_21532485.jpg
↓ この窓から外を眺めていたのでしょうね。どんな思いだったか。
この日、ここから見える景色は全く違う世界のように感じました。
c0326599_21581044.jpg
気分を変えまして、次の目的地へ。
向かったのは ビクトリア州立図書館。とても大きな図書館です。
c0326599_21582452.jpg
台湾の図書館にも行ってみたいと思ってはいるのですが、まだ実現できていません。
台湾の図書館も素敵な所が多いようなので、近いうちに行けたらと思っています。

入り口では大きなチェスゲームが行われていました。
これを日差しの強い中するのは、なかなかのスポーツになりそうですね(笑) 重そうです。
c0326599_22012797.jpg
私はオセロよりも断然チェスでした。 子供の頃、貰い物のチェスが自宅にあったので兄妹と良くしたものです。
父が、貰えるものは何でも貰ってきてしまうので物だらけの実家(;´Д`) 
田舎なので何せ置き場所が豊富。解体された店舗の自動ドアとかね。流石にこれにはびっくり。
母 → 父が居ない隙にせっせとごみ処理場へと運ぶ
父 → ある日気が付いて怒る (笑)

おおっと、話がそれました。
図書館の中はこんな風になっていました^^
c0326599_22082989.jpg
広くて気持ちいい~。
個人のスペースがしっかり確保出来て良さそうです。
勉強されている方が沢山いらっしゃいました。
c0326599_22091618.jpg
日本の図書館も素敵な所が増えているのかな。
台湾の図書館は更に凄いと聞くので、早く行ってみなくちゃ。

こちらさんもいらっしゃいましたよ(笑)。ご存知ですか?
c0326599_22102003.jpg
突然、図書館で現れたのでだいぶ驚きましたよ。
こちら に詳しく紹介されていますので、興味のある方はどうぞ^^
わわっ、(私も今見てみた)こんなに細かく見てこなかったので、なるほど、色々と考えられて作られた物だったのね。
ここでは作りが精工すぎて、直視出来なかったのです^^;

以上、本日はここまで。
またっっ。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-03-23 09:50 | 2017 旧正月 オーストラリア旅行 | Comments(2)

TSUTAYA BOOKSTORE 信義店

近所の友人と、デパートが集まる 市政府駅 周辺へと行ってきました。

友人は、私達の住んでいる場所からバス一本で行く行き方を知りたかったそうなのですが、
おしゃべりばかりしていたので、バス停の場所など覚えてもらえたかな。。

目的はバスの乗り方だったので、デパートに詳しくない私はフラフラと。
そんな時にたまたま見つけた TSUTAYA BOOKSTORE 信義店 の看板。わ~!
c0326599_18302455.jpg
台湾で初めて見つけました、1号店かな。日本の書籍を扱ってくれるお店が出来るのはとても嬉しいです。
今年の1月末にオープンしていたようです。

台湾の本屋さんはとってもお洒落。雰囲気作りがとっても上手なのです。店舗のお写真が無くてすみません。
こちらも素敵なカフェと併設されていて、本屋さんが好きな私は夢心地でした。
見安さと言った点では少し・・な点もあるかな^^;

日本の物はもちろん、洋書の取り扱いもあり私はじっくりと見てしまったー。
日本の本が高いのは当たり前なのですが、以前から申し上げている通り、中国語バージョンとなると物凄く安くなるのです。
そしてネットで購入すると更にお安い事が多い。
お店で中身を確認したらネットで注文・・なんてね。でもホント。ごめんなさい。

例えばツォップさんの こちらの本
皆さんこちらの本でカッコいいパンを焼かれていますが、中国語バージョンとなると こちら
表紙が違いますがたぶん中身は同じ。このショップでは30%OFFになっているので約1,153円。
志賀 勝栄さんの こちらの本 はこのショップで見ると こんな具合 に。現在は21%OFFで約1,387円。
あんこさんの本 もありました。以前から不思議に思うのですが安いのは何故なのでしょうね^^;私は大歓迎ですが。

中国語で読む事が可能になれば、本にかかる費用を抑える事ができます。
なので、パン作りに関する中国語も勉強して、早く分かるようになりたいと思う私です。
今日も中国語レッスンでしたが、駅の名前の発音方法。今更習っております。

台湾のパンの本で気になる物は、本格的なパンで更にデザイン性のある物。
例えば このような感じ や、このような本。デザインが素敵な物が沢山あります。
きっと世界大会を意識しているのでこういったデザインなのでしょう。
台湾のパンで素晴らしい物はとても素晴らしいです。

最近出かける事が多く、家であまり過ごしていません。
パンもまだまだ焼けない~。と言うくらい冷凍庫がコスコ商品でパンパンなので、今朝少し整理しました。
みなさん、冷凍庫、どんな保管方法をしていますか?

私はジップロック、タッパーでの保管が多いのですが、取り出す際にずり落ちてくる。
縦型の冷凍庫ではないので、ファイルケースを置いてそこに入れるといいのかしら。
横置き?縦置き?どっちが便利かしら。取りあえず今日は冷凍庫の中身を減らす事だけしました。
もう少し考えてから整理したいと思います。

明日は自宅に居るので、何をしようかしら。
1000円程で買ったパジャマが、年月を経てウエスト部分がボロボロに。なのでダメになった部分を詰めてゴムも換えました。
そんなに変わらないかな、と思ってましたが大分短くなりました。足首が寒い。
以前、祖母が頂き物のパジャマを私にくれたのですが、それが何とワコール。
余りの着心地の良さに、同じものを見つけるまで買わない、となり、未だ見つけられず。

伸びる素材でとても柔らかいのです。寝心地が抜群に良い。
私は寝返りを沢山打つので、その際に布団カバーとパジャマが体に巻き付くのが本当に嫌なのです。
気が付くとぐるぐる巻きで目が覚めたり。
シルクのようなサラサラ生地ってどうなのかしら。カバーとシーツとパジャマの相性が大事って事なのかな。
摩擦度合が少なければいいのかしら。
皆さんのお気に入りのパジャマなどもあれば知りたいです。

今日は中身の無い内容でごめんなさい。

ではでは、また。

そうだ、ツォップさんの本の中でポーリッシュポタリーのカップとお皿を発見!
少し熱が冷めてきた所でしたが、再熱しちゃうかも?
今夜は主人が不在なので一人ご飯。一人で夕飯はとても苦手です。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-03-22 15:35 | お出かけ | Comments(2)

台北 建國假日花市

週末、主人が髪を切りに台北まで行くと言うので、
私は以前から気になっていた台北の花市(お花の市場)、建國假日花市 に行ってきました。
そうそう、こういう所は一人で行った方がじっくり楽しめます(*´艸`*)

最寄りのMRTの駅は、大安森林公園
駅から少し歩いた所にある、高架橋の下で週末のみ開催されています。
台湾で花屋さんを見かける事が殆ど無く、あまり需要が無いのかしらと思っていたらこんな市場が開かれていたのね~。
c0326599_16345676.jpg
高架橋の幅が結構あるので、雨や日差しにも困る事なくゆっくりと見る事ができます。
しかし、時間が経つにつれ混んできたので早めの時間に行くことをお勧めします。
因みに開催時間は週末の9:00~18:00となっています。

↓ 中に入ってみると、こんな感じ。
日差しが差し込む方はブルーシートのようなもので日陰になっていたのですね。今気が付きました。
両端にはずらりとお店が。そしてこれがかなりの距離続きます。
地図で調べてみた所、450m??!確かに物凄く奥まで続いていました。
c0326599_16371528.jpg
毎週末ここに草花を持ち込んでお店を出店するのも大変そう。購入者にとっては、とても有難い市場です。
出店はエリア毎に決まっているようで、その中で場所を回転させながら行っているそう。
なので、翌週以降同じお店に行きたい場合には、店名や雰囲気を覚えて置くと良いですね。
(同じエリアに出店するようなので、近くではあるはず。)
c0326599_17103500.jpg
ご紹介したい所がいくつかあったのですが、作品系の物だと写真がNGだったりと、お見せ出来ないのが残念です。
手のひらに乗るほどのミニ盆栽が物凄く可愛かったのですが。

まず思った事が、とにかく安い。
c0326599_16460014.jpg
2~3本入っているこの切り花、何と3束で100NTD(約369円)。
とにかく沢山あるので、多すぎて決められません。

切り花だけではなく、果物の苗木やら種、園芸用品、肥料、工芸品などなど。お野菜や果物を売るお店もありました。
そして見たことのないお花も色々と。
ここのサボテンは少しお高めでしたが綺麗。
c0326599_16493661.jpg
これは、袋状になったお花。ちょっと怖い。
c0326599_16501524.jpg
私はお花に関しては詳しく知らないのですが、
お花好きさんにはこの花市場、きっと楽しいはず。

そうそう、魚も(笑)
お口がぷーと膨らんだ金魚かな?
c0326599_17091355.jpg
猫ちゃんもいましたが、あれは販売している感じではなく見えました。
引き取り手を探しているのかも。

そそそ、そしてなんと前日に買った大理石の回転台!欲しかったサイズが売っていた~(;´Д`)
c0326599_17105944.jpg
あれ?しかも8寸(約24㎝)が300NTD(約1,107円)ですって?
因みに私が 前日 鶯歌で買った物は20㎝で290NTD(約1,070円)。
この時は380NTDの物が約24センチサイズだと思っていたので、この時は まいっかと思ったのですが、
わ~、これのほうが安かったー。

台湾に旅行で来られた際には、草木の持ち帰りは出来ないのでこちらの回転台は良さそうですね。重いけれど。
日本でもこのくらいの価格で買えるものなのかしら。
下の段の10寸だと約30㎝のようですね。流石にこれは大きいなぁ。ここで見た時には小さく見えたのに。悔しさが滲む。。

そして今回の目的はと言いますと、ハーブ!

先ずは、4鉢で100NTD(約369円)のお店。
元気な物ばかり置いてあったこちらのお店、なかなか混んでいました~。看板のお写真が無くてごめんなさい。
とにかく4鉢100NTDと大きく書いてあるお店です。
c0326599_17253156.jpg
↑ 写真中央、迷う、失う、香る、と読んでしまいそうになるのですが、これがローズマリーの中国語名。
ものすごくいい香り、でこんな風になってしまうと言う感じかしら??(*´艸`*)

私はこちらでローズマリーとミントを購入。たぶんミントのはず(自信なし笑)。
表記が無かったので迷っていると、メンソール、メンソールとお客さんとお店の方が教えてくれました。
レモンバームにも見えるけれど、香りはミント。きっと大丈夫。
こんな感じで困っているといつも助けてくれるのが台湾の素晴らしい所。ほんと、気を使わずに助けてくれる人が多い。
ちなみに、前日行った鶯歌から自宅に戻る際のバスも教えて頂きました。
お値段は、4鉢買わない場合には1鉢30NTD(約111円)です。

もう一店舗、元気なハーブを扱うお店のこちら。
c0326599_17355281.jpg
こちらでは、セルフィーユを購入。同じく1鉢30NTD(約111円)。
他のお店でも扱いがあったのですが、大きく育ったものでした。
今回は小さな物を探していたので、この二店舗で満足する物が購入でき、来て良かった。
c0326599_17392302.jpg
もう一つ欲しかったのが大葉。
これはどこのお店も大きな物しかなく、諦めてきましたー。食べたかったなぁ。

そして ↓ こちらは おまけ。
花市の奥に続いているの、石の市場
以前遊びに来てくれたお友達が行きたいと言っていた場所だったので(その時は結局行けず)、今回ちらりと覗いてみました。
c0326599_17433725.jpg
中に入るとこれまた石関連の物を扱うお店(宝飾品が中心かな?)がずらり~!!!
こちらは所狭しとお店が並んでいました。
c0326599_17465933.jpg
似たような物を扱うお店が沢山で、ここで買うのはかなりの難易度だと感じました。
お値段も交渉と聞いているので、きっと知らないと難しいはず。石を扱う専門の方向けかなぁ。
友人よ、ここに時間を取らなくて良かったかもしれない。

お昼時だったので、皆さんお弁当を片手に販売です。もちろん花市でもそんな感じです。
個人店だと、ほぼそうかなぁ。Carrefour のテナントさんでもレジで食べているのを見たことがあります。
こちらでは普通の事ですね~(笑)

と言う事で、我が家に来たハーブ3兄弟。
c0326599_12340578.jpg
仲良くしてね~。

ではでは、また。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-03-20 16:29 | 台北 面白い場所 | Comments(8)

台湾 陶器屋街 鶯歌

先週の金曜日、お友達が来る予定だったのですが、
お子さんの体調が悪くなってしまい、延期に。もう良くなったかな。

この日はとても天気が良く気持ちの良い日だったので、
そのまま鶯歌と言う場所にある 陶器屋街 へと行ってきました。
c0326599_13244837.jpg
この辺り一帯は、茶器やお皿などを扱うお店が軒を連ねています。
今日の目的は、お友達から聞いたケーキのデコレーションに使える大理石の回転台。
鶯歌で購入したよ~と聞いたので、私も欲しくなり来てみたのです。

先に購入した物を載せてしまいますね。
まずは今回の目的だったケーキの回転皿。そしてクリーマーと、メープルシロップ用に少し大きめの物を。
それとハリネズミさん。カイワレ育つかな。
c0326599_12340580.jpg
それから取り皿にも使える、少し大きめ19㎝サイズのお皿。
c0326599_12340598.jpg
では、早速鶯歌の街をご紹介します。

とにかく沢山の陶器屋さんが集まるこの場所。
どこで回転台を購入したの~?と聞いてみた所、こちらの建物 内でした。
c0326599_13244831.jpg
こちらの建物はテナントが集まっており、工芸品を扱うお店が沢山。
回転台は、この写真右手の入り口を入って直ぐの石製品を扱うお店、文欣精品さんで扱っていました。
石で作られたアクセサリーや置物など色々とあるのですが、
私は勝手に陶器のお店で販売されていると思い込んでいたので、ここにあるとは思いませんでした。
聞いていなかったらきっと見つけられなかった事でしょう。

ずっしりとしていて安定するので使いやすいし、お値段も高く無かったよ~と、お友達。
お店の外側に並べてありました。
c0326599_13244771.jpg
林檎ちゃんも可愛い。
友人が購入したのは緑色の物で24㎝ほどのサイズと言っていました。
私もそのサイズにしようと思っていたのですが、欲しかった白の物は20㎝サイズしか在庫が無く(前列の白い物)。
持ち込んだ15㎝の型を置いてナッペをイメージ。
考えてみると、作るのは15㎝、10.5㎝のケーキが殆どなのでこれに決定。

小ぶりなので軽い力で回転もさせやすく、楽ちんです。お値段は290NTD(約1,070円)。
↑ 写真右奥の下段にある白の物が、希望していた24㎝程のサイズだったのですが、これは足がついているだけで回転しないそう。
注文もできるけれど、2ヵ月はかかるかもしれないと言われました。
結論は20㎝サイズで満足でした^^

続きましてご紹介するのは重慶批發廣場さん。
c0326599_13244797.jpg
地図で調べても出てこないので、リンクが貼り付けられずごめんなさい。
ここでは珈琲紅茶用のクリーマーと、メープルシロップ用の小さな陶器を購入。
25NTDと35NTD(約92/130円)。

続いてはこちらのお店、陶美堂 さん。
c0326599_14102164.jpg
とにかくたくさんのお皿が並んでいました。好みの物となると、なかなか無いのが実情ですが(笑)

最近お友達がとても増えました。皆さんに紹介して頂いてとても有難いです。
その友達がお家に来てくれる事が増えたので、我が家の二人暮らしのニトリ皿ではまかなえず。
来客用にも出せる気軽なお皿が欲しかったのですが、こちらで可愛らしい物を見つけられたので購入決定。
外に並べられていたので物凄く汚れていました^^; 
このお皿は、3枚目に紹介した画像の物です。1枚70NTD(約259円)で5枚購入。安い~

続きまして、こちら 暖暖(ほかほか)さん。
c0326599_13252407.jpg
こちらの店内はとても綺麗で、見やすかったです。
店主の方もとても親切な方で、お写真も撮らせて頂きました。

ここのお店の入り口で、何と先ほど購入したお皿を発見。しかも55NTDと安いではないか ( ̄Д ̄;
しかし、良く見るとB品で傷などがかなり目立つ物でした。ホッと一安心。
しかし店内には私が購入したものと同じお皿が綺麗に並べられていて、ここで買えば良かったなぁと。
何故かと言いますと、帰宅後に購入したお皿を洗ってみた所、5枚のうち1枚が汚れと思っていた物が汚れではなく、焼き付いた汚れでした。
(lllllllll´Д`)ガーン。皆さん、良く見て購入しましょう。

こちらでは、雑誌か何かで見かけた器を発見。
綺麗だな、と思って実際に見てみたかった器です。
c0326599_13252519.jpg
ガラスと陶器のコラボレーション。これは茶器ですね。こちらは単体で100NTD(約369円)。
先ほど紹介した、重慶批發廣場さんにも同じものが並んでいましたよ。
このお店では、画像の物よりも少し背の高めの物と二種類ありました。
奥にも金魚が泳ぐものも。可愛らしい。

少しだけ大きくなり、カップ・ソーサー・蓋のセットになると290NTD(約1,070円)。
そうそう、こちらの鶯歌は茶器を扱う事で観光客から有名な場所です。
先ほどから陶器の街と説明していましたが、茶器を見るならば本当に沢山の物があるので一度いらしてみても良いかもしれません。
今回の目的は茶器では無かったのでお写真が全く無くてご紹介できずすみません。お手頃な物からお高い物まで色々あります。

      ハリネズミだった(;゚Д゚)
私はこちらのお店でイノシシの形をした陶器を購入しました。
サイズが三種類あって、真ん中のサイズを購入。価格は60NTD(約221円)。

そうそう、お手洗いは こちらの建物 でお借りする事が出来ますので、
困った際にはこちらを利用させて頂くと良いかと思います。新しいので綺麗です。
c0326599_13263071.jpg
初めに紹介した回転台を買った広い建物内にもあるのですが、トイレットペーパー持参または購入になります。

最後はお腹が空いてヘトヘトに。
道端のお店でお汁粉を頂いて少し休憩。
c0326599_13252472.jpg
購入した荷物は店舗で預かってくれますので、購入後も他を歩き回る際にはお願する事をお勧めします。
私も今回お願いしました。閉店時間までには受け取りに来てくださいと言われます。
そして、大事な事。似たようなお店が沢山あるので、場所をメモしておく事をお忘れなく。

この日は重い荷物を抱え、バスを乗り継いで帰りました。

ではでは、また。


[PR]
by R-intaiwan | 2017-03-19 15:39 | お出かけ | Comments(0)

折り返し地点を過ぎた自分を、常に見つめ直せるよう残していく記録です。


by R-intaiwan
プロフィールを見る
画像一覧